少女/女性漫画

「影の皇妃」ネタバレ10話!あらすじ・感想!エレナの見事な演技力

ピッコマ独占配信の人気コミック「影の皇妃」。

「続きが気になる!」
「エレナはどうなる?」

こちらでは「影の皇妃10話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回のあらすじ

前回は、馬車の中でエレナとリアブリック二人の化かし合いが続く中、ついにリアブリックが「死んだベロニカ公女になりすましてほしい」と秘めていた計画をエレナに告げました。

ベロニカ公女になれば贅沢な生活ができる上に、いずれは皇太子殿下と結婚して皇妃にもなれる。

おいしい話に目を輝かせるエレナを見て、リアブリックは「なんて愚かな女なんだろう」と心の中で嘲笑います。

そして、リアブリックを油断させるために愚かな女を演じ続けていたエレナも、自分の策略に引っ掛かるリアブリックを見て心の中で嘲笑っていました。

故郷を離れてサイレンスの街に着いたエレナは、ホームシックにかかった振りをして泣きながら両親の心配をします。

優しい言葉をかけただけで喜びだすエレナを見て、リアブリックはあまりにも騙しやすすぎることに拍子抜けしてしまいます。

しかし、すべてはエレナの作戦の内でした。

近いうちに両親の逃走を知れば、リアブリックは間違いなく自分のことを疑い出す。

そうしてリアブリックを疑心暗鬼に陥れ、彼女を精神的に追い詰めていくのがエレナの最初の反撃の一手だったのです。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

影の皇妃10話のネタバレ

リアブリックの疑念

宿泊所の2階のバルコニーに立って夜空を眺めていたリアブリック。

こっそりリアブリックのもとに来たローレンツから「エレナの両親を取り逃がした」という報告を受けます。

裏口から脱走した二人はロウズ山に向かい、中腹付近で船乗り場の渡し舟に乗船。

痕跡を残さないため、小川を経由するなど工夫した逃げ方を見たローレンツは、自分達の襲撃を予測していたようだったと語りました。

その報告を受けたリアブリックは、ある疑念を抱きます。

二人がエレナに負担をかけまいと気遣って、何も言わずに姿をくらました可能性も考えられなくはない。

ただ、平凡な夫婦がそのような偶然思いついた方法で、熟練の騎士の追跡を逃れられたとは考えにくい。

やはり、自分達の計画が事前にどこかから漏れていたと考えるのが一般的だとリアブリックは考えました。

リアブリックはエレナを家から連れ出した時のことを思い返します。

2時間だけ家族で過ごす時間の猶予を与えた後から、両親の姿を全く見かけなかったことに気づきます。

まさか、エレナは時間を稼ぐために、両親が逃げていることを知りながら一芝居打っていたのではないのか……?

