少年/青年漫画

華山転生ネタバレ108話!あらすじ感想!奏、少林寺に到着

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 108話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生108話のあらすじネタバレ

華山転生第108話のあらすじをお伝えします。

計画

天璣は会主さまは、日が合わないため来られなくなった。

図鑑部長も霊物管理で不参加だと言います。

 

天璇は行方不明・・・いや死んだとみるべきだろう。

たしかなのかと尋ねる天権。

 

ここ3日間、ずっと考えたが間違いないだろうという天璣。

あやつが1日以上連絡をしないなどありえないことだ。

よく組んでいたお前の方がわかっているはずだと・・・。

 

慢心は禁物だ、何事にも絶対はない。

慢心はいつか毒となり、わが身に返ってくると心得よ。

時には認めなければならぬ。

 

するとお前の方こそ慢心しているのではないかという玉衝。

もっともな指摘だが、その可能性についてもつねに考えている心配は無用だ。

 

ゆえに考えうる最悪の可能性を述べよう。

何者かがあるいは団体がわれわれのことを知っており、計画を邪魔しようと動いている・・・ありえんなと言う天枢星。

 

会に関することを、漏らす可能性がある者は玉衝がすでに処理した。

それ以外の情報統制については、お前の方がよく知っているだろう。

 

あくまでも最悪の事態を想定して動いているだけだ・・・そう気にすることはない。

頭の片隅にでも入れておいてくれ・・・考えないよりは幾分マシだからな。

 

それ以外の可能性としては、個人的な怨恨が上げられる。

最もそれらしくはあるな。

 

だが天璇が黒道の出身だとすると、ことはより複雑になる。

天璇の出身が曖昧なように過去についても調べるのは困難だ。

 

皮肉なことに、会の中で最も情報力のあった彼女の死によりわれわれの情報力は

ひどく落ちている。

 

普段連携していた私や天権も代わりはできるが、何かと制限も多い。

だが個人であれば難しくはないはずだ・・・人ならば必ず痕跡を残すからそれを追えばいい。

天璇星自体が消えたわけではない…分担して適切に使うことにしよう。

 

でもなぜ靱毒種を放置しているのだ?

天璇があの程度の雑魚にやられるとは思えんのだが・・・。

 

無音使者という刺客も引っかかる・・・南火楼の火災もそうだ…目撃者もなく確認ができない。

あれだけ目立つ場所だというのに目撃者が誰もいないだと?

七星司兵は他の任務に当たっていたこともあって下っ端しかいなかった・・・黒道に期待はできないと・・・。

皆一斉にため息をついてしまいました。

では靱毒種はどうするのだ?知ってのとおり天璇は普通の人間ではない。

 

もしそれを誰にも気づかれないように命を奪ったというなら、ただ事ではない・・・尻尾を掴んだとしても簡単にいくとは思えないから、我々を引きずり出す罠ということもあり得る。

だから時間をかけて静かに近づき天璇星の任務は分担する。

計画に支障があってはならないから・・・。

少林寺に到着した奏

奏は少林寺に到着しました。

少林寺は戦乱の世にもその強さは維持され、多くの正派人の精神的な支柱となってきました。

澄んだ鐘の音も心地いいと奏はうっとりしています。

 

この荷物さえなければもっとよかったけれど・・・小月も待っているし早いところ渡して帰ろうと考えていました。

少林寺の入り口で、師門と名前それに二つ名と訪問の目的をお書きくださいと言われました。

そういえば符丁があると言っていた・・・古仏教・・・?と言うと、受付の人は気が付かない様子。

 

しかし梅花整剣と書かれているのを見て、少林の宿願を永久に葬った張本人!だと思うのです。

そして奏はむやみに人目に付きたくないのです・・・できれば静かに案内してもらえますか?とお願いしました。

 

その頃上天十座では、神僧・慧娩大師がどうした者かのぅ…と悩んでいました。

血筋経・・・少林寺の宿願が江湖に現れては消えてから、はや半年が過ぎています。

 

少林寺が参戦すれば争奪戦が激しくなると静観したが、まさか灰になるとは・・・。

それでも武林盟主が血筋経の代わりを約束したので、一安心とや思っていたのですがあまりにも便りが遅い・・・。

 

すでに若いものから不満が出ており・・・百八羅漢を送ってでも取ってくるべきなど特に未来を担う洪高の声が大きく手に負えなくなってきています。

同じ九派の弟子によってこんな事態になるとは・・・。

 

般若神功だけでも一刻も早く届けてほしいものじゃ。

奏は待たせられていてもう半刻は過ぎています。

何を持ってきたか知っているなら、すぐにでも飛んでくるはずなんだが・・・。

現れたのは神拳・・・!?

お待たせしましたと現れた僧は、超絶頂かと思いましたが、どこかで見たような顔です。

ついてこられよと言われたので、方丈室にでも行くのかなと思って後をついていきました。

 

さっきからやけにお辞儀をされるけれど、よほどの高僧なのか…顔にも見覚えがあるし、前世でも名が知れていたかもしれません。

 

どこまで連れて行く気だろう・・・もう人っ子一人いなくなって…空気もなんだか重いし妙な感じがします。

 

梅花整剣奏…なぜ燃やしたのだ?とふりかえる僧。

血筋経を…あれは本来少林の手で処理すべきものだった…知らずにやったわけでもないと聞いたが・・・知っていたにもかかわらず処理した理由を聞きたくこの場を用意した。

 

どなたか存じませんがおれにはやることが・・・と言う奏に、古仏経…心配しなくても般若神功のことは聞いてる。

わが門の神功を届けてくれたことにはありがたく思う・・・だがこれはこれではっきりさせたい。

 

と言うので奏は名前を聞きたいと言いました。

失礼まずは名乗るべきであった・・・拙僧は洪高と申す。

 

奏は衝撃を受けます。

どこかで見たと思ったら・・・神拳じゃないか!

 

華山転生第108話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ずいぶん待たされた奏の前に現れたのは、神拳でした。

神僧も何やら悩んでいるようですし・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

108話を読んだ感想

華山転生第108話の感想をお伝えします。

少林寺に到着した奏は長い間待たされています。

神僧も、奏の到着を首を長くして待っているのに、伝わっていないようです。

洪高の策略でしょうか。

 

洪高は奏と戦う気満々です。

勝手なことをしたら、奏のことを待ち望んでいる神僧に叱られそうですが・・・。

未来を担う洪高の声が大きく手に負えなくなってきていると思っていたのは、このことだったのですね。

 

戦わずして理解してもらうことはできないのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

華山転生ネタバレ108話!まとめ

こちらでは「華山転生 108話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 108話のまとめ
  • 奏は少林寺の鐘の音が心地いいと思うと同時に荷物がなかったらもっと良かったと思っていた。
  • 現れた僧に血筋経をどうして燃やしたのかと聞かれた。
  • 目の前の僧に見覚えがあると思っていたが、神拳だった。

神拳は何かを企んでいるのでしょうか?