漫画ネタバレ

右手に指輪をする夫ネタバレ4話!あらすじ感想!花苗は何を企む?

夫に疑惑右手に指輪をする夫の

夫に隠し事が?「右手に指輪をする夫」。

カナエ先生が拓也の元彼女爽子が辛すぎる

 

気になっていた「右手に指輪をする夫 4話」を読んだので、さっそく展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

↓30日無料+600円ポイントで無料で読んでみる↓

右手に指輪をする夫の見どころ

右手に指輪をする夫のあらすじ見どころ娘の未来が懐いていいる保育園の先生の名前も「未来(みくる)」であることが判明。

しかも先生は拓也とも同い年だし、もしかして元彼女なんだろうか?

 


PR

しかも冗談と言いながらも爽子の家族をくれないか?と言ってきたのです!

右手に指輪をする夫4話のあらすじネタバレ

右手に指輪をする男第4話のあらすじをご紹介します。

カナエが拓也の元カノ?

夫に疑惑右手に指輪をする夫の未来と書いて「みくる」と読むんです。

娘さんとおそろいですね。

そうカナエ先生に言われて爽子は、もしかして主人のことを昔から知っていましたかと尋ねます。

 

カナエ先生はとぼけて、どうしてそんなことを聞くのと聞き返します。

爽子が言い返そうとしたとき、他の園児が泣いたので話は途中になってしまいました。

 

カナエが拓也の元カノなのかと考えながら、会社へ向かう爽子。

会社に着き先輩に報告すると、先輩も目が点になっています。

 

マジか・・・旦那の元カノで不倫相手が娘の保育園の先生?という先輩に・・・問い詰めようとしたら逃げられてしまったと報告しました。

すると先輩はそれあかんやつやろ!!と大声で怒りはじめます。

妻も娘も知っている人はダメだし、妊活もストップするように言われました。

 

今日拓也が帰ったら話しますが、その前に確証を探さなくてはいけません。

 

拓也が退社するときに、Mから着信が入ります。

誘われたみたいですが、爽子との約束を思い出して今日はちょっと言って断ります。

それでもと言われたようで、少しだけならと答えました。

 


PR

家に帰って拓也の大学の卒アルを確認してみますが、花苗未来(カナエ ミクル)も他の未来の名前もありませんでした。

娘の名前を取った元カノは、大学の同級生ではなかったのか?

花苗は以前拓也と同じ年だと言っていたのに・・。

二人きりで会う拓也と花苗

夫に疑惑右手に指輪をする夫の未来に言われて気が付きましたが、拓也の帰りが今日に限って連絡もなしに遅いのです。

電話をしても通じません。

今どこにいるの、まさか誰かと一緒にいるのと爽子が心配しているとき、拓也は花苗といました。

 

拓也がスマホを見ているとかーたっくんと呼びながら花苗があらわれました。

2人でちゃんと会うのは10年ぶりくらいだよね、たっくん昔からまじめだから・・・。

 

花苗の体調を心配すると、たっくんの顔見たら元気出ちゃったという花苗。

駅前にワイン食堂があるからと花苗ははしゃぎながら食事にいこうと誘います。

 

拓也は昔と違うんだよ、わかるだろと諭すように言いました。

じゃあ何で来たの?結婚して子供がいて家で待っている人がいるのにどうしてここに来たの?

矢継ぎ早に質問する花苗。

 

花苗は今でも毎日お薬飲んで、仕事が休みの日には布団から起き上がれなくなったり、自分が嫌で消えてなくなりたくなったりする・・・私がこうなったのはたっくんのせいなのにと拓也を責めるのです。

 

拓也が謝ると突然抱き着いて、会いたかった、お願い突き放さないでと訴えました。

拓也のことを10年ぶりに園で見た時、心臓が止まるかと思った。

昔と違うこともきちんとわかっているから、突き放さないでとお願いされます。

結局拓也が帰ってきたのは、真夜中でした。

 

眠れないまま爽子は朝早く家を出ます。

拓也には未来を保育園に送ってくださいとLINEを送りました。

 


