漫画ネタバレ

きめつのやいば193話ネタバレ考察と感想!無惨が感じた違和感

鬼との戦い鬼滅の刃

!2月9日更新しました!

憎き鬼との戦い「鬼滅の刃」。

無惨との戦いどうなるストーリーに引っ込まれる

 

こちらでは「鬼滅の刃 193話」の展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

鬼滅の刃は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「鬼滅の刃」が1冊無料で読めちゃいますよ♪

きめつのやいばネタバレ193話の展開予想

鬼滅の刃193話を勝手に予想させていただきます。

日の呼吸

炭治郎は日の呼吸を使えるようになっていました。

炭吉の記憶を通して縁壱の型を直接何度も見て覚えたのです。

 

無惨を倒すことができる型と言われている十三の型も知ることができました。

きっと名前もあるのだと思いますが、まだ知らされていません。

十三の型と言っても新しい型ではなく、日の呼吸の型の円舞から炎舞で終わるように繰り返し繰り出し続けるということでした。

型の名前が輪の形に書かれていました。

 


PR

でも今の無惨と戦いながら日の呼吸の十二の型を何度も連続で繰り出し続けることができるのでしょうか。

 

無惨は炭治郎のことを特に嫌っているようなので、いつもよりも全力で倒そうとしてくると思います。

炭治郎だけで戦いながら、日の呼吸を繰り出し続けることはかなり難しいことだと思います。

縁壱や父の様に才能がないと言ったり、命が夜明けまで持つかわからないと自信がないようです。

 

無惨の毒もまだ残っているので心配です。

 

もしかしたら柱や同期たちの姿は幻覚で全員無事で戦うことができたなら、十三の型を繰り出すことは十分に可能な事だと思います。

無惨の戦い方

無惨は炭治郎の姿と縁壱を重ねてみているようですが、血縁関係はありません。

ただ耳飾りを受け継いでいるということで、何か共通点があるのでしょうか。

 

雰囲気も性格もあまり似ているとは思えません。

今回炭治郎が日の呼吸を使ったことを無惨はどう思っているのでしょうか。

珍しく無口だったので、無惨の考え方は次に話されるのでしょうか。

 

いくら無惨の方が優勢であっても、日の出になってしまえば無惨は負けてしまいます。

今は炭治郎と一対一なので、逃げようとすれば逃げることもできのではないかと思います。

 

でも無惨は逃げようとしている様子もありません、

このまま鬼殺隊を全滅させようとしているのか、炭治郎との対決を楽しみたいのか、炭治郎を餌にして禰豆子をおびき寄せたいかだと思います。

 

まだ青い彼岸花もみつかっておらず(探しに行ってくれる鬼もいなくなってしまいました)

日光を克服できていない無惨にとって、禰豆子は一縷の望みです。

その禰豆子を捉えるために戦いを長引かせているのでしょうか。

鬼殺隊の隊員たちは?

鬼殺隊の柱や炭治郎の同期はどうなったのでしょうか。

今のところ、甘露寺とカナヲは無事だと思われます。

しかし他の人たちは大惨事になっていました。

 

カナヲの失明したはずの目が元通りになっていることから、全部が幻覚かもしれないと思っています。

できれば珠代さんが吸収されたところも幻覚であってほしいのですが・・・。

 


PR

愈史郎のお札を使っていつの間にか参戦して、炭治郎が十三の型まで到達できるように助けてくれればいいなと思います。

 

もしもあの姿が本物だとしたら、鬼殺隊はもう機能しなくなってしまいます。

産屋敷家とは連絡が取れているかもとても気になります。

そこには宇随さんたちもいるはずです。

なにかの手を打ってくれているかもしれません。

 

天才縁壱でも倒すことができなかった無惨、きっと炭治郎一人で倒すことは無理だと思います。

でも炭治郎の炭治郎は一人ではありません。

協力して無惨を追い詰めていくことでしょう。

 

<前話 全話一覧 次話>

きめつのやいばネタバレ193話のあらすじネタバレ

!2月9日更新しました!

