少女/女性漫画

「影の皇妃」ネタバレ7話!あらすじ・感想!エレナと両親涙の別れ

ピッコマ独占配信の人気コミック「影の皇妃」。

「続きが気になる!」
「エレナはどうなる?」

こちらでは「影の皇妃7話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回のあらすじ

前回は、エレナの自宅に乗り込んできたリアブリックが、大公家の陰謀のターゲットであるエレナに対して卑劣な交渉を仕掛けてきました。

帝国に来て自分の主人の死んだ娘になりすましてくれれば、領主の妾にならずに済むうえに、世界一の幸福が手に入ると語るリアブリック。

事前に話を聞かされていた父親は即座にその提案を受け入れ、両親の同調圧力に押されたエレナも、リアブリックと共に帝国に行くことをしぶしぶ承諾します。

このまま大人しくやられるわけにはいかない。

リアブリックが仕掛けた策略を全て知っているエレナは、帝国で約束されている豪勢な生活を無邪気に喜ぶ振りをしながら、大公家の隙を突く作戦を着々と練っていました。

時刻が真夜中に迫った頃、リアブリックは冷淡な表情を浮かべ、出発の時間が来たことをエレナ達に告げました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

影の皇妃7話のネタバレ

最後の2時間

てっきり日が昇ってから公国を離れるものだと思っていた母親は、あまりにも早い出発時間に驚きを隠せません。

リアブリックはそんな母親の姿を平然と眺めながら、「夜が明けたら領主が追跡してくるので、今晩中にここを出て国境を超える必要があります」と何食わぬ顔で答えます。

母親は両眼から大粒の涙を流しながら、せめてあと1日だけ娘と一緒にいさせてほしいと懇願しました。

まだ心の準備ができていない……!
こんな形で娘と別れるのは耐えられない……!

両手で顔を覆って号泣する母親の姿を見て、この時が来るのを前々から覚悟していたエレナですら胸が張り裂けそうなほどの辛さに打ちのめされていました。

エレナは5年前の過去に戻った時から今日という日が訪れるまで、後悔の無いようにたくさんの時間を作って両親と共に過ごしてきたつもりでした。

それでも、どれだけの時間を費やしたところで、最愛の家族との別れが平気になるわけがないのだとエレナは思い知らされます。

エレナは拳を握りしめながら全身を震わせ、必死に涙を堪え続けました。

狭い室内に響く母親の嗚咽。

しかし、リアブリックは表情を一切変えることなく、「今晩中には出発しないといけません」と無慈悲に繰り返すだけです。

そんなリアブリックの様子をひそかに観察していたエレナは、「領主が追跡している」という言葉が自分を早く連れ出すための口実に過ぎないと見抜いていました。

家族の気が変わると困るから、考える時間を与えないつもりだろう。

裏を返せば、それだけフランツェ大公が焦っていることの証明でもあるとエレナは思いました。

エレナはリアブリックの方を向き、最後に2時間だけ家族と過ごさせてほしいと伝えます。

少し考えたリアブリックは、しぶしぶ承諾。

「その代わり、できるだけ急いでください」と言い残して、出発の準備をするために家の外に出て行きました。


大事な話

室内に家族3人きりになると、母親は瞳に涙を浮かべながら娘の頭を優しく撫で始めます。

「いつまでも小さくて泣き虫な子供だと思っていたのに、こんなに大きくなって……」

母親はエレナを育ててきた18年間を回想しながら、立派に成長した娘の姿を誇らしげに見つめます。

「私達のことは気にしなくていいから、これからは自分のことを思いやって生きなさい」

自分のメッセージをエレナに伝え終えると、母親は全てをやり遂げたような穏やかな表情に変わりました。

あの計画を話すタイミングは今しかない……!

