少女/女性漫画

liarネタバレ6巻!あらすじ感想!市川の苛立ちと独占欲

特別な存在がいる「liar」。

市川が可愛い美紗緒は綺麗になった

続きの気になる「liar 6巻」を読みました。

さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

liarが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「liar」がお得に読めちゃいますよ♪

liar6巻の見どころ

美紗緒が東洋コーポレーションに戻ってきました。

しかも入った新設の部署は市川と一緒!

 

美紗緒は市川とのことは過去の事だと割り切ろうとするのですが、自分と連絡を取らなくなってから彼女を作った事を知るとショックを受けたりして、まだまだ自分の中の市川の存在感の大きさを痛感していくのでした。

市川は東洋コーポレーションに帰ってきた美紗緒に対してイライラすることが以前よりも増えていました。

それは美紗緒に危機感がないから!

男たちは美紗緒の事を可愛いと言うけど見られている自覚もないし、自分がこんなに気にしているのに鈍感なのか全然気持ちが伝わらない。

けれどイベントに伴う出張で2人は再び急接近することに・・。

市川は美紗緒と同じ時間を過ごしたくて部屋に誘ったのでした。

liar6巻のあらすじネタバレ

美紗緒は市川への気持ちが再びあふれるものの、また6年前の繰り返しになってしまう・・と恐怖心も抱いています。

嫉妬と独占欲

美紗緒と久しぶりに夜を過ごした市川。

目を覚まして時計を見ると朝の7時でした・・。

1人、ベッドに横になりながら冷静になれない自分の気持ちを確認します。

美紗緒の寝不足の原因が本当に河上と一緒にいたからだったら・・他に男がいるとか・・そんな事を考えると嫉妬でおかしくなってしまいそうなのです。

河上と美紗緒はたまたま同じタイミングで寝不足だったから、ノリで一緒に夜を過ごした風に話しただけだったんだけどね!

美紗緒は市川と一緒に夜を過ごした時に「好き」と言ったけれど、その言葉だけでは市川はまだまだ不安に感じているのです。

 

一方、美紗緒はこのまままた前と同じように何の約束をしないままの関係に不安な気持ちを持ちながらも、どこかで自分と市川は同じ気持ちでいると思っているところもあるのです。

準備を整えて部屋を出る前の一服・・市川はその時に美紗緒の着ている服の胸元が開きすぎている気がして男を誘惑しているのかと注意をするのですが、美紗緒は市川がそんなことを言い出したことに驚いてしまいます。

もしかして「私の事、好きなんですか?」と聞いてみるけれど市川には「好き」とか自分が言う訳ないと返されてしまいます。

市川は不器用すぎる!

こんなに「好き」でたまらないのに「好き」と言えないなんて・・笑。

一緒に居たい

市川は午後にはもう1つのイベント会場のある名古屋に入る予定でいます。

それに美紗緒を同行させたいと出野に了承を得ようとしますが、転職したてで疲れていそうだしあんまり美紗緒に無理させないようにと言われてしまいます。

しかも出野は自分が美紗緒を名古屋に連れて行くので市川に福岡に残るように言ってきたのでした。

市川はもうチケットを取ったからと言ってこの計画を進めようとしますが、出野は美紗緒の疲れた様子を見て頭をポンポンと触った事に苛立ってしまいます。

しかも美紗緒は胸元の開きが少ない服を購入して着替えさせられたんだって!
服は買ってはくれたみたいだけど、市川の独占欲が動き出したって感じ!