最新話を読み次第更新していきます!

鬼滅の刃第193話困難の扉が開き始めるのあらすじをご紹介します。

扉を開けた

鬼舞辻無惨は気付いていました。

竃門炭治郎の何かが変わったことを・・・。

 

死の淵に一度でも立ったものは、今までよりもさらに強くなるということを無惨は知っています。

死から逃れるために、普通に生きていくためには必要ではなかった感覚や力の新たな扉が開かれるのです。

 

扉を開くことができない者は命を落とし、扉を開けることができた者は・・・。

縁壱には及ばない

炭治郎は禰豆子の血気術に頼らなくても赫刀にすることができるようになっています。

死の淵を彷徨いながら扉を開いたのだと・・・。

柱たちもみな、それぞれの方法で赫刀にすることができました。

 

しかし縁壱には遠く及ばない・・・縁壱が日輪刀を赫く染めた時の斬撃はこのようなものではなかったと無惨は確信していました。

 


PR

それでもまだ炭治郎は技を繰り出し続けます。

ようやく六つの型が繋がりました。

やっと半分まで来たのです・・・でもあと半分もあります。

 

しかも無惨の五つの脳も、七つの心臓もぐるぐる動いているため攻撃に押されてしまい胴まで刃が届きません。

 

炭治郎は無惨のあまりにも速い攻撃に肺を殴られているように苦しく、四肢が引きちぎられるように痛くなり心臓が破裂しそうです。

 

夜明けまで一時間ある・・・もう一時間・・・少しでも気を抜くと膝ががくっとしてよろけてしまいます。

 

炭治郎は、集中しろ、今この瞬間の一秒のこと以外考えるな・・・剣が鈍る、手足が鈍る。

一秒だ、一秒を繋いでいくんだ・・・夜明けまでの一秒を繰り返せと言い聞かせながら無惨と戦いを繰り広げていました。

無惨の違和感

無惨は炭治郎の技の精度がすでに落ちてしまったことに気が付いていました。

赫くなっていた刃もすぐに元に戻ってしまい・・・所詮炭治郎もこの程度なのか、当然だ縁壱のようなものがそうそう生まれてくるはずがない。

そう思いながら炭治郎と戦い続けていました。

 

しかしどこかおかしいと考え始めました。

何か違和感があるのです。

 

炭治郎は変わらず動きは精彩を欠いていて遅く、人間だから当然動いた分だけ疲れが出てそれが足かせになっている。

なぜ自分はその疲れ切った怪我人の一人にさえとどめを刺せないのだろうか。

 

無惨は気が付いてしまった・・・自分も遅くなっていることに。

そうでもなければ、一対一の戦いではここまで時間がかかるはずがない。

二度もとどめを刺しそこなったりしない。

珠世の薬の・・・

原因はきっとあの女に違いない・・・いまはもう自分の細胞の一部になっている珠世の細胞に無惨は聞いて見ることに。

 

無惨は自分の視神経から細胞の中へと入り込み、珠世の顔を呼び出しました。

そして珠世は何をしたのか?自分に使った薬は人間に戻す薬ではなかったのか・・・そう尋ねました。

 

すると珠世はお前に使った薬は人間に戻すもの・・・それと・・・不敵な笑みを浮かべながら言わないと答えます。

 

無駄に増やした脳味噌を使って考えたらどうだと笑いました。

短気な無惨は、自分に取り込んだ細胞にもかかわらず怒り珠世をひねりつぶします。

 

それから珠世の細胞に残っている記憶を読み始めました。

その中にはしのぶと愈史郎が映っていました。

 

しのぶを見て、無惨は童磨と戦っていたことを思い出しています。

珠世の作っている薬を解析していたしのぶが言いました。

薬は複数のかけ合わせにしましょうと。

 

