少女/女性漫画

「きみは面倒な婚約者」2巻あらすじ・ネタバレ部屋の外に出た2人が遭遇したのは

LOVE JOSSIEでの人気コミック「きみは面倒な婚約者」2巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

前回の1巻では、主人公・紫乃の婚約者がいる営業部に、新人の花澤優衣が配属されました。

優衣は、橘に好意を抱いているようです。

電子コミックスのヒーローとヒロインに2人が似ていると紫乃は考えていて……。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

きみは面倒な婚約者2巻あらすじ・ネタバレ

初めての、大人のキス

愛すべき素直なヒロインと、容姿性格スペックが整ったヒーロー。

そんな2人を引き裂くために登場するのが婚約者。

ただし、邪魔者に見える婚約者こそが最高のスパイス。

そしてハッピーエンドが強調される……そんなふうに紫乃は考えています。

橘は、優衣を商談に同行させるため一緒に地方出張へ。

優衣が入社してから2週間になろうとしています。

忙しくて、会えたのは久しぶりの紫乃と橘。

メールは頻繁に来ていたのに出張の話は初耳です。

紫乃は、おみやげへのお礼をいいました。

すると橘が、優衣が選んだものだと説明します。

楽しそうに話す橘を見て、紫乃の胸は痛みました。

仲が良いんですね、と紫乃は笑顔を見せました。

橘は、花澤は素直で接しやすい、と答えます。

紫乃にとっては地獄のような会話です。

婚約して3年経つのに、夜10時前には必ず家に送ってくれる橘。

しかし優衣は一緒に旅行に……と紫乃は気落ちしています。

おやすみなさい、と橘が言います。

いつもと違い、お休みのキスはなさそうです。

紫乃は、漫画のストーリーを思い出しました。

ヒーローは主人公の気持ちに気付き、婚約者を遠ざけていました。

思わず紫乃は、キスしてくださいと頼みました。

めずらしい、と言いながらも、橘はキスをしてくれます。

満足したか聞かれたあと、再び橘がキスをしました。

3年付き合って、はじめての大人のキスでした。

それでも紫乃の気持ちは満たされません。

嫉妬してしまい泣いてしまう紫乃

1週間が過ぎ、紫乃は、橘との打ち合わせに向かいます。

6月に控えるフォーラムで、営業部からは橘が登壇するのです。

一緒に仕事が出来ると決まった時とは違い、気持ちが沈んでいます。

営業部に着くと、橘と優衣が、とても楽しげに話をしています。

橘は、優衣のことを「おまえ」と呼んでいます。

2人は親しげに会話を続けました。

紫乃がいることに気付いた優衣は、橘の肩に触れます。

そんな2人の様子を見て、紫乃は泣きそうです。

出直させてください、と紫乃は立ち去りました。

営業部やすれちがう人に見られたくないと紫乃は必至です。

そんな紫乃が扉を開けたのは「大会議室」でした。

嫉妬で、紫乃は大粒の涙をこぼします。

紫乃が失ってしまった、橘との気安い会話。

しかし、過去には、紫乃も、優衣のように接してもらっていた時期があったのです。

入社したばかりのころに、蔭口から逃げようとして入ったのが資料室。

そこで紫乃は、橘と知り合いました。

それから休憩時間ごとに通うようになり、普通の会話が幸せだったのです。

しかし父が婚約を決めました。

婚約と同じころ、資料室はなくなり、大会議室になりました。

そのため2人で会うこともなくなったのです。





泣きながらわがままを言う紫乃に……

紫乃が昔を思い出していると「相変わらず、ここが逃げ場所」と橘が声を掛けました。

顔がぐしゃぐしゃの紫乃は、見ないように頼みます。

隠れて泣くことがなくなったのかと思っていた、という橘。

紫乃は、人間関係は、ほぼ良好だと答えました。

橘は、改めて泣いている理由を聞きます。

紫乃は、なぜ自分より彼女との仲が良いのかと素直に聞きました。

「楽しそうにしていたし、苗字とはいえ名前も呼び捨て」

「女の子に仕事を教えるなら知りたかったし、出張も嫌だった」

不満を話す紫乃は、思わず唇を噛みました。

橘が、その口はやめてくださいといっても聞きません。

加治屋、と橘が名字で紫乃を呼びました。

思わず紫乃は驚いた表情になります。

他に思っていることがないか聞かれ、「部屋に行ったことがない」と紫乃は答えます。

もっと気安く話してほしいとも紫乃はいいました。

不意に、橘が紫乃にキスをします。

優衣はトレーニーなので聞き分けてくれないと困ると橘はいいます。

しかしそれほど不安にさせているつもりはなかったようです。

思わず紫乃は、自分を抱かないことを指摘しました。

忘れてほしいという紫乃ですが、橘は、抱きます、と答えます。

普段と違う顔を見せる橘

橘の部屋に来た紫乃。

母親には連絡済で帰らなくても問題ありません。

本当にするんですかと聞く紫乃に、橘はいまさらと答えました。

橘は、紫乃は本当に自分のことが好きなんだなといいます。

部屋に紫乃がいるのが興奮するといわれますが紫乃は返事も出来ません。

紫乃に、泣くと結構ブサイク、と橘はいいます。

