少年/青年漫画

夏目アラタの結婚ネタバレ32話!あらすじ感想!真珠に騙されるな

凶悪犯?と結婚「夏目アラタの結婚」。

真珠が庇っているのは母親真珠は恐ろしい

続きの気になってた「夏目アラタの結婚 32話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

夏目アラタの結婚が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「夏目アラタの結婚」がお得に読めちゃいますよ♪

夏目アラタの結婚32話のあらすじネタバレ

夏目アラタの結婚第32話のあらすじをお伝えします。

真珠に騙されるな

休廷明けに真珠が入ってくると、夏目は周りの人たちが温い顔をしていることに気が付きました。

 

この法廷は、真珠にひどく同情的な雰囲気じゃねぇ?

夏目は裁判の判定が高裁でひっくり返るとか・・・テレビでよく見る気がするけれどやっぱりしょっちゅうあるのかと尋ねました。

 

ほとんどないからひっくり返った時に目立ったニュースになるのだといいます。

そもそも高裁の判事は地裁経験者で、証拠に対する判断はほとんど同じだと。

 

夏目は・・・ならいいけどよ・・・真珠に騙されんなよ!正義の裁判官たち!!と思うのでした。

それでは審議を再開します・・・と裁判長が告げ、被告人は事件についてまだ話すことがありますかと尋ねます。

 

はいと言い前に出てくる真珠。

最初の殺人事件当日の私と父の行動について憶えていることを話します。

 

夏目は親父の話は話半分に聞くんだぞ裁判長!と心の中で願っています。

その日私は被害者の周防さんと、小田原に行く約束をしていましたが、駅にあらわれないので、先に新幹線に乗りました。

 

一人で行ったのですか?周防氏が来ないなら普通連絡しませんかと裁判長は尋ねます。

私ケータイは高価なので持っていなくて・・・それに周防は自宅に電話してほしくないと話していたので・・・前日に指定券を買ってもらっていたので、もったいないし…ギリギリで乗ってくるかもと思ったので小田原の駅前で7時間ほど待ちました。

 

検察官はフッと笑いそんなに待つわけないでしょと言います。

しかし真珠はえっ?なんで・・・と言う顔をします。

 

弁護士はその顔を見て、帰りの指定席があったのでその時間まで待ったということですねと言いました。

夏目も真珠が待ったことを確信していました。

 

待ったんだな・・・真珠・・・いつもみたいに・・・。

雨の中や施設で、何の約束もなくても何時間でも・・・ずっと誰かを待ってたんだよな。

真珠は共犯者?

夜になってアパートに帰ると、そこに血まみれの父と周防の、バラバラになった遺体があったのです。

父はおまえのためにやったんだ・・・お前は遊ばれていたんだと言い・・・だからお前も手伝えと・・・一つだけでいいから隠してこいと言ったのです。

 

弁護士はあなたを共犯者にすれば警察に何も話せなくなるとお父さんは考えたのですかと質問しました。

 

真珠は震えながら、そう考えたんだと思いますと答え、私はとにかく怖くて・・・全部なかった事にしたくて・・・一生懸命遺体が見つからない場所を考えて埋めに行きました。

 

マジメに遺体を隠した被告人とは違い、被告人の父は極めてずさんに遺体を放置しました。

死体遺棄に2人の人間が関わったことにより、遺体の一部だけが発見されない事態になったのです。

 

真珠はその後の事件については正直よく覚えていない・・・毎日が悪夢の中にいるようでと言いました。

夏目は鋭いまなざして真珠を見つめています。

 

でも三人目の山下さんをバラバラにした後、父がこういったことを憶えていますという真珠。

こんなことを続けてしまった自分が嫌になった・・自分の始末は自分でつけたい。

だから・・・その時間をくれって・・・。

 

それが一審で黙秘を貫いた理由ですねと弁護士は尋ねました。

検察官は、証拠品を提示して真珠に、この金ノコ、ナタ、ブルーシートはあなた自身が買ったものですねと聞きました。

 