後方に視線を向けたリアブリックの目に、宿泊所の室内の様子が映ります。

エレナはソファーに座り、マッサージサービスを受けていて、呆れるほど間抜けな顔をして気持ちよさそうにくつろいでいました。

あんな女に自分を欺けるほど巧妙な演技ができるはずがない……。

リアブリックは小さく苦笑し、自分の頭の中に浮かんだ疑念を振り払いました。

ローレンツは「大陸中を探してでも二人を見つけ出す」と意気込みましたが、リアブリックはその案をただちに却下。

「もうエレナの両親の追跡はしなくていい」と告げると、「承知しました……」と悔しそうにつぶやいたローレンツ。

そしてサイレンスの街の闇に姿を消すのでした。

ローレンツが去った後、バルコニーで一人になったリアブリックは、やはり何か釈然としないものを感じていました。

自分は何か肝心な点を見落としているような気がする……。

そう思ったリアブリックは、この胸騒ぎが単なる自分の思い違いなのか。

それとも本当にエレナに騙されているのか、はっきり確かめておく必要がありそうだと強く決心するのでした。

笑顔の下の戦争

翌朝。
日が昇ったばかりの明け方に起こされたエレナは、宿泊所の前に横付けされた馬車の中で大きなあくびをしていました。

馬車が出発すると、リアブリックはエレナに対して満面の笑顔を向け、両親のことで連絡があったと伝えます。

その言葉を聞いたエレナは血相を変えて、二人に何かあったのかと物凄い剣幕で尋ねます。

「お二人ともご無事ですが、短期間にいろいろなことがあったせいか、お母様のお体の具合が若干よろしくないとのことでした」

「私のせいでお母様が心を痛めて……?」

責任を感じたエレナは瞳に涙を浮かべ、幼児のように大声で泣き喚き始めました。

彼女の反応をジッと観察していたリアブリックは、「どうやら二人が逃げたことを本当に知らないようね」と心の中で確信します。

「疲労による熱らしいので、少し休めば治るから大丈夫ですよ」

適当に慰めてやると、エレナは涙を拭いて屈託のない笑みを浮かべます。

リアブリックは、こんな少女を警戒してカマをかけてみた自分の行動が馬鹿馬鹿しく思えてきて、失笑せずにいられませんでした。

ちょうどその頃、走っていた馬車が目的地のマリアナ群島に着きました。

マリアナ群島は、童話や小説の中では「地上の楽園」とも謳われるエリア。
子供の頃からの憧れの場所に来ることが出来たエレナは、満面の笑顔で喜びをアピールします。

そんなエレナの反応を見て、リアブリックは再び失笑してしまいます。

なぜなら実際のマリアナ群島は、海賊の巣窟となっており、波が強すぎて漁業にも活用できない辺鄙な島にすぎないからです。

一般教養のある人間なら誰もが知っている話ですが、世間知らずのエレナはこんなことも分からない様子。

リアブリックは小さく首を振りながら、エレナが自分を騙そうとしているのではないかという疑念を完全に頭の中から消し去ることにします。

一方その頃、ニコニコと無邪気に笑っていたエレナは、心の中でリアブリックの思考を冷静に分析していました。

リアブリックが私のことを疑ってきたということは、ローレンツが両親を取り逃がした何よりの証拠。

私が二人の脱走に加担したかもしれないと思ってカマをかけてみたようだけど、考え過ぎだったと判断したようね……。

完全にエレナの大勝利です。

エレナは自分の作戦通りにリアブリックを動かせている現状に、確かな手ごたえを感じていました。




鬼教師の授業

マリアナ群島の港に着いたエレナは、リアブリックに先導されて巨大な船に乗ります。

エレナが案内された一番奥の船室には、勉強机と様々な書籍が並べられていました。

リアブリックは急に真剣な口調になると、「帝国に着くまでの航海中、ここに籠って公女としての基礎を身につけてもらいます」と冷たく言い放ちました。

そしてその日以来、それまで優しかったリアブリックの態度が急変。

これまでとは打って変わって、鬼のように厳しくなり、高圧的な口調でエレナに接するようになります。

毎日長時間に渡って貴族の文化や歴史を学習させられるエレナでした。

勉強中にお腹が空いたと言っても、決められている1日3回以外、間食すら取らせてもらえません。

エレナは歯を食いしばりながら、鬼教師の授業に必死に耐え続けました。

前世の自分は、リアブリックの威圧的な態度に怖気づいて逆らえなくされていた。
けれども、今の自分は違う。
ハイペースの授業内容も、リアブリックの魂胆も、全てが見えている。

あくまで没落した貴族の令嬢という風を装い続けなければならないエレナは、分かっている問題にも分からない振りをしながらリアブリックの授業についていきます。

そしてマリアナ群島の港を出発して9日の日数が過ぎ、船が帝国の海域に突入。

気が遠くなるような悪夢の航海がようやく終わりを迎えたのです。

<前話 全話一覧 次話>

影の皇妃を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


10話を読んだ感想

まずはエレナの両親が無事にローレンツらの追跡を撒けたようでホッとしました。

どんなに時間を稼いで早めに逃げても、地面に足跡が残っていたら追跡されてしまいます。

痕跡を残さないように水路を利用した逃走ルートを組んでおく所に、エレナの知性を感じました。

船を使えば早く移動できる上に、年配の夫婦の体力でも遠くに行けるメリットがありますからね。

リアブリックも二人の事は放っておいて良いと判断したようなので、両親が大公家に捕まる可能性が無くなって一安心です。

その一方、エレナが両親を逃がすために嘘をついていたのではないかという疑念を抱き始めたリアブリックは、作り話をでっち上げてエレナの反応を確かめる作戦を決行。

「母親が心労で倒れた」というリアルな話を持ち出すあたり、リアブリックの用心深さがよく表れています。

しかし、リアブリックの作り話だと分かっているのに、瞬時に涙を流せるエレナは本当に名女優ですね。
これだけ完璧な反応を見せられたら、誰もエレナが嘘をついていると疑わないでしょう。

前世の記憶だけでなく、類まれな演技力もエレナの誇る武器の一つです。

巧妙な計略を練るリアブリックと、見事な芝居を打つエレナ。
どちらの人心操作スキルが上か、今後の対決の行方が非常に見ものです。

9日間の地獄のような航海が終わり、ついに大公家の待つ帝国領内に乗り込むエレナ。

そろそろ、宿敵・フランツェ大公と対面する展開がありそうですね。

エレナの演技力は、全ての元凶であるフランツェ大公や周囲の貴族達に通用するのでしょうか?

船中で猛勉強させられた特訓の成果を発揮してもらいたいですね。

大公家との戦いが本格化してきそうな第11話以降の展開から目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>




影の皇妃10話!まとめ

こちらでは10話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

影の皇妃10話のまとめ
  • ローレンツから両親を取り逃したと報告を受けるリアブリック。
  • 作戦通りに動くリアブリックにエレナは確かな手応えを感じる。
  • 9日間の悪魔の航海が終了間近。