ミステリという勿れ

ミステリという勿(なか)れネタバレ8話!あらすじと結末!

整の独特な雰囲気が魅力的!まきこまれる事件は解決できる整って面白い!!

8話はどんな風に展開していくのでしょうか?

 

早速「ミステリと言う勿れ 8話」の展開・ネタバレをご案内します!

 

 

8話までのおさらい

8話を読む前に、ストーリーをおさらいをしておきましょう♪

 

検査入院した先で

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決土手で出会った爆弾犯の落とした携帯電話を拾おうとした整は、土手から転げ落ちてしまいます。

ちょうど、池本と電話をしていたところだった事もあって、心配されて病院で精密検査をすることに。

 

池本は頭を打ったかもしれないと心配しておるけど・・厳重に頭を固定されていてかなり大ごとになっちゃてるよ!

 

頭・胸・血液検査。

最低24時間は様子をみようと入院することに。

 

しかも、土曜日に入院したので月曜まで入院になっちゃったんだって。

しばらくは大人しくしているしかないねぇ

 

(ととのう)入院することとなった大隣総合病院で、あらたな事件に遭遇していきます。

 

我路から届いたお見舞いのお花

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決廊下に貼りだされているチラシの字の間違えが気になる整(ととのう)・・。

 

そんな整にお見舞いが届きます。

 

差出人の狩集汐路って、前に関わった事件の子ですね。

 

汐路からのお見舞い。

どうして?見張られてる?

 

整はドキドキしながら手紙を開きます。

 

そこには、またいつか会いたいねという「下手の横好きレベル」さんからのメッセージが書かれていました。

 

これは、我路からのメッセージじゃない!?

 

そしてプリザーブドフラワーの間からラピスラズリが付いた少しレトロな指輪が出てきます。

指輪の内側には、いて座のマークが。

 

土手で出会った三船は牡羊座のマークの入った指輪をしていたよね!?

関係あるのかな?

 

元刑事の牛田さんは幽霊だったのか?

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決大部屋だけど、他に患者が居なくて1人であることを喜んでいた整(ととのう)ですが、実はもう1人静かに読書をする同部屋の患者いました。

牛田悟郎というその患者は、入院している女の子からもらったという自省録という本を読んでいました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

整も時々部分的に読み返すというその本から、整は牛田と話をします。

 

 

牛田は定年退職をして久しいけれど、刑事だったんだと言い面白かった事件の話をしてくれます。

 

整は「いえ、結構です」って言うのに牛田さんは話はじめるんだよね。
整も・・この状況でよく断れるよね 笑

 

 

夜の間話をしていた整と牛田ですが、翌朝看護婦に牛田は昨日朝に亡くなっている事を聞かせれます。

 

幽霊だったってこと!?

 

牛田のベッドには自省録が残っていました。

牛田との話の終わりに「この本あげるよ」と言われた本。

 

整は自分も持っているからと断りますが、「版が違うと使えないかもしれないから」と言われた事が気になります。

整はそのことが気になって牛田の本をもらう事にします。

 

隠されたメッセージ

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決検査が終わり時間ができた整は病院内を歩きますが、また貼りだされているチラシに誤字があり気にします。

誤字だらけのチラシ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そこで整(ととのう)は間違えをつなげていくと「温室 三時 招待」となることに気が付き病院の温室に行ってみる事にします。

 

誰も居ない温室。

 

ここでも整は植物の名前の間違いを見つけた事から、鍵を見つけます。

そのカギは温室の奥の部屋の鍵でした。

 

 

恐る恐る奥の部屋に入る整は、数字の書かれた床を発見します。

思えられないほど長い数字。

整は携帯電話で写真を写します。

 

温室の管理人が戻ってくると、整は不審がられて追い出されてしまいました。。

 

 

 

 

病室に戻った整は牛田の本を読み始め、温室で見た数列が本のページ・行・文字に関連していることに気が付きます。

牛田さんは夢の人だったのか?なんだか不思議な体験。
何かに導かれている気がしない?また我路が関係してるかな??

 

「夜 三時 もどって 来るがよい」

 

牛田さんが版ちがうとって言っていたのは、こういう事だったんじゃない!?

 

ライカという女性との出会い

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決深夜三時に温室に行った整(ととのう)は、また違う数字を見つけます。

 

本と照らし合わせると、鉢を見るようにメッセ―が。

鉢の中から出てきたのは、ビニールに入ったバッグ!

 

そこに管理人の女性が現れて整の行動に再び驚きます。

 

 

バッグを隠したのは管理人の女性でした。

バッグの持ち主は、入院していた上品で優しい女性だったそう。

 

女性患者は娘宛に購入したバッグだと言っていたと言います。。

けれど娘は一度も見舞いに来ない上に、遺体も遺品も引き取らなかったそうです。

 

切なくなってしまった女性は、このバッグを持って来てしまったのでした。

そうしたら、中にお金が入っているのに気が付いて怖くなって隠したのでした。

 

女性は整の勧めもあって勇気を出して弁護士に相談をすることにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

昼間数字を写真に撮った時に人影が写っていたことに気が付いていた整は、温室に誰かがいる事を予感していました。

出てきたのは綺麗な直毛の女性。

 

彼女は「ライカ」と名乗り、本を使ってメッセージを伝えてきます。

 

「明日 昼 三時 この 場所 で」

 

8巻では、ライカという名前の女性について知れるのでしょうか?

ここまでが、おさらいとなります♪

 

ミステリと言う勿れ8話のあらすじネタバレ

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決「ミステリと言う勿れ 8話」の見どころ・ネタバレをご紹介といきたいところですが・・

8話はこれから発売されるストーリーとはります!

 

そのため、読み次第更新をさせていただきます♪

更新状況はTwitterでご案内していますので、フォローしていただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

最新8話の感想

ミステリ 言葉 記憶力 大学生 天然パーマ 解決こちらも「ミステリと言う勿れ 8話」の見どころ・ネタバレを読み次第更新します!

 

 

 

 

ミステリと言う勿れ8話ネタバレまとめ

「ミステリと言う勿れ 8話」を読み次第更新します!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA