少年/青年漫画

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ62話!あらすじ・感想を紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「4000年ぶりに帰還した大魔導士」。

「続きが気になる!」
「ミケルはどうなる!?」

こちらでは「4000年ぶりに帰還した大魔導士62話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」62話のあらすじネタバレ

では早速、「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の62話のあらすじと感想を紹介します。

前回は、ハインツとの会話シーンからスタートでした。

フレイに意味深な言葉を残し去っていくハインツに、謎が深まったことでしょう。

他に印象的な部分と言えば、完成した秘薬の力で、更なる高みにのぼるフレイ。今回は、その力がみられるのかも見どころです。

ベニアンの目的

突然の来訪者であるベニアンに、フレイは目的を尋ねました。

ベニアンが勧誘だと告げると、イサベルが質問します。

通常であれば試験を受けてから、サークルに入るという手順をふむなか、フレイは試験を受けていなかったからです。

 

ベニアンは「優秀な人材であれば事前に勧誘が行なわれることも多いです。」と説明しつつ、イサベルも勧誘対象だと伝えます。

驚くイサベルに、話を続けるベニアン。

 

きっかけはアポストルとの戦いです。

各サークルが事件に関心を寄せており、『ルシードソード』『ストローネックレス』『ピスパウンダーアームレット』という数あるサークルの中でも力を持つ勢力が、事件で活躍したフレイとイサベルに注目している。

 

イサベルが事件での一幕を振り返り、フレイの指示に従っただけとベニアンに謙遜するなか、フレイは会話に入らずに黙っています。気になることがあったからでした。

ベニアンの違和感

フレイの意識はベニアンが着ているマントに向けられていました。

術式が組み込まれており、魔道具となっているマントは、なんと4000年前にフレイ自身が使っていたものだったのです。

マントについて確信した後、次にフレイが注目したのはベニアン本人でした。

 

ふいに会話に入ると一言「ベニアンはドラゴンか?」と問います。

途端に慌てふためくベニアン。

フレイとイサベルはどちらも口には出さなかったものの、心は一つでした。可愛い・・・。フレイは慌てるベニアンに対して、ドラゴンだと考えた理由を説明していきます。

ドラゴンの特徴

ドラゴンが他の生物と異なる点はマナの取り扱いにありました。

人間含め、生物は自然にあるマナを吸収することによって、力を行使します。

しかし、ドラゴンの場合は異なります。

彼らの心臓は、それ自体が強大な動力機関となっていました。その力は、自然のマナを吸収しなくても力を行使することができたのです。

結果的に、ドラゴンにはマナルームが存在しないのでした。

ベニアンの正体

フレイはベニアンに対し、マナルームを持っているけど特殊なマナを感じると伝えます。

この特殊なマナがドラゴンのものでないかと推理したわけです。ドラゴンに詳しいと驚くベニアンに対し、フレイは本で学んだと理由を返します。

その隣ではイサベルが、フレイから聞いた話を思い出していました。

4000年前、フレイではなくルーカスだった頃、彼が師と仰いでいたのがドラゴンだったのです。

フレイの推理と説明を聞き、ベニアンは半分正解だと答えます。

ベニアンは、ドラゴンと人間の間に生まれたハーフだったのです。

今後の方針

そんな一幕がありながら、ベニアンはトロウマンリングスについて説明し、2人はトロウマンリングスを見学することになりました。

話の後、いったんフレイの部屋を退出するベニアン。残った2人は、ベニアンの話について振り返ります。

イサベルの印象は、ベニアンが正直で嘘をつけない人物というものでした。

通常、勧誘の際に良いところだけではなく、悪いところを包み隠せる人間はなかなかいません。フレイはイサベルの言葉を肯定しつつ、人柄が好ましいと判断しました。

話は変わり、イサベルはフレイが見学を自分から申し出たことが意外だと感じました。

フレイは、サークルの争いには興味ないが、今後各サークルの力をまとめるには何をするかは大切だと続けます。

それを聞いたイサベルは、フレイが『力になってくれるサークルを探す』ではなく『ばらばらになっているサークルをまとめ上げる中心』を探している点に、かつての一幕を思い出したのでした。

