少年/青年漫画

怪獣8号ネタバレ23話!あらすじ感想!保科の推薦だった

自分か怪獣になってしまった!?「怪獣8号」。

保科が鋭いどんな展開に

こちらでは「怪獣8号 23話」のストーリーをご紹介していきます。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

怪獣8号23話のあらすじネタバレ

怪獣8号第23話のあらすじをお伝えします。

 

ようやく目覚めたレノのそばには、カフカがいました。

先輩無事でよかった・・・自分とイハルを助けてくれてありがとうというレノ。

 

なんでおっさんに言うの?助けてくれたのは怪獣8号でしょというイハル。

怪獣8号に助けてもらったという自覚はあるのでした。

 

慌ててキコルがフォローに回り、カフカが余獣の増殖器官について気が付いてくれたからだと伝えました。

 

怪獣なのに8号はとてもかっこよかったとイハルがほめるので、

 

作戦中のカフカの発見で被害が大幅に減ったことがとても評価されたカフカ。

なんと正隊員に昇格すると、保科副隊長に告げられます。

 

カフカはやっとミナに追いつきそうで、肩を並べて戦うことができるかもしれません。

ミナの前で宣誓するカフカ…!?

カフカはようやくスタートラインに立つことができました。

ミナに「日々野カフカ、本日本時刻を持って候補生改め正式に防衛隊員に任ずる。

 

全身全霊で闘うこと宣誓します・・・部屋を出ていくカフカに浮かれるなよと声をかけるミナ。

私の隣で闘うにはまだまだ程遠いぞ・・・。

その言葉を聞いてカフカは、やっぱりミナも覚えてるんだ・・・!!と思い見てろよミナというカフカ。

 

ミナはふっと笑うと、上官呼び捨て罪だ・・・腕立て50回やってから行け。

怪獣8号・・・カフカはびくっとします。

 

ミナは続けて及び9号の件で私は本部に行かねばならない。

しばらく基地を空けることになるだろう。

カフカはビビったのでほっとしました。

後は保科に任せてあるから細かい手続きは彼に聞け・・・と言われて敬礼で答えます。

 

それから君を正隊員に推したのも保科だ。

もちろん先の戦闘での活躍あってのことだがな・・・カフカは副隊長が・・・!と驚きます。

 

期待に応えてやれというので、カフカはうおおおと張り切るのでした。

副隊長・保科のトレーニングは怪獣8号と戦った時の再現・・・!?

夜になり、カフカは伸びをして・・・今日はこのくらいにしておくか・・・また副隊長に注意されちまうしなと帰ろうとしていました。

 

あそこはトレーニングルームか・・・誰だよ電気消し忘れた奴ァーと覗いてみると、中にいたのは保科副隊長・・・!?一体何を・・・と思ってみていると・・・。

 

イメージトレーニング・・・をしていました。

この動きって・・・ただのイメージトレーニングじゃない・・・これは・・・怪獣8号と戦った時の再現!!

 

カフカもその戦いを思い出し腰を抜かしてしまいます。

その音に気が付いたのか、なんやカフカか、お前またこんな遅おまでやっとったな。

 

副隊長こそこんな遅くまで何やってんすか・・・。

 

8号対策や・・・次遭遇したら、一発でぶった切れるようにな。

ひいいいいと怖がるカフカ。

 

そもそも初手をしくったんや・・・つい実力を探ってもうた・・・ハナから全力で行っとけば首飛ばせたんや。

 

それから最後、5式やのーて、6式使ってたら・・・核ごと八つ裂きにできた。

ギャアアアあと叫ぶカフカ・・・保科はビビリすぎやろ模擬刀やぞと言います。

 

アレは普通の隊員手に負えん、おそらく9号も近しい力を持っている。

僕がやらなあかん・・・と保科は覚悟を決めています。

市民だけではなく隊員をも助けようとしている保科

カフカはああやっぱスゲーなこの人は・・・市民だけじゃなく隊員のことも守ろうとしてるんだと思いました。

 

副隊長・・・ミナから聞きました・・・期待してくれるって・・・戦力になれるように頑張ります。

保科はカフカの首を絞めて・・・1%のやつが戦力になるなんて思ってへんわ!!調子に乗るな、ボケエと言います。

 

倒れたまま、失礼します・・・けどまぁ1%くらいは期待しといたると言ってカフカを見ました。

カフカは真剣なまなざしになります。

 

僕は庁舎に戻る・・・もう寝ろよといいトレーニングルームを後にしました。

 

そのころ立川基地上空8000M・・・空にはおびただしい数の怪獣が隊を組むように飛んでいます。

その隊の中心部には、怪獣の背中に小型の怪獣が腕を組んで立っています。

空を覆うような脅威・・・率いているのは新たな・・・!?

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

怪獣8号を無料で読めるか調査した結果

以上「怪獣8号 23話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「怪獣8号」はジャンプ+独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「怪獣8号」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

23話を読んだ感想

怪獣8号第23話のあらすじと感想をお伝えします。

カフカはミナの前で宣誓をして、候補生改め正式に防衛隊員になることができました。

しかもミナもまだ、カフカとした昔の約束を憶えていたのです。

上官なのでミナと呼んだら本当はだめなのですが・・・。

 

保科とも話をしてきたいをしていたと言われたカフカ。

その頃空を覆うようなくらい、怪獣が現れていました。

闘うにしても数が多すぎます・・・!

 

怪獣8号第23話の感想をお伝えします。

ミナから任命されたカフカ・・・昔の約束もお互いに憶えていたのですね。

ずいぶん遅れて入隊したけれど・・・。

カフカは本当に強いんです。

人間なのかどうかはわかりませんが・・・。

 

ミナにはまだ気づかれていませんよね。

一緒に戦っているうちに、気づかれそうな気がします。

その場合ミナはどういう態度をとるのでしょう。

 

駆除はしないと思います。

でも口の中から入ってそうなったので、研究するのではないでしょうか?

人間に戻したくなるのではないでしょうか?

DNAはどうなっているのかとても気になりませんか?

 

それともとても強いので、いっしょに闘うというのもありかもしれません。

闘ってけがをしたとしても再生されるので、前方を任せることができます。

 

体内に入って怪獣になったけれど怪獣に乗っ取られたわけではなさそうですし・・・カフカの意思で動いているようです。

 

自分の意志で怪獣になったり、戻ったりしているうちは大丈夫だと思うのですが、9号は違いますよね?

 

人間を宿主のようにして使っています。

そうなってしまったら、カフカは使い捨てされてしまうようなものなので・・・。

8号でよかったと思います。

 

保科副隊長も、カフカを推薦してくれたりして一目を置いているようです。

このまま隊員としての道を進めといいのですが・・・。

 

レノもとても心配していると思います。キコルも・・・イハルは気が付いていませんが・・・。

新しい怪獣が大群で現れました。

また戦いが始まってしまいます・・・カフカはまた変身してしまうのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

怪獣8号ネタバレ23話!まとめ

こちらでは「怪獣8号 23話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪獣8号 23話のまとめ
  • ミナの前で宣言すると上官呼び捨て罪として腕立てをするように言われた!
  • 8号対策のイメトレをしている保科に悲鳴をあげるカフカ。
  • 市民だけでなく隊員も守ろうとする保科を凄いと思う。

また怪獣がやって来ましたね。