少女/女性漫画

「影の皇妃」ネタバレ6話!あらすじ・感想!両親のためにできること

ピッコマ独占配信の人気コミック「影の皇妃」。

「続きが気になる!」
「エレナはどうなる?」

こちらでは「影の皇妃6話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回のあらすじ

前回は、両親を守るために領主の妾(めかけ)になる提案を受け入れたエレナが、自室に戻って今後の作戦を練ります。

 

秘密の書斎に隠している書類には、これから5年以内に起こる未来の出来事が全てエレナによってメモ書きされていました。

 

その書類を見たエレナは、2か月後に予定されている初代フリードリヒ大公の生誕の宴が最初の山だと判断します。

 

フランツェ大公に頼まれて初めてベロニカになりすましたこのイベント、絶対に乗り越えてやる。

 

そう決意したエレナは、書類を暖炉にくべて証拠隠滅を図りながら、復讐の決意を燃え上がらせました。

 

その日の夜、食事の時間になっても父親がなかなか外出から戻ってこず、母親とエレナはだんだん心配になります。

 

ちょうどその時、父親が一人の客人を連れて帰宅。

エレナに対して「まだ打つ手はある」と嬉々として語り、妾の問題を解決してくれる助っ人を家の中に招き入れます。

 

その客人の名は、リアブリック・ド・フランドル。

 

前世でエレナを破滅に導いた悪女が、エレナの目の前に立っていました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

影の皇妃6話のネタバレ

<おすすめゲーム>

悪魔の手招き

エレナはその場に立ち尽くし、テーブル席に座っているリアブリックの姿を呆然と見つめ続けます。

 

今、目の前にいるのは、何も知らなかった以前の自分を操り人形のように利用して死に追いやった張本人。

 

悲惨な最期の光景が目に浮かんできたエレナは一瞬怒りで我を忘れそうになりますが、「挨拶なさい」という父親の言葉を聞いて冷静さを取り戻します。

 

これまでずっと復讐のことばかり考えてきたけど、今はまだその時じゃない……。

 

エレナは作り笑いを浮かべながら、「お会いできて嬉しいです」と爽やかに挨拶しました。

 

リアブリックはエレナに笑顔を向けると、「エレナさんは私の事をご存知ないでしょうが、私は貴女のことをよく知っているんです」と話しかけます。

 

誰よりもリアブリックの本性を知っているエレナは、その言葉を聞いて心の中でイラっとしました。

 

父親は嬉しそうに微笑みながら、「この方はお前を帝国に連れて行って下さるそうだ!もう妾にならなくて良いんだぞ!」と目を輝かせています。

 

「本題に入る前に見ていただきたい物があります」

 

リアブリックは黄金のペンダントを取り出すと、エレナ達の前で開けてみせました。

 

その中にはエレナにそっくりな少女の写真が入っていて、リアブリックは「自分の仕えていたお嬢様です」と彼女のことを過去形で紹介します。

 

生前は非常にみやびやかな女性だったが、3か月前に熱病にかかって命を落としてしまった。

 

しかし、御父上は彼女の死を受け入れられず、一度でいいから娘に会いたいと泣き崩れている。

 

リアブリックの話を聞いていた母親は、悲痛な親心に共感して目頭を熱くしました。

 

「死んだ人間を生き返らせるのは不可能ですが、お嬢様とよく似た女性とご主人様を引き合わせることなら可能です」

 

ゆっくりとエレナに目を向けたリアブリックは、「ご主人様の娘になっていただけませんか?」とエレナに切り出しました。

 

その提案を聞いたエレナは、わざとあぜんとした顔をして話が理解できない風を装いました。

 

リアブリックは当然の反応だと言わんばかりに小さくうなずき、「これはあの御方だけでなくエレナさんのためでもあります」と言って話を続けます。

 

「貴族の妾や情婦として生きる人生など惨めなだけ エレナさんのような気立ての良い女性にはそうなってほしくないんです」

 

突然領主の妾になれと言われて混乱しているであろう少女に対し、優しく親身な口調で語りかけるリアブリック。

 

黙って彼女の言葉に耳を傾けていたエレナは、心の中で「嘘つき……!」とののしらずにいられませんでした。

奪われた選択肢

室内に静寂が戻ると、父親は出し抜けにエレナの名を呼び、「そうしなさい」と告げます。

 

リアブリックが持っているペンダントには、父親のよく知っている高貴な一族の家紋が刻まれていました。

 

自分のような没落した貴族の家庭より、帝国の家系の養子になった方が幸せになれるだろう。

 

父親は寂しそうに目を伏せながら、帝国内で新たな人生を歩むようエレナに伝えます。

小さく溜め息をついた母親も、迷った末に夫の意見に同意しました。

 

娘の未来を守れないなら、手放すしか選択肢が無い。

 

両親の気持ちを考えると、エレナは胸が張り裂けそうな気分になります。

 

そして、そんな両親の苦渋の選択が、リアブリックの提案を拒否するという選択肢をエレナから奪いました。

 