それは、4000年前の仲間が残した日記に書き記されていた『ルーカス・トロウマン』という人物の説明です。

日記の中でルーカスは、皆をまとめることができる唯一の牽引者と書かれていました。

4000年の時を経ても変わらぬフレイの心に、ふと笑みを浮かべるイサベル。

勧誘

ベニアンに合流する為に移動した2人は、怒鳴り声を耳にします。

どうしたのかと近づくと、そこにはベニアンに怒鳴るドゥゲンザルの姿がありました。

ドゥゲンザルは抜け駆けがずるいと、フレイとイサベルを勧誘したベニアンを責めています。

ベニアン達の側には、他にも人がいました。

『ルシードソードのジェロム』と『ストローネックレスのスティーブ』とそれぞれ名乗り、フレイ達を勧誘しに来たといいます。

2人はそれぞれ、3大サークルの幹部だったのです。

フレイ達がトロウマンリングスに興味を持っていることを悟ると、ドゥゲンザルは「同じ穴のムジナ」と言い捨てました。

場の空気が重くなるなか、声を出したのはジェロムとスティーブです。

2人ともドゥゲンザルのように激昂することはなく、自分達のサークルにも見学に来てほしいと伝え、去っていきます。

2人が去った後、フレイは残ったドゥゲンザルに問います。自分達を勧誘しに来たのかと。

ドゥゲンザルは、ついてこい言い、フレイと2人で塔の外へ。

人目のないところにつき、ドゥゲンザルはフレイの化けの皮をはがすと宣言し、マナを高め攻撃姿勢に入るのでした。

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

4000年ぶりに帰還した大魔導士を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「4000年ぶりに帰還した大魔導士」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

62話を読んだ感想まとめ

前回は、謎に包まれていたトロウマンリングスのマスターが登場するという衝撃的なところで終了しました。

今回はベニアンとの話からスタートしたわけですが、フレイも言ったように人柄の良さそうなマスターですね。

トロウマンリングスに何があったのか・・・。早く明かされることを期待しちゃいます。

次に62話で気になった部分は、ベニアンです。

まさかルーカスだった頃に身に着けていたコートを着ていることも驚きですが、まさかのドラゴンと人間のハーフ・・・。

フレイがルーカスだった頃の師匠がドラゴンですから、ベニアンとの間に関係があるのかどうか気になります。

仮に関係があった場合、フレイがベニアンに会う前に感じた懐かしい感じへと、話が繋がるのかもしれませんね。

 

ベニアンがイサベルも勧誘対象だと伝えたときのイサベルの反応もよかったですね。

イサベルは普段、フレイと比較しているから自分がまだまだだと思っていますが、おそらく一般的なレベルで考えれば、かなりの実力者だと推測されます。

向上心もあるので、イサベルは今後の成長も楽しみなポイントですね。

ベニアンとの話が終わった後、フレイの言葉から日記に書かれていたルーカスに関する一文を思い出すイサベル・・・。あのシーンはよかったです。

時が経っても変わらず、ルーカスは牽引者だと感じたイサベルに、読者として大いに共感するところでした。

今後、色々なサークルがまとまるシーンが描かれる場合には、改めて62話のこのシーンを思い出すことになるでしょう。

そして62話の最後、ドゥゲンザルです。

登場するたびに好感度を下げているのではないでしょうか。

また、ドゥゲンザルが放った『同じ穴のムジナ』という言葉。この真意に関しては、気になります。

わかっていることは、ベニアンが悔しい表情を浮かべていた点です。ここでもドゥゲンザルの好感度は下がりました。

締めは、ドゥゲンザルがマナを高める場面で終わりました。

次回はおそらく、フレイがドゥゲンザルと戦うシーンが描かれると思われます。

秘薬でフレイがどの程度レベルアップしたのか、ドゥゲンザルをコテンパンに倒してくれるのか、そのあたりを楽しみにしつつ次回の更新を待ちましょう。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。