少年/青年漫画

魔入りました!入間くんネタバレ156話!あらすじ感想!

音楽祭の準備真っただ中「魔入りました!入間くん」。

入間のピアノを聴いてみたい音楽祭が楽しみ

続きの気になっていた「魔入りました!入間くん 156話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

魔入りました!入間くんが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「魔入りました!入間くん」がお得に読めちゃいますよ♪

魔入りました!入間くん156話のあらすじネタバレ

魔入りました!入間くん第156話「リリス・カーペット」のあらすじをお伝えします。

カエルゴ先生の指導

ケロリがカエルゴ先生に直接お願いに行きました。

お願いします、イルマさんにピアノの指導をしてあげてください。

何故自分にお願いしに来たのか尋ねるカエルゴ。

 

ケロリは過去の音楽祭の優勝者リストをカエルゴに見せました。

バラム先生にも話を聞いてきていいたのです。

正直なところ、ケロリ1人ではクラス全員を導くことができません。

今は先生の助けが必要なんですとお願いすると、いいだろうとずいぶんあっさり了承してくれました。

ケロリは意外そうな顔をしていますが、パピルス教師心得を唱えます。

「常に生徒の向上を第一とする」

生徒が教師に学びを乞うという姿勢は正しいといいます。

私は厳粛な教師だから・・・。

そしてカルエゴ先生による猛特訓が、始まりました。

シャッセ、フロー、ベルゼ、クワトロ・・・。

入間は指運びが違っていると鞭でたたかれ、プルソンはテンポが速いことやアレンジを加えてしまうこと・・・相手に合わせる音を出すように鞭で打たれました。

曲を奏でることはまだ許すことはできない、基礎の基礎からだ。

シャッセ・フロー・ベルゼ・クワトル。

基本の音階を体に叩き込むのだ。

そしてにやりと笑うと、安心しろといいました。

指がちぎれようと、のどが焼けようと・・・私は決して君たちを投げ出さない。

6じかんぶっ通しの練習でぜーはー言いながら倒れている二人。

しかしカエルゴ先生はかなりタフなのか、次のレッスンだから起きろと二人に告げました。

貴様らは曲の理解が圧倒的に足りないからといってドサドサと本を出してきました。

山積みになっているその本を読んで曲のできた背景についても学ばせるのです。

入間たちの選んだ曲は少々厄介であるらしいのですが・・・。

曲名はリリス・カーペット

リリス・カーペット

かつて魔界に君臨した絶世の美女で魅惑の女悪魔リリス。

彼女の歩いた道はリリスを求め争った男たちの骸で埋まり、リリス・カーペットと名前を付けられました。

この曲はリリスへの賛美と憧れ、彼女を手に入れようとする男たちの曲・・・つまりテーマは愛だ。

プルソンと入間はぴんと来ていません。

しかしプルソンはングッフという妙な声を出しました。

すみませんと謝ったものの、カエルゴ先生の口から愛という単語が出たことにすごい違和感を感じてちょっと腹筋が耐えられなかったというプルソン。

カエルゴ先生から鞭が飛び、私だって好きで語りたいわけではないと言われてしまいました。

ダンスは物語の演者であり、音楽は世界だというカエルゴ先生。

ビアノに座り、プルソンに二小節目だけ会わせろと指示を出します。

カエルゴ先生は、音によってリリスの世界をイメージする。

すると極上の美悪魔リリスが現れました。

いつのまにかリリスの相手はピアノを弾いている人になっています。

カルエゴは彼女に焦がれ愛をささげて手に入れたいと願い、口説いてひざまづきました。

しかし足蹴にされてしまい、決してリリスは思い通りにいきません・・・。

そういう曲だ、わかるかとカエルゴ先生に言われると、プルソンも入間も真っ赤になっていました。

ドキドキ落ち着かないイルマはすごっすごく大人というか・・・と言ってプルソンに同二を求めました。

プルソンは落ち着いていて、非常にヤラ・・・美しいというかキレイというか・・・よくわからないけれどいけ好かないなと思ってのだといいます。

今のはカエルゴ先生の作った世界でしたが、実際にひくのは入間なので先生のまねではなく自分のイメージで世界を作らなくてはいけません。

入間の口説くイメージはお料理?

そして入間をピアノに向かわせ、自分の思うリリスへの口説き文句を表現してみるように言われました。

入間はイメージして演奏を始めました。

リリスは極上の美悪魔で・・・彼女に楽しんでほしくて、男は彼女に・・・口説く?

 

入間の口説くイメージは大きなテーブルいっぱいに並べられたお料理でした。

おかしい・・・と思ってもう一度弾いても同じ・・・何度弾いても出てくるものはごちそうを食べに行ってしまうのです。

カルエゴは怒って入間の頭をつかみ、根本的な意識改革が必要なようだなと言いました。

極上と聞くとつい・・・という入間。

二人とも家に連絡を入れろ!しばらく泊まり込みだというカルエゴ。

入間は徹夜だなと覚悟して家にラインを送ると、頑張ってください、私たちもがんばるからと返事がきました。

僕ももっとうまくならないととピアノに向かうのでした。

ダンスチーム

ダンスチームでは、二人一組で二人は両手をひもで結ばれていました。

こちらも疲れてボロボロになっていて、右左もわからなくなってきています。

自分たちならクララとアモデウスのコンビはいけると自己暗示をかけて・・・レッツダンス!!

魔入りました!入間くん第156話「リリス・カーペット」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ダンスもピアノのリリス・カーペットなんですよね。

イメージがまた違うようですが・・・ヘルダンスだからなのかもしれませんね。

<前話 全話一覧 次話>

魔入りました!入間くんをお得に読む方法

魔入りました!入間くんを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、魔入りました!入間くんがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて魔入りました!入間くんが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで魔入りました!入間くんがいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

魔入りました!入間くんが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

156話を読んだ感想

魔入りました!入間くん第156話「リリス・カーペット」の感想をお伝えします。

カルエゴ先生の特訓、スパルタですね。

でも残された日数がそれほどないので、短期集中講座には向いているかもしれません。

音楽を奏でる前には、正確さと曲の背景も知っておかなくてはいけないのですね。

しかしカルエゴ先生のイメージと入間のイメージの差が・・・。

‘); ?>

でも入間が弾いてカルエゴ先生のようなイメージが出てきてもいやだと思うかもしれません。

入間のままだったらどうするのでしょう。

ヘルダンスは何となくハードなイメージなので、リリス・カーペットが合うのかどうか。

ケロリの選曲だと思うので大丈夫でしょう。

音楽チームも不安は多いのですが、ダンスチームはどうなのでしょう。

今回見て、やる気もあるし頑張っていますが、ボロボロでした。

ヘルダンスを踊るクララとアモデウス、いつも一緒にいますが合うのでしょうか。

合わないはずなのですが、・・・。

合わないものを何とかして合わせるという地獄のような・・・ヘルダンスということなのかもしれません。

次回はきっとダンスチーム編ですね。

どんな特訓の光景がみられるのか楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>

魔入りました!入間くんが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「魔入りました!入間くん」がお得に読めちゃいますよ♪

魔入りました!入間くんネタバレ156話!まとめ

こちらでは「魔入りました!入間くん 156話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

魔入りました!入間くん 156話のまとめ
  • ケロリはカエルゴに入間のピアノ指導をして欲しいとお願いした。
  • 選曲は「リリス・カーペット」、少し厄介な曲だった。

入間が弾くピアノを実際に聴いてみたいですね!
 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。