少年/青年漫画

【最新話】4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ64話!あらすじ・感想を紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「4000年ぶりに帰還した大魔導士」。

「続きが気になる!」
「ミケルはどうなる!?」

こちらでは「4000年ぶりに帰還した大魔導士64話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」64話のあらすじネタバレ

前回は、ドゥンゲンザルと戦うところから始まりました。

終始ドゥンゲンザルを圧倒して勝利したフレイ。

戦いの後はベニアン達と共にトロウマンリングスの本拠地へと旅立ちます。

最後、本拠地に着いたところで新たなトラブルが発生して終了となりました。

バジリスクテール

本拠地に到着してすぐ、トラブルの報告があります。

バジリスクテールと遺物争奪戦が行われ、レッドリングという遺物が奪われたのです。

レッドリングとは、4000年前にルーカスが作成した7つある指輪のうちの1つでした。

ベニアンが報告を聞いていると、バジリスクテールの男達が近寄ってきます。

争奪戦の際にベニアンがおらず残念だと、心にもない言葉を話す男達。

一方的に話した後、自分達の本拠地へと帰っていきました。

バジリスクテールが去った後、オナージゼルランがフレイ達の案内を引き継ぎます。

フレイは道すがら、『遺物争奪戦』について聞くのでした。

遺物争奪戦

遺物争奪戦とは、過去の英雄達が残した遺物を賭けて戦うサークル同士の決闘です。

遺物を賭けてゲームをするという説明に、少し呆れるフレイ。

ジゼルランは苦笑いしながら、苦肉の策だと話します。

遺物争奪戦は、いがみ合うサークル間の親睦を深める為に生まれた風習でした。

残念なことに現在では、遺物を奪取することに主軸が置かれていると補足します。

フレイが断ればいいと話しますが、そんなに簡単な話ではなかったのです。

本質が変わってしまっても、表向きは親睦を深めるイベントとされています。

それを断わってしまうと、サークル運営に悪影響がでるのでした。




トロウマンリングスの現状

一通りの説明を聞いたフレイは、『バジリスクテール=ハイエナ集団』と納得します。

するとジゼルランは、バジリスクテールだけではないと言いました。

トロウマンリングスの周辺にある中小サークルは、それぞれ連合を組んでいると言います。

どの連合も幹部不在のタイミングを狙い、トロウマンリングスに遺物争奪戦を仕掛けてくるのでした。

ジゼルランは、トロウマンリングスがフレイの思っている以上に不味い状況だと話します。

全盛期の10分の1以下の規模となり、人材不足も深刻。

数少ない人材は経験を積むために長期間に渡って本拠地を離れていると言いました。

フレイの疑問

ジゼルランの案内後、フレイとイサベルは銅像を発見します。

銅像の台座には名が刻んであり『ルーカス・トロウマン』とありました。

フレイが銅像を眺めていると、男性に声をかけられます。

「ルーカス様は好きですか」と声をかけた人物は、自己紹介を行いました。

ピアンヌと名乗り、トロウマンリングスのフォースオナーを務めていると言います。

お互いの自己紹介が済むと、フレイはピアンヌに1つ質問をしたのです。

それは、潰れる瀬戸際にあるサークルに残り続ける理由を問うものでした。

フレイはピアンヌだけでなく、ジゼルランとベニアンも他サークルから引く手あまただろうと言います。

わざわざトロウマンリングスに残る理由が、フレイには理解できませんでした。

一緒に話を聞いていたイサベルは、頭を抱えてフレイを注意しようとします。

しかしそれを遮るように、ピアンヌの笑い声が響き渡りました。

ひとしきり笑った後、フレイの言いたいことはわかるというピアンヌ。

サークルに残る理由

フレイが言ったことはトロウマンリングスに所属する誰しもがわかっていることだと話します。

しかし、わかっていてもサークルを離れることはないと断言しました。

トロウマンリングスを消したくない。

サークルは、それぞれの偉人に対する尊敬の念で成り立っている。

