少女/女性漫画

「影の皇妃」ネタバレ8話!あらすじ・感想!因縁の相手ローレンツ再登場

ピッコマ独占配信の人気コミック「影の皇妃」。

「続きが気になる!」
「エレナはどうなる?」

こちらでは「影の皇妃8話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話/>




前回のあらすじ

前回は、帝国に出発する前に2時間だけ家族と過ごす時間を貰ったエレナが、その時間を用いて全ての真相を両親に伝えます。

自分を必要としているフリードリヒ大公家が、クロード子爵や領主をも利用した卑劣な罠を張り巡らせて、自分を無理やり帝国に連れて行こうとしている。

初めは半信半疑で聞いていた両親でしたが、エレナの筋の通った言い分や周到に準備された逃走計画書を見せられ、今まで娘は自分の知らない所で巨大な権力と戦い続けていたのだと確信しました。

「3人で一緒に逃げよう」と提案する父親を制したエレナは、「私はここに残る」と返答します。

呪われた運命を変えるために、自ら帝国に乗り込んで大公家との因縁に決着をつけなければならない。

エレナの悲壮な決意を聞いた両親は、何も言わず彼女の意思を尊重することにしました。

「必ず生きてまた会おう」と言い残し、寂しそうな表情を浮かべて家の裏門から静かに出て行く両親。

エレナは瞳から大粒の涙を流しながら、二人の姿を見送り続けました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

影の皇妃8話のネタバレ

私を刺した男

両親が無事に裏門から脱出できたことを確認したエレナは、涙を拭って家の外に出ます。

目が真っ赤に腫れ、悲痛な表情を浮かべているエレナ。

出発の準備を終えたリアブリックが両親の事を尋ねると、このままでは離れられない気がしたから来なくて良いと伝えた、とエレナは答えました。

「私の気持ちが変わる前に早く行きましょう……」

今にも倒れそうなエレナの弱弱しい姿を見たリアブリックは、すぐに出発した方が良さそうだと判断して話を切り上げます。

すると、リアブリックが一人の部下を呼び、「エレナさんの両親をよろしく頼みます」と言いながら意味深な笑みを浮かべました。

顔を上げたエレナが部下の方に視線を向けると、そこには忘れたくても忘れられない男の顔がありました。

大公家に引き取られた時からずっと自分の世話をしてくれていたエレナの同伴騎士・ローレンツ。

本物のベロニカが姿を現した途端、容赦なくエレナを背後から剣で刺した張本人がそこに立っていました。

エレナの脳裏に、ローレンツが自分を刺した時の記憶がよぎります。

私は今まで一瞬たりとも貴女を主だと思ったことはない。
真のレディが戻られた今、貴女をあやめて許しを請うのみ……。

突っ伏している自分を冷徹な目で見下していたローレンツの表情は、エレナにとってあまりにも衝撃的でした。

背中を刺された肉体的痛みよりも、信じていた仲間に裏切られた心の痛みの方が深刻だったのです。

エレナはリアブリックに先導されながら、領地の外れに用意されている馬車の所まで徒歩で移動し始めます。

途中でエレナが振り返ると、家の前に立っているローレンツがエレナと目が合った途端、無表情のまま会釈を返しました。

きっと、私の両親もこの男に始末されたのだろう……。
でも、今となっては貴方もただのチェスの駒に過ぎない。
いつか必ず対価を払わせてやるわ……!

エレナは再び前を向き、二度と後ろを振り返ることなく歩き続けました。

迫る殺意

エレナの家の前に立ってリアブリック達をずっと見送っていたローレンツは、女性の歩幅で領地の外れの所まで到達する時間を頭の中で計算していました。

今頃、彼女たちは馬車に乗り込んで出発した頃だろう。
これ以上、待つ必要はない……!

そう判断したローレンツは腰に差していた剣をゆっくりと抜き、エレナの家の方に向き直ります。

全ては大公家の名誉のため。
どんな危険の芽も摘んでおかなければならない。

口封じのためにリアブリックからエレナの両親の始末を命じられていたローレンツは、殺気に満ちた表情で家のドアを勢いよく開けて中に押し入りました。

しかし、剣を振りかざそうとしたローレンツの目に映ったのは、もぬけの殻の静まり返った室内。

すでに両親が逃げた後であることに気づき、あぜんとした表情で固まってしまいました。

さっきまで室内にいたのに、どうやって身の危険を察知したのだ……?