無惨には分解されることを前提で進めるべきと勧めます。

一つ目は人間に戻す薬・・・そしてその効果がなかった場合は残った薬がより強く作用するように細工をしましょう。

 

二つ目は老化の薬に決めましょう。

珠世が作ったこれならば一分で五十年無惨を老いさせることができます。

 

無惨は自分の違和感がそのせいだと腑に落ちました。

老化!!自分は老化し続けていたのだと。

 


PR

老化が進むのを食い止めるために無惨自身の力が使われ、柱たちやこの程度の炭治郎にもてこずっている。

ふと珠世を取り込み始めたのはどれくらい前だったのか考えました。

 

四時間・・・いや五時間近く前のこと。

薬が効き始めるまでの時間を差し引いたとしても、すでに三時間以上作用していたと思われるので、つまり無惨は九千年年老いていたのです。

 

髪の毛が白髪のままなことにも、じぶんの何かが変な事・・・違和感に気づくべきでした。

その時、鴉が夜明けまで五十九分と知らせに来ました。

 

炭治郎は無惨の老化になど全く気付かずに日の呼吸を放ち続けます。

だんだんその炎が大きくなり、全てが・・・十二が繋がりました。

 

次はもっと早く、もっと正確に繰り出していかなければいけない。

この十二の循環を夜明けまで繰り返すんだと。

炭治郎はさらに心を闘志を燃やし続けるのでした。

 

鬼滅の刃第193話困難の扉が開き始めるのあらすじをネタバレでお伝えしました。

 

無惨がまさかの老化!?

でも炭治郎も疲弊しきっています。

1分が長い・・・。

鬼滅の刃を無料で読む方法

鬼滅の刃を無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!鬼滅の刃はポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて鬼滅の刃が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます。

鬼滅の刃を無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

193話を読んだ感想!

!2月9日更新しました!

読み次第更新します。

無惨にとっての縁壱は、誰にも比べられないほど強い人だったのですね。

何百年たっても、柱全員よりももっと強いなんて・・・。

 

炭治郎も疲れのピークですが、気力で技を繋いでいます。

しかし繋げたことによって無惨にどれだけダメージがあったかはよくわかりません。

 

このつらい型はまた十二の型を無惨の攻撃を避けながら繰り返していかなければいけません。

 

ヒノカミ神楽も朝まで続けていても疲れないと炭治郎の父は話していましたが、今の炭治郎にはそんなに長く続けていけるのでしょうか。

 


PR

技の精度が落ちていることも、赫刀ではなくなっていることも無惨にももちろん知られてしまっています。

 

しかし今回無惨が老化しているということがわかりました。

無残の細胞の中の珠世の細胞に聞いたのです。

それもしのぶとの共同研究のようでした。

 

二人の執念でじわじわと無惨を追い詰めています。

一分で五十年なら、無惨の寿命が尽きるまであとどのくらいあるのでしょうか。

 

再生ができているので、細胞もすべて新しくなっているのだと思っていましたが、再生しても新しい体ではないのでしょうか。

無惨自身は童磨と違って解毒はできないのでしょうか。

炭治郎の気力はどこまで持つのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

鬼滅の刃は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「鬼滅の刃」が1冊無料で読めちゃいますよ♪

きめつのやいば193話ネタバレ考察と感想!無惨が感じた違和感

!2月9日更新しました!

読み次第更新します。

こちらでは「鬼滅の刃 193話」の展開・見どころをご紹介しました。

ざっと193話をまとめてみると・・

 

鬼滅の刃 193話のまとめ
  • 無惨は炭治郎の何かが変わった事に気がついたけれど、縁壱には及ばないとも感じていた。
  • けれど無惨は炭治郎に対してとどめを刺せないでいた・・それは自分も遅くなってきていたからだと思っている。
  • 原因に思い当たることがあったので自分の細胞の中の珠世の記憶を読み、老化の薬がが効いているのだと知った。

面白い展開になってきました!


PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。