少女/女性漫画

女王の花ネタバレ15巻!あらすじ感想!亜姫が王へ・・平和な国

戦う姫「女王の花」。

いよいよクライマックス亜姫は自由になれるのか

気になっていた続きを読みました!

さっそく「女王の花 15巻」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

前話 全話一覧 次話>

女王の花が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

女王の花15巻のあらすじネタバレ

女王の花第15巻のあらすじをお伝えします。

再見

薄星は亜姫を守るために行った。

私はなぜ彼を追ってしまうのだろう。

川が見えて・・・亜姫は希望が見えました。

いつも大変な状況を私たちは乗り越えてきたから。

 

今回もそうだと思ったけれど、そうではありませんでした。

声には出せずとも、やめてと言った亜姫の声が届いたのだろうか。

薄星は大きな声で、千年の花と何度も言いながら戦います。

今一緒に生きられないけれど、必ず君を連れていく・・・。

亜姫は声を殺して泣くのでした。

あとすこしと思ったとき、薄星に槍が刺さりました。

その槍が刺さったままでも、君を守ると戦いほとんどの人を倒すと再見とつぶやき笑顔で倒れていきました。

もうすぐ夜が明けると亜姫は川の中に入っていきました。

泣きながら・・・悲しいのに戦の指揮を考えています。

何よりも大切なものを失ってもくるうことができない。

青逸にご無事でと声をかけられたときは、もういつもの亜姫でした。

今のわが軍の状況を尋ねます。

有利なので自分か光に任せて休むように言われますが、亜姫は問題ないといいます。

薄星は一緒ではなかったかと聞いても、亜姫ははぐれたと・・・捜索隊も不要という言葉に青逸は目を見張ります。

私情は挟まない・・・そういいながら暫し眼下の戦場を観察するという亜姫。

振り返る暇もないという青逸の言葉に亜姫は感謝し涙しました。

攻城戦になり、亜姫は高諷から城の図面を受け取ります。

父王を裏切り死に追いやった逆臣と認知していました。

水源を奪えと言う亜姫に、民を殺すことになり恨まれるという高諷。

亜姫は冷たい目で高諷を見て、この世に恨まれない人殺しなどあるかと尋ねます。

春琴

そして土妃の楼閣も陥落して、亜姫たちの勝利となりました。

天が高いと見上げていたら、後ろから死ねと子供に刺されます。

何かのかけらで深く刺さってはいませんでした。

名前を聞くと春琴と答え、死んだ父と兄の仇は自分が討つといいます。

亜姫は昔自分が土妃に同じことを言ったのを思い出しました。

もしもこの子に身寄りがいなかったら私が引き取るという亜姫。

青逸は、その同情はいつかあなたを殺すといい、あのガキはあなたと違うといいます。

王として間違った行いをしたとき、決して許さず討ち果たしてくれる人が欲しい。

そんな不安は不要・・・戦をすれば恨みは残るけれど・・・あなたはあなたを愛し信じたものを裏切れる人じゃないからという青逸。

愛した男もねと言い、戦の前に薄星から預かったものを渡されます。

文だといわれますが、薄星は文字を書きません、いりませんといいます。

青逸は何を信じるかはあなた次第だと・・・。

文は本当に薄星が書いたものでした。

きっとまた会える、俺ともう一人の君は旅に出ているんだ。

また会える日までね、行くんだ、この世は美しい・・・再見。

土妃はいきなり亜姫に呪われて死ねと言いました。

自分を罵る姿を見て、これが土妃なのか、これが憎み続けた女?

哀れな女とつぶやく亜姫に亜王が言われた言葉が重なりました。

土妃は狂ったようにわめき、その言葉だけは許さんと。

そして黄妃が亡くなったのは少しずつ毒を入れたものを亜姫が運んでいたから・・・母殺しはお前だという土妃。

すると高諷が土妃は王子の後を追うために死にたいのだといいました。

土妃は恥知らずがと罵りますが、高諷は宰相として国を傾けるわけにはいかないと思い亜姫の方についたのです。

仕える君は二君で十分といい退席すると思われましたが、亜姫に向かって剣を!

周りの者に斬られてしまいます。

土妃は茫然としています。

亜姫はなぜだと高諷に尋ねると、土妃に主と仰ぐにはアレでしたがそれなりのご苦労も見てきたのでひとりくらいあなたを思い殉死する臣下がいても・・・お先に行きますと言って亡くなりました。

亜姫は土妃を牢につないで生かす・・・自分たちの争いのために亡くなってた者・消えてしまったものを忘れて逝くのは許されないから、灼熱の苦しみ悲しみの上に立ち生きて行けと告げる亜姫。

