少年/青年漫画

薬屋のひとりごとネタバレ32話前編!あらすじ!猫がやって来た

待望のコミカライズ化「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」。

女性の正体が気になる世界観に引き込まれる

続きの気になっていた「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳 32話前編」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」がお得に読めちゃいますよ♪

薬屋のひとりごと32話前編のあらすじネタバレ

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~第32話「隊商」のあらすじをお伝えします。

猫の世話をする猫猫

背は高いけれど、幼い感じの女官が子猫を掌にのせていました。

この子、いるの?と聞かれて、猫猫はお礼を言って受け取ります。

おなか空いてるのかも、あとは任せるねと言って去っていきました。

公主はおやつを用意していると言っても、みゃーうーと言って泣いて騒いでいます。

せっかく公主が見つけたのに可哀そうなのですが、ノミもいるし汚れているからという猫猫。

しかしおかしなことに、後宮には愛玩動物の類はほとんどいません。

動物を飼うには許可が必要で、犬猫の場合は雌雄を一緒に飼ってはいけないし去勢も必須です。

一体どこで生まれた子猫なのか・・・。

医師に、何か乳と家畜の腸は無いかと尋ねました。

腸・・・と驚かれますが、皿から直接飲めるようになるまで時間がかかりそうなので、腸で乳首の代わりを作るというのです。

何度か食事に腸詰が出たことがあるので、厨房なら・・・と言う猫猫。

数日後猫はずいぶんきれいになり、体力もついてきたので洗ったのです。

乳だけではなく、鶏肉をほぐしたものも食べられるようになりました。

外に放り出すならここまでする必要はありませんが、主命なので仕方がありません。

そこに突然主上が来て、その子猫は翡翠宮で飼うことにした。

鈴麗にせがまれては断れない、触らせてやってもいいかと聞かれます。

猫猫は小さくても獣なので、爪の手入れもしてノミの始末もしませんと・・・と話すと引き続き世話を頼む。猫と猫猫ぴったりではないかという主上。

猫と猫猫は似ている?

排泄のしつけや、爪の手入れ・・・簡単に言ってくれるが大変です。

そこに子育ては順調かと壬氏と高順がやってきました。

きれいになったので、そろそろ公主に見せてもいいんじゃないかと言う壬氏に、猫猫はひっかいたりかんだ時の対処は出来かねますと伝えました。

そう細かいことを言うなと言われても、責を負うのはその場にいた者ですよと言う猫猫。

高順が何やら餌を持ってきて猫にあげようとしています。

とてもいとおしそうに猫をみつめる高順。

猫と遊んでいた壬氏が雌かと言ったので、去勢する必要がなくてと言ってから壬氏に謝ります。

甲斐甲斐しく世話をしているようで関心と言う壬氏に、主命ですから・・・猫はあまり好きではないという猫猫。

その名前でかとよく言われますが、猫はあまり好きではありません。

壬氏の方が好きそうですが、あの二人ほどではありません。

具体的にどこがいいのかわからないという壬氏。

猫猫もですが、猫好きによると何を考えてるのかわからないところがいいようで・・・と言うと壬氏がピクッとします。

見ていると飽きず、目が離せなくなり、そのうち触りたくなるとか。

普段そっけないくせに餌をもらう時だけ愛想がよくなるのが腹立たしいけれど、そこまで来るとあきらめて許してしまうらしいのです。

何故か真っ赤になる壬氏。

猫猫は肉球をぷにぷにしたり、接吻したり・・・不衛生だと思うのですが・・・。

すると壬氏が猫をすっと掴み、顔にもふっとのました。

何かわかった気がすると照れ臭そうに言う壬氏。

結局この猫がどこから来たのかわかりませんでした。

親猫も見つからなかったことから、宮中に出入りする荷馬車の中にでも入っていたのでしょう。

主上から直々に官職を賜ることになりました。

医局のネズミ捕り盗賊改・毛毛と言う名前も賜ったといいます。

模様替えと隊商

湿気の多い時期になったので翡翠宮は模様替えを始めました。

まずは衣装の整理から。

デザインが古くなった衣装は、仕立て直して妃の実家に送られます。

元が上等なので侍女がもらって着るわけにはいきません。

もうすぐ新しい侍女も来るみたいです。

玉葉さまの懐妊でもっと人手が必要になるから・・・でも勘繰られないように他の宮もまとめて増やすといいました。

五十人侍女を引き連れた新しい妃がいるので他にも理由があるかもしれません。

楼蘭妃のことです。

確かにそれに比べて主上の寵妃の侍女が5人では世間体が悪い。

これからの季節の服が半分くらいになっていますが・・・と言うと何着か注文しているし、それに・・・もうすぐ隊商が来るからと声をそろえて言います。

猫猫は知りませんでした。

前回来た時、丁度猫猫は後宮にいなかったのです。

交易商が後宮内で市を開き、異国のものを売ってるのだといいました。

今年は規模も大きいのだといいます。

異国の珍しいもの・・・とつぶやく猫猫。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~第32話「隊商」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごとをお得に読む方法

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

32前編を読んだ感想

見知らぬ女官からもらった子猫は、どこから来たのかわからないままでした。

猫を飼うのは、今も昔も大変ですね。

責任をもって飼わなくてはいけません。

猫にも、子供に・・・。

今よりも動物を飼うということの規制が厳しかったのかもしれません。

雌雄を一緒に飼ってはいけないし、必ず去勢もしなければいけません。

今はそうしていない飼い主の方もいるので、事件が起きたりすることもありますね。

壬氏は猫の特徴と猫猫を重ねてしまっていたのでしょうか。

確かに、どちらも何を考えているわからないところがあります。

見ていると飽きないし、そのうち触りたくなる。

猫猫は不衛生だと思っていますが、いきなり壬氏が顔に乗せた時には驚きました。

猫に官職があるなんて知りませんでした。

猫猫と同じ読みにするなんて、主上もお茶目ですね。

それとも壬氏が考えたのかもしれませんね。

翡翠宮に来る新しい侍女はどんな人なのでしょうか。

猫を拾ってくれた人だったりしないのでしょうか。

50人も侍女を引き連れた妃・・・いったい50人で何をしているのでしょう。

翡翠宮では5人なのに、その10倍!

減らす気がないのかという桜花の言うのもわかるような気がします。

きっと無駄なことがたくさんありそうですし、50人をまとめるのも大変そうです。

隊商のために模様替えをしたのかもしれないと思ってしまいました。

それだけワクワクしているように見えます。

いつもよりも規模が大きいとなると、どのくらいなのでしょうね。

猫猫も異国の珍しいものに反応しています。

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」がお得に読めちゃいますよ♪

薬屋のひとりごとネタバレ32前編!まとめ

こちらでは「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~32話前編」のストーリーをご紹介しました。

ざっと32話をまとめてみると・・

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 32話前編のまとめ
  • 女官に弱った子猫をもらった猫猫は、餌を与え洗って綺麗して世話をしたあげたが、どこから来た猫なのか素性がわからなかった。
  • 公主が子猫を飼う事になり世話を命じられた猫猫が、壬氏に猫の特徴を伝えると壬氏が照れたように猫を抱きしめ、毛毛(まおまお)と名前がついた事を伝える。
  • 交易商が異国の珍しいものを持って後宮内で市を開くと言う話で、宮内の侍女たちのテンションが上がり猫猫も興味を示す。

侍女たちがワクワクしている衣替えの後にやってくるキャラバンとは一体?
 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。