少年/青年漫画

くにはちぶのネタバレ2巻!あらすじ感想!新たな逮捕者増える・・

無作為に選出されたたんぽぽは全国民から無視をされます。

クラスメイトたちの様子は母親の様子も気になるな

気になる「くにはちぶ 2巻」を読んだのでさっそく、展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

<1巻 全話一覧 3巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

くにはちぶの見どころ

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生突然選ばれる対象者!

くにたちに選ばれたのは中学2年生のたんぽぽでした。

全員から一方的に無視されるという法律は絶対的!

無視をしないものは逮捕されてしまうのです。

 1–>

対象者となってしまったたんぽぽも、身近な人物達も厳しい状況に心を痛めていきながら、この対象期間の1年を乗り切らないといけないのです。

くにはぶ2巻のあらすじネタバレ

たんぽぽをいつもかばってくれるあざみが、たんぽぽのせいでイジメにあってしまった・・。

トイレで水をかけられるも、きぜんな態度で教室に戻っていきます。

くにはちは学校に来るべきか?

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生がやがやした教室に戻るあざみとあざみの後をついて行くたんぽぽ。

たんぽぽが教室に入った瞬間、空気感が急に変わって騒がしかった教室が静まり返ります。

そこにトイレであざみに嫌がらせをした犬走が教室に戻って来てホームルームの議題を冬休みの過ごし方から変更して「くにはちぶ」についてにしようと言い出します。

担任の先生はそんな話はしなくていいのでは?と言うのですが、犬走はこのクラスに「くにはち」なんていないから問題ないと、くにはちが学校に来るべきが来ないべきかを、たんぽぽの存在がないものとして話を進めようとしているのです。

どうしてこんなことまでするんだろう?

静かに過ごしているのが一番いいのではって思うけど・・

かき乱して大げさにする人はクラスに1人くらいは居るものって感じ!?

「来るべき」はあざみ1人。

それに対して「来るべきではない」は19人。

ここで議論が開始されます。

 2–>

来ないべきの理由としては、無視をしなければならない負担の軽減と、無視をされる方だって辛いと思うから、お互いの為になるというもの。

まぁ、気持ちはわからなくもないけど、無作為に選ばれてたんぽぽが悪い訳じゃないから気の毒にも思うかな。

来るべき派のあざみはイジメに例えて、いじめの被害者は助けるべきだと言いますが、くにはちといじめは違うし、くにはちは助けてはいけないのだと反論されます。

くにはちがいたら無視をしないといけない、それをするのは心が痛い事だと言われると、あざみは「私は完璧に無視する」と言い切ります。

あざみはこれが彼女を助ける唯一の方法だからと主張したのです。

くにはちを無視するのが国民の義務。

もしもくにはちが近くにいたら義務を全うできないし、リスクが高くて逮捕される可能性がある・・にも関わらず、あざみは一貫して無視しつつ無視しない姿勢を貫こうとします。

妹の協力

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生家に帰ったらどっと疲れが出てベッドに倒れこむと朝まで寝込んでしまったたんぽぽ。

犬になめ回されて目を覚ましたたんぽぽは、目覚ましを見て家を出る時間が迫っていることに気が付きます。

直接は起こすことが出来ない妹が犬を姉のところに行くようにして起こしてくれたのでした。

妹もあざみと同じようにたんぽぽに色々と協力してくれるんだよね。

けれど、たんぽぽはなんとか駆け込もうとしたバスの運転手に居ないものとして扉を閉めてしまい結局学校には遅刻をしてしまうのでした。

やっとの思いで教室に到着すると、机にあざみが突っ伏してたんぽぽに自分の机を見せないようにします。

おかしい事に気が付いたたんぽぽがあざみの机を確認すると、いたずら書きが沢山されていて教科書も破かれてしまっていたのでした。

きっとやったのは犬走だろう・・。

その後、あざみと犬走は握手をして表面上は和解をしたような感じを見せるのですが、ここから犬走はあざみには構わないことにすると言って、たんぽぽを払って階段から落としてしまうのです。

あざみは心配だけどたんぽぽに駆け寄る事が出来ない状況。

犬走はどうにかしてあざみがたんぽぽを無視できない状況を作ろうとしているのです!

