少年/青年漫画

魔女の守人はパクリか検証!画像付きで進撃の巨人と似てるか比較

進撃の巨人、鬼滅の刃のパクリ?!と話題の週刊少年ジャンプの新連載「魔女の守人」。

本当にパクリなのか?!そもそもなぜパクリと言われているのか?

実際に進撃の巨人、鬼滅の刃のシーンと画像付きで検証してみました。

結論は·····パクリとは言い難いかも?!

果たしてパクリか否かみなさんの目でお確かめ下さい!

魔女の守人はパクリ?進撃の巨人との比較検証

ジャンプで新連載となった「魔女の守人」と「進撃の巨人」の比較検証をしてみました。

結果は似てるって言われれば似てるけど、全て読み込むと設定などが全く異なり、クリと言われると違うかなと言う印象です。(個人の見解です)

街の見取り図がパクリ疑惑

魔女の守人 進撃の巨人
魔女の守人検証

引用:魔女の守人

魔女の守人検証

引用:進撃の巨人

まずは街の見取り図が似ていると言う指摘です。

確かにぱっと見「高い壁に阻まれている」「周囲を敵に囲まれている」など構図が似ている点が多いですね〜。

ただ「魔女の守人」の設定は「魔女が魔(イビル)から街を守る」ための城塞都市で、ファンタジーの街の構図自体はよくあるものかなと思いました。

アニメ・漫画の多くの城塞都市は実際に存在する「カルカソンヌ」や「ネルトリンゲン」などをモデルにしていることが多く・・・。

進撃の巨人もこれらの都市がモデルと言われていますね。

構造上類似のデザインの都市が多い印象なのでこれをパクリと言うのは可哀想かなと思いました。

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を」や「異世界魔王」も「ネルトリンゲン」がモデルになっていると言われています。

こちらはカルカソンヌです。構造は同じ感じですね。

襲撃シーンが進撃の巨人のパクリ疑惑

魔女の守人  進撃の巨人
魔女の守人検証

引用:魔女の守人

魔女の守人検証引用:進撃の巨人

次が「魔女の守人」で敵の「魔(イビル)」が街を襲撃し、魔女である「マナスファ」がその力で街を守ったシーンです。

この「魔(イビル)」が街を襲撃しているところが「進撃の巨人」の巨人の襲撃シーンのパクリではないか?と言う指摘ですね。

そもそも「壁外から敵が攻めてくる」と言う時点でカット自体は似通ってしまうのかなとも思いました。

立体機動装置がパクリ疑惑

魔女の守人  進撃の巨人
魔女の守人検証

引用:魔女の守人

魔女の守人検証

引用:進撃の巨人

魔女の守人2話で、魔女「マナスファ」と共に街を脱出するシーン。

主人公の「ファフナ」が魔女の従者「ナータ」、「マナスファ」の腰をロープで結び、壁のから鐘を落として反動で壁の外に飛び出すところです。

このシーンが「進撃の巨人の立体機動装置に似てね??」と話題になりました。

確かに「腰に2本の紐」「空高く舞う」シーンは進撃の巨人の立体機動装置を使ったシーンに似ているかも。

とはいえ実際のところは紐の反動で飛んだところですので、意図的にそのシーンだけ切り取れば似てるかな・・・くらいに思いました。

傷をつけるのはパクリ疑惑

魔女の守人  進撃の巨人
魔女の守人検証

引用:魔女の守人

魔女の守人検証

引用:進撃の巨人

主人公の「ファフナ」が戦闘の前に「ルーチン」として自分に傷をつけるシーンが「進撃の巨人」でエレンが変身するための儀式に似ている言う指摘です。

こちらはこうやって並べてみると似ているかも??(^^;

魔女の守人は自分を奮起させるためのもの(トランス状態?)、進撃の巨人は変身するためのもので行動要因は全く違うのですが、シーンだけ切り取ると似ているかもしれません。

