少年/青年漫画

華山転生ネタバレ99話!あらすじ感想!激しい戦いが始まる!

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 99話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生99話のあらすじネタバレ

華山転生第99話のあらすじをお伝えします。

 

下五門の情報を聞きに行った無音使者は、幽霊谷の刺客だと名乗り・・・下五門主の力を借りたいとお願いしました。

そこに姜陵楚が現れたのです。

下五門主は信じるに値しない人間だから、幽霊の力を借りたいことと・・・下五門主の座はもうすぐ変わると言い二人は協力し合うことになったのでした。

青楼と紅楼、全てが姜陵楚の手に・・・!?

夜道に叫び声が飛び交っています。

一人も逃すな!!! 靭毒種は先頭に立って戦っています。

突然音もなしに倒れた男を見て、無音使者!無音使者だ!と騒ぎだしました。

 

姜陵楚が、無音使者を抱き込んだぞ!!!と逃げ出す者たちもいます。

倒した男の衣を掴み、これより!紅楼はこの俺、姜陵楚が支配すると宣言しました。

 

青楼と紅楼、全てが姜陵楚の手に落ちただと?

姜陵楚・・・姜陵楚か・・・。

 

靭毒種・・・この者の情報は読んだことがある。

生まれは鄭州・・・道端によくいる孤児だったが、とある武林に運よく拾われ武功を習ったものの・・・根気以外は注目すべき点もなし…良くある話ね。

無音使者が引っ掛かりはするけれど・・・気にするほどのことではないわねと思っている女性がいました。

 

下五門には、青楼と紅楼の他に、名の知れた勢力がいくつかありますが、中には下五門主に忠誠を誓い、天璇の手足となる者たちもいました。

まず奴らを狙うべきだと思う無音使者。

下五門のつわもの毒蛇剣・飛牛豚・陰殺女を倒す…!?

姜陵楚は今後のことを話しておくと手下の前で言いました。

少し前に紅楼を手に入れたが、俺はそれで満足するつもりはない。

皆ゴクリと息を呑みました。

 

鄭州の夜道がどれほど危険で欲にまみれているか知っているだろう?

勢いに乗ったわれらをほおっておかない勢力も多いはずだ・・・。

先手必勝・・・やられる前にやるしかない・・・という姜陵楚に、それはつまり全面戦争ということでしょうかと尋ねました。

 

そうだ・・・それだけでなく鄭州を支配下に置くつもりだというので、みんなざわつきます。

毒蛇剣・飛牛豚・陰殺女・・・すべて下五門のつわものです。

いくらなんでも・・・、何でわざわざ・・・とまたざわつきますが、何も恐れることはない!という姜陵楚。

 

我々には無音使者がいる!

皆、無音使者、無音使者とコールして腕を突き上げて盛り上がります。

 

まずは一番厄介な毒蛇剣から片付けるという姜陵楚。

毒蛇剣は三人衆のうちでも一番やりにくい相手です。

武功が強いだけではなく、知略にも長けていました。

 

どうする?と無音使者に尋ねると、飛牛豚と答えます。

オレがそっちを引き受けようというと、立ち上がってトンでもありません!と。

 

飛牛豚は他の二人よりも頭は悪いが、それほど馬鹿でもない。

お前たちが毒蛇剣に勝ったとしても、戦力がそがれればそこを狙ってくるのは明らかだ。

 

それは承知の上です・・・しかしいくら無音使者と言えど、一人で飛牛豚の巣窟に入るのは・・・。

姜陵楚が手で合図をしてとめ、まさかここまでやるとは予想外だったと思うのです。

 

相当な自信があるのだろうが断る理由はない・・・手に余る力はもろ刃の剣だ・・・共倒れにでもなればそれこそ望むところ。

 

分かった・・・それならば残存勢力を青楼に集めて防衛に回そう。

姜陵楚はこの状況を利用させてもらうと考えることにしました。

援護は難しいが大丈夫か?と尋ねましたが、無音使者はああと答えます。

毒蛇剣を襲撃する靭毒種…!?

鄭州の外郭西側では人が集まっていました。

何か気が付いた男がいてそちらを見ていると、武器を持った不穏な男たちが現れます。

靭毒種だ!!!

靭毒種が仲間を連れて攻めてきたぞ!!!

 

周りにいた者たちはちくしょう!逃げろ!と言い走り出します。

姜陵楚はやれ!と声を掛けました。

靭毒種に続けとたくさんの人の命を奪っていきます。

 

蛇窟員では、起きろ!襲撃だ!兄貴をお呼びしろ!!!と皆慌てていました。

その間にもどんどん倒されていきます。

毒蛇剣は靭毒種のことを身の程知らずが!!と怒鳴っていました。

 

ねずみ!と呼び出し伝令に出します。

弓が使えるものは全員、俺が支持する場所で迎撃しろと伝えろ!

逃げるやつは、のどをかっ切って見せしめにしてもかまわんと言いました。

 

毒蛇剣は舌打ちをして、調子に乗ったガキなど俺の敵ではないわ・・・むしろ問題は、無音使者だと思っています。

 

その無音使者は、泣いている男に案内をさせ、飛牛馬の地下闘技場の門の前に立っていました。

大きな門の上には、豚の頭を模したものが飾られて、中からはドンドンという音と笑い声が聞こえてきています。

 

華山転生第99話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

毒蛇剣の蛇窟員に襲撃をかけた靭毒種。

毒蛇剣は悔しそうですが、むしろ問題は靭毒種ではなく、無音使者だと思っています。

無音使者は飛牛馬の地下闘技場の門の前に立っていました。

どちらもこれから戦いが始まります。

 

<前話 全話一覧 次話>

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

99話を読んだ感想

華山転生第99話の感想をお伝えします。

姜陵楚が、無音使者を抱き込んだぞとあっという間に知れ渡りました。

お互いの目的が同じなので、一緒に戦った方がより有利になるのです。

 

下五門のつわもの毒蛇剣・飛牛豚・陰殺女をまず倒さなければいけません。

姜陵楚は毒蛇剣に・・・無音使者は飛牛豚の方に戦いに行きました。

 

毒蛇剣は三人衆のうちでも一番やりにくい相手で、武功が強いだけではなく、知略にも長けているので、姜陵楚は勝つことができるのでしょうか?

 

毒蛇剣の方は姜陵楚のことをどうやら甘く見ているようです。

その油断は大丈夫なのでしょうか?

 

無音使者は飛牛豚の方へ戦いに行きます。

飛牛馬の地下闘技場は、門も怪しい雰囲気です。

中からは歓声が聞こえてきていました。

 

案内人に連れてきてもらったようで・・・ということは潜入は難しいのでしょうか。

中にはたくさんの人がいそうですし、なかなか簡単にはいかないかもしれません。

飛牛馬という名前もなんだか怖そうです。

 

毒蛇剣ももちろん強そうです。

手下の人数も多く、お坊さん?のような人がたくさんいました。

 

陰殺女という強そうな名前の人物もまだ残っています・・・3人を倒さなくては下五門主を倒すこともできません。

姜陵楚の描く未来のために頑張ってほしいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生ネタバレ99話!まとめ

こちらでは「華山転生 99話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 99話のまとめ
  • 姜陵楚がこれより紅楼を支配すると宣言したことで、青楼と紅楼が姜陵楚の手に落ちたと推測されている。
  • 姜陵楚は全面戦争だけでなく、鄭州を支配下に置くつもりだと話した。
  • 無音使者は飛牛馬の地下闘技場へ向かっている。

激しくなってきました。