少年/青年漫画

くにはちぶのネタバレ5巻!あらすじ感想!消えたクラスメイトたち

「くにはちぶ」は国は定めた法律。

3年生になったたんぽぽの生活はクラスメイトも変わってまた何かが起きる予感

さっそく「くにはちぶ 5巻」を読んだので、展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

<4巻 全話一覧 6巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

くにはちぶの見どころ

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生監禁されるべき、大人しくしているべきと言われてしまう対象者。

けれど逮捕されてしまった大事な人たちが一体自分に何を伝えようと思ったのかを考えた結果、くにはちぶの法律と戦う覚悟を改めます。

 1–>

中学3年となったたんぽぽは、独りでは何もできない女の子から強いたんぽぽに変わっていきます。

くにはちぶの5巻のあらすじネタバレ

中学3年になるはずだったたんぽぽだけど、くにはちに選ばれてしまったから無視され、クラス表に自分の名前は書かれていません。

あざみはそんなたんぽぽを自分と同じクラスに来るように招き入れようとしたのですが・・

消えたクラスメイト

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生新しいクラスにはかざりという気の強そうな子しかいませんでした。

クラスで話し合った結果、来ないことに決めたんだと言います。

かざりはくにはちのせいで登校できない事情があれば登校しなくても卒業できるはずでは?と校長に掛けあったのだと言います。

そこにかざり以外の生徒が1人教室に入ってきます。

登校しない約束なのにどういうこと?れんげは裏切ったの?そう言っていきなりれんに向かって椅子をぶんなげたかざり・・。

怖い!なんかかざりは相当に危ない性格をしている気がする。

この子が新たな強敵なんじゃない?

私たちを排除しようとしているってことは、クラスメイトは私の敵だなと言ったあざみですが、ここでかざりは「あざみの味方だよ」と言い出します。

どうやらくにはちぶと戦う姿勢に賛同している様子で、無視をしたくないから登校しないという考えなのです。

あざみは純粋にこの方法がベストだと思っているんだと、かざりの表情から感じとります。

確かにたんぽぽが登校するにはいいかもしれないけれど、これでは他のクラスメイトにしたらいい事ではないような気がする・・。

 2–>

そして、たんぽぽは自分事を考えてくれたみたいだけど「迷惑だからやめて欲しい」と話し始めます。

むらはちぶが始まって10年・・対象者はずっとそうやって大人しく引きこもって生活をしてきたけど、迷惑をかけないように大人しくしていようと思う事自体が負けだと思うようになっていたのです。

くにはちぶと戦うという事は、普通に暮らすという事では?

たんぽぽは、自分はもう誰も逮捕されないようにする、もしもできなかったら自分がいなくなろうと覚悟をしていたのです。

これがたんぽぽの戦うってことなんだって!
あざみもあざみでたんぽぽと一緒に戦う覚悟をしたみたい!

たんぽぽの強い意志

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生あざみとたんぽぽは学校に来ていない犬走の所へ行っていました。

たんぽぽは、この法律は対象者だけが辛いのではないかと思っていたけれど、いざ自分がそうなると周りの方がよっぽど大変である事に気が付いたのだと言います。

無視をするのは辛いことだと思う。

そう思うと大人しくしていた方が良いって考えも分からなくはないけど、ここで自分がと大人しくしたらこの先もずっとこの法律は続いて変わる事がない。

迷惑をかけるけれど、この迷惑が自分ではなくおかしな法律のせいだんだと思ってもらえたら勝ちなんだと思っているのです。

お母さんが逮捕されてしまった一件から強くなった感じのたんぽぽ。

意志をしっかり持ったイメージがありますね。

犬走は学校に登校し始めました。

あざみとたんぽぽはその後もクラスメイト達の家を一軒一軒回って登校してくる様に呼びかけるのですが、たんぽぽがいると知ると話すら聞いてもらえない状況が続きます。

そんな中、部活にだけ出ているクラスメイトに遭遇します。

すずらんへの脅迫

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生彼は授業に出ていないのに部活だけ出ている状況って事にうしろめたさを感じ始めていました。