購入したのは最初の事件の一週間前ですね・・・たぶんと答える真珠に何の用途で購入したのですか・・・若い女性が買うには少し違和感があるものですがと問いました。

真珠は外にある洗濯機の足場にかますあて木を切るとか、ブルーシートについて突っ込まれると…ブルーシートはアパートが古くて畳がペロペロになっていたのでと適当な言い訳をします。

 

しかし三人の被害者の死因は毒殺で・・・皮下注射で投与されたものだと指摘します。

現在発見されている遺体には、打撲や骨折の後はないので、どうやって無抵抗で注射をしたのか・・・。

被害者が心を許した人物でなければ難しいのでは?と指摘します。

 

被告人の部屋で眠り込んだ被害者がこっそりとという流れ自然なのではと・・・。

しかし弁護人は、そこにはいろんな可能性があるのではと言います。

 

不意を突いて頸動脈を占めて気絶させるとか・・・被告人の父に心得があればありえない話ではありません。

絞めて落として改めて毒殺なんてそれこそ不自然だという検察官。

被告人を共犯にするためにあえて被告人が疑われやすい殺害方法を取ったのかもしれない・・・実際死体遺棄を手伝わせているわけで十分あり得ると弁護士は言いました。

 

そこで検察官は被告人質問をするための準備時間をいただけないかと言うと、裁判長も補充捜査が必要のようですねと・・・。

三島正吾はすでに、この世にいない?

特に被告人の父「三島正吾」の所在確認は重要だという裁判長。

真珠は笑みを浮かべているように見えます。

検察官と弁護士はにらみ合っていました。

 

また手錠をかけられる真珠ですが、やけに落ち着いています。

真珠の父が実在するのは確かみたい・・・警察が探し出したらお前の嘘は全部バレるぜと夏目は思っていますが・・・真珠は夏目の方を見て、ユビワと合図をしています。

 

周囲の視線が夏目に集まります。

見つからないっていう確信が真珠にはあるのでしょうか?

 

あまり真珠が指輪ほしいとジェスチャーをするのでオーケーと思わず出してしまう夏目。

オヤジハ見つからないとどうしてそんな確信が・・・と夏目が思った時…畳に残った何者かの血痕が夏目の頭をよぎりました。

 

夏目はわかってしまいました。

そうか・・・親父はとっくに殺してしまったんだよな・・・真珠。

 

夏目アラタの結婚第32話のあらすじをネタバレでお伝えします。

真珠は余裕を見せていて、夏目に指のおねだりをしています。

完璧に夏目だとばれてしまっていますね。

 

夏目はそのことで真珠の父がこの世にはもういないことを確信しました。

検察はどう証明するのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

夏目アラタの結婚をお得に読む方法

以上「夏目アラタの結婚 32話」ネタバレのご紹介でした!
せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

そんな方におすすめしたいのが「まんが王国」です!
毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができます。

最新話をイラスト付きで読みたいと思った方は是非、試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

32話を読んだ感想

夏目アラタの結婚第32話の感想をお伝えします。

真珠と弁護人は、もうすっかりこの事件は真珠の父が主犯で、真珠は共犯・・・死体遺棄だけという雰囲気を作ろうとしています。

 

夏目はそうならないよう心の中で裁判長に騙されるなと念じています。

証拠品を突き付けた時には、あいまいな答えをしている真珠。

これから調べなおしたら、新たな証拠が出て来るのでしょうか。

 

夏目の考えた血痕はまだ残っているのでしょうか?

真珠のDNAと親子鑑定でもすれは、父のものだと確実にわかるのではないでしょうか。

真珠の余裕が何だか恐ろしいです。

 

<前話 全話一覧 次話>

夏目アラタの結婚が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「夏目アラタの結婚」がお得に読めちゃいますよ♪

夏目アラタの結婚ネタバレ32話!まとめ

こちらでは「夏目アラタの結婚 32話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと32話をまとめると・・

夏目アラタの結婚 32話のまとめ
  • この法廷は真珠に同情的な雰囲気があると感じた夏目は真珠に騙されるな!と思っている。
  • 周防をバラバラにした父親が遺体の1つを真珠に隠して来いと言った!?
  • 夏目は畳に残った血痕を思い出し、父親はもうこの世にいないことを悟った。

真珠の余裕が不気味です。