少年/青年漫画

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ8巻!あらすじ!5年前の拉致事件

謎多きストーリーで真実を知りたくなる!

色んな人物達の関係性を知りたい女性記者の存在が気になる

さっそく「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 8巻」を読んだので、展開・見どころをご紹介していきたいと思います!

<7話 全話一覧 9巻>

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の見どころ

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失お金をせびって妹に酷い事をしようとする最低な義父・・こんな奴いなくなってしまえと何度も思ったけれど、蒼志は義父を前にすると震えが出てしまいます。

待ち合わせした工事現場に行くと、そこには既に息をしていない義父が土の上に転がっていたのです。

恐怖心にかられた蒼志は家に逃げ帰るのですが、翌朝警察が訪ねて来ます。

もしかして疑われているのか!?

 1–>

何度も居なくなってしまえと思った相手が本当に居なくなった。

けれど決して自分はやっていない・・一体誰が蒼志たちの義父に手を出したのでしょうか?

8巻では、恩田と悠介の複雑な関係性も明らかになっていきます。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻のあらすじネタバレ

警察が家にやってきました。

もしかして義父の事だろうか・・と不安がよぎります。

自分はやっていないけどもしかして疑われているんじゃないのかと・・。

疑われている蒼志

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失蒼志の予想とは別に聞かれたのは2か月くらい前、ダムで亡くなった人が見つかった事件についてでした。

警察は悠介の事を探している様子で一緒に住んでいることも知っています。

「あなたの身のまわりで変わった事はありませんでしたか?」警察にそう聞かれるものの、蒼志は悠介には世話になっていると答えます。

蒼志は一旦部屋で大人しくしていたものの、じっとしていたら頭がおかしくなってしまうと義父が倒れていた工事現場に走って向かいます。

工事現場に到着すると昨晩あったはずの義父の遺体はなくなっていました。

 2–>

そしてそこに先程訪ねてきた警察がやってきます。

やっぱり自分は疑われているという事に、蒼志は顔を蒼くします。

義父が倒れていた現場で仕事をしながら、夢の出来事だったのかそれとも自分の目で確かに見た光景だったのかと分からなくなっていた頃、記者の恩田が蒼志の元を訪ねてきました。

蒼志はずっとここまで恩田が悠介に執着するのかを疑問に思っていました。

蒼志の言葉で過去の話を始めた恩田・・かつて自分も悠介をヒーローだと思ったのだと5年ほど前のある事を話し始めます。

5年前の拉致事件

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失恩田は大学を出たばかりの駆け出しの記者、妹は大学生になったばかりだった・・そんな時、妹が拉致されたしまったのです。

妹を拉致したのは恩田が記事を書いていた大学イベントサークルで、女の子をクスリ漬けにして喰いものに来るような連中である事は分かっていました。

恩田の記事でコトが発覚するのを怖れて、妹を山奥の学校跡地に連れ去ったのです。

恩田は罠だと分かっていたけれど素直に妹を迎えに行きます・・けれどそん時、ボロボロになった悠介が妹を救い出してくれたところに遭遇したのでした。

恩田はその時の悠介をヒーローだと思ったと言います。

その後、妹はヒーローに惚れてしまいやがて悠介と2人で暮らし始めたのですが、大学を退学して水商売をしている噂が流れ始めます。

何に使っているのかお金に相当困っている様子があった様なのです。

恩田はついに妹の住むアパートに出向いていくと、そこには変わり果てた姿の妹が天井かぶら下がっていたのでした。

悠介の姿はアパートには既にありませんでした。

恩田は姿を消した悠介の素性を調べると、妹を拉致したサークルの主犯格は悠介とつながりがある事がわかり、これが初めから仕組まれた事であった事に気が付いたのでした。

拉致された恩田

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失この話をした数日後2人は再び会う約束をするのですが、蒼志が約束の場所に行っても恩田は来ませんでした。

恩田は目隠しをした何者かに拉致されてしまったのです。

恩田も目隠しをされているものの、妹と同じように自分を拉致した人物は悠介だと思い込みます。

実際は、拉致した人物もお面をしているから誰だか分からないんだよね・・。

恩田は縛られて身動きを取れないようにされてタバコの火を体に押し当てられたりします。

そして妹がこの世から居なくなってしまったのは、姉である恩田のくだらない正義感からだと囁かれるのです。

 2–>

一週間後、外に出られた恩田は蒼志に会って、悠介を追うのはもうやめると告げ蒼志にも早く逃げた方が良いと説得しようとします。

恩田は以前の恩田とは違う人間の様になっていました。

こけた感じでパニックに陥った感じ・・何かに怯えているように見えます。

悠介目線の5年前の拉致事件

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失悠介は5年前、中学時代によく居た学校の跡地を訪れた時の事を思い出していました。

