漫画ネタバレ

鬼滅の刃ネタバレ200話!あらすじ!取り込まれた炭治郎が・・

鬼との戦い「鬼滅の刃」。

無惨との決着がつくのか取り込まれた炭治郎はどうなった

 

続きの気になってた「鬼滅の刃 200話」を飲んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 後話>

鬼滅の刃が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「鬼滅の刃」がお得に読めちゃいますよ♪

鬼滅の刃200話のあらすじネタバレ

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」のあらすじをお伝えします。

無惨が崩壊?

日の光を直接浴びて、赤ちゃんの姿の無惨はポロポロと崩れていきます。

無惨の中に取り込まれていた炭治郎はどうなってしまったのでしょう。

 

焼け焦げて崩壊していく無惨の姿を泣きながら見つめているお館様。

隠の者たち、村田たちも息をのんで見つめています。


PR

そして抱き合って泣いているたくさんの生き残った鬼殺隊の隊員の泣き声が響き渡り大きな一つの音のようになっていました。

 

無惨の命を奪ったと言いながら泣き叫んでいる者たちもいます。

お館様は疲労困憊して倒れかけてしまいますが、自分のことよりも怪我人の手当てをと指示を出し気を失ってしまいました。

 

これで終わりではない、立って怪我人の手当てだ。

急いで救護に回れ。泣くな馬鹿しっかりしろ。

隠の檄が飛びました。

子供たちが悲鳴嶼を迎えに

建物に寄りかかりもう動けなくなってしまっている悲鳴嶼のもとで、隠や隊員が治療しようとします。

しかし悲鳴嶼は自分にはもう薬を使わないように言いました。

 

自分はもう手遅れだから、貴重な薬を捨ててしまうことになってしまうので他の若者たちのところへ行ってほしいとお願いします。

 

自分の最後のお願いだと・・・。

もう意識も薄れつつ中、悲鳴嶼の大きな手に小さな手が重ねられます。

 

お前たちかとようやく顔を上げた悲鳴嶼の目に写ったのは、あの日悲鳴嶼の元から逃げ出した子たちでした。

 

先生と泣きながら悲鳴嶼に呼びかけます。

自分たちはあの日のことをずっと謝りたかった。

先生のことを傷つけたよね?

でも自分たちは逃げようとしたんじゃないよ。

 

先生は目が見えないから守らなくてはと思い、外には農具があったので武器として使おうと取りに行った。

女の子は人を呼びに行こうとしたと言いました。

 

悲鳴嶼はその話を聞いて、そう…だったのかとうなずきました。

獪岳を追い出したことについても謝られます。

でもそれには訳があったのだといいました

 

もしいつも通りまた明日が来ていたなら、きちんと話もできたのに・・・本当にごめんなさい。

 

それから自分の方こそお前たちを守ってやれず・・・すまなかったと謝ります。

 

子どもたちはみんな悲鳴嶼に泣きながら抱き着いて、先生が大好きだからずっと待っていたの。

 

その言葉を聞くと悲鳴嶼はありがとうとおお礼を言い、じゃあ行こう皆で・・・悲鳴嶼の大きな手には子供たちの小さな手がたくさんつかまっています。

 

目を閉じ穏やかな顔で、悲鳴嶼は行こうと言いました。

その手を隠しは両手でしっかりとつかんでいたのです。

 

皆静かに嗚咽するのでした。

甘露寺の告白に伊黒は・・・

その頃甘露寺は鏑丸によって意識を取り戻していました。

伊黒の腕の中で甘露寺は、勝てた・・・?と尋ねます。

 

勝った、無惨は亡くなったと答えました。

ダメかもしれないという甘露寺に、黒も自分もすぐ死ぬから、きみは一人じゃないと伝えます。

甘露寺は大きな目から涙を流しながら、伊黒さんには死んでほしくないなぁ・・・自分はあまり役に立たなかったよねと謝ります。

 

伊黒は否定して、初めて会った日のことを覚えている?と伊黒が尋ねると、もう目を閉じたままの甘露寺は微笑みながら覚えていると。

 


PR

あの日の君ががあまりにも普通の子で、甘露寺は、柱になるまでには大変なこともあったのだろうに、よく笑って、よくはしゃいでいたから。

 

底抜けに明るくて優しいきみは、たくさんの人の心をも救っているのだから胸を張れと伝えます。

そして自分が誰にも文句を言わせないと言って抱きしめました。

 

甘露寺は伊黒が好きだと告げます

鏑丸も目に涙をためていました。

 

伊黒と食べるごはんが一番美味しい・・・それは伊黒が凄く優しい目で自分のことをみていてくれるから・・・。

 

生まれ変わったら私のことをお嫁さんにしてくれると伊黒にお願いすると、絶対に君を守り続けると告げました。

糞おやじに返された実也

その頃実也は真っ暗な中に、一人立っていました。

遠くに玄弥が弟を背負い、兄弟みんなの笑顔の中にいます。

 

母の気配を感じた実也は、なぜ向こうに行かないのかと尋ねます。

そこにいるのだろう?ともう一度声をかけるとようやく母のことばが・・・。

 

何でだよ、一緒に行こうと実也は母の手を取ります。

それでもは母、駄目なのよ・・・皆と同じ所へはいけない。

 