ローレンツは剣を鞘に収めると、家の周辺を隈なく観察します。

裏門には両親のものと思われる靴の跡が残っていて、ロウズ山の方に向かっているようでした。

「跡を追うぞ」

再び冷静な表情に戻ったローレンツは、数名の部下と共に両親の靴跡を静かに追尾し始めました。




二人の女の化かし合い

エレナとリアブリックが馬車に乗り込むと、二人を乗せた馬車が帝国に向けてすぐに出発します。

うつむいたまま不安げな表情を浮かべているエレナの手を取ったリアブリックは、「何も心配しなくて良い」と優しい言葉をかけ続けます。

「あのお方の娘になれば、エレナさんに危害を加える人はいませんよ」

リアブリックらの企みを全て知っているエレナは、その言葉を聞いて心の中でフンッと鼻を鳴らしました。

「おかげで少し安心しました」

ニコッと微笑みながら、嬉しそうにリアブリックの手を握り返すエレナ。

怯えている反応がエレナの演技であることを知らないリアブリックは、まんまと自分の言葉に引っ掛かって言いなりになるエレナを心の中で嘲笑っていました。

「お疲れでしょうが、サイレンスの街に着くまでもう少しご辛抱ください」

リアブリックがエレナへの気遣いを見せると、エレナは自分のために最高級の馬車を用意してくれたことへの感謝の言葉を述べます。

家のベッドよりフカフカのシート。
触り心地の良いカーテン生地。
手入れの行き届いた窓から見えるきれいな夜空。

美しいものに気を取られて無邪気にはしゃぐエレナの姿をずっと見つめていたリアブリックは、なんて世間知らずで間抜けな子なのだろうと心の中でエレナを見下します。

利用されるだけされたら捨てられる未来が待っていることも知らず、目先の物に目がくらんで束の間の幻想に溺れる哀れな少女。
これほど操りやすいおもちゃは無いわ。

優しい笑みをたたえながら、胸中では邪悪な思考を展開しているリアブリック。

そしてエレナも無邪気な少女を演じながら、リアブリックの考えていることを全て見抜いて嘲笑していました。

せいぜい今のうちに私の事を見下していればいいわ……。
その油断があなたたちの身を滅ぼすのよ……!

ガタガタと揺れる馬車の中、二人の女の熾烈な化かし合いが水面下で静かに繰り広げられていました。

<前話 全話一覧 次話>

影の皇妃を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


8話を読んだ感想

前回の感動的なラストから一転して、今回は大公家との戦いが本格化する展開を予感させるシリアスな内容でしたね。

エレナ達が帝国に向けて出発しようとする中、ゆっくりと姿を現した護衛騎士・ローレンツ。

リアブリックらが卑劣な罠を仕掛ける一方で、エレナに直接手を下した張本人がついに明らかになりました。

誰に刺されたのか気になっていましたが、まさか側近の騎士だったとは驚きです。

ローレンツは本物のベロニカのことを狂信的に崇拝しているようなので、説得が効くタイプではなさそう。

エレナが初めてリアブリックと会った際、騎士の誓約について確認していたのは、自分を刺したローレンツを遠ざけるのが目的だったのでしょう。

考えてみれば、前世で自分を刺した人間が目の前にいるのは怖すぎる状況ですね。

まだ手を出してこないことが分かっているとはいえ、堂々と平静を装えるエレナも相当肝が据わっています。

馬車内でリアブリックと互角に化かし合いを展開していたところを見ても、エレナの精神力は決して大公家に見劣りしていません。
単身で敵地に乗り込むエレナの強さに感動しました。

フランツェ大公、ベロニカ、リアブリック、ローレンツ。

エレナを巡る陰謀には最低でも4人の人間が関わっているようですが、他にも彼らの協力者がいるかもしれません。

大公家と戦うためには、やはり強力な助っ人の存在が不可欠。
後に結ばれる皇帝陛下の協力を得られるかどうかが、今後のカギになりそうな気がします。

はたして、エレナはこれからどのようにして大公家の野望を打ち崩していくのでしょうか?

そして、ローレンツらに追跡され始めた両親は、無事に彼らの魔の手から逃れられるのでしょうか?

第9話以降も、手に汗握る迫真の展開が続きそうです!

<前話 全話一覧 次話>




影の皇妃8話!まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

影の皇妃8話のまとめ
  • エレナを刺した張本人同伴騎士・ローレンツ再登場。
  • 口封じのためにリアブリックからエレナの両親の始末を命じられていたローレンツ。
  • 揺れる馬車の中、二人の女の熾烈な化かし合いが水面下で静かに繰り広げられる。