少年/青年漫画

モンキーピークネタバレ38話!あらすじ感想!下柳の助け

恐怖を超えろ!「モンキーピークtheRock」。

猿たちが怖いパニックになっちゃう

こちらでは「モンキーピークtheRock 38話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪

モンキーピーク38話のあらすじネタバレ

モンキーピークtheRock第38話「暗闇の猿(1)」のあらすじをお伝えします。

助けに来てくれた頼もしい下柳

猿に囲まれてしまった早乙女たちを、下柳が助けに来てくれ「こっちです!!」と逃げ道を教えてくれたのです。

 

なかなか動けない早乙女たちをカバーするように、早くと言いながら威嚇してきている猿に向かって大きな石を投げつけました。

 

先頭は自分が行くから離れないでっと言いながら連れて行ってくれる下柳に、宮田は本当にありがとうと泣きながら礼を言います。

 

急いで登っていくと、下柳の目のまえに猿が飛び出してきました。

しかし下柳は猿を恐れずに捕まえると、頭を掴んで顔面を岩にぶつけたのです。

 

顔面を破壊された猿は、岩から転がり落ちていきます。

もう一頭、下柳に向かって叫んできた猿も…片手で顔面を掴み、今度は上の方の岩にぶつけそのまま押し付けて、頭部を損壊させていました。

す…すげぇと言う早乙女。

 

息が荒くなりながらもどんどん進んでいきます。

下柳は、自ら戻りたいと志願してくれていました。

叫び声が聞こえたとき、あんな大声を出すなんて・・・なにかあったのだと。

 

しかしダメだと反対されていました。

危険すぎるし、死にに行かせるわけにはいかないと言うのです。

そんな話し合いをしている時にも、周りではカッカッ・・・ガラッと音がしています。

4人は聞き耳を立てていました。

 

Aチームでももう残ったのは、この4人だけ・・・。

これ以上の犠牲は絶対に出させんと言うのです。

東隊長の最後の言葉

若しお前まで死なせてしまったら・・・みんなに・・・東隊長に合わせる顔がないと・・・。

いいな!!と下柳の肩をがしっとつかみました。

体調命令だ…行くな!!

 

すると下柳は少し考えてから・・・隊長に言われたんです。

早乙女さんたちを・・・「守れ」と・・・それが自分が聞いた東隊長の最後の言葉でした。

 

それに・・・今ここで恐れていたら…と言って下柳はこぶしを握り締めます。

勝てないっ・・・自分は恐怖に勝ちたいのです。

そう言って早乙女たちを助けに来てくれました。

 

ドカッと音をさせて猿を殴り、うぉおおおと叫びながら猿を踏みつぶしていきます。

ようやく自分たちの周りに猿がいなくなりました。

 

振り切ったか・・・と周りを早乙女は見回しています。

後ろは・・・追ってきていません。

宮田は・・・やった・・・生き残った・・・と泣いて喜んでいます。

振り切ったと思っていたら…!?

少し休憩を・・・と言われて周りをライトで確認して、猿が出てこないので少し休みましょうということになりました。

 

早乙女が下柳にライトはと尋ねると、腕時計を指してこれだけですと答えます。

それだけで、一人で助けに来てくれたんですか?と驚いて早乙女は尋ねました。

 

怖くないのか・・・さすがはバリバリの現役軍人さんだなという宮田。

しかし下柳は怖いですよと言い・・・。

この暗闇も怖いし、猿も怖い・・・俺なんかまだまだだから克服したいんです。

 

それだけ強いのに、怖いものなんてあるんですねと早乙女が話すと、下柳は笑って…確かに体格にも恵まれ、小学校の時から空手も初めて・・・総合格闘技のジムにも通い・・・ケンカで負けたこともなかったのです。

あの時までは・・・・。

下柳の心の中に、男のシルエットが見えていました。

 

世間話をしている時間はない・・・休憩は終わりです・・・行きましょう。

そう話すと早乙女は、行くって…どこへ行くのか尋ねました。

 

下柳は、この上です・・・一直線なのでわかりやすくてよかったと・・・「風」があるんですよと答えました。

みんなは風が!?それって地上に通じているということですか?と口々に話します。

 

その時ひときわ大きな声で、ギアアアアと聞こえてきました。

驚いて声のする方を振り返ります。

 

ギイイ、ギアアアアとたくさんの声が聞こえて、早乙女は戸惑ってしまいました。

猿たちが騒いでいる・・・ッと宮田が言うと・・・いえ怯えている・・・!!

 

カツカツカツと足音が近づいてきて、現れたのは人間と大きさが変わらない…もしくは大きい猿だったのです!!

 

モンキーピークtheRock第38話「暗闇の猿(1)」のあらすじとネタバレをお伝えしました。

いくら下柳が強くても、このボスのような猿には、勝つことができるのでしょうか。

ほかの猿たちも怯えていたようなので、何か特別な猿なのでしょうか?

生き残るためには倒すしかありません・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークをお得に読む方法

モンキーピークを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、モンキーピークがお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてモンキーピークがお得に読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントモンキーピークがお得に読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

38話を読んだ感想

モンキーピークtheRock第38話「暗闇の猿(1)」の感想をお伝えします。

早乙女たちの悲鳴を聞いて、ただ事ではないと自ら志願して助けに来てくれた下柳。

腕時計のライトが一つしかないのに、助けに来てくれたのです。

猿との戦いもダイナミックです。

片手で掴んで岩にぶつけるとか、足で踏みつぶして顔面をつぶしてしまうなど早乙女や宮田にはできないパワーのある人の戦い方です。

 

でも下柳にも何か言えないような過去がありそうです。

あのシルエットはどんな人で、下柳にどんな影響を与えた人なのでしょうか。

下柳が勝つことが出来なかった人かもしれません。

知りたいような…知ったらとても怖そうな…知りたくないような気もします。

 

猿がとても小さく見えました。

近くにいた猿を全滅させて、みんな意気揚々として、希望にあふれていたのです。

風のある所まで行こうと考えていたのに・・・。

 

猿たちのおびえた声がたくさん聞こえてきたのです。

まだたくさん近くに猿がいるということですね。

 

大きさから言ってボス猿のような気もします。

この猿たちに群れとか仲間と言うものがあるのか、わかりませんが・・・。

 

この大きさだと今までの戦い方は下柳にもできません。

人と戦っているような大きさです。

 

しかも人よりも何もかもが丈夫そうです。

果たして早乙女たちの持っているナイフで斬ることができるのでしょうか。

ナイフの刃の長さもあまりないので、大きなサルに突き刺さるのかもわかりません。

 

どうやってこの危機を乗り越えたらいいのでしょうか。

猿の苦手なものとかいやなもので、追い払うことができたらいいのですが・・・。

 

どうにかしてこの猿を攻略出来なければ、みんなは風のある所にも、地上にも出ることができません。

 

全員で知恵を絞って、戦って倒すしか道はないのだと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

モンキーピークが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「モンキーピーク」がお得に読めちゃいますよ♪

モンキーピークネタバレ38話!まとめ

こちらでは「モンキーピークtheRock 38話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと38話をまとめると・・

モンキーピーク 38話のまとめ
  • 下柳が助けに来てくれて道を教えてくれた。
  • 風のある場所を目指すことに。
  • 騒ぎだした猿たち・・人間と変わらないサイズの猿が現れた!

また猿が・・。