名古屋のイベントでは会場を任せていた人が出迎えてくれました。

そして夕飯はおいしい店を紹介すると言ってくれてるけれど、市川は今日中に新幹線で帰るのだと嘘をついて2人きりになりたがったのです。

市川は2人きりで過ごしたがっている・・でも美紗緒は鈍感でふわふわしてる。

なんだかダダをこねて一緒に居たいのは自分だけ?市川はそんな気持ちになっていきます。

言わないといけない言葉がある

美紗緒の後にシャワーに入った市川はお湯の設定が熱いことに驚きますが、この瞬間に美紗緒の好みの温度も何が好きなのかも欲しいものが何なのかも全然知らないことに気がつきます。

自分はいつも自分の事がすべてだったのだと・・。

夜なのに出野から届いた美紗緒へのメッセージ。

そこには週末の夜に時間を空けておくようにと書かれていて、市川は狙われていることに気がついていない美紗緒の鈍感さに苛立ちます。

市川は美紗緒の事を自分のものにしたいと思っていて本当に余裕がないのです。

市川は今度こそ言わないといけないことがあることはわかっているのですが、付き合おうとかそういう言葉を言ったことがなく、いざ言おうとしてもタイミングも何もわかりません。

でも先延ばしにしていたらまた同じことの繰り返しになってしまうことはわかっているのですが・。

市川の自宅

美紗緒は身体は繋がっても、また6年前と同じ様に心はやっぱり繋がらないかのかと、重い気持ちになっていました。

本当は市川は美紗緒の事を自分だけのものにしたいけれど美紗緒はそのことにピンときていません。

名古屋からの帰りの新幹線の中、美紗緒は今夜も一緒に居たいけれどさすがに出張帰りで疲れているだろうかと市川の様子を伺います。

けれどここで市川は美紗緒の予想しなかったことを言い出したのです。

「家に来たらいい。」

こうして美紗緒は初めて市川の家に行ったのでした。

美紗緒はさすがに出張帰りに市川の家に行き、翌日自宅に久しぶりにたどり着いた時にはくたくたでした。

けれど月曜日に会社で市川の顔を見るとに自然に顔が緩んでしまうのです。

ここまでが6巻のストーリーになります。
<前話 全話一覧 次話>

liarをお得に読む方法

liarを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、liarがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてliarが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでliarがいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

liarが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

6巻を読んだ感想

市川の嫉妬心と独占欲が爆発していますね!

美紗緒は市川が不器用でぶっきらぼうであることを分かっていて、優しい所もあることはわかってますが・・実はこんなに好きなんだってことは気がついていないと思います。

でも口には出さないけれど、節々で感じる好意。

はっきりは言われないけれど、以前とはまた違った感じであることには気がついているのではないでしょうか。

‘); ?>

以前は2人が会うのは決まって美紗緒の家で、今回はじめて市川の自宅が出てきました。

それに、美紗緒の服装に口を出すことも前はなかったですよね。

服装の事に口を出すのはかなり独占欲が強い気がします。

同じことを繰り返さないためには、ここで市川はわかりやすく気持ちを口にするのが一番だと思います。

キャラじゃないから「好き」と言えなかったり手を握り返すことが出来なかったりと言っている場合ではありません!

今回はそこをクリアしないと本当に大事なものが手からすり抜けて行ってしまうと思います。

市川もこの事は痛いほどわかっているはず・・。

それに、自分の言い方や美紗緒の反応を反省したり確かめたりしているのも変わらないといけない時が来ているのを感じているからだと思います。

今回の2人は6年前とは何かが違います。

今回は市川にも彼女がいないようだし、幸せになってほしいと思うけれど何か問題がこれから出てきて葛藤したりするのか?なんていう気もします。

部長の出野が美紗緒を気にしている感じは、市川もハラハラしていますね。

出野の気持ちが美紗緒にあるのかはまだはっきりはしていませんが、出野が市川のライバルにでもなるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>

liarが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「liar」がお得に読めちゃいますよ♪

liarネタバレ6巻!まとめ

こちらでは「liar 6巻」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

liar 6巻のまとめ
  • 市川は美紗緒の事を自分のものにしたいけれど・・決定的な言葉を口にすることが出来ない上に、美紗緒の危機感のなさにイライラしてしまう。
  • 美紗緒はまた6年前の繰り返しになってしまうのかと思うけれど、自分と市川の気持ちはきっと同じだと思うところもある。
  • 繰り返しにならないためには自分には言わないといけないことがあると思いつつも、どのタイミングで口にしたらいいのかわからなくなってしまっている。

市川、美紗緒に夢中ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。