新たな逮捕者

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生階段から落っこちたたんぽぽはあざみに大丈夫だと言わんばかりに笑顔を見せてその後のマラソンにも参加しますが、ついに途中で倒れこんでしまいます。

そこに運悪くおじいさんが運転する軽トラックがやってきます。

‘); ?>

おじいさんは道に倒れているのがたんぽぽだと知ると無視して直進しなければならず、そのままひいてしまった方が良いのかと頭を過るもそんなことが出来るはずもなく、ギリギリ手前で停車したのでした。

義務を怠ったとして違反で逮捕されてしまったおじいさん・・おじいさんは最後にたんぽぽに「がんばれよ」と声をかけて連れていかれたのです。

悔しそうにしているおじいさんに、たんぽぽはただただ謝るしかできないのでした。

新たな逮捕者の報道はニュースでも流れた様子で、より一層くにはちは怖がられ厄介がられてしまいます。

吹奏楽部

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生たんぽぽは、くにはちに選ばれる前吹奏楽部でトロンボーンを拭いていました。

やはり部の事も気になり吹奏楽の朝練を覗くと、たんぽぽに気が付いた部員たちは動揺してしまいます。

そんな中、上級生の都(みやこ)はみんなに楽器をしまわせて朝練を早めに切り上げて教室から全員を出したのでした。

そして1人残った都はたんぽぽのトロンボーンをなんとなく取り出してきて、卒業式では1人も欠けずに送り出してほしいなと独り言を言い始めたのでした。

たんぽぽも卒業式で演奏して先輩を送り出したいと思っている。

たんぽぽはこの日から吹奏楽の練習に参加し始めるのですが、練習にしばらく参加もしていなかったからなのか、なかなかみんなと合わせることが出来ません。

指揮をとる先生もたんぽぽに指導をすることが出来ず、少しずつ心がバラバラになっていってしまうのです。

ここまでが2巻のストーリーになります。
<1巻 全話一覧 3巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

2巻を読んだ感想

法律 虫 イジメ 逮捕 1年間 中学生あざみがたんぽぽを必死に守ろうとしている姿にグッときますね。

あざみの凛とした姿がかっこよくもあるし、心配にもあります。

無視しながら無視をしないとは、難しいことだし確かにリスクは高い。

でもあざみの心は迷うことなくたんぽぽを友達だと思っている感じがします。

 4–>

そして犬走はどうしてこんなにも「くにはち」にかまってくるんでしょうか?

クラスにこういう子がいたら厄介だな・・と思うと同時にくにはちでなくても、何かが起きるとこうかき乱して大げさにする子っていた様な気がするななんて気もしました。

でもそうしてそこまでかき乱すのかが、あまりよく分からない。

なにか個人的に犬柱はくにはちに対して思う事があるのでしょうか?

そして軽トラを運転していたおじいさんが逮捕されてしまったシーンは、心痛かった。

でもやっぱり、自分がおじいさんの立場だったら、同じ選択をしたのではないかと思います。

ここで無視してひいたら、そのことを一生抱えるだろうなと。

逮捕されるのはくやしいけれど、これならいっそ逮捕の方がマシ!

たんぽぽもごめんなさいって言うしかないですよね。

辛い立場・・ホントどうしてこんな法律ができてしまったのでしょうか。

明るい未来じゃなくて色んなトラウマが残りそう。

<1巻 全話一覧 3巻>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

くにはちぶのネタバレ2巻まとめ!

こちらでは「くにはちぶ 2巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ざっと2巻のストーリーをまとめてみると・・

くにはちぶ 2巻のまとめ
  • クラスで開かれたくにはちは学校に来るべきか来ないべきかの意見会で、あざみは来るべき派1人にもかかわらず、くにはちを無視しつつ無視しないと言い切る。
  • 犬走に階段から落とされてしまったたんぽぽはマラソンの最中に道で倒れてしまいトラックにひかれそうになってしまが・・運転手のおじいさんはたんぽぽを無視出来ずにブレーキを踏んで、違反として逮捕されてしまう。
  • 吹奏楽の練習に参加し始めたたんぽぽ。

3巻は卒業式のストーリーで何かが起きるようですね・・。

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。