少女/女性漫画

「きみは面倒な婚約者」5巻あらすじ・ネタバレ優衣からの壁ドン

LOVE JOSSIEでの人気コミック「きみは面倒な婚約者」5巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

きみは面倒な婚約者5巻あらすじ・ネタバレ

前回の4話で、橘は、優衣との雑談で、紫乃のことを「面倒」な婚約者だと話します。

2人の会話を聞いていた紫乃は、だいぶ不機嫌です。

実は、紫乃も、優衣も、同じ電子コミックスにハマっていて……。

またも橘が紫乃を部屋に連れ込み……

ベッドの横には紫乃のスカートやストッキングが落ちています。

そんな状況ですが、橘は、もともとは抱くつもりなどなかったのです。

目の前では、紫乃が、だめっていってる、と恥ずかしそうな顔をします。

一緒にDVDを見るだけだっていったのに、と紫乃は顔を赤くしています。

いまどき、高校生でも疑う、と橘は答えました。

「抱かれたいといっていたのに、イヤとばかりいわれたら地味に傷付く」

そういうと、紫乃は、ますます恥ずかしそうな表情を見せます。

キスをしたあと、結局何に怒っているか橘は聞きました。

しかし紫乃は答えません。

前日のセックスで嫌がるところばかりを責めたものの、喜んでいたはず。

そう考えているとスマホの通知音が鳴りました。

優衣からのメッセージが届いていますが、橘は仕事の連絡だと教えます。

紫乃は、いま、優衣が隣の部屋にいることなど知りません。

優衣からのメッセージは、動揺しているのか打ち間違え過ぎです。

同期と食事だと橘は聞いていました。

帰宅が早すぎると感じています。

優衣からの壁ドン

大きめの声で、「仕事の連絡もうるさいし、やめておきましょう」と橘はいいます。

隣の部屋にいた優衣は、ほっと息をつきました。

昨日もしたし、というと紫乃は、はいと答えます。

しかしどこか物足りないような表情です。

橘は、小声で、優衣が帰ってきたようだから声を抑えられるかと聞きました。

あわてて紫乃は、首を横に振ります。

そんな紫乃の口を、橘がキスで塞ぎました。

こんなキスができるなら、もっと早くにしていたのにと橘は考えています。

橘は、紫乃の体勢を変え、後ろを向かせます。

挿入したら声を我慢できないかと聞くと、紫乃は顔を赤くして頷きました。

その表情に、橘は、たまらん、と心の中で考えます。

紫乃は加虐心を煽るタイプだったのです。

返事などお構いなしで、橘は挿入しました。

紫乃の耳元で、入っちゃったと囁いています。

かたちは分かるかと聞くと紫乃は涙を浮かべました。

こうしているだけで気持ちいい、とゆっくり動かすと、紫乃は大きく身体を震わせます。

そんな紫乃にたまらなくなり、橘は激しく後ろから突きました。

我慢していた紫乃が、思わず声を上げます。

繰り返し紫乃の名前を呼び、橘もイキそうになったところで、ドン、と壁が大きく叩かれます。




紫乃が読んでいるコミックスをチェックする橘

目を覚ました橘は、紫乃の目に涙が浮かんでいることに気付きました。

最近の関係は良好だと考えています。

3年間、清く正しい交際を続けてきた2人。

それまで紫乃には、どこか演技めいたところがありました。

だから、泣きながら抱いてくれないといわれて、橘は嬉しかったのです。

橘は紫乃の手にスマートフォンがあることに気付きます。

また隠れてコミックスを読んでいたようです。

セックスの余韻も覚めないうちにコミックスを読むのが橘には不満でした。

スマートフォンを取りあげて、橘も、そのコミックスを読んでみます。

主人公は、どことなくですが、顔が優衣に似ています。

彼女が恋をする相手は、橘にとっては、いけ好かない相手でした。

紫乃は、こういうセリフに萌えるのか、と橘は考えています。

ライバルとして登場する婚約者に自分を重ね合わせているのかも、と橘は感じます。

しかし共通点といえば、社長令嬢であることくらいです。

横では紫乃が、ぐっすりと眠っています。

紫乃の寝起きの悪さは、昔から橘も知っていました。

資料室で会うようになった2人

3年前のこと、入社して3年目の橘は毎日睡眠不足でした。

父親が大手菓子メーカーの社長をしている橘。

菓子にも経営にも興味はないものの、跡継ぎだと決まっています。

学生時代は、そんな環境にうんざりしていました。

就職先は、父親の旧友が社長を務める加治屋フーズです。

仕事と勉強を両立させるのは過酷で、橘は資料室でよく仮眠をしていました。

たまに来るのは不倫カップルくらいなものだからです。

