少年/青年漫画

華山転生ネタバレ118話!あらすじ感想!総寨主の過去とは?

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 118話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生118話のあらすじネタバレ

華山転生第118話のあらすじをお伝えします。

 

オレの鉄球は無敵だと話していた長頭でしたが、小月に腹部を斬られてしまいました。

小月に斬られてしまったことで、逆上し高速で鉄球を振り回しはじめ、小月は足が震え・・・自分に近づいてくる鉄球が恐ろしくて身動きが取れなくなってしまった時、もうだめだと目をつぶってしまいます。

 

するとその時小月と呼ぶ声が聞こえ・・・振り返ると奏が小月の方を見ながら猛スピードで・・・。

鉄球をも切り裂く奏の剣・・・!?

塀の上を走っていた奏に、させるか!と声をかける者がいました。

弓矢を使って奏を射るつもりのようです。

 

自分に飛んできた弓矢に奏は向かっていき、飛んできた矢をスパンと真っ二つに斬りました。

するとその背後から、大きな刃物を振り回す男が・・・。

奏はフッとよけて自分の刀をスラッと抜き、目にもとまらぬ速さで二人を連続で斬り倒します。

男たちは塀から血を流しながら落ちていきました。

 

小月が近づいてくる鉄球に悲鳴上げている時、奏が塀の上から飛んできました。

そして鉄球に向かって、何かを打ち込みます。

そして鉄球に刀をぶつけてギッギッと切り始めました。

鉄球がスパンと割られて長頭も怖がっています。

 

奏がちらっと見ると、鉄球の片方は大きな音を立てて壁にめり込み、もう一方は賊林の方に飛んでいきます。

悲鳴を上げ逃げ惑う人たち。

その鉄球めがけて奏はクナイのようなものを打ち込み、人々の方からそらしたのです。

 

皆助かった・・・生きているぞと大喜びしますが、長頭の兄貴がやられたんだぞというものも・・。

だけどさっきのは一体・・・鉄球がいきなり横に・・・。

 

今のは奏が鉄球に向かってクナイのようなものを打ち付けたのです。

あやつ・・・あんなものまでどこで・・・とにらみつけている人か・・・。

 

奏は小月に駆け寄って、大丈夫か?と尋ねます。

師兄のおかげで助かりました・・・ありがとうございますとお礼を言う小月の笑顔は輝いています。

この笑顔は心臓に悪いな・・・と思う奏。

総寨主様と叫んで士気をあげる緑龍寨

怪我はないかと確認してから、このまま突破するぞという奏。

一気に中に入って攻めていく者たち・・・。

相手は少しひるんでいます。

 

その様子を顔面をピクピク痙攣させてみている男がいました。

長頭は頭は悪くとも、山寨で五指に入るつわものだ。

あの女にしても、どれほどの達人がそろっているんだろう。

 

そう思いながら仲間たちに発破をかけます。

何をもたついている!

やつらは大虎寨からの連戦で疲れているはず!

俺たちは五大世家も手を出せない緑龍寨だ!

総寨主様がいる!

 

皆・・・そうだ!総寨主様!と言い始めました。

俺達には総寨主様が付いているぞ!

 

奏の首をとったものには褒美があるぞ!

生け捕りならさらに上乗せだ!

長頭の兄貴とやりあって疲れているはずだ!

やつの首は俺がもらった!

諸葛世家の秀卵お嬢様・・・!?

奏は勝計!と叫ぶと、これでもまとめてくらいやがれっ!と大砲を放ちます。

ズガンと大きな音とともに、たくさんの矢が降っていきました。

 

なんだと言いながら逃げているとみんなに大量の矢が刺さっています。

いつ見てもえげつない威力だ・・・本当に諸葛世家の人間か?

 

唐家の血筋の間違いじゃないのか?

諸葛の公子とは気が合いそうだなと言います。

 

総寨主が、貴様らっ!一体何を企んでいると尋ねました。

何も答えないので、総寨主は舌打ちをします

 

ならばと言って後ろにいるものから武器を奪い、高く高く放り投げました。

剣でそれを受け止めると、その威力に後ずさりしてしまいます。

しかしそのまま何も起きません。

 

陣法かっ!と大声で怒鳴るように言う総寨主。

ここまでですね・・・どうしますか?秀卵お嬢様。

 

諸葛世家っ・・・!と総寨主は叫びました。

 

華山転生第118話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

諸葛世家の人間、勝計と秀卵お嬢様も登場して、総寨主は驚いています。

憎しみがこもったような呼び方に、過去に何かがあったのではないかと思ってしまいます。

 

賊林総寨主は官軍の出身のようなので、官軍時代に何か嫌な思いをしたとか、衝突した十いうことかもしれませんね。

賊林総寨主は血の気が多そうなので・・・。

総寨主の過去はどのようなものなのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

118話を読んだ感想

華山転生第118話の感想をお伝えします。

鉄球と戦っていた小月の身が危ない時、奏が助けにやってきました。

 

しかし狭い塀の上で、矢を使う者たちに襲い掛かられてしまいます。

しかし奏の剣が矢を真っ二つに割り、剣で襲い掛かってきたものと二人まとめて斬り、塀から落ちていきました。

 

間に合わないかと思ってしまいましたが、見事間に合って・・・鉄球を真っ二つにしただけではなく、周りの人たちの危険まで回避してしまったのです。

何が起きたのかわからないくらいの早業でした。

 

小月の笑顔は心臓に悪い・・・という奏・・・ドキドキするからという解釈でいいのでしょうか?

奏は小月のことが気になっているのかもしれませんね。

見かけは若者ですが、奏の中身はやおじいさんなので、どういうドキドキなのかと考えてしまいました。

 

奏のすごさに緑龍寨はひるんでいるため、このまま攻め込むことにしました。

小月をはじめ・・・奏たちの強さは緑龍寨にも伝わっています。

どんなに強い人たちばかりなんだろうと考えるのは当然だと思います。

 

でも戦わずしてやられるわけにはいくません。

気持ちを奮い立たせるために緑龍寨は五大世家も手を出せないし、賊林総寨主がいるのだと自分たちに言い聞かせます。

それで何とか戦い続けようと鼓舞していきます。

 

そしてやる気が出たところに、その気持ちをそぐような攻撃が降りかかります。

勝計が大砲を撃ったのです。

 

それは大きな玉が出るものではなく、無数の矢が飛んでいくものでした。

矢が降り注いできて、その場にいた人たちに当たっていきます。

これも勝計が考え出した武器なのでしょうか。

 

諸葛世家の秀卵お嬢様も現れましたが、どんなことをするのでしょうか。

賊林総寨主は、諸葛世家の人間に対して、憎しみを感じているような気がします。

最後の表情がすべてを物語っているような気がして・・・。

 

賊林総寨主は官軍の出身のようなので何か関係が・・・?

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生ネタバレ118話!まとめ

こちらでは「華山転生 118話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 118話のまとめ
  • 鉄球を切った奏に長頭は恐怖を感じている。
  • 長頭とやり合って疲れているはずだからと奏の首をとろうとし始めた。

総寨主の過去が気になります。