少年/青年漫画

華山転生ネタバレ112話!あらすじ感想!仙華のほのかな想い

毎回展開が気になるコミック「華山転生」。

早く続きが知りたくて「華山転生 112話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生112話のあらすじネタバレ

華山転生第112話のあらすじをお伝えします。

討伐隊に誰を連れて行こうか迷う秦・・・!?

錦衣商団から相談を受けた秦。

盗賊に荷物を奪われ続けて困っているのだと言います。

賊林十八寨と言う盗賊集団は、重慶から離れてもどこにでも現れるというのです。
どうして錦衣商団をずっと狙っているのかもはっきりはしていません。

その中の糸口のようなものを掴んだ秦。
錦衣商団にははっきりとは言いませんが、何か妙案があるらしいのです。

賊林十八寨・・・と重慶を拠点にする盗賊集団はどこにでも現れます。

そのほとんどは二流三流の烏合の衆ですが、黒道の下五門のように数だけはやたらと多いのでした。

下五門と異なるのは、それなりに達人が存在して寨主の数名は天下百大達人と言う点。
それなので討伐には力がいります。

誰を討伐隊に連れていくべきか秦は悩みました。

秦が選んだのは勝計でした。

どうしてかと聞かれて秦は、働かざる者食うべからず・・・盗賊が幅をきかせているのに放っておけるか?と言いました。

勝計は行きたくなさそうで、兵器が必要なら使い方は教えるから持って行ってくださいといいます。

すると秦は、例え狙うのが盗賊の棲家とはいえあの賊林十八寨だ。

重慶に長く居座っているから、きっとすごい罠が仕掛けられているぞと言うと、罠と言う言葉に目が輝きました。

それには少し興味があると不敵な笑みを浮かべています。

仙華も行きたいと志願しますが、勝計と一緒に行きたいから・・・?

どうせ俺たちだけではないし、勝計の内攻だって弱くはないから心配ない・・・急いで支度をしてくれと話していると、仙華がやってきて自分も連れて行ってと言います。

秦が理由を尋ねると、ちらっと勝計の方を見て・・・勝計は放っておくと食事もまともにとらないのでどうしても心配だと、頬を染めて言うのでした。

勝計は子供じゃあるまいし、仙華は心配しすぎだと。

するとこの前も3日間も何も口にしなかった・・・あの時は仕方なかったなどと二人は言い合いになっています。

秦は判っていませんでしたが、勝計と仙華はつまりそう言う・・・?と尋ねると慌てる仙華。

まだそういう仲ではありませんと仙華は真っ赤になっていますが、勝計は気が付いていないのです。

勝計は師弟関係だと誤解したようでした。
仙華はショックを受けています。

勝計は兄の次に機関の価値がわかる人だと話し続けています。
他にも数人が一緒に向かいますが、我々だけなのかと心配していました。

重慶で別動隊と合流するから心配はいらないと言います。

いったい誰と合流するのか尋ねても行けばわかるしか言わない秦に、師兄は隠し事が多くて人を驚かせる才能がありますよねと嫌味を言われてしまいます。

その様子を木の上が見ている男が・・・。

賊林十八寨なのか・・・?

天権星から、錦衣商団から梅花整剣が出発したと連絡が入りました。

梅花整剣と錦衣商団主が親交があるのは本当だったのか・・・これを機に会の邪魔者を一網打尽にできるな!

梅花整剣の奏!

出しゃばった正義感で血筋経を燃やし、計画を台無しにした張本人!

戦争が終わり、すぐに華山派に戻ってせいで処理できなかったが、やっと時が来たか・・・る

手は打ったものの、決め手に欠けるのが気になる、天璇がいないと情報の空白が多すぎる・・・こんなことまで気を遣わないといけないとは・・・。

最近では少林に般若神攻まで届けたと言うが…この若さで運だけは大したものだ。

そう思ってから、気が付きました、
本当にこれは偶然なのか?

像がしっかり結べず、もやっとしていて…何かを見逃しているような気がしています。

まさか・・・。

華山転生第112話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

賊林十八寨が相手ではないかと思っている秦ですが、誰なのかはっきりわかりません。
会の邪魔をするものと話しているので、○○会という名称のところなのでしょうか。

ずいぶん昔から秦のことを気にしていたようです。
計画を台無しにされてしまったけれど、戦争の後にすぐに華山に帰ったため手出しができなかったようですね。

それが果たして誰なのか・・・気になります!!

 

<前話 全話一覧 次話>

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

112話を読んだ感想

華山転生第112話の感想をお伝えします。

秦は気が付いていませんでしたが、仙華は勝計のことが好きだったのですね!

仙華の話を聞いていると、かなり前から気になっていて・・・世話を焼いているような感じですね。

でもまだ仙華の父には話していないと・・・。

仙華は、まだです・・・と決まっているけれど今はまだ・・・のようなニュアンスで話していますが、勝計は全く違っているようです。

オタクの気持ちを理解していてくれている人?自分の趣味の理解者?とでも思っているのか・・・

機関の話になると、あまり話さなかった勝計が別人のようにマシンガントークです。

その話を仙華は、ずっとニコニコして聞いているのでしょうね…大変そうです。

しかも二人の関係と秦に聞かれても、師弟関係だと思っているなんて!

仙華の道のりは険しそうですね。

結局討伐隊には入れずに、留守を守ることになりました。

錦衣商団が相談を受けて、困っているようだからと討伐に向かう秦ですが、どう考えても人数が少ない!

重慶で別動隊も一緒になると言われても、どんな人たちが何人くらい来るのかみんな知りたいに決まっています。

それなのにはっきり言わないので、隠し事が多く、人を驚かせる才能があるなんて嫌味を言われてしまうのです。

今までにもきっとそう言うことが多かったのでしょう。
連れていかれる人の身になってほしいものです。

秦は二度目の人生でも、みんなは当たり前ですが、初めての人生です。
不安なのは当たり前だと思います。

秦の前回の人生でも、同じ事件があったのでしょうか。
あったなら、きっと記憶に残っているので落ち着いて行動できるのかもしれません。

でも人生のすべてを記憶していることがあるなんて…。
自分なら絶対に考えられません。

やはり修業を積んできた秦だからこそできているのでしょう。

賊林十八寨と思われる人・・・
秦があまりにも偶然にいろいろなものを手に入れているので、おかしいと思い始めています。

でもまさか同じ人物を生き直しているなんて、誰も思いませんね。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生ネタバレ112話!まとめ

こちらでは「華山転生 112話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 112話のまとめ
  • 秦が討伐隊に勝計を連れて行こうと決める
  • 仙華は勝計に好意を寄せている
  • 話し合いをしている様子を、木の上から誰かが覗いている