我が子を手にかけて天国へは・・・そう言ってなく母に実也は・・・わかったじゃあ自分はおふくろと行くと言いました。

 

微笑ながら、自分があまり早くいったら玄弥が悲しむだろうし、お袋背負って地獄を歩くと

いう実也。

 

その時大きな手が実也の手を力強くつかみます。

その手は父の手でした。

 

実也とよく似た父が放せ、志津は俺と来るんだと言って実也を遠くまで突き飛ばします。

糞おやじっ!!糞野郎お袋を放せ!!そう叫ぶ実也ですが、遠くに飛ばされていってしまいます。

 

お前はまだ来ちゃだめだ。

俺の息子だということに感謝しろ、特別頑丈だ・・・。

 

実也の意識が戻り、くそが・・・とだけ呟きました。

伊之助と善逸

いってぇ~っ!!隠の声が響きます。

猪に噛まれたぁ・・・伊之助が横たわっていました。

突然伊之助が吐血して、死にそうだと慌てる隠たち。

 

治療中の善逸はぶれません。

俺が死んだら妻の禰豆子に愛していると伝えてくれ。

妻じゃないだろ…とツッコまれます。

 

ずっと喋ってるじゃんと治療してくれている人にあきれられていました。

炭治郎を探しに来た義勇が見たのは・・・

義勇は動かないでとお願いされているにもかかわらず、炭治郎を探していました。

炭治郎は無事なのかと・・・。

 

すると隠が義勇をさえぎるように手を広げて前に立ちます。

その先には泣いている隠とうつむいている炭治郎が見えました。

 

炭治郎は左手は肩から失われていましたが、右手にはしっかりと刀が・・・。

隊服の色も赫く変わっています。

 


PR

義勇は呆然としてその姿を見つめていました。

隠は炭治郎の背中に手を添えながら、息をしてない、脈がないと言いながら炭治郎の名前を呼んでいます。

 

炭治郎の屈託のない笑顔が義勇の頭をよぎりました。

涙が止まらなくなっています。

 

そして炭治郎の前に座り、炭治郎の手を優しくつかむと「また守れなかった」と。

すまない禰豆子。

 

その時禰豆子は隠たちとともに、必死に炭治郎に向かって駆け付けていました。

 

 

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」のあらすじをお伝えしました。

 

禰豆子がようやく到着しようとしているのに、炭治郎が・・・。

間に合うのか、禰豆子!?

 

<前話 全話一覧 後話>

鬼滅の刃を無料で読む方法を紹介!

鬼滅の刃を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!更にまとめ買いで7.3冊分が実質無料になる裏ワザも?!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて鬼滅の刃が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

鬼滅の刃電子書籍安いストアを徹底比較
鬼滅の刃電子書籍が安いおすすめ11サイトを比較した結果鬼滅の刃の電子書籍をお得に読める安い電子書籍ストアの情報を知りたいですか? コチラの記事では鬼滅の刃の電子書籍ストアのお得な情報や具体的な比較、注意したいことを解説しています。 鬼滅の好きの方に必見です! ...

まとめ買いで7.3冊が実質無料になる裏ワザはこちらの記事で紹介しているので、是非こちらもチェックしてみてくださいね♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

200話を読んだ感想

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」の感想をお伝えします。

無惨はこれで本当にこの世からいなくなってしまったのでしょうか。

 

縁壱との戦いのことを考えるとまだ安心できないような気がします。

 

そして無惨との戦いは厳しいものだと思ってはいましたが、こんなにも大切な人たちがいなくなってしまうとは思ってもいませんでした。

 

悲鳴嶼は一番気になっていたことが解結されて、見たこともない穏やかな顔をしてこの世を去りました。

 


PR

甘露寺と伊黒はようやく自分の気持ちを相手に伝えることができました。

周りに隠がいないのは、二人の間に入っていけないのと、もう助からないからなのでしょうか。

 

実也は糞おやじにこの世に戻されました。

まだそちらの世界に入ってほしくないです。

 

伊之助と、善逸・・・善逸は全然大丈夫そうなので、伊之助が心配です。

 

義勇は自分の怪我よりも炭治郎のことが心配で探していたのです。

でも炭治郎は刀を握りしめたまま、息をしていません。

自分は助けられてばかりという義勇は、また錆兎のことを思い出しているのでしょうか。

 

炭治郎はこのままこの世を去ってしまうのでしょうか。

禰豆子が駆け付けてどうにかならないでしょうか。

 

愈史郎がいないことも気になります。

早く次号を・・・。

 

<前話 全話一覧 後話>

鬼滅の刃が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「鬼滅の刃」がお得に読めちゃいますよ♪

鬼滅の刃ネタバレ200話!まとめ

こちらでは「鬼滅の刃 200話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ザっと200話をまとめてみると・・

 

鬼滅の刃 200話のまとめ
  • 日の光を浴びた無惨は赤ちゃんの姿で崩れた。
  • 悲鳴嶼は自分の命が少ない事を感じ、治療に薬を使わないで良いと断った。
  • 炭治郎は肩から左手を失い、右手は刀が・・そして息と脈がないような状態で見つかった。

炭治郎が・・!!


PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。