少年/青年漫画

華山転生ネタバレ138話!あらすじ感想!奏がついに登場!

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 138話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

華山転生138話のあらすじネタバレ

華山転生第138話のあらすじをお伝えします。

覇道制功であっという間に倒してしまい・・・!?

覇道制功・・・体内の内力を外部に大量放出し、大気を操り・・・自らの体を強化させ敵を弱体化させること。

 

相手は体が重くなってきています。

仕組みは単純ながら、極めると周囲を思うままに操ることができるのが・・・覇道制功。

まさに神威に近い武功です。

 

あっという間に数名を倒してしまった邪道川主。

背後にいる者たちにも威圧感を与えています。

 

今更後悔しているのか?と言われて二人はグッと奥歯をかみしめます。

上から睨みつけるような形相の邪道川主。

眉間にしわを寄せて後悔だと?と尋ねます。

 

しかし後悔はおろか、自慢して回りたいくらいだという者もいて・・・邪道川主は若気の至りか・・・血の気が多い小僧だなと言います。

 

これを見ても若気の至りと言えるかな?

男はすっと足を上げると、ズンと地面を足で踏みしめ・・・その足の威力は床をも砕いてしまうほどです。

 

さすがは内丹剣門・・・覇道制功の範囲内でもあれほどとは・・・。

無敵に見える覇道制功にも弱点はありました。

まずはその範囲・・・当然だが範囲外の人間には全く効果はありません。

 

もう一つは内攻ですが、これが特に重要なのです。

高純度もしくは大量の内攻を持っている者には効果がありません。

 

邪道川主のような絶対達人とやり合うには、そこそこでも難しいが・・・内丹剣門主である鉄無明環は普通の内攻ではなかったのです。

 

境地自体は華僑ではあるけれど、内功の量は上天十座に肉薄していました。

 

その秘訣は内丹剣門の練丹術と内攻心法にあります。

普通の武人は内丹の気運をすべて吸収できないが、内丹剣門の心法ならば、内丹の気運をより多く吸収できるようになっています。

 

邪道川主は鉄無明環に、才能がなく霊薬を使ってごまかす姿は滑稽だと言いましたが、鉄無明環は笑い飛ばすのでした。

邪道川主は疲弊している・・・!?

川主よ、先ほどから動きを封じる力が弱まっているぞ。

二人は驚きます。

 

確かに言われてみれば・・・。

老いぼれもしょせんは人間よと赤い目をしていう譚李白。

 

邪道川主は疲弊している!

くっ小癪なやつらめ・・・このクズどもも曲がりなりにも化境の達人。

すでに覇道制功にかなりの内攻を使っている・・・長引けばこちらが不利。

 

残り7人一気に片を付ける・・・まずは周りの雑魚からだ。

全員俺にひざまずけ!と大声を出すと・・・ズズズンと音がして周りが揺れているように見え、動揺しているところに・・・今だ!と邪道川主が大きくジャンプしたのか・・・その場から舞えてしまいました。

 

次の瞬間にはすぐそばに移動してきていて、掛け声とともに右手から波動を出して相手を攻撃しました。

 

逃げようとした男にも、後方から両腕のような形状の白いものが出てきます。

そして目の前を飛ぶようにして邪道川主はふっと消えて・・・他のものの真正面に現れました。

 

真正面から波動を受けた男は、血を吐いて倒れていきました。

他にも白い波動を腹部に受けて倒れていった者も・・・。

 

譚李白は、この時をどれほど待ちわびたことか!と言い、大きく飛び上がりました。

「野獣爪法・虎王爪!」と繰り出す男。

「双刀法」「爆風」「内丹剣法」「海溢」と次から次へと繰り出して来る者たち。

譚李白も「血眼吸血功!」を発動させます。

通りすがりの剣手・・・!?

全ての攻撃が邪道川主に向かいました。

しかし邪道川主は、眉間に力を入れてはああっ!と気を飛ばすと周りにいて攻撃をしてきた男たちを付記とはしてしまうのです。

口からは吐き出した血が・・・。

 

譚李白が、刀に・・・そして赤い何かを手の中に集めています。

鉄無明環と譚李白が同時に攻撃を仕掛けてこようとしています。

 

何っ!邪道川主は驚き、動揺を隠せません。

譚李白はともかく鉄無明環はいったいどうやって?

鉄無明環はとても好戦的な態度をとっています。

 

終わりだ!と言いながら譚李白が・・・まるで手が燃えているかのように手の周りは赤く染まり・・・・メキメキと音を立てている燃えているような手が、邪道川主の顔面目掛けてガガガと飛んでいきました。

 

しかしその時ギイイインという音がして、譚李白の赤くなった手に矢が当たったのです。

ふざけ・・・と譚李白は言いますが、邪道川主に振り払われました。

 

矢が鉄無明環を貫き・・・邪道川主は矢だと!?何やつだ!と尋ねます。

 

すると奏がにやりと笑い・・・通りすがりの剣手だと言って登場しました。

 

 

華山転生第138話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

邪道川主の危機一髪に現れたのは、奏でした。

ようやく助けに間に合いましたね。

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

華山転生を無料で読めるか調査した結果

以上「華山転生 138話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

138話を読んだ感想

華山転生第138話の感想をお伝えします。

邪道川主は疲弊している!と譚李白が話していますが、嘘ではなかったようです。

すでに覇道制功にかなりの内攻を使っている・・・長引けばこちらが不利と自ら語っているように、覇道制功はかなりの負担がかかるということなのでしょうか。

 

体内の内力を外部に大量放出し、大気を操り・・・自らの体を強化させ敵を弱体化させることができる覇道制功は一度に何人も倒してしまうのだから…負担があって当然だと思いました。

 

いくら強いとは言う邪道川主たった一人に、曲がりなりにも化境の達人が束になってかかっていっているのです。

しかも譚李白にいたっては、魔攻を使っています。

それでもなかなか倒せずにいるのですから、邪道川主は圧倒的に強いのですね。

 

鉄無明環と譚李白が同時に攻撃を仕掛けてこようとしていた時、譚李白は分かるけれども鉄無明環はどうして?と言った邪道川主。

 

二人が同時にのどうして?なのか・・・鉄無明環がそんなに強かったかなぁの?のどうしてなのかよくわかりませんでした。

 

でも譚李白が攻撃してきたときには、さすがにやばいと思ったのではないでしょうか。

そんな時に助けに来たのが・・・奏です。

 

矢が飛んできたときには、譚李白も邪道川主も驚いていましたね。

しかし奏は通りすがりの剣士と名乗ってしまいました。

 

今の姿の設定は違ったはずですよね。

大丈夫なのでしょうか?

 

でも邪道川主が助からなければ・・・そのために奏が時を超えてやってきたのですから。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

華山転生ネタバレ138話!まとめ

「華山転生 138話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 138話のまとめ
  • 覇道制功であっという間に倒してしまう邪道川主。
  • 譚李白は動きを封じる力が弱まっていることを指摘する。
  • 奏がにやりと笑い・・・通りすがりの剣手だと言って登場した。

奏がやっと登場しました。