「……分かりました 私はこの方についていきます」

 

エレナは歯を食いしばりながら、リアブリックの誘いを受け入れます。

 

「あの方もさぞ喜ばれることでしょう」

 

満足げな表情を浮かべているリアブリックをひそかに睨みつけていたエレナは、「でも、おとなしくやられる気はない……!」と自分に言い聞かせました。

 

「もしもあのお方の娘になれば、エレナさんは『世界の中心』になれますよ」

 

最高級のドレス、希少価値の高いアクセサリー、豪勢なパーティー……。

 

リアブリックは不安げな表情のエレナに対し、期待を持たせるような言葉を並べて幻惑します。

 

するとエレナは、騎士と誓約を結ぶことも可能なのかと尋ねました。

 

「ルーランの歌に出てくる高潔な騎士を自分の傍に置きたい」というエレナの要望を聞いたリアブリックは、「もちろん可能です」とにこやかに答えます。

 

その言質を取ったエレナは、大公家への反撃の一手がうまくいったことに、大きな喜びを感じていました。




両親のためにできること

エレナは最後の質問として、自分がここを去ったら両親はどうなるのかと尋ねました。

 

妾の話を破談にしたら、領主から仕返しされるのではないかと懸念するエレナ。

 

「私たちの事は心配しなくて良い」と父親が横から口を挟むと、リアブリックは少し考えた後に、移り住む家を用意してあると答えました。

 

自分のことより後に残される両親の事を気遣う反応を見せれば、自分を懐柔するために両親をケアしようとするだろう。

 

エレナの狙い通り、リアブリックは「ご両親へのプレゼントです」と言って懐から宝石の入った袋を取り出し、テーブルの上に置きました。

 

しかし、当の父親は「どうかお気遣いなく」と言って苦笑いを浮かべるだけで、リアブリックの贈り物を受け取ろうとしません。

 

その反応を見たエレナは、心の中で強い焦りを覚えます。

 

エレナは両親を守るため、この地を離れたらすぐに二人を安全な場所に逃がす作戦を企てていました。

 

大公家の追跡を逃れて公国以外の地で静かに暮らすためには、少しでも多くの金が必要。

 

エレナは椅子から立ち上がると、「お父様、受け取ってください!」と叫んで、その宝石を受け取るよう父親に迫ります。

 

娘にせがまれた父親は、迷った末にリアブリックの贈り物に手を伸ばしました。

 

まるで自分の娘を金目当てで帝国に売ったような気がして、罪悪感にとらわれた父親の手は激しく震えていました。

 

そして、時刻が真夜中に迫った頃、時計を見ていたリアブリックがゆっくりと立ち上がります。

 

沈痛な面持ちでエレナ達3人が手を取り合う中、出発の時間が来たことを無慈悲にも告げるリアブリック。

 

大公家の仕掛けた巨大な陰謀が、エレナを中心にゆっくりと動き始めていました。

<前話 全話一覧 次話>

影の皇妃を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<スポンサーリンク>

6話を読んだ感想まとめ

ついにエレナの自宅にまで乗り込んできた悪女リアブリック。

案の定、領主の妾の件で助け舟を出すように見せかけて、エレナを強奪しに来たようですね。

 

最初に自分の仕えている主人の不幸をアピールして同情を引き、次に自分の提案が相手にとってもメリットになることを強調するリアブリックの巧みな話術を見ていると、これなら騙されても仕方ないなと思いました。

 

人間は自分に共感してくれる相手を無意識に信頼するものです。

 

自分の娘が無理やり領主の妾にされそうになっている所に救いの手を差し伸べられたら、どんな親だってためらうことなく信用するでしょう。

 

真実を知らずにのんきに浮かれている父親を見ていると、とても悲しい気持ちになります。

 

リアブリックの手口は、顧客に高額な商品を売りつけて儲けようとする悪徳セールスマンに似ているように感じました。

 

困っている人の弱みにつけこみ、いい人の振りをして相手の思考を誘導するテクニックは、政治家や宗教家などの権力者がよくやる常套手段。

 

相手が困る原因を自分達で作り上げてから籠絡しようというのですから、リアブリックの方が詐欺として遥かに悪質ですね。

 

両親の同調圧力に逆らえず、しぶしぶリアブリックの提案をのむことにしたエレナ。

 

ただではやられないという意気込みを見る限り、大公家から逃げる以外にも別の作戦があるようです。

 

エレナの言う「騎士との誓約」がそのカギになりそうな気がします。

 

有能なボディーガードを仲間に引き入れて、フランツェ大公らの企みをあばくつもりなのでしょうか?

 

狡猾なリアブリックがそう簡単に尻尾を出すとは思えませんが、エレナと大公家との壮絶な知恵比べが繰り広げられる熱い展開に期待したいですね。

 

はたして、親元を離れて帝国に旅立ったエレナを何が待ち受けているのか?

 

第7話を読むのがさらに楽しみになってきました!

<前話 全話一覧 次話>




<スポンサーリンク>