キングダム

キングダムのネタバレ606話!あらすじ感想!王翦は戦術を解いた?

スポンサーリンク

!7月4日更新しました!

気になる戦いの展開!

王翦は李牧の戦術の謎を解いたの李牧の戦術ってどんなものだったの

 

そんな風に気になっている方にオススメです。

こちらでは「キングダム606話」の展開・見どころをご紹介します!

 

<<605話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム606話までの見どころ

戦い 映画化 戦略 ロマン606話を読み始める前に、ここまでのストーリーをざっとおさらいしておきましょう!

 

探りを入れる糸凌

戦い 映画化 戦略 ロマン王翦(おうせん)の指示で敵陣の動きを探る事となった倉央(そうおう)軍。

 

探りには倉央が行くか副官である糸凌(しりょう)が行くか話し合分けた結果、糸凌がいく事となります。

 

倉央と糸凌の会話見てると、この2人は男女の関係だったんだね!
倉央は、李牧の戦術を妙・・と感じていて糸凌に飛ばし過ぎないように言っているものの、どこかに余裕は感じるな。

 

 

糸凌はどんどん飛ばしていきます。

次々に斬られていく共伯(きょうはく)軍の兵士たち・・。

 

倉央に言われた言葉は届いていないかった様子で、飛ばしまくる糸凌の姿は相変わらずと言った感じで身内も追いつけていません。

 

 

離れた所から見ていたカイネは、共伯軍が押されている様に見えるけれど次期にそうでなくなるとふんでいました。

 

カイネは、現状は想定以上の武に合わせ損ねたって言っているんだけど、それって多少は修正しながら戦う事ができるって事だよね??

 

糸凌の足が止まる

戦い 映画化 戦略 ロマン目の前に盾兵が現れると、糸凌は「何かできる?」と言っているかのように笑みを浮かべます。

けれどその笑みは一瞬でかき消されます。

 

ただの兵じゃない・・。

 

凄まじい仕込まれ方をしていると感じる兵士たちに、ついに糸凌の足が止まったのです。

 

その隙に李牧の軍は分断攻撃で糸凌達を挟んだんだよ!

一瞬の事だったみたい。

 

 

 

倉央は糸凌の所に援軍を送るように指示をしますが、援軍が抜けたところにすぐ敵部隊が入り込んできます!

ここも一瞬の出来事で倉央は何が起こったのか分からないような状況に。

 

王翦は解いたのか?

戦い 映画化 戦略 ロマン田里弥(でんりみ)は指示を出せないで黙っていました。

 

やることすべてが裏目に出る様な状況。

 

敵兵は戦術を徹底的に理解しているように見える。

これまでに差があるというのか?

 

そして何かに違和感を感じていました。

 

 

スポンサーリンク

 

その頃、戦いを見ていた王翦が何かに気が付いた様子!

 

李牧の戦術を解いたの??

 

そして何と自ら本軍10.000を率いて現れたのです。

 

この展開には敵も味方も驚いたみたい!

自ら軍を率いる所に解決のカギがあるってこと??

 

 

それに対して雷泊(らいはく)将軍が指示を出します。

「いくぞ」

 

そしてすぐに布陣展開を開始!

 

直進を続ける王翦軍

戦い 映画化 戦略 ロマン倉央など王翦軍側は、得意の鶴翼(かくしょく)あたりで行くのか?と王翦の動きを予想しています。

 

一方、李牧側は王翦の動きを見ても李牧の戦術は解くことができないと思っていました。

どんな陣でどんな戦法で向かってきても攻略は無理だと・・。

 

でも、ここでカイネがちょっと焦ったように汗をかいているのが気になるんだよね。

なんだか、思ってもいない展開になってきたって事?

なにか李牧の戦術に危うさが出てきたとか?

 

 

王翦はしばらくしても布陣しないで、ただただ直進をしてきます。

10.000という数が前進だけをしてくるのです。

 

けっこう異様な光景・・。

この後の展開気になるよね!

本当に王翦は戦術を解いたのかな?

李牧軍、危うい感じになってきたのかな?

 

ここまでが606話までのストーリーになります。

 

<<605話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

キングダム606話のあらすじネタバレ

戦い 映画化 戦略 ロマン!7月4日更新しました!

さっそく606話のストーリーをご紹介したいところですが、606話は7月4日発売のヤングジャンプ2019NO,31に掲載予定となります!

なので、読み次第更新をしていきます。

 

更新状況はTwitterでご案内していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

 

見極めたのか?

戦い 映画化 戦略 ロマン敵が目の前に来ても陣形展開は行わず!

