少女/女性漫画

華山転生ネタバレ145話!あらすじ感想!天雷球の登場

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 145話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




華山転生145話のあらすじネタバレ

華山転生第145話のあらすじをお伝えします。

<スポンサーリンク>

あちらが数で押してくるなら俺が全てつぶせばいい

人食い族をうかがっている奏。

多いなとつぶやきます。

點蒼派が見当たらない・・・こっち側は裏手か・・・正面にいるのも考えられる・・・中央には障害物もなさそうだし、唐家も思い切り戦えるはず・・・よしこのまま攻めようと奏は毒鳳に合図をしました。

 

小石を掴んで、敵の陣地に一つ放り投げました。

吹矢を持ちながら奏たちの方に向かってきます。

男が吹矢を吹くと同時に、男の首に小型の剣が刺さって血を吐き出します。

 

驚いている隣に立つ男に、奏が背後から襲い掛かりゴキッと音を立てて頸を・・・。
あまりの鮮やかさに、毒鳳から道士よりも刺客が向いているのじゃないかと・・・。

奏は江湖で生きるなら、したたかじゃないとな・・・隠密活動ができて損はないぞ?と言いました。

 

その頃人食い族は・・・敵!食い物だ!敵だ!とテンションが上がっています。

長老は、野蛮人のくせに言葉を使うとは・・・。

 

今は統治が及びませんが、中原の領土ですし当然使うでしょうねという奏。

剣を持つ手にググっと力が入ります。

ブンッという音とともに短刀がくるくると回り人食い族の頭部にあたり、血が噴出します。

 

中原から来た捜索隊だ!助けに来たぞと叫ぶ奏。

すると不気味な人食い族がウオオオオっ!と沸いて出ました。

 

打つ手もなしに正面から攻めるつもりじゃないよな?

本家から精鋭を連れてきたとはいえ、南蛮を侮るなと言ったのは奏殿じゃぞ。

奏はご心配には及びませんと言い、あちらが数で押してくるなら・・・俺が全てつぶせばいいだけのことと言いました。

 

どこのどいつが神聖な儀式を邪魔するのだ!と叫ぶ人食い族・・・中原人です!と知らせが入ります。

人食い族の男はフッと笑うと、なんということだ・・・南蛮の神が我らに褒美をくださったぞ!

30人にもならないなんて・・・バカじゃないか・・・中原の武人どもめ・・・見くびりおて!

そうつぶやくと、今度は大声で・・・聞いたか?敵は30にも満たない!

やつらを全員生贄とするのだ!

儀式はしばらく待たせておけ!と言いました。

正邪大戦が終わってから、戦乱の時代が開発されたはずの天雷球がもうすでに?

奏は一人で、膝をぐっと曲げると、一気に攻め込み相手を蹴散らしました。

唐慧!と呼ぶと、わかっていると答えて・・・手には大きな黒い玉を出してきました。

唐家の力を見せてやろう・・・ブウンと音を立てて黒い玉は飛んで行きました。

 

奏はそれを見て焦りながら・・・ちょっと待て、あれはまさか・・・。

天雷球・・・毒鳳が告げると、その球は人食い族の真ん中まで飛んでいき・・・バァンと音を立て破裂しました。

 

中からは大量の毒針が飛び出して、人食い族に当たったり、かすったり・・・。

奏は驚いていました。

天雷球がもうすでに?正邪大戦が終わってから、戦乱の時代に開発されたはずだが?

 

そんな顔をするな・・・試しにもってきただけなのだから・・・。

蛮族相手ならちょうどいいと思ってな・・・中原で試すのはさすがにためらわれる。

 

あやつの言うとおり確かにすごい威力だ・・・だがかかった金に見合うほどではないな。

あやつ?

諸葛勝計だ・・・錦衣商団であれこれ聞いたら教えてくれたぞ・・・。

 

小月がそんなに難しくないのですが・・・というと勝計が嬉しそうに、毒とは違ってからくりの方は全然ダメ何ですね!はははっ!と笑いました。

さすがは誰かさんの舎弟だ・・・。

奏は毒鳳の怒りっぷりに、あいつは何を言ったんだ・・・と思いました。





捕まっていたのは點蒼七公子・・・!?

人食い族はうう・・・苦しそうながら、悪魔め・・・と奏たちに向かって言いました。

悪魔だと?人食いには言われたくないな・・・という奏。

 

このまま突破するぞ!奏を先頭に走り出し、人食い族の方に向かう途中に・・・ここだ!と声が聞こえました。

 

助けてくれという声もして・・・奏は近くに檻のようなものがあることに気が付きます。

じっと目を凝らしてみると・あれは?

點蒼七公子?と奏が呼んでみると、奏殿ではないか?

涙があふれ檻につかまって叫んでいるのは、點蒼七公子だったのです。

 

華山転生第145話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

つかまって叫んでいるのは、點蒼七公子でした。

奏たちはあったようです。

神医もまだ一緒にいるのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


145話を読んだ感想

華山転生第145話の感想をお伝えします。

天雷球がもうすでに出来ていることにでは驚いていました。

正邪大戦が終わってから、戦乱の時代が開発されたはずなのに・・・。

諸葛勝計が作っていたのです。

 

天雷球はものすごい威力でした。

かかった金に見合うほどではないなと毒鳳が話すところをみれば、ものすごく高価ではないでしょうか?

諸葛勝計は、からくりに関しては、本当にすごいと思います。

 

からくりは思いついたのでしょうか・・・諸葛勝計も小月さえあまり難しくないというのに、毒鳳には難しかったのですね。

向き不向きがあるのは仕方がありません。

 

人食い族の毒の吹矢も恐ろしいですが、奏には敵いません。

あちらが数で押してくるなら・・・俺が全てつぶせばいいだけのことだと言い切りました。

自身と余裕があり、まけるはずがないと思っているのでしょう。

 

まだ小霊も現れていません。

どこかで奏の合図を待っているのでしょうか?

とても心強い味方ですね。

 

點蒼七公子が檻に入って叫んでいるところを見て、奏は驚いたでしょう。

間に合ってよかったと・・・。

 

まだ儀式の前だと人食い族たちが話していたので、まだ神医も無事なのではないでしょうか?

助かることを願っています。

 

しかし人食い族はまだまだたくさんいそうです。

数では全くかないませんが、奏は負ける気がしないようです。

それはそうですよね・・・今までもっと強い相手とたくさん戦って来ましたから。

 

唐家も本家から精鋭を連れてきたと話していたので、相当実力のある人たちなのでしょう。

なんといっても毒鳳がいます。

諸葛勝計が作った天雷球も、まだ持っているのかもしれません。

 

中原では試すことが出来ないから、蛮族で試したいと話していました。

早く決着を着けて、中原へ師匠のもとに神医を連れて帰ることができるといいのにと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




華山転生ネタバレ145話!まとめ

「華山転生 145話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 145話のまとめ
  • 人食い族の人数は多いが、このまま攻めようとする奏。
  • 戦乱の時代に開発されたはずの天雷球を見て奏は驚いている。
  • 檻の中に居たのは點蒼七公子だった。

天雷球の威力、すごいですね。

<スポンサーリンク>