仮眠をしていた橘は、ドアが開くのに気付きました。

そこに紫乃がいたのです。

挨拶をすると紫乃は、新入社員に敬語を使わないでくださいとはっきりいいます。

橘は、社長の娘だからというわけではなく、知らない人だからと答えました。

すると紫乃は、ひねくれた見方をしたことを謝罪します。

横の椅子に座るかを聞くと、頷いて紫乃は腰を下ろしました。

泣いているらしき紫乃に、いじめられているのかと橘は聞きます。

社長の娘なのにいじめられるわけがないといいながらも、紫乃はわっと泣きだします。

広報部に来た古家常務が、ちらっと見ただけで文章を絶賛したというのです。

よく見てもいないのに大声で褒められて恥ずかしかったのだといいます。

父親に頼めば別な会社にも行けただろう、と紫乃はいいます。

しかし「社長の娘であること」も含めて自分なのだというのです。

隠すよりも折り合いたいという紫乃に、橘は衝撃を受けました。

自分とはまったく違う紫乃に、橘は大丈夫だろうといいます。

そして、紫乃と資料室で昼休みを過ごすのが日課になったのです。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

きみは面倒な婚約者を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


きみは面倒な婚約者5巻を読んだ感想

今回は、橘の目線から物語が進んでいます。

隣に優衣がいるのだと分かっていても、「止められない」と感じる橘。

ずっと、紫乃に手を出さずに我慢していたようですね。

そんな状況であれば、連日部屋にも連れ込むでしょう。

優衣にとっては災難ですが、どうしようもありません。

優衣が送ったメッセージを、橘は既読スルーして続行しました。

最終的には優衣から、壁まで叩かれてしまいました。

聞こえていた、と知り紫乃も恥ずかしかったことでしょう。

知りあいに聞かれるなんて本当に嫌ですよね。

橘は気にしていないのでしょうか。

かなり意外です。

さて、今回のお話では、2人の出会いについてです。

橘は、社長の娘である紫乃の存在を知っていました。

しかし紫乃は、橘のことを知らなかったようです。

まだ紫乃が新入社員だったころの話です。

薄っぺらいお世辞に悔しいと感じている紫乃。

たいしたことではないのに大袈裟に褒められる……。

逆に努力が認められていないようでつらくなりそうです。

とても普通の感覚で、好感が持てます。

「社長の娘」であることを、紫乃は受け入れています。

しかし、立場を利用したり、偉ぶったりすることはありません。

それがすごいことだと思います。

隠れて泣いているのに、それでも前向きです。

社長の娘なら確かにいじめられることはないでしょう。

でも、ごまをすってくる人はいるはずですよね。

今回明らかになりましたが、橘も社長の息子であるとのこと。

しかも「御曹司」と呼ばれるほどの立場。

橘は、そんな立場を窮屈に感じていたようです。

いずれは父親のあとを継ぐつもりとしても、大変でしょうね。

似た立場でありながらも、受け入れかたの違う2人。

なんとなく、橘が紫乃に魅力を感じるのが分かる気がします。

資料室で一緒に時間を過ごすようになった2人。

とてもいいですね!

これはもう王道です。

恋に落ちないのが不思議なレベルです。

結果的に、2人は婚約することになりました。

しかし紫乃は「父にいわれただけ」と話していましたよね。

この王道的な流れで、なぜそうなるのでしょうか。

きちんと橘が告白していれば、そうはならなかったはず。

なぜ紫乃が不安なのか、謎は次回で明かされるのでしょうか。

きみは面倒な婚約者5巻まとめ

こちらでは5巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

きみは面倒な婚約者5巻まとめ
  • 橘が紫乃を部屋に連れ込みます。優衣からのメッセージが届きますが、橘は仕事の連絡だと紫乃に教えます。
  • 橘は、小声で、声を抑えられるかと聞きます。我慢していた紫乃ですが、思わず声を上げます。橘もイキそうになったところで、優衣からドンと壁を叩かれます。
  • 眠っている紫乃からスマートフォンを取りあげて、橘もそのコミックスを読みます。
  • まだ紫乃が新入社員だった頃、橘は資料室でよく仮眠をしていました。すると、泣いていた紫乃がいました。理由を聞くと、橘は衝撃を受けます。そして、資料室で昼休みを過ごすのが日課になったのです。

<前話 全話一覧 次話>