君が僕らを悪魔と呼んだ頃

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ7巻!女性記者恩田夏樹は何者?

あれから10年後の悠介を描いたストーリー。

悠介が居候している蒼志たちの兄弟の間がギクシャク悠介の怪しい笑みは一体なに

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 7巻」を読んだので、さっそく展開・ネタバレをご紹介したいと思います!

 

<<6巻 全話一覧 8巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻の見どころ

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件悠介は平凡で幸せな日常を過ごしていました・・ただ1つ過去の記憶をなくしてしまっているという事を除いて。

 

記憶をなくした悠介は、新しい記憶を重ねていきました。

けれどバイト先で友達になったシュウに、「過去」の話をされたのです。

 

 

スポンサーリンク

 

シュウは中学時代に酷い目に合わされた同級生でした。

 

悠介のしてきた事は、悪魔やモンスターの様な事。

そして悠介は、人の命までも奪った・・・!?

 

 

一体、記憶をなくす前の自分はどんな人物で何をしてきたのだろうか?

 

シュウを皮切りに、以前の悠介と関係がある人物が現れるようになっていきます。

 

 

次に現れたのも中学の同級生で、以前の悠介の親友である会澤という人物。

会澤は手のひらに向こう側が見えるくらい大きな穴が開いていました。

 

この穴を作ったのも悠介・・。

 

記憶がない悠介に対して会澤は「思い出してもらうしかない」といい、過去とゆかりのある場所に行き、悠介がそのような酷い事をしてきたのかを思い出させようとします。

 

 

 

今の悠介は付き合って3ヶ月になる彼女とようやく初キスをした初心な高校生。

けれど、過去の悠介を知る人物が話す悠介は、悪魔と言われるような人物なのです。

 

母親に聞くと、成績優秀・スポーツ万能でリーダー的存在だったと言う答えが返ってきます。

過去の悠介は、悪魔と優等生の顔を持っていた!?

 

 

こうして悠介は自分の記憶についての謎を解いていくようになります。

 

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件そして、6巻からはあれから10年経った悠介の姿が描かれているストーリーに突入しています。

 

ある兄弟に出会った悠介。

兄弟の一番末の妹が悠介に助けを求めた事で、悠介と兄弟の密接な関係が始まります。

 

兄弟が住むアパートに同居するようになった悠介。

兄弟を救ってくれたヒーロー的存在の悠介は、一番末の緑に気に入られ、長女の茜は悠介に恋心を抱くようになっていきます。

 

 

長男である蒼志は、複雑な気持ちを抱える中で、悠介の影の部分を垣間見るようになり益々悩むようになっていきます。

 

次第に仲の良かった兄弟に歪が生まれてきます・・。

 

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 7巻」では、一家の大黒柱である蒼志の心がついに折れてしまう!?

そして刑事が追っている、ある夫婦の事件の捜査にも注目のストーリとなっています!

 

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻あらすじ・ネタバレ

妹の茜が作った朝食をガツガツ食べる兄の蒼志。

悠介との事があってから1週間が経っていました。

 

茜が変な男に絡まれた件ね!
あの後の悠介の様子ってなんか違和感あったよね~

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ6巻のあらすじ!10年後の祐介が明らかに!悠介の10年後の姿が描かれる6巻の、新たな謎が生まれるストーリー展開!悠介の怪しい影が気になってしまう! 人間の恐ろしい部分も多く描かれているストーリー。 悠介によって恐ろしい義父から助けられた仲の良い3人兄弟は、暫くの間悠介と一緒に生活をする様になります。...

 

蒼志のモヤモヤした気持ち

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件清々しい朝だと笑顔を見せる蒼志ですが、茜に最近の蒼兄は悠介に対して感じが悪いと言われてしまいます。

 

「何か勘違いしていない?」

そう言った茜は自分たちが悠介にお願いして同居してもらっているのだと再確認をします。

 

兄も兄で思う事があるんだけどね・・。

 

 

仕事に出た蒼志ですが、頭の中はモヤモヤとしていました。

そのためか、ぼーっとして仕事の現場で一歩間違えれば命も危ないような事態となってしまいます。

 

 

先輩たちは普段まじめに家族のために働いている蒼志に対して、疲れがたまっているんじゃないか?

たまにはガズ貫が必要だと仕事上りに店に行こうと声をかけてきます。

 

蒼志って普段はお姉さんが居たりお酒を飲むようなとこ行かないらしいんだけど、今回は行くって言ったみたい。
たまには気分転換も必要だよね!

