少年/青年漫画

モンキーピークネタバレ40話!あらすじ感想!絶望的な3人・・

恐怖を超えろ!「モンキーピークtheRock」。

恐怖を克服できるかサルが怖い

こちらでは「モンキーピークtheRock 40話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪

モンキーピーク40話のあらすじネタバレ

モンキーピークtheRock第40話暗闇の猿(3)のあらすじをお伝えします。

宮田を助けに向かった早乙女

下柳が大きなサルの前で両手を広げて立ちはだかります。

大きなサルと対峙している下柳に向かって、早乙女は「下柳さん・・・っ死なないで!!生きて帰りましょう!!」と声を掛けました。

 

早乙女が横穴の方を見ると、中が暗くなっていて壁の石が動くのです。

この辺りは壁がもろいのかもしれないと思って見ていると、ああーッと大きな悲鳴が聞こえてきました。

 

早乙女が駆け付けると、宮田が肩や足など猿に噛みつかれています。

猿はギイイ・・ギイイと鳴いていて早乙女が宮田ぁーっと叫んでも、聞こえないほどでした。

 

クッソおおーッと怒った早乙女が猿の頭をドカーンと蹴飛ばしました。

大丈夫か宮田ァ!!と声をかけるとようやく気が付き・・・サッチー!!と笑顔がでます。

 

コイツ・・・っ。離れろぉーっとガンガン猿の頭を殴っていると、またギイイギイイと早乙女の後ろから猿が現れてきました。

大きなサルと対峙していた下柳ですが・・・!?

一方大きなサルと対峙している下柳。

山刀を通さぬほどの筋肉の塊・・・どうする?どうやって戦ったらいいのか下柳は考えます。

 

こちらの便りは右手にグッとつかんでいるこのナイフ!!

大きなサルはじっと様子をうかがっています。

 

ナイフは持っているものの酷使したせいで、亀裂が入っていました。

おそらくは折れてしまうと思われます。

 

そのため一撃で決めなければいけません。

だから腕を一本くれてやるっ・・・これに噛ませて大きなサルの動きを止めようと考えています。

 

大きなサルが下柳めがけて飛びかかってきました。

下柳は作戦通りに左手をスッと前に出し、来い!!と覚悟を決めています。

 

 

しかしその瞬間、大きなサルは体を低くして下柳の左足をがしっとつかみました。

思ってもみない出来事に、何っ!?と動揺する下柳。

 

大きなサルがグンと片手で下柳の足を引っ張りました。

うわぁッと大声で叫び・・・高く持ち上げられた後地面にたたきつけられます。

 

苦しくてぐはぁっと言いながら地面に倒れる下柳。

立ち上がろうにも力が入りません。

 

今度は下柳の背中をがしっとつかむと、ドカアッと放り投げたのです。

肩から岩にゴッと言う音を立てて落ちてきました。

あまりの痛さに声も出ず、片目だけしか目もあきません。

 

今度は左半身を掴んで、上へ向かって投げつけられました。

倒れている下柳に大きなサルが近づいてきます。

動けない下柳の耳をがしっとつかむと、グンと引っ張って、ビキイと引き裂きました。

 

まるで見せびらかすかのように、下柳の右耳を持っています。

下柳は口を開けてただ見ているしかありません。

 

倒れている下柳を見下ろしながら、大きなサルは下柳の耳をぱくっと口に入れました。

右耳を失って苦しいなかでも下柳は大きなサルを観察しています。

 

何というパワーの持ち主だ・・・このおれをまるで人形のように・・・。

しかしナイフで一撃・・・急所をやれば・・・と思ってナイフを見ると、もう刃は折れてなくなっていたのです。

絶望的になり下柳は、くそおおおおと叫ぶしかありませんでした。

このままでは絶望的な3人

早乙女と宮田も猿に囲まれながらも果敢に戦っています。ちきしょおおおっと言いながらガンガン猿を殴っている宮田。

 

うおおおおと叫びながら猿にナイフを刺している早乙女・・・しかし噛みつかれると振り払うのも大変で、そうしているうちにどんどん猿が増えてきていました。

 

ギイイイイと言いながら、倒しても倒してもその分…いやそれ以上に増えていくのです。

猿に囲まれてついに宮田はう・・うぅ~と泣いてしまいます。

早乙女もダメだっ…。数が多すぎると弱音を吐いてしまいました。

 

大きなサルと対峙している下柳も・・・3人ともこのままでは命を落としてしまう・・・と感じていました。

 

 

モンキーピークtheRock第40話暗闇の猿(3)のあらすじをネタバレでお伝えしました。

大きなサルと対峙している下柳そして早乙女、宮田頑張ってはいても…どんなに倒してもどこからともなく猿は増え続けていきます。

下柳の相手の大きなサルがいなかったら、もう少し何とかなっていたかもしれませんが・・・。

 

3人はこれからどうなってしまうのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークをお得に読む方法

モンキーピークを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、モンキーピークがお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてモンキーピークがお得に読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントモンキーピークがお得に読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

40話を読んだ感想

モンキーピークtheRock第40話暗闇の猿(3)の感想をお伝えします。

暗い岩山の中にどれだけの猿が住んでいるのでしょうか。

あんなに多くの猿が暮らしていけるほど、山には食べ物があるのでしょうか。

 

その中に突然変異のような筋肉質の大きなサルがいます。

今、下柳が対峙していますが、あの大きな下柳を持ち上げたりしているのです。

もしかして知能も高いのではないかと思うくらい、戦いを楽しんでいるように見えるのです。

 

下柳の耳を食べる時も、耳をとるときもゆっくりと取り、見せびらかすようなそぶりを見せました。

食べる時もゆっくり食べています。

 

下柳が騒いだりするタイプではないので、つまらなかったかもしれません。

騒いでいるところで、見せびらかして食べたかったのではないかと思いました。

 

何度も何度も放り投げるのも、自分の力を見せつけているような気がします。

きっと一撃で下柳の命を奪うこともできるはずなのに・・・楽しんでゆっくり獲物で遊んでいるように見えます。

余裕のようなものさえ感じるくらいです。

 

宮田は猿に噛みつかれ取り囲まれていました。

早乙女の呼ぶ声も聞こえないほどでした。

 

早乙女が助けに行き、二人で戦ってはいましたが、倒しても潰しても・・・どんどんいろいろなところから猿が現れます。

 

ほかの人たちはどこへ行ってしまったのでしょうか。

このまま誰も助けに来てもらえないまま・・・3人は猿にやられてしまうのでしょうか。

 

何といっても武器も明かりもないのです。

猿のことを脅すものも持っていないのでしょうか。

ライターとか、炎で脅したりもできないのでしょうか。

 

せっかく助けに来てくれた下柳も、こんな大きなサルにやられたままではあまりに可哀相です。

もう耳もなくなってしまいました。

 

早乙女と宮田も助かることはできないのでしょうか。

誰か助けに来てくれないと3人とも命を落としてしまいそうです。

 

猿があまりにも不気味で・・・動物園の猿山も苦手になりそうです。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪

モンキーピークネタバレ40話!まとめ

こちらでは「モンキーピークtheRock 40話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと40話をまとめると・・

モンキーピーク 40話のまとめ
  • 下柳は大サルと・・そして早乙女は宮田を助けることに。
  • 大サルを前にナイフを使おうと考えていたが、想像外の行動に出られて下柳はピンチに。

厳しい状況、どうなるのでしょうか?