少年/青年漫画

華山転生ネタバレ115話!あらすじ感想!奏が何度も名乗る訳

奏のやり直し人生「華山転生」。

毒鳳の能力が凄い虎が怖すぎる

気になっていた「華山転生 115話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生115話のあらすじネタバレ

華山転生第115話のあらすじとをお伝えします。

虎を倒した寨主

寨主が飼っている虎に襲い掛かられている者や奏たちと戦っている者・・・あちらこちらで叫び声が響いています。

 

大きな虎が飛びかかったのは、飼い主でした。

飼い主に襲い掛かるのかと虎の首を片腕で締め上げ・・・逆らってんじゃねぇと言って骨を折りました。

音を立てて倒れる虎。

見ていた人たちは、寨主はやはり化け物だ!と思ったのです。

 

虎を倒した直後、ぽさっとするなと檄を飛ばします。

飼い主に歯向かうようなら容赦するな!すべて息の根を止めてしまえ!

 

し…侵入者はどうしましょう?ただならない状況になっているので・・・と尋ねますが、寨主はじろりとにらむと・・・だったらなんだ?逃げるのか?と威嚇しました。

 

牢にいる人質を使え!ダメなら自分で何とかしろ!数ならこっちが上なんだ!と怒鳴られて皆向かいます。

 

奏がちらっと見ると、袖に梅の花!…華山派だ!と怖がっている様子。

四代弟子か…力みすぎだなと観察している奏。

 

下手すると内攻を使い果たします。

中央の師兄がたは気を配ってくださいとお願いしました。

毒鳳・初練も

毒鳳は、華山よりも劣るなど取りざたされた日には、どうなるかわかっておるな?とプレッシャーをかけています。

 

大きな袖の中から毒針を飛ばし、あっという間に何人も倒してしまい・・・。

目の前で泡を吹いて倒れている者を見て悲鳴を上げますが、敵とばかりに毒鳳に向かっていきました。

 

するとまた袖から毒を出し、男の肩にトンッと触れると、触れたところからジュウウウウと音が出て見る見るうちに色が変わっていきました。

 

毒鳳の味方の唐家の者たちも、何と恐ろしい!敵でなくてよかった・・・毒鳳に近づけばただではすまないというが・・・と口々に話しています。

 

華山派に唐家だと?単なる襲撃ではないなと気づいたようで…人質を連れてこいと副寨主が命令しました。

人質を連れに行った男は動揺し、副寨主のところに報告しに行くと…牢にも何者かが・・・と言ったところで後ろから斬られてしまいます。

 

何やつだ!と尋ねる副寨主。

金意剣門の疾風十客・初練さまだよ!と名乗りました。

 

金意剣門だと?副寨主はゴクリ・・・とつばを飲み込みました。

そういえば以前の会合で・・・。

 

ならば引き連れているのは・・・奏?

奏は初練に状況を尋ねます。

保護したから、心配しなさんな…思いっきりやっちまいな!と言ってくれました。

 

奏は、大虎寨の副寨主!と呼びかけました。

二度は言わないから、よく聞け!命が惜しければ降伏しろ!そうすれば命までは取らない!

驚いている副寨主の隣にスッと男が現れます。

 

青臭いガキが・・・ここをどこだと思ってやがる!奏の表情が変わりました。

副寨主も、初練も驚いていて…あれは・・・!

何度も自己紹介する奏・・・!?

山血虎の果達勒!が現れました。

すると、お前が寨主か?俺は奏だ!

 

梅花整剣!と声が上がり、ざわざわし始めます。

しかし果達勒は梅花整剣?ふんっ!

商人に媚を売って、手下気取りの輩がいると聞いたが、お前のことか?と問いました。

 

おのれ!たわごとを!と言われましたが、やる気のない果達勒。

そこで目に飛び込んできたのが・・・華山に絶世の美女がいると聞いたが名は何といったか?と尋ねます。

特別にお前を妾にしてやろう・・・。

 

それでも俺の名は奏だとしかいいません。

果達勒は、奏のことを全く無視して…あれはきつそうな顔だがなかなかにそそられる…わざわざ出向いてくるとはな!

 

また・・・俺の名は奏だと言います。

果達勒は、よし慈悲をくれてやる・・・女を渡すなら男どもの命だけは助けてやろう。

どこまでもなぜか上から目線のものの言い方をしているのです。

 

奏がドドンっとそばに来て、また名乗りますが・・・。

黙れっ梅花整剣!お前の名など興味ないわと、目玉が飛び出るほど怒りました。

 

奏は淡々と、俺なりのやさしさだと思ってくれ・・・どうせすぐに命を落とすんだ。

誰に命を奪われたかくらいは、知っておくべきだろう?

 

すると果達勒は、なんだと?と天を仰いで大声で笑い飛ばしました。

運よく散花一掌に勝ったくらいで、世の中をわかったつもりか?若造が…と刀に手をかけます。

 

毒鳳と組めば勝てると思ったようだが・・・大きな勘違いだったということを教えてやろう。

正派の偽善者どもが、この大虎寨の・・・と話していると、奏が前口上が長いんだよ!と前に踏み込みます。

 

果達勒は奏の刀が自分の刃を切って行っていることに驚いています。

こう見えてもオレは忙しいんだ…さっさと終わらせようと、果達勒の刃を・・・。

剣罡だと?

奏は、果達勒を一太刀で切り裂いたのです。

 

華山転生第115話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

奏が何度も自分の名前を連呼していたのは、誰に命を奪われたのか知っておいてもらうためだったのですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

115話を読んだ感想

虎を飼っていた寨主は、虎を倒すこともできることには驚きました。

襲われた時のために、倒せなくては怖いですもんね。

 

それでも圧倒的に自分が不利になった時にも、女性のことを話しているのは余裕というか…自覚がないというか・・・。

あっという間に奏に倒されてしまいました。

 

今回は金意剣門の疾風十客・初練や唐家の毒鳳たちにも助けられました。

毒鳳は仲間にも怖がられていますね。

毒を操ることができるのは、やはり強いです。

絶対に敵にはなりたくありません。

 

今回の戦いもきっと奏の人柄もあって集まってくれたのだと思います。

華山派の先輩たちもたくさん参加してくれていました。

だから安心して奏も戦えたのだと思います。

 

奏は初めから命を奪おうとしてきたのではありませんでした。

命が惜しければ、降伏しろとまで言っています。

それでも自分たちの力を過信したため、倒されてしまうことになってしまいました。

 

このような戦いを後どのくらいしたら、争わなくてもよくなるのでしょうか。

錦衣商団が盗賊に襲われなくなるには、賊林十八寨を倒さなければいけません。

賊林十八寨なのでもう17もあるのでしょうか?

 

襲われる理由もまだはっきりとはわからないし、どこに賊林十八寨が潜んでいるのかわかりません。

討伐の旅はまだまだ続きそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生ネタバレ115話!まとめ

こちらでは「華山転生 115話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 115話のまとめ
  • 寨主は飛び掛かってきた虎に、飼い主に逆らうなと言い息の根を止めた。
  • 毒鳳は毒で次々に男たちを倒していく。
  • 奏は、何度も名乗りながら果達勒を斬った。

寨主の虎の倒し方、すごかったです。