 

 

蒼志が先輩たちとお姉さんの居るお店に行っている頃、家出は悠介が高熱を出してうなされていました。

悠介の傍らにいる茜と緑は不安そうにしています。

 

悠介、うなされてる。

「ごめんなさい。」「ごめんなさい・・」って

 

茜の胸騒ぎ

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件翌朝、悠介の体調は良くなり看病してくれていた茜たちのために朝食を作っていました。

 

悠介、料理は出来なくないけど上手ではない様子・・。

 

 

蒼志も戻って来ていました。

っと言ってもトイレで白目をむいて寝ている状態・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

茜は怒りが混み合がてくると同時に、今までこんなことなかったのにどうしたのだろうかと胸騒ぎを感じます。

 

確かに、こんな状態になったら心配にもなるかも。

 

豊田夫妻の事件を追う刑事たち

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件警察は例の事件の夫婦が住んでいた家にいました。

 

ダムから夫婦の亡骸が見つかったってやつだね。
ユーチャンて人がこの夫婦と一緒に居たって近所の人が言っていたのも気になるね。

 

同居していたユーチャンのせいで命を落とした!?

刑事の柴咲はそう考えていました。

 

虐げられ続けた恨みが事件の発端ではないかと・・。

 

 

 

そこで警部の携帯電話が鳴ります。

 

狂気の鑑識結果が出た・・狂気からは同居人ユーチャンの指紋が出るのではないかと思っていました。

けれど指紋は、奥さんのものでした。

 

じゃあ、旦那さんの命を奪ったのは奥さんってことか!
同居人ユーチャンは無関係なの?
警部はそうは言いきれないような事言ってるから、まだ調べるんじゃないか?

 

飼育日記に悠介の名前が書かれていた!

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件刑事たちは、寝室にあった「飼育日記」を見ながら事件を考えていきます。

 

飼育日記には写真と共に、どんなことがあったのか文章も書かれていました。

 

  • 3月〇日 勇ちゃんがいなくなった

夫婦で忽然と姿を消した犬を探し回った事が書かれています。

 

  • 4月〇日 勇ちゃんの首輪を握りしめた斉藤悠介という人がやって来た

 

悠介の名前が出てきた!!
悠介は亡くなってしまった勇ちゃんにお墓を作ったみたいで、夫婦でそのお墓を見に行ったみたいだね。

 

 

そのあと、お礼に言って言って夫婦と悠介は一緒に食事をしたのでした。

一泊夫婦の家に泊まった悠介は翌日に家を出て行った様子が書かれています。

 

スポンサーリンク

 

そして1週間後、再び悠介が登場します。

 

勇ちゃんの亡くなった真相

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件奥さんの日課になった、勇ちゃんのお墓参りに行った時にすれ違ったチンピラ。

 

そのチンピラが、「石に向かって謝れだなんて、あのホームレスは頭がオカシイ」と言っていたのです。

ホームレスとは、予想通り悠介でした。

 

怪我を負った悠介を再び自宅に招いた奥さんは、旦那さんによって勇ちゃんが命を落としてしまった理由を聞かされました。

原因はチンピラたちだったのです。

 

勇ちゃん、チンピラにいじめられたんだって・・。
悠介はそれを止めようとしたんだけど、手遅れだったって旦那さんにずっと謝っていたらしいよ。

 

 

そうして悠介は、怪我が治るまではと言われて夫婦の家に居候をすることとなったのでした。

 

 

警部は、悠介にとって都合の良い話なんではないかと感じつつも救いようのない話に頭を抱えます。

 

俺のせいでみんなおかしくなってしまう

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件緑のお迎えが、茜や蒼志から悠介へと変わっていました。

 

緑は悠介と手を繋いで家に帰る道で、蒼志と茜が喧嘩ばかりしておかしいと話をしていました。

オカネとかオミセとかそんな話をしていると・・。

 

家に着くと、家の中がグチャグチャになっていました。

 

 

 

その中で渦くなっている茜。

 

悠介は、また義父がお金をせびりに来たのかと聞きますが、原因は蒼志でした!!!

 

初めは普通に話をしていたんだけど、どんどん話の方向がおかしくなって、茜は蒼志に対して義父に似ているっていちゃったんだよね・・。
複雑・・なんか色々と複雑な気持ちになるな。

 

 

 

悠介は突然い笑い出して「俺が何をしたんだ!?」と言い出します。

なんでいつもこうなる!?

みんな良い人だったのに・・どうして?

 

そして「俺のせいだ」と座り込んでしまいます。

 

 

 

緑は、「ちがうよ」と悠介にいうと蒼志の所に行こうと言い出します!

 

頭を丸めた蒼志

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件3人が蒼志を探している間に、蒼志はお店で倒れてしまい病院に運ばれていました。

病院で目を覚ました蒼志の元には家族の姿が・・。

 

 

蒼志と2人きりとなった悠介。

悠介は蒼志を挑発するような事を言いますが、蒼志はそんな悠介に笑い出します。

 

嘘が下手だと言い、俺の口から出て行けって言わせようとしているのだろうと思ったのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

蒼志は頭を丸めて茜に謝罪をしました。

茜も蒼志に対して酷い事を言ってしまった事を謝ります。

 

緑は2人の間に入って「仲直り」と喜んでる。

緑はいい子だなぁ。

 

悠介を追うジャーナリスト

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件悠介は蒼志の紹介で隣に部屋を借りるようになっていました。

 

そこに女性が訪ねてきます。

その女性はいきなり悠介の胸ぐらをつかんで「逃げられると思った?」と家に上がり込んできます。

 

女性の名前は、恩田夏樹。

フリージャーナリストです。

 

恩田は、悠介と関わる事を辞めないと喰われてしまうと言い出します。

 

息をしていない義父の姿

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件工事現場・・。

蒼志が気が付くと義父が目の前に倒れていました。

 

手にナイフを持っている!もしかして蒼志が?