PR

拓也の帰ってきた気配はしました。

爽子はわからないことだらけで頭がバンクしそうです。

もし拓也が寝室のドアを開けたなら、ヒステリックに怒鳴りつけて泣いて殴ってやろうかと思っていました。

 

でもドアの前まで来た拓也はドアを開けずそのまま戻っていきます。

爽子は石のようになって、布団から出ることができなくなりました。

拓也の大学へ

夫に疑惑右手に指輪をする夫の昨晩のことを話すと、先輩はえっらいラフプレーかまして来たなと呆れていました。

会社で先輩に卒アルでは何の確認もできなかったと話すと、中退なら卒アルに載らないのではと言われます。

ランチがてら大学へ行こうと先輩に言われ躊躇する爽子ですが、こうなったらさすがに無傷でいたいとか気付かないふりは無理だから覚悟を決めろと言われて行動に移しました。

 

とりあえず食事をしに学食に行くと、拓也のゼミの坂井田に会い話を聞くことに。

卒業時のゼミのアルバムを見せてもらいに行くと、小暮教授に出会います。

拓也がゼミにいる頃坂井田教授の助手をしていた人でした。

 

アルバムを探すと直ぐに拓也は見つかりましたが、花苗が見つかりません。

教授に花苗未来と拓也が付き合っていたと聞いたので、どんな人かと思ってと話しても教授は知らないと言っていましたが・・・3年になってすぐ大学を辞めたので忘れていたと言いながら探してくれました。

 

そこには今よりも少し幼い花苗先生と、拓也とおそろいのペアリングが目に飛び込んできます。

花苗の狙いは

夫に疑惑右手に指輪をする夫その頃義母は陶芸教室に来ていました。

先生にいい感じだと褒められ、ご機嫌な義母。

 

そこに未来のおばあちゃんですよねと花苗が声を掛けました。

前にお邪魔した時、陶芸を習っているとお話しされて・・・自分も興味があってきてしまったと笑顔で照れ臭そうに話します。

 

そして右手に光るのは拓也と同じリングでした。

 


PR

右手に指輪をする男第4話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

 

花苗はどうして義母に会いに行ったのでしょうか。

ただ単に義母と仲良くしておこうと思っているのでしょうか。

それとも他に何か企みが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

↓30日無料+600円ポイントで無料で読んでみる↓

4話を読んだ感想

右手に指輪をする夫を実際に読んだ感想紹介画像ついにMが誰かは特定できました。

怪しいと思っていましたが、花苗の行動がだんだんエスカレートしてきているような・・・。

 

拓也ときちんと会うのは10年ぶりと話しているので、結婚する前から・・・別れてからずっとあってはいなかったみたいですね。

 

花苗の話していることが本当ならば、病気になったのも拓也のせい?

それなのに拓也はどうして嘘までついてペアリングをしているのでしょう。

 

花苗だと確証のなかった爽子は、先輩のアドバイスもあって大学まで行くことに。

そこで偶然教授に出会いました。

教授よりも小暮教授の方が何かを知っているような気がします。

 


PR

そしてついにペアリングをしている花苗の写真も発見しました。

その事実を拓也に突きつけると、拓也はどんな反応をするのでしょうか。

爽子がまだ気づいていないと思っているのでしょうか。

 

また義母に近づいている花苗は何をしようとしているのでしょうか。

情報を仕入れようとしているのか、気に入られようとしているのか・・・。

それとも全く別の理由なのでしょうか。

 

父と母がこんな様子では未来にしわ寄せが行ってしまいそうです。

未来のためにも早くすっきりしてほしいですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

↓30日無料+600円ポイントで無料で読んでみる↓

右手に指輪をする夫ネタバレ4話!まとめ

こちらでは「右手に指輪をする夫 4話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと4話をまとめてみると・・

 

右手に指輪をする夫 4話のまとめ
  • 拓也を呼び出した花苗は、昔と状況が違うのは分かっていると言いつつも拓也に突き放さないで欲しいとお願いしている。
  • 花苗は拓也と同じ大学に通っていたが中退していて卒業アルバムには載っていなかった。
  • 花苗は拓也の母親と同じ陶芸教室に通い始め・・その右手には拓也と同じ指輪がはめられている。

花苗が動き出した感じがしますね。


PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。