悠介はこの時、人を痛めつけた場所で自分の命を絶とうとやって来たのでした。

けれどここには先約がいました。

それが恩田の妹を拉致した犯人と妹本人だったのです。

そしてなんと、妹を囲んでいた男たちは見た事のある顔でした。

悠介は恩田の妹を救い出し建物から出ようとした時、恩田に出くわしたのです。

ここの話は恩田も蒼志にしていたのと同じ感じだね。

悠介は拉致された時に撃たれたクスリの後遺症が抜けていないことに気が付いていて、妹と一緒に暮らしてクスリが抜けるまでそばに居ると言います。

これは命を絶とうとしていた悠介が生きて出来る償いだとも思ったのです。

けれど、妹は過去に悠介があの男たちと同じような事をしていた悪魔だった話を耳にした事を悠介に告白します。

生きて少しでも何か出来る事があるのではないかと思った気持ちが折れてしまい、自分は何も出来ないと妹の元を離れたのでした。

悠介はこの5年前の事を思い出したと同時に、自分や蒼志をハメようとしている人物から身近な人たちを救おうとしているのです!

ここまでが8巻のお話になります。
<7話 全話一覧 9巻>

8巻を読んだ感想

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失8巻を読み終えて少しずつ分かった事がありました・・っというか、やっと少しづつ分かってきました!笑

ずっとずっと悠介は「悪魔」のような人物なんだと思って来たのですが、もしかしてそれだけではないのかもしれないというのも思えてきました。

悠介はずっと誰かにハメられているのかも!

色々誤解をされながら今まで進んできてしまっている事柄が結構ありそうですね。

まぁ、でも表情を見ていると・・怪しい表情していたりもするんですよね。

悠介自分も酷い事をしてきている事はあるのですが、それ以上に誰かに操作されている様な感じが匂ってきました。

‘); ?>

恩田が何者かに拉致された場面は、酷くて読んでいるのも気分良くなかったですね・・。

恩田自身は自分にこんな目を合わせているのは悠介だと思い込んでいるんですが、ココ不確かなんですよね!

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失思い込んでいるけど、悠介である証拠が実はないのです。

その人物はずっと被り物をしていて顔が出ている訳ではない。

しかもなんだか悠介っぽさがあんまり感じられないというか、何とも言えない違和感を感じました。

もしかして悠介は、多重人格とかはないだろうかとも頭に浮かびました・・。

でも、最後に恩田に食べさせた食べ物が悠介の好物とされているカレーライスのたまごのせだったところが、やっぱり悠介本人かも知れないと思う所だったりもするのです。

悠介でない人物だとしたら、この人物はかなりの事情通ですよね。

しかももしかしたらずっと前からから糸を引いていたのでしょうか?

そして、妹の話が姉目線と悠介目線とで読めたのは良かったなと思います。

目線が違いうと見え方が全然違います。

恩田は妹がクスリ漬けになってしまっていた事を知らないみたいですね。

しかも真実を知らないっと言っても、悠介の過去の事で真実が伝わりにくいのも事実。

ここはもどかしさを感じました。

無料で君が僕らを悪魔と呼んだ頃を読む方法

悪魔 犯罪 非道 新設 疑い 事件 記憶喪失簡単に8巻のストーリーをご紹介しましたが、自分で漫画を読むことが出来たらもっと楽しめると思います!

漫画読みたいな・・という方にオススメ情報です。

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」の漫画が無料で読める方法がわかりました!

あるキャンペーンを上手に使うと、無料で漫画を楽しめるんですよ!

<7話 全話一覧 9巻>

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ8巻!まとめ

こちらでは「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 8巻」の展開をネタバレにてご紹介してきました。

ザっと8巻のストーリーをまとめてみます!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 8巻のまとめ
  • 警察に義父の事で怪しまれ始めた蒼志。
  • 恩田と悠介の関係を知った蒼志。
  • 悠介?に拉致された恩田は、蒼志に悠介を追いかける事を辞める事、そして早く逃げた方がいいと忠告をする。
  • 姉と悠介から見た目線の5年前の拉致事件。

誰かがハメようとしてる!?

それって一体誰なんでしょうか?

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。