そして、そのまま挿入しました。

良い子ぶった顔ばかり見てきたせいか、乱れている顔に興奮するようです。

そういわれた紫乃も、いつもからは想像できない顔だと考えています。

困ったことに、ものすごくイイといわれて紫乃は困惑しています。

部屋の外に出た2人が遭遇したのは……

朝になり、橘の腕の中で紫乃は目を覚ましました。

そっとベッドから出ると、バッグからスマートフォンを取り出し漫画を読み始めます。

記念すべき朝だというのに、と自分でも思っています。

しかし漫画に感情移入してしまい、気になるのです。

橘が自分に欲情してくれることは紫乃にも理解できました。

「好きになる努力」をしてくれているのだと考えています。

漫画を読んでいると目を覚ました橘がおもしろいのか聞いてきます。

普通なら相手の顔を見るのでは、というのです。

エロい漫画なのか、おかずなのか、と聞かれ、紫乃は顔を赤らめました。

笑いながら橘は紫乃を抱きしめます。

そして何故か、抱かないつもりだったのにといいます。

紫乃は、やはり愛があるから婚約したわけではないのか、と感じました。

今日も出社です。

紫乃は家に帰って着替えてから出社するつもりでいます。

ドアを開けて外に出ると、隣のドアも開きました。

そこからなぜか、優衣が出てきます。

すみません、と頭を下げると、なぜか優衣は走り出しました。

すると橘がその後ろを追いかけます。

行かないで、と言おうとして、紫乃はやめました。

そして自分は当て馬なのだと思うのでした。

<前話 全話一覧 次話>

きみは面倒な婚約者を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


きみは面倒な婚約者2巻を読んだ感想

親しそうな橘と優衣を見て、複雑な気持ちになる紫乃。

それも当然ですよね。

漫画の影響を大きく受けている紫乃。

自分が悪者のような気持ちになっているのです。

悪者にならないように我慢するほどつらいでしょう。

橘もスマートなわりに配慮に欠けています。

おみやげを優衣が選んだのは、言わなくても良いこと。

黙っていれば良かったのに……。

紫乃が嫉妬するとは考えなかったのでしょうか。

紫乃が橘を「大好き」というのは丸わかりです。

少しは配慮してほしいですよね。

涙をこらえて紫乃が向かったのは大会議室。

そこはかつて資料室だった場所でした。

そして、紫乃にとっては思い出のある場所のようです。

すぐに橘に見つかってしまいました。

こういうところからも「本当は好きなのでは」と感じてしまいます。

紫乃に興味がなければ分からないような気がするからです。

紫乃のわがままは、とても可愛いものだと感じます。

これはコミックスの婚約者とは大きく違うようですが……。

その証拠に、橘は紫乃を抱いてくれました。

普段の冷静な橘とは少し違います。

どう見ても橘は紫乃を好きだと思うのですが……。

ただし気になるのは「抱くつもりじゃなかった」という言葉。

誰だっていやですよね。

真意も分からず、こんなことだけ言われるのはきついでしょう。

前回の1話で、この日のために全身を磨いているという話がありました。

それなのに事後に「抱くんじゃなかった」とは。

なんだか紫乃が不憫になってしまいました。

電子コミックスに現実逃避している紫乃。

現実逃避もしたくなりますよね。

せっかく好きな人が婚約者なのに思うように行かないからです。

それだけではなく、部屋の外に出たら優衣が!

紫乃によっては「優衣がヒロイン」なのです。

これは偶然隣の部屋だったということでしょうか。

いくら何でも出来過ぎです。

また紫乃が勘ぐってしまいそうな予感がします。

本当に橘たちにとって、当て馬になるのでしょうか。

だとしたらあまりにも残酷だと感じます。

誤解であってほしいですね。

好きな人がいるなら婚約解消してほしいところ。

第2話からいきなり大きな事件が起こってしまいました。

橘も、なぜか優衣のあとを追いかけています。

このあと、どうなるのか気になりますね!

きみは面倒な婚約者2巻まとめ

こちらでは2巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

きみは面倒な婚約者2巻まとめ
  • 橘は、優衣と一緒に地方出張へ行きます。おみやげへが優衣が選んだものだと聞くと紫乃の胸は痛みました。紫乃はキスを頼むと橘はキスをしてくれます。それでも紫乃の気持ちは満たされませんでした。
  • 営業部に着くと、橘と優衣が、話をしているところを見ます。大会議室に向かい、嫉妬で紫乃は大粒の涙をこぼします。紫乃にとっては思い出のある場所です。
  • 橘が声を掛けました。なぜ自分より彼女との仲が良いのかと聞き、部屋に入ったことがないと言います。3年もたっているのに抱かないことを指摘しました。
  • 橘の部屋に来た紫乃は抱かれます。
  • 朝になり紫乃は漫画を読み始めます。橘は紫乃を抱きしめ、抱かないつもりだったのにと言います。ドアを開けて外に出ると、隣から優衣が出てきて謝ると優衣は走り出し、橘がその後ろを追いかけます。

<前話 全話一覧 次話>