漫画ネタバレ

彼女、お借りしますネタバレ138話!あらすじ感想!旅行の帰り道

!4月28日に更新しました!

ドキドキする雰囲気「彼女、お借りします」。

ドキドキした感じがいいもうすぐ撮影旅行が終わてしまう

 

こちらでは続きの気になる「彼女、お借りします138話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

前話 全話一覧 次話>

彼女、お借りしますは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「彼女、お借りします」が無料で読めちゃいますよ♪

彼女、お借りします138話の展開予想

彼女、お借りします第138話を勝手に予想させていただきます。

帰ってからの問題

水原の主演の映画がクランクアップしました。

撮影を無事に終えて、水原の最高の演技とお礼の言葉を伝えられた和也。

 

一人温泉に入っていると、映画の撮影が思い出されます。

撮影が終わってしまったら、遠い存在になってしまうのではないかと思っている和也。

 

PR

あるとしてもまだ先のことです。

映画館で上映をして、お客さんの評価が出てからなのでまだまだ道のりは長いし、和也の仕事もたくさんありそうです。

 

その前に帰ってから、八重森と瑠佳のこともあります。

八重森は仕組んだ方なので問題はないと思いますが、るかは二人きりの撮影会のことを全く知りません。

 

和也はかなり責められると思います。

八重森のせいにしそうですが、回避できたと言われそうですね。

 

その際に水原がかばってくれるのでしょうか。

難しいかもしれません。

でもるかなら連帯責任というかもしれませんね。

 

これは水原と作戦会議をしなくてはいけない事案だと思います。

そして八重森には和也が何も進展しなかったと告げると叱られるかもしれません。

和也の方が先に・・・

水原の過去を初めて聞いた和也。

ずっと隠して強がり努力をしてきたことに改めて気が付きました。

 

おばあちゃんが水原のことを心配していることも知っています。

水原が心に空いた穴を仕事や夢で埋めていて、笑顔で隠していることも・・・。

和也はさらに自分が水原のために努力しようと思うのです。

 

しかし朝まで2人きりで過ごさなくてはいけないということの妄想もしてしまい自己嫌悪に陥っていました。

 

部屋に戻ってみると水原はもう眠っているようで、和也も布団に入ると案外眠れそうになっています。

 

今日の撮影のことを思い出して、自分は水原の力になれたのだろうかと思っているうちに眠りに落ちてしまいました。

 

その和也の顔を見つめる水原。

すると祖父の顔が浮かんできました。

 

お前を支える人が必ず現れる。

一緒に映画を作る・・・そう言って和也が現れました。

 

決心したように口を引き締めて布団に入ります。

しかし・・・最悪、眠れません。

帰り道

和也はこの映画が成功して水原には夢をかなえて欲しいと思っています。

それと同じくらいの強さで、そばで一緒にいて見守っていたいという気持ちも・・・。

 

同時に自分はふさわしくないし、水原には何とも思われていないと思っていました。

でも水原は、今回も自分の方が眠れないと怒っているように和也のことが気になっているのです。

 

和也の自分に対しての気持ちがおじいちゃんの話していたことと重なることや、やると決めたら最後まで頑張り通すところなど見直しているのではないかと思います。

 

帰ったらるかには、きちんと和也の気持ちを伝えるべきだと。

このままだとるかが一番かわいそうな気がするので・・・。

 

PR

これから帰り道、もしかしたら水原の機嫌が悪いかもしれません。

そうならきっと和也のことが気になっているということですよね。

 

また新幹線に乗りますが、行きとはまた違った雰囲気になるのではないでしょうか。

二人の会話がどんな風なのかとても楽しみです。

 

前話 全話一覧 次話>

彼女、お借りします138話のあらすじネタバレ

!4月28日に更新しました!

彼女、お借りします第138話「ラストシーンと彼女⑦」のあらすじをお伝えします。

138話はこれから週刊少年マガジンに掲載予定となっています。

読み次第あらすじをご紹介したいと思います!

朝風呂に入る水原

ホテルの大浴場であくびをかみころしながら温泉につかる水原。

昨晩のことを思い出してため息をつき、朝風呂最高―と声に出して言ってみました。

水原は緊張して眠れなかったというのに、和也はすやすやと寝ていたのです。

 

PR

チェックアウトの時間、和也は後悔しています。

隣ではチェックアウトをする水原。

和也は結局朝までぐっすり寝てしまいました。

朝起きたらお風呂にでも行ったのか水原はいないし・・・。

 

和也にしてみたら、水原と過ごした一夜の体感は一分。

でも撮影旅行だから当然のことと背筋を伸ばします。

 

しかしホテルの女将さんに恋人旅行なんて羨ましい、またぜひいらしてくださいと言われて照れてしまう二人。

 

帰りの飯山駅までのバスはほぼ貸し切り状態。

和也は一人、一緒に朝登校の学生カップル感があると思ってしまいドキドキしています。

 

ぼんやり外を見ている水原を見つめる和也。

水原は朝から決まっていて、着替えたワンピースもとてもよく似合っています。

爽やかな朝の高原にワンピースを着た超美少女なんて絵になりすぎで、どこのジブリなのかと思ってしまいました。

 

和也は気が付きました…これはもしや朝帰りと言うものではないかと。

それでドキドキしているなんて、なんておめでたい人なのでしょう。

 

和也は突然、にしても最高のホテルだったなー、来てよかったと慌てて声に出します。

ご飯も美味しかったし、露天風呂の景色も見た?すごかったよなー。

好きなのに言えない

すると水原は、本物の彼女なんかと来るには最高かもと答えます。

和也はドキッとして、笑いながら本当だよなーと話していますが、内心さっきの女将さんの言葉を根に持っているのではないかと考えていました。

 

るかちゃんとはうまくいってるの?水原から聞かれます。

和也はどうしたんだろうと思いそのまま水原の話を聞くことに。

 

今の状態は水原が和也を引き留めているような形だけれど(おばあちゃんのために・・・和也もそう思ったから)彼女でいる間は、本来の目的も諦めてしまうつもりはない。

でも気持ちの整理はいつも必要だから・・・。

 

るかとのお試しもうまくいっていいるみたいだから・・・るかなら和おばあちゃんにも気に入られているでしょ?