トロウマンリングスに所属する者は、尊敬の念という初心を忘れたくない想いでいる。

ピアンヌが残る理由は、この3つから成り立つものでした。

理由を補足するように、ルーカス・トロウマンについて話します。

彼が歴史上で、たった1人の大魔導士と言われる所以をフレイに尋ねました。

中身がルーカスであるフレイは思わず照れ、横ではイサベルがジト目になっています。

少し疑問に感じたピアンヌですが、所以について語りだしました。

トロウマンリングスの役目

ピアンヌは、ルーカスが大魔道士と呼ばれた所以を『魔導士を目指すすべての者の先駆者』と表現。

そしてトロウマンリングスのルーツを話していきます。

かつて、『魔導士』と『魔導武人』は日常茶飯事で死闘が繰り広げられていました。

一方で『魔女』は異端のレッテルを張られ、誰も手を取ろうとはしなかったのです。

しかし、ルーカス・トロウマンだけは異なりました。

全て等しく魔道の極意を目指す仲間と言ったのです。

最初は誰もルーカスの話を聞きませんでした。

しかし、ルーカスはめげることなく最終的には全員をまとめます。

ピアンヌは、トロウマンリングスの役目がルーカスの意思を継ぐことだと言いました。

後継者

トロウマンリングスは今、弱小のサークルです。

しかし、かつてルーカスがめげなかったように、諦めないと言います。

ルーカスが成し遂げたように、すべてのサークルを1つにまとめると宣言しました。

長々と話し込んでしまったピアンヌは思わず謝罪し、フレイに目を向けます。

するとフレイは、とても穏やかな目でピアンヌを見ていました。

ルーカスを褒めてもらえたイサベルは満足げな様子。

立派な後継者達がいて幸せですねと、フレイに話しかけるのでした。

その様子をみたピアンヌは不思議な感覚になります。

一瞬ですが、フレイにルーカスの雰囲気を感じたのです。

向かう先

本拠地をまわった後、フレイはイサベルと2人で本拠地を出ていきます。

ジゼルランがベニアンに、フレイ達がどこに行くのか問いました。

フレイに『バジリスクテールの場所』と『サークル間のルール』を聞かれたと言うベニアン。

その言葉からジゼルランは、フレイ達がバジリスクテールに興味が湧いたと考えました。

ベニアンに落ち込むなと話しかけると、ベニアンは落ち込んではいないと答えます。

ベニアンには、気になることがありました。

それは、フレイがベニアンにした最後の質問です。

『部外者が遺物争奪戦に参加できるか』というものでした。

<前話 全話一覧 次話>
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

4000年ぶりに帰還した大魔導士を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「4000年ぶりに帰還した大魔導士」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

64話を読んだ感想まとめ

今回は新しく、バジリスクテールというサークルが登場しました。

モブ感がすごいですね・・・。

登場してすぐに、フレイに蹴散らされる未来が見えた気がします。

64話では無事でしたが、次回あたりは見どころですね。

奪われた遺物が、かつてルーカスが作った指輪ということは驚きの情報でした。

今後、他の指輪も登場するのか楽しみです。

本拠地でルーカスの銅像を発見するシーン。

さすがトロウマンリングスの本拠地ですね。

質素な本拠地にしては立派な銅像なので、ルーカスに対する尊敬を感じることができます。

64話における一番のポイントは、ピアンヌの話から後継者の件ではないでしょうか。

サークルは偉人を尊敬する想いから成り立っている話というところがよかったです。

かつてルーカスが成し遂げたことが4000年前で終わったわけではありませんでした。

現代へと意志が受け継がれている様子が描かれて、とても熱い話です。

次回は、争奪戦が行われそうなそうな予感があります。

いけすかないバジリスクテールをしっかりと懲らしめてほしいですね。

そんな展開にも期待しつつ、次の話を待つとしましょう。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。