少年/青年漫画

薬屋のひとりごとネタバレ34前編(2)!感想!壬氏からの依頼

薬屋の少女が名探偵?「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」。

今度はどんなことがわかるのかどうして茸を調べて欲しいのか

続きの気になっていた「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳 34前編(2)」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」がお得に読めちゃいますよ♪

薬屋のひとりごと34前編(2)のあらすじネタバレ

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~「冬人夏草・前編(2)」のあらすじをお伝えします。

食中毒を起こしたまま亡くなった静妃

壬氏にお願いされた茸の調査に出かけていた猫猫。

泥だらけで戻りるとびっくりされます!

 

公主と玉葉のためにばっちいそのままでは入らないでと叱られてしまいます。

猫猫はショックを受けていますが、自分で清潔にするようにと言っていたのでした。

 

それよりも今日一日がいい日だったとジーンとしています。

何だか臭いから着替えておいでと言われ・・・子翠が北の方が臭いと言っていたことを思い出しました。

着替えたら玉葉様の夕餉の毒味があるので急ぐように言われます。

 

毒見に行くと、急がせてごめんなさいと謝られてしまいました。

夕餉の後に出かけなければいけないので、猫猫も一緒に来てと言われます。

 

紅娘の手首に黒い紐が巻かれていました。

後宮では誰か高貴な方が亡くなられた時には、弔意を示すために着けるものです。

この後宮で誰かが亡くなったのだと、猫猫は気がつきました。

亡くなった妃は要注意人物・・・?

静妃という中級妃でしたが、一年前から体調を崩して部屋にこもりきりでしたが…食中毒を起こしたらしくそのまま・・・。

主上のお通りもなかったから、実家に帰ればよかったのに・・・。

 

紅娘はほかの妃の悪口を言うなんてめったにないことなので、猫猫は尋ねてみることにしました。

静妃という方と何かありましたか?

 

紅娘は猫猫にも無関係とはいえないかもと前置きをしてから、静妃は性格に難があってほかの妃に嫉妬をしていたといいました。

中傷したり暴力をふるったりして要注意人物と言われるくらい・・・。

 

そんな時に玉葉さまが公主を身ごもって毒を盛られたのだと。

静妃もさすがに四夫人に直接嫌がらせしてはいなかったけれど、あの正確なら何かしらしでかしかねないと壬氏が事情を聴かれました。

 

けれども認めず、証拠はあるのかと・・・。

結局疑惑どまりだったけれど、侍女たちまで肩身の狭い思いをして内部も荒れていたみたいです。

だから正直亡くなって少しホッとしているという紅娘。

また玉葉様に何かあったら・・・と思っているのです。

なぜ壬氏は茸を調べてほしいと言ったのか?

玉葉様のことを第一に考えればそれが本音だと思ったとき、壬氏がどんな毒性のある茸か教えてほしいと言ったことと、食中毒を起こしてそのまま・・・と紅娘の話したことが結び付きました。

 

何故壬氏が茸を調べろと言ったのか・・・どうして玉葉様のいる翡翠宮でその話をしなかったのか・・・それは翡翠宮の人間を疑っているからです。

静妃に毒茸を食べさせて殺した犯人ではないかと。

 

再び懐妊したことで静妃を警戒して毒を盛られる前に殺したと疑っていることが翡翠宮の者たちに知られたら、今後の信頼関係に影響します。

 

玉葉様に肩入れしすぎかと思っていたけれど、壬氏も思ったより冷静でした。

しかし玉葉妃は静妃よりも立場は上・・・後宮から遠ざける方法はいくらでもありそうだし・・・紅娘をはじめ子女に毒の知識はありません。

毒殺できる人物と言えば。自分ではないかと気がつく猫猫。

 

毒茸探しを頼む体で、猫猫の反応を見ていたとしたら感心だと。

すると目の前の女性の手がかぶれています。

 

静妃の遺体の顔を見ることはできません。

一年の闘病の末の食中毒と聞いたので、せめてどんな症状があったのか生前に聞けていたらと思う猫猫。

 

その時悲鳴が聞こえました。

顔を包帯で多い、苦しそうな息遣いをして歩いている女性が・・・。

 

そしてズルズルと引きずりながら歩いて、静妃にかけられていた布をバサッと剥がしたのです。

顔のほとんどがただれていて・・・その女性はそれを見て大声で笑うのです。

 

醜いなぁ・・・私なんかよりずっと醜いわ・・・自業自得だなぁと言って笑っています。

猫猫は遺体の顔の爛れをじっと見つめていました。

 

茸を探してほしいと壬氏らに頼まれたこと・・・。

疑惑どまりではあったと紅娘が話していたこと・・・。

子女たちも肩身の狭い思いをしていたこと・・・。

 

猫猫は見えてきました。

壬氏さまが探してほしかったものが・・・。

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~「冬人夏草・前編(2)」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

 

壬氏が探してほしかったものは何なのでしょうか。

猫猫は楽しそうに茸を探しに行きましたが、ただの茸探しではなさそうです。

毒茸を見つけることだけで正解なのでしょうか?

もう少し深い何かがありそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごとをお得に読む方法

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」
2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

34前編(2)を読んだ感想

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~「冬人夏草・前編(2)」の感想をお伝えします。

北の方が臭いと言っていた子翠の話は本当でした。

猫猫は気がついていないようでしたが、何の匂いなのでしょう。

 

その臭い場所に茸が生えているのです。

楽しく猫猫は一日を過ごしてきたようなので、危険な場所ではないのでしょうね。

でもきちんと管理されてはいないようなので、壬氏も把握していません。

子翠は詳しそうですが・・・。

 

今回の件に子翠は何か関係がありそうな気がします。

でも北の方を猫猫におすすめしたのも子翠なので、何か隠しているということはなさそうな気がします。

 

猫猫が出かけている間に、後宮ではなくなった妃がいて・・・しかも食中毒が原因だということでした。

この食中毒も、茸によるものなのでしょうか。

 

亡くなった静妃は、最初布で覆われていました。

どんな姿で亡くなったのか、知りたかった猫猫ですが…包帯で顔を覆った女性が現れました。

妃のことを醜いと言って笑っていた彼女は、誰なのでしょう、

 

自分も顔を包帯で覆っていることから、同じように爛れていると思われます。

わざわざ亡くなった人を笑いに来て・・・しかも自分よりも位の上の人だと思われる人を・・・。

理由がよくわかりません。

 

でも自業自得と話していたので、静妃が悪かったということなのでしょう。

その様子を見て、猫猫はひらめいたのです。

 

壬氏に茸を探してほしいと言われたことと、食中毒で・・・しかも人が亡くなったこと。

翡翠宮内に犯人がいるかもしれないこと・・・。

誰もはっきりとは言いませんか、そういうことなのでしょう。

 

玉葉妃のためにも、猫猫にはしっかりと事件を解決してほしいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳」がお得に読めちゃいますよ♪

薬屋のひとりごとネタバレ34前編(2)!まとめ

こちらでは34前編(2)のストーリーをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみると・・

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 34前編(2)のまとめ
  • 茸の調査に出かけた猫猫は帰って来てから宮で誰かが亡くなったことに気が付いた。
  • 亡くなった静妃は性格に難がある要注意人物だったという話を聞いて、壬氏が猫猫に茸を調べて欲しいと言ってきた意味が分かった気がした。
  • 猫猫は色々な情報から壬氏が本当に探してほしいものが分かった気がしている。

何を探してほしいという事だったのでしょうか?