 

王翦は一体何を考えているのか?

この時はまだ誰も王翦の考えを分かっていません。

 

このままの形でぶつかること自体が李牧の戦術を解くことになるの?
そうなのかも、だってもう敵陣が近すぎて今からじゃ陣形展開は間に合わないよ!!

 

 

結局、王翦はそのまま直進を進めて李牧軍と正面からやり合う事に。

 

本当にこの戦い方で行けるのか?

まともにやり合えば、王翦の兵と言っても李牧軍相手に勝ち目はあるのだろうか?

スポンサーリンク

 

 

 

けれど、しばらく見ていると戦いは互角に見える!?

 

ここにきても李牧軍は今までの様な複雑な動きを展開はしてこない。

戦術をどうして使わないのか?

 

あえて単純な戦術

戦い 映画化 戦略 ロマン王翦軍の戦い方はいたって単純。

前の兵が倒れたら控えていた後ろの兵が出てくる・・単純とも言えないような戦い方。

 

こんな単純な動きなのに互角は・・一体何が隠されている?

 

これって、「あえて何もしない」っていうのが李牧の戦術を解くってことなんじゃないの?
そうだね、李牧軍はなんだか力を発揮できていないって感じがする。

 

 

王翦は李牧の戦術を見極めたのです!!

周りも王翦の戦い方を見て李牧の戦術に気が付きます。

 

李牧の戦術

李牧李牧軍は、こちらが動くと何かの動きをしてきていたように感じる。

 

そうだね、50騎出したら50騎が出た所に入ってきたりしていたしね。

 

でも返しとしたら、反応が早すぎる。

 

「起こり」だ!!

 

人は何か動作をする時に力を発する。

それが人と同じように軍にも起こる。

 

李牧は次なる動きの始まりを見つけては手を打って来ていた!?

 

でも、それを人数の多い軍単位でするのって、すごくない!?

 

 

李牧は知略型の武将・・それがなぜ、本能的な戦いを可能にしたのか?

 

王翦は、李牧が麃公(ひょうこう)と戦っているのを知っていました。

麃公は、本能型の極みの様な人物。

 

李僕は本能型の良い部分を元々知略型だった自らの兵団に伝えこんだのです。

このことによって両方を合わせ持つ異種混合軍を実現したのです!

 

すごい!!王翦も李牧の事、怪物だって言ってる!!

 

戦いは佳境へ

戦い 映画化 戦略 ロマン雷泊軍は攻めに出ます。

王翦軍は正面の敵にしか対応していないのに対して、雷泊軍は両翼を動かしてきます。

 

王翦はこれに対して、敵の中間を狙うように指示を出してきます。

次第に王翦軍が攻め入っていく形に・・。

 

王翦も起こりを読んてきたって事じゃない?

 

ここまでが606話のお話になります!

 

 

606話を読んだ感想

戦い 映画化 戦略 ロマン!7月4日更新しました!

こちらも、キングダム606話を読み次第更新していきます!

李牧の戦術を解いた王翦!

李牧の兵士は本能と知略を持つ異種混合軍として仕込まれていたんですね。

 

これはすごい!兵士が戦い方を理解していたらそれは強いかも。

 

スポンサーリンク

 

 

知略型だった李僕は、本能型の極みと言われる麃公との一度の戦いで本能的部分も戦いに取り入れるようになったんですね。

この取り入れ方、柔軟だし李牧の頭の良さを感じますね。

 

っと言っても、見極めた王翦も凄い。

そして李牧の戦術の裏を突いて戦って、勢いをあげてきている!!

 

 

今、王翦が優勢の様に描かれているけれど李牧もこのまま黙っている様には思えません。

何か驚くような戦術をしてくることも考えられなくない?

 

まだ、惑わせてほしい感じもしなくもないです!

 

あの戦術が見えない感じがすごくスリリングで読んでいてドキドキしますよね!

この先の展開にも期待しています!

 

ますます面白くなりそう。

 

<<605話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

キングダムのネタバレ606話!まとめ

!7月4日更新しました!

こちらも606話を読み次第、更新させていただきます!

ここでは606話の展開・見どころをご紹介しました。

 

ストーリーの展開をざっとまとめてみます。

キングダム606話
  • そのまま直進を進めた王翦軍。
  • 王翦は李牧の戦術を「起こり」を見極める本能と知略を持った混合だと見極めた。
  • 李牧の戦術を読み解いた王翦の勢いが増して置く。
  • 互角にも見えた戦いは王翦が優勢に見えてくる。

いよいよ中央軍同士の戦いも佳境に!?

李牧はこのまま黙ってはいない?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!