少年/青年漫画

モンキーピークthe rockネタバレ43話!あらすじ感想!猿たちが埋まった?

恐怖を超えろ!「モンキーピークtheRock」。

下柳の最後が衝撃だった怖いけど気になる

こちらでは「モンキーピークtheRock 43話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪

モンキーピーク43話のあらすじネタバレ

モンキーピークtheRock第43話「風穴(1)」のあらすじをお伝えします。

<おすすめゲーム>

猿に囲まれていたのに…!?

初めは小さな石が一つ動いただけでした。

それが転がって・・・どんどん大きな石が動くようになり、やがて大きな音を立ててたくさんの石が動き始めます。

 

顔を血まみれにした早乙女が一人、岩を上っています。

ハアハアと荒い息になりながらも、少しずつ上へと向かっているようでした。

 

目の前の暗い穴からゴ・・・と音がします。

宮田あっ・・・無事か!?宮田―!と穴を覗き込みながら叫びました。

 

すると、う・・・っとうなりながら宮田がいました。

ケガはないか?と早乙女が尋ねると…い・・・生きてる?という宮田。

穴から少し顔を出してきます。

 

猿!!猿は!?と早乙女に尋ねますが、さぁというだけです。

この下で岩の下敷きになったんじゃないかな・・・わかんねぇと早乙女は言いました。

 

いつ上の岩が崩れてくるかもわかんねぇ・・・出られるか宮田・・・。

猿が埋まって、俺たちは助かった・・・か。

残りの運、全部使い切ったかもな・・・。

 

いや、俺は前向きに考えるよ・・・洞窟が生きろと言ってるのさという早乙女の手をがしっとつかんで、ならいいなという宮田。

 

しかし…今のは「流れ星」って感じじゃないと思う・・・ただの土砂崩れじゃねーかという宮田。

シマの命も奪おうとした赤崎は…!?

下柳の命を奪った赤崎が、息を切らして・・・倒れているシマを見つめていました。

下柳の血液が付いたナイフをじっと見つめて…こいつは猿の敵・・・ならば今のうちにとナイフを持つ手にぐっと力を籠めます。

 

しかし近くで岩の崩れる音がして、大丈夫かサッチー・・・滑っただけだという声が聞こえてきたので、ナイフを倒れているシマのそばに置きました。

 

宮田が穴から顔を出し、皆さんっ無事ですか!?と尋ねます。

 

穴から出てきてみると、宮田と早乙女の目の前には床に人が転がっていました。

下柳さん・・・っ!!遺体の横にいた赤崎が嘘をつき始めます。

彼は・・・もう…と悲しげな顔をして言いました。

 

大きな猿を見て、小…この猿は亡くなっているのか?どうやって・・・?

赤崎は目を伏せながら、さぁ…私たちは気を失っていて、目を覚ました時にはこの状態で・・・と言いました。

 

刺し違えたのか・・・こんな・・・ボロボロになって・・・。

早乙女は下柳のそばに跪き、泣き出しました。

そしてありがとう・・・下柳さんと言って泣いています。

 

イタタタッと言いながら、シマが目を覚ましました。

起き上がって周りを見渡して・・・えっ・・・これっ・・・何事ッスか!?

宮田は、葉山のこともしっかり・・・と言いながら起こしに行きました。

頭が痛いというので心配しています。

後々後悔しないために宮田は・・・!?

シマが驚いて宮田に、ひどいケガじゃないっすか!!と言いました。

出血もひどい・・・何とかした方がいいんじゃないっすかね。

 

ああと言いながら、宮田は自分の腕などのひどい傷に今気が付いたようです。

サッチーと声をかけ・・・下柳を指して・・・この人から服をもらおうと言いました。

 

早乙女は突然のことに驚いて言葉になりません。

しかし宮田は、オレもオマエも包帯を作って傷を押さえつけないとというのです。

 

早乙女は考えつらそうにしながらも…そうだな・・・と言いました。

他にもブーツとか使えるものはいただくぞという宮田。

 

そんな・・・と葉山は泣きそうです。

宮田は岩砕山じゃ、亡くなった人の物を使うのが嫌で、後々ひどく後悔することになったのだといいました。

 

いつになく険しい顔で、学びましたよ・・・生きるためにはなんでもしなきゃって・・・。

下柳の洋服から宮田たちは包帯を作りけがの手当てをしました。

靴も肩から紐でかけて、持っていくことに・・・。

 

この人…「上に行けば風がある」って言ってましたよね…本当でしょうかという葉山。

行こうっと早乙女は力強く言いました。

宮田もしっかりとうなずきます。

 

早乙女は下柳に向かって、必ず戻ってきます・・・その時までお別れだ…ありがとう、下柳さんと言って手を触れました。

 

今度は宮田が先頭を行くことに・・・。

シマが何も言わず下柳の遺体に手を触れ、ナイフを手にしました。

葉山がシマを呼ぶと、今行くっすと答えます。

 

宮田が上の方に顔を出すと、これは・・・と言いました。

どうした宮田?と尋ねる下柳。

これ・・・「風」だ!!思わず宮田は叫んでいました。

 

モンキーピークtheRock第43話「風穴(1)」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

猿の大群から逃げることができました。

猿は本当に岩の下敷きになってしまったのでしょうか。

そして宮田は風を見つけて・・・!?

 

<前話 全話一覧 次話>




モンキーピークをお得に読む方法

モンキーピークを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、モンキーピークがお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてモンキーピークがお得に読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントモンキーピークがお得に読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

43話を読んだ感想

モンキーピークtheRock第43話「風穴(1)」の感想をお伝えします。

猿の大群に囲まれていた宮田と早乙女、奇跡を信じて地震?を起こした二人は猿から逃れることに成功しました。

 

あのたくさんいた猿たちはどうなったのでしょうか?

本当に岩の下敷きになっているのでしょうか。

人間より小さくて、すばしっこそうなので・・・どこかに逃げて固まっているのではないかと思います。

 

 

赤崎は、下柳の命を奪っただけではなく、猿の敵だと言ってシマにも襲い掛かろうとしていました。

もう少し宮田が現れるのが遅かったとしたら、シマは命を落としていたでしょう。

 

そのシマが下柳のそばに落ちていたナイフと下柳のことをとても気にして見つめていました。

何かおかしいと思ったのでしょうか。

自分にも危険が迫っていたことに気が付いたのでしょうか?

 

葉山には嫌そうに顔をされましたが、宮田はこれから生きていくために…後々後悔しないために下柳の服や靴をもらうことにしました。

 

服は裂いて自分や早乙女の包帯にします。

岩砕山じゃ、亡くなった人の物を使うのが嫌で、後々ひどく後悔することになったのだという宮田。

今回も二人とも止血しなければ、命に係わるかもしれないのです。

 

亡くなった下柳も、わざわざ戻ってきてくれた人です。

役に立つのならと言ってくれるに違いありません。

 

下柳に教えてもらった通りに飢えを目指した宮田。

彼の顔を出したところでは、風が吹いていたのです。

風が吹いているということは、外が近いということなのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪


モンキーピークネタバレ43話!まとめ

こちらでは「モンキーピークtheRock 43話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと43話をまとめると・・

モンキーピークtheRock 43話のまとめ
  • 石が動き出して状況が変わっていった。
  • 赤崎は下柳の命を奪ったのに嘘をついている。
  • 亡くなった人から洋服をもらったりし、生きるためになんでもしないとと動き出す。

猿のその後が気になりますね。