 

和也は水原が何を言おうとしているのかわからないけれど、俺は・・・君が・・・。

自分が好きなのは他の誰でもなく、水原であっでるかではないのです。

 

るかは確かにとってもいい子だけれど・・・こんな自分のことを未だに好きと言ってくれるだけでありがたいし、映画のことも一生懸命支えてくれている。

でもこれ以上家族のことは振り回せないから、この次に紹介する人は心から好きだと思える人にしようと水原に伝えました。

 

水原は和也をじっと見つめて麻美さんは?と尋ねます。

和也はよくわからないと答えます。もうずいぶん連絡もないしもうとっくに他の男がいるだろうし、幸せに成ってほしいとは思っていると告げると、先は長そうねと言われてしまいました。

 

和也は水原が自分の演技のことで大変だったのに、ずっと気にしてくれていたことがうれしかった。

映画製作も終わりになると、編集は映研に任せてあるし水原に会う機会もすごく減ってしまう・・・寂しいけれど今まで楽しかった。

 

映画製作は、水原と一緒に一つの目標を目指して・・・自分の人生でこんなに何かに夢中になることなんて二度とないんじゃないかと思うくらい…それほど充実していたのです。

幸せなひととき

和也は水原にお礼を言い、改めて感謝の言葉を告げようとしたら肩に水原が・・・。

水原の方を見ると、和也の方に頭をのせて眠っています。

和也は思わず見とれてしまいました。

 

脳内の和也は大変なことになっていて、心臓の音がすごい速さでなっていて張り裂けそうです。

疲れているのも当たり前だと思う和也。

じーちゃんのことも、ばーちゃんのことも自分の夢も全部一人で背負ってきたのです。

好きだ・・・水原・・・好きだ・・・思いは溢れそうになりますが、和也は一生懸命我慢していました。

 

飯山駅に着くと、和也はヒョイっと肩をどかします。

ごめん、寝ちゃったという水原。

水原に気づかれていないことに和也はほっとしています。

 

バスから降りた和也はまだ夢心地で、景色がピンク色に見えていました。

 

なんだかんだ言い旅行だったと和也が想っているといたーッという叫び声が聞こえてきます。

 

聞き覚えのあるその声はるかでした。

真っ赤になって涙目になり怒っています。

当たり前のように朝帰りしていると指摘して、彼女の私を差し置いて不潔だと騒いでいます。

 

和也も水原も瑠佳がいることにびっくり!

 

昨日の電話の様子がおかしかったから、八重森を問い詰めたら白状したのでここまで来たのです。

 

水原のワンピースが白であることまで言及して、じろじろ見ていると思ったらキスマークまで探していました。

 

和也も水原も何もしていないというのに、るかは聞く耳も持ちません。

水原はあきれてため息をつきました。

 

彼女、お借りします第138話「ラストシーンと彼女⑦」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

 

体感時間分の滞在と、数分間のバスの旅。

和也にとってどちらも幸せな時間だったのではないでしょうか。

彼女、お借りしますを無料で読む方法をご紹介!

彼女、お借りしますを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!彼女、お借りしますはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、彼女、お借りしますがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて彼女、お借りしますが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで彼女、お借りしますがいますぐ無料で読めます。

彼女、お借りしますを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

138話を読んだ感想

!4月28日に更新しました!

最新話を読み次第更新していきます。

緊張して眠れなかったのは水原の方でした。

和也は緊張してつかれて眠ってしまったのでしょう。

 

和也のことを水原はちゃんと見ていて、るかたちのことを気にしています。

このことも、自分のことを気になっているのかなと思わず・・・気を遣ってくれているのだなと思うところが和也のいいところだと思います。

 

そんな和也だから、水原も安心して一緒にいられるのではないでしょうか。

本音を言ったり怒ったりしているのは和也だけですものね。

 

PR

和也はこの映画で水原とたくさん過ごすこともできたし、人脈も仕事をする上で必要なことも学んだのではないでしょうか。

これからなかなか会えないと言っていますが、隣の部屋です。

きっとたくさん会えることでしょう。

 

るかのこともきちんとして、映画の上映までたどり着けるように頑張ってほしいと思います。

 

前話 全話一覧 次話>

彼女、お借りしますは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「彼女、お借りします」が無料で読めちゃいますよ♪

彼!女、お借りしますネタバレ138話まとめ

!4月28日に更新しました!

彼女、お借りします 138話のストーリーをネタバレありでご紹介しました。

最新話を読み次第まとめていきます。

ざっと138話をまとめると・・

彼女、お借りします 138話のまとめ
  • 緊張して眠れなかった水原は朝から温泉に入った。
  • チェックアウトしてバスに乗った2人・・水原は和也の肩に寄りかかて眠ってしまった。

和也はほんとにドキドキしたでしょうね♪

PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。