覚悟を決めたエレナは急に真剣な顔つきになり、「今からお二人に大事な話を伝えます」と切り出しました。

「さっき出て行ったリアブリックが再び戻ってくるまでに、ここから逃げてください」

突然妙なことを言い始めた娘を見て、両親は怪訝そうな表情を浮かべます。

こういう反応が返ってくると予想していたエレナは、順序立てて自分の主張を二人に聞かせます。

没落した貴族である自分達に対し、何の関係もない子爵が突然後援を申し出てくることはありえない。

領主の妾の話が来たのも、後援を断ってすぐのタイミングだった。

そして自分たちが窮地に立たされた時、まるでこうなることが分かっていたかのようにリアブリックが現れた。

この一連の流れは、全て何者かによって仕組まれた罠だ。

エレナの話を黙って聞いていた父親は、思い当たる節があることに気づいて愕然とします。

リアブリックと初めて会ったのは、父親が子爵家を訪れようとしていた時。

偶然を装ってはいたものの、自分を待っていたかのようなタイミングでの邂逅(かいこう)が極めて不自然なものだったことが今頃になって分かりました。

この計画を裏で操っているのは、リアブリックの仕えているフリードリヒ大公家。
彼らの狙いは私にあり、どんなことをしてでも私を手に入れようとしている。

父親は、エレナの口から「フリードリヒ大公家」という言葉が出たことに衝撃を受けます。

リアブリックは自分の仕えている家系を説明しなかったし、自分も彼女の家紋の名前をエレナに言わなかった。

まるで別人のように聡明な言動を見せる娘を前にして、父親は呆然と立ち尽くすのみでした。




エレナの決意

エレナは一冊の本を取り出すと、真剣な面持ちでその本を両親に手渡しました。

「この本には、ここを立ち去らなければならない理由や今後の計画が全て書かれています」

父親がパラパラとページをめくってみると、家の裏門を出てからロウズ山を登って船乗り場の渡し舟に乗り、安全に国境を越えられるルートが事細かく記載されていました。

とても1日やそこらで書き上げられる内容ではなく、一体いつの間にこんなものを作ったのかと父親は驚愕します。

ふと、最近のエレナの言動を思い返した父親は、ここ2か月ほど前から急にエレナの雰囲気が大きく変わったことに気づきました。

優しくて愛おしい子ではあっても、決して知的ではなく軽薄な所があったエレナ。

しかし、最近のエレナには、様々な問題に対して冷静に対処する判断力が備わっている。

山中を駆け回っていたような汚れた洗濯物も、今にして思えばこのルートを探索するためのものだったのだろう。

自分の知らない所で娘が巨大な権力と戦っていたことに気づいた父親は、そうとは知らずリアブリックに良いように利用されていた自分の愚かさに打ちのめされました。

今の自分にできることは、娘のエレナを信じることだけだ。

腹をくくった父親は、このルートを通って逃走することを決断しました。

しかし、「お前も一緒に逃げるんだ」と父親に言われたエレナは、思いつめた表情のまま「私は行けません」と答えます。

大公家は私を必要としているので、私に危害を加えるようなことはしない。

でも、お二人は捕まったら口封じのために間違いなく始末される。
たとえ生かされたとしても、私を操るための人質にされるのは確実。

だからこそ、私はここに残らなければならない。

帝国に行って、奴らと決着をつけるために……!

強い決意を秘めた娘の顔つきを見た両親は、それ以上何も言わず、全てを受け入れることにしました。

また会う日まで

家を出る準備を整えた両親は、最後に一つだけ聞きたいことがあるとエレナに言います。

「お前が今こんな目に遭っているのは、私達のせいなのか?」

エレナはゆっくりと首を横に振り、これは避けて通れない運命なのだと答えました。

何の前触れもなく突然降りだす夏の夕立から逃げるすべが無いように、人間は自然災害に対してまるで無力な存在。

少しでも雨宿りができる場所があるなら、その幸運に賭けるしかない。

エレナ達3人は何も言わず、互いに強く抱き合いました。

荒れ狂う暴風が襲ってきたとしても、家族の絆は決して消し飛ばせない。

今ここにある確かな温もりが、何百何千と交わす言葉よりも明確にエレナの中の不安を和らげてくれました。

「体に気をつけなさい そして必ずまた会おう」

両親は辛そうな表情を浮かべながら、家の裏門を開けてエレナに惜別の言葉を送ります。

二人とも、どうか無事でいてください……。

エレナは瞳から大粒の涙を流して祈りながら、去って行く両親にしばしの別れを告げました。

<前話 全話一覧 次話>

影の皇妃を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


7話を読んだ感想

今回は読んでいて涙が止まらなくなるエピソードでしたね……。

「今すぐ出発しなければならない」と無慈悲に繰り返すリアブリックに対し、せめてあと1日だけ娘と一緒にいさせてほしいと願う母親の姿は、とても正視できないほど胸が痛くなる光景でした。

領主の妾の件を回避するためとはいえ、遠い帝国の地に娘が行ってしまうのは親としてはショックな話です。

ひょっとすると、これが今生の別れになるかもしれない。

そう考えたら、どれだけの時間があっても別れの踏ん切りがつかないでしょう。

成人式を迎える年のエレナを子供のようにあやす母親を見ていると、何歳になっても親にとって子供は子供なのだと感じました。

そんな中、ついに全ての真実を両親に打ち明けるエレナ。

一見突拍子もない陰謀論ですが、彼女の話を両親がすぐに信じてくれたのは、それだけ娘の事を大切に想っているからなのでしょう。

「一緒に逃げよう」という両親の誘いを断って自分だけ残ると伝えたエレナの気持ちも、察するに余りあります。

自分が傍にいたら、いつか両親も捕まって奴らに始末されるのは確実。

両親を助けるためには、帝国に出向いて全ての元凶である大公家を倒すしか道がありません。

あまりにも過酷で辛い運命に翻弄されるエレナ一家が、全て終わった時に3人で無事に再会できることを願わずにいられません。

何とか両親を逃がすことに成功したエレナは、これからどうやって大公家に立ち向かっていくのでしょうか?

第8話以降の展開からますます目が離せなくなってきました!

<前話 全話一覧 次話>




影の皇妃7話!まとめ

こちらでは7話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

影の皇妃7話のまとめ
  • 母親は両眼から大粒の涙を流しながら、せめてあと1日だけ娘と一緒にいさせてほしいと懇願。
  • エレナが両親にあの計画について話す。
  • エレナは瞳から大粒の涙を流し、去って行く両親に別れを告げる。