 

義父は息をしていません。

蒼志はどうしてこんなことになってしまったのかと思い出していました。

 

おかしくなってしまったのは、恩田というジャーナリストがやって来てからでした。

 

 

 

その夜、珍しく悠介から食事に誘ってくると、自分の過去の話を聞いてほしいと言い出したのです。

 

悠介は、中学時代の自分の悪行を話したんだね。

 

 

その後、部屋に1人になった蒼志の元に義父から呼び出しの電話が入ったのです。

 

義父は恩田さんに話を聞いて、悠介を塀の中にぶち込むって脅してきました。

止めるには、とりあえず10万円・・。

 

 

1週間後に義父に会う事となった蒼志は、今度は自分が家族や悠介を守らないといけないといけないとナイフを眺めます。

 

義父と約束の時。

蒼志は待ち合わせ場所に行く前にナイフを確認します。

 

使うわけではなく、義父を前にした時にビビらない為のお守りにしようと言うのです。

 

 

そして蒼志が待ち合わせの場所に行くと・・素手の義父は地面に倒れていました。

 

ってことは、蒼志がやったのではないってことか。
一体誰が?

 

翌朝、蒼志は自宅の布団の上で目を覚ましました。

そこに警察がやってきます。

 

あの刑事たちだ!
ここまでが「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 7巻」のお話となります。

 

<<6巻 全話一覧 8巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

7巻を読んだ感想!恩田夏樹とユースケの関係は?

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件悩んでいた蒼志が、お酒に溺れてしまう?

なんだか、蒼志の心境を考えると切ないなと思っていましたが蒼志はついにお酒から復活します。

 

頭を丸めた蒼志は、心が折れかけたけど持ちこたえた!

蒼志も若いしいつも頑張っているし、大変だなと思うけど妹2人ためにまた頑張ってくれると思うと強いな!と思います。

 

そして、悠介が自ら話した自分緒過去の話を聞いても「変わらない」態度を続けている蒼志。

 

 

前話で怪しい行動もあったし、あの行動の真相はいまだにはっきりしていないけれど、悠介は悠介であると思うようにしたんですね。

 

 

そして、刑事が追っている夫婦の事件と悠介の関係性。

これまた複雑な気持ちになりました。

 

飼育日記から真実が見えてきたのですが、犬の勇ちゃんにしたチンピラの行動が!難いっ!!

酷くて読んでいて辛かったです。

 

悪魔 記憶喪失 10年後 兄弟 姉妹 事件そして、悠介がかかわった人たちが夫婦の様な結果になってしまうという事・・。

悠介事態もそれを自覚していて、蒼志兄弟にもそういう風が吹くとすごく乱していました。

 

恩田というジャーナリストが出てきて、なんだかストーリーが複雑化した?

悠介と関係した人物達に良くないことが起こるのは、悠介が意図としてしている事なのか?

それもと意図としているわけではないけれど、次々とそういう事になってしまうのか?

 

スポンサーリンク

 

 

そして、7巻最後に起きた事件。

義父の絶命・・。

始めは、蒼志がナイフを持っていたことから蒼志がやってしまったのかとも思ってしまった場面もありましたが、どうやら蒼志が義父を発見した時は既に息をしていなかった様子。

 

じゃあ一体誰がそんなことをしたのか?

翌日、刑事が蒼志の元にやってきますが、その理由は義父の件でしょうか?もしかして悠介についての聞き込みなのか?

刑事が悠介の居場所を突き止めるのも時間の問題かなと思っていたので両方の可能性があるのかと思います。

 

まだ謎が多すぎる!

 

恩田夏樹という女性ジャーナリストと悠介って、以前からの顔見知りの様な感じがするのですが恩田はどういう理由で悠介を追っているのでしょうか?

そして悠介について色々と知っていることがありそうです!

 

前話と引き続き不明な所もあるので、8巻が早く読みたくして仕方ないです!

 

<<6巻 全話一覧 8巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻あらすじと感想!まとめ

ここでは「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 7巻」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻のストーリーを、ざっとまとめてみます!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻のまとめ
  • 蒼志のモヤモヤした気持ち
  • 蒼志はついにお酒に溺れてしまったのか?
  • 刑事が追う夫婦とユーチャンの関係性が明らかに
  • ユーチャンは悠介のことであることが判明する
  • 悠介を追うジャーナリストの恩田
  • 待ち合わせの場所で倒れていた義父

蒼志を訪ねてきた刑事は、義父の件で蒼志を疑っているってことでしょうか!?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。