ちなみに「自分に傷をつける」で発動する、というと「NARUTO」の口寄せの術とかもそうですね。

魔女の守人と鬼滅の刃の比較検証

魔女の守人 鬼滅の刃
魔女の守人検証

引用:魔女の守人

魔女の守人検証

引用:鬼滅の刃

同じくジャンプに掲載されている「鬼滅の刃」と「魔女の守人」の「ファフナ」の技が似ているという指摘です。

<数字>+技、剣を使うところが似てる感じでしょうか。

「一の技」の数字が連なっていくのかどうかは2話の段階では不明ですが、もし二の技、三の技・・・となってくると、今鬼滅の刃が大ヒットしてるだけあって「似てる」と言われてしまうかもしれませんね。

個人的には読んだ時にはそこまで引っかかる感じはなかったです。

そもそもあらすじは?魔女の守人ストーリーネタバレ紹介

そもそも「パクリ疑惑」が先行してしまっていますが、「魔女の守人」はどんなあらすじなのでしょうか?

簡単に解説すると、登場人物は主人公の「ファフナ」・魔女「マナスファ」。

そして魔女の従者「ナータ」の三人です。

舞台は人を食らう「魔(イビル)」が存在する世界。

「ファフナ」はバーン市国の騎士です。

魔女「マナスファ」はその力を使って民衆を街を襲う「魔(イビル)」から守っていて、崇められている存在。

しかし魔女「マナスファ」は自分の意思で魔女になったわけではありません

さらには魔女の宿命により、国の外に出ることも叶わずいずれは殺されてしまう運命にあります。

そんな魔女「マナスファ」を「普通の人」に戻すべく、主人公「ファフナ」は国外に連れ出そうとする・・・。

と言うのが、「パクリ疑惑」がかけられた1話・2話のエピソードなのです。

どうでしょうか?ストーリー自体は「パクリ」と言われていた進撃の巨人や鬼滅の刃とは全く異なるものなんです。

【結論】パクリとは言い難い!まずは読んでみて

実際に「魔女の守人」でパクリ疑惑がかけられている「進撃の巨人」、「鬼滅の刃」と比較検証をしてみました。

こうやって比べてみると、確かに全く影響を受けていないとは言い難い・・・。

けれど、ネットで騒がれているような「丸パクリ」とは思えないなと言うのが正直な印象です。

正直ジャンプ本誌で読んだ時には特に何も思わなかったw

実際にSNSでもパクリ疑惑に疑問の声も上がっていますね。

正直なところ、これだけ世の中に漫画やアニメがあふれていて、全くどこにも影響を受けない作品ってないのではないかなと思います。

ただ今回は連載が始まったばかりで、「魔女の守人」のオリジナリティがまだ出てきていないこと。

舞台や設定が今人気の漫画に近かったこと、がパクリと言われてしまった原因となっているのではないでしょうか。

でも実はあの大人気漫画「NARUTO」でさえ連載開始時点では「うしおととら」のパクリと言われていた時もあったり。

アニメ化もしファンも多数のレイブやフェアリーテイルも、ワンピースのパクリと騒がれた時期もありました。

NARUTOもフェアリーテイルも連載が続いた現在は各漫画それぞれオリジナリティが出て、パクリと思う人はほとんどいないのではないでしょうか。

ある程度名作と言われる漫画にはどうしても似通った部分が出てきてしまうのかもしれませんね。

とはいえ、今回は比較すると似ているところがあったのも確か。

今後は「ファフナ」たちが国を飛び出し、新世界に旅だったことで、「魔女の守人」の世界が広がっていきオリジナリティも深まっていくと予想されます。

それに伴ってパクリ疑惑もなくなっていくのではないでしょうか。

個人的にはこれから来るジャンプ漫画だと思っていますので、「パクリ」の偏見なく物語を読んでもらいたいと思います♪

魔女の守人はパクリ?検証してみた!進撃の巨人と似てるの?まとめ

パクリ疑惑の出ている「魔女の守人」を鬼滅の刃、進撃の巨人と比較検証してみました!

・一部カットは連想させるシーンがある

・世界観や設定などは似ているところもあるがパクリとは認識し難い

・パクリまでは行かないけど、影響は受けてるかも

・人気の漫画は似てしまうところはあって、パクリではないと思う

というのが今回の検証結果でした!

良くも悪くも話題となった「魔女の守人」。

これから面白くなるところだと思いますので、ぜひ本編を読んでみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。