じゃあ、登校してくればいいんじゃないの?とあざみは促すのですが、そんな空気でもないし恥ずかしいのだと言います。

クラスメイト達はグループメッセージでお互いをお互いで監視していました。

皆が行かないなら行かないし、皆が行くなら自分も行くというスタンスなのです。

‘); ?>

そして、かざりはクラスメイトのすずらんが「くにはち対象者がいる所には行きたくないよね」と発言したことに対してお仕置きを始めていました。

対象者の「為」に無視してあげているだけ。

そんないじめをする子にはお仕置きが必要だと言って服を脱がして写真を写したのです。

今度はその写真を使って、学校に登校してきた犬走りに対して裏切り者のお仕置きをする様にとすずらんに指示をだし階段から突き落としたのでした。

犬走はすずらんが脅されている事に気が付き、かざりと戦う覚悟をします。

ヒートアップ

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生

かざりはますますヒートアップしていきます。

自分が犬走にしたことを後悔して苦しむすずらんに対して要らないと言って屋上から飛び降りるように仕向けたのです。

その場に居たメンバーですずらんを助けだし、普通に暮らしたいと言うすずらんは犬走と共に「普通」に生活することを始めるのですが・・この騒動を別の場所から見ていた生徒がいたのです。

その生徒は数名にいじめを受けている様で、こいつが逮捕されるところを見てみたいと盛り上がり始め、たんぽぽたちに接触させられていくのです・・。

この後どうなっていくのは、恐怖心もあるな・・
ここまでが5巻のストーリーになります。
<4巻 全話一覧 6巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

5巻を読んだ感想

法律 無視 イジメ 逮捕 1年間 中学生3年生になって登場してきたかざりが怖いですね。

自分の考えが正しいと思っている女王様タイプの様で、あざみも感じた様に素で歪んだ感情を持っている気がします。

こういうタイプが一番怖いのではないでしょうか?

狂気を感じでしまいます。

すずらんに対してのやり方も相当に怖かった!

脅して使って捨てちゃうみたいな・・暴君と言う言葉が頭に浮かんでしまいました。

犬走は、たんぽぽにしてきた事を後悔していました。

そしてあれはイジメであったと認めています。

 4–>

たんぽぽはここで、そんなことはない仕方なかった事だと言いますが、あざみははっきりとあれはイジメ、許されないとしてピシャリと言い放ち犬走がすべきことを提示する場面があるんだるが、頼りになるなぁと感心してしまいました。

この後もまだまだかざりはたんぽぽに突っかかってきそうですね。

そして、違う場所からすずらんが飛び降りる瞬間を見てしまった男子生徒の存在も今後気になるところです。

イジメにあっている様子で、逮捕者をもう出さないと言っているたんぽぽに対して、男子生徒を逮捕者にしようとしている者たち。

逮捕者を出してしまったらたんぽぽは大人しくすることを宣言していますが・・この後の展開はどうなっていくのでしょうか?

ますます激しさを増している様に感じるストーリー!

新しいキャラクターも増えて、今後の展開に注目ですね♪

<4巻 全話一覧 6巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

くにはちぶのネタバレ5巻!まとめ

こちらでは「くにはちぶ 5巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと5巻のストーリーをまとめてみます!

くにはちぶ 5巻のまとめ
  • 新しいクラスは、たんぽぽが学校に来られるようにと言ってかざりが他の生徒たちに登校しないようにと話をしていた。
  • たんぽぽは大人しくしていたらこの先もおかしな法律が続いてしまうと戦う覚悟をしていた。
  • 登校してきた犬走は、弱みを握られて脅されているすずらんによって階段から落とされてしまう。
  • 犬走にひどいことをしてしまったすずらんは、後悔をして姿を消そうとするも、「普通の生活」を、目指いしていく事を犬走と一緒に意識する覚悟をきめる。

かざりの考え方がかなり恐ろしいですね・・まだまだ何かが起きる予感がします。

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。