亜姫も灼熱の舞台で歌い踊り舞うと答えました。

即位式当日、青逸も即位式が終わったら黄国に帰ってしまいます。

亜姫は敵を討つことに必死で、そのあとのことについての考えが足りなかったといい、その分死ぬ気で務めるつもりだといいました。

人生はしょせん数十年、数十年でも永遠に等しいと話していた薄星、即位式に向かいながら亜姫は永遠に薄星を愛すると思うのです。

そうしてお姫様は女王になり、平和な暮らしがその国に続きました。

ところがある日女王様が千年の花を探しなさいと不思議なおふれを出し、半年後にしせょおう暗殺事件が起きるのです。

千年の花

長く平和だった国に大きな事件が起きました。

女王陛下を毒殺しようとしたものがいたのです。

春琴と蛇波流そっくりな人の2名でした。

春琴は特に、誰よりも敬われていた女王に毒を盛るとは・・・。

すると、どの口がおっしゃるという春琴。

自分は誰よりも近くで何年も・・・15にもならない頃から見てきました。

その頃はまだ若い女王に反感を持つものも少なくなかったのです。

亜姫はいつ寝てるのと思うくらい、いつも仕事をしていました。

女王のしたことは絶対忘れないと思っている春琴。

ある夜目を覚ますと女王がいません。

春琴が探しに出ると、またいらしたのですか女王陛下と土妃の声が聞こえました。

女にとって愛する人も自由もない宮殿は巨大な牢獄だと。

罪人の土妃も女王も同じ、勝者も敗者もないのではないかといいました。

曾王にも隣に置きたいといわれ続けていますが、亜姫は信じて待っています。

光もあっさり倒れてあっさり逝ってしまいました・・・翠蝉が待っているからと言って。

結局女王は独りを通しました。

自分が幸せに、楽になることは望んでいません。

子供のころ春琴は女王の部屋に忍び込みました。

部屋には何もありません、女王にふさわしい贅沢品も。

空っぽの部屋で亜姫が大事にされていたのは、古い布切れだけ。

そのような方と知っていながら春琴はなぜ暗殺しようとしたのか?

胡人の商人と謀り「千年の花」と偽った毒花をなぜ飲ませたのか?

今より半年ほど前、黄国から国使団がやってきたとき、女王は1人の若い黄国国使を呼び止めたのです。

青策と名乗り父は青逸だといいました。

あなたは今幸せ?と亜姫が尋ねると、笑顔でとてもと答えます。

亜姫から涙があふれてきました。

うれしくて・・・まるで懐かしい人の幸福な姿を見ているよう・・・。

亜姫の脳裏には青徹が浮かんでいました。

思わず手を取ってお帰りなさいい、青徹と言ってしまいます。

ごめんなさいと言って謝り亜国にとどまる気はないかと尋ねました。

嬉しいお話なのですが、使える主がいて黄王陛下の姫君ですが・・・亜王陛下によく似ているといいます。

この先苦労が多いかもしれないけれど、後悔はしないかと言う亜姫の問いに後悔はやり遂げてからするもの、やってもいないのにするのはただの怯えだと答えました。

亜姫は温かい気持ちになり、あなたに・・幸せの星がついていますようにと告げます。

もうあなたは何かを望んでもよいのではないでしょうか?という春琴。

亜姫を恨んだこともあったけれど、身を削るように国に仕え、何一つ自身のために望まない姿を見ているとこれ以上憎めないと泣いて伝えます。

そのあと女王は千年の花を探せとおふれをだしました。

しかし千年の花は毒花だったではないかと宰相に言われますが、蛇波流そっくりの男が値は張るけれど西では薬師が使っているものだと答えます。

苦痛を取り去り、夢幻の世界にいざなう花なのです。

「千年の花」と言うのは、亜姫と男の父との暗号でした。

女王がそれを望んだらたとえ子の代になっても届ける。

その女王の願いは女王のまま死にたくないというものでした。

だから女王を夢の中に逃がしてやったといいます。

たった一つの願いをかなえてほしいと春琴は叫びました。

その頃亜姫はもう目を開けることもできないけど、お天気がいいことはわかります。

誰かが来た気配がして花びらが落ちてきました。

来たよ、約束忘れてないよね?

薄星が迎えに来たのです。

女王は煙のように消えていました。

もう一度選べるなら選びたいと思っていた・・・今度は彼と・・・。

女王の花第15巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ようやく自由になった姫、今度こそ薄星と幸せに。

前話 全話一覧 次話>

女王の花をお得に読む方法

女王の花を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、女王の花がいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて女王の花が無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで女王の花がいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

女王の花が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

15巻を読んだ感想

女王の花第15巻の感想をお伝えします。

憎しみからと憎しみしか生まれません。

亜姫の憎んでいた土妃は哀れな人でした。

その人への復讐のために、どれだけの人が亡くなったのでしょう。

亜姫のようなこどもがどれだけいるのでしょう。

ひとりへの憎しみのためにたくさんの犠牲を出してしまった・・・。

亜姫は自分の時間も、楽しみも何もなく残りの人生を送っていたのですね。

 

国は潤って国民に喜ばれても、亜姫の心はむなしかったことだと思います。

ずっと見ていた春琴もまたつらかったのではないでしょうか。

蛇波流は亜姫の約束を守ってくれました。

そのおかげでようやく薄星と旅に出ることができます。

幸せの星がついていますように。

前話 全話一覧 次話>

女王の花が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

女王の花ネタバレ15巻!まとめ

こちらでは「女王の花 15巻」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと15巻をまとめると・・

女王の花 15巻の花
  • 戦で薄星に槍が刺さってしまった。
  • 亜姫は土妃に勝利。
  • 姫は女王となった。

亜姫が本当に自由になるには時間がかかりましたね。

お得な漫画アプリに関して詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧ください!
1位 マンガUP!
スクエニが贈る国内最大級のマンガアプリ!
毎日8話分が無料で読める!!
▼マンガを無料で読む方法
・1日2回4話分のポイント付与
・短い動画視聴で毎日1話分のポイント付与
マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

2位 マンガMee
集英社の女子向けマンガが読み放題のマンガアプリ!全作品が毎日1話無料で読めます!
▼マンガを無料で読む方法
・各作品ごとの無料チケット
・1日3回の動画視聴で好きな作品が3話無料
・毎日短い動画の視聴で30コインGET
→好きな作品を1話無料で読めます!
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

3位 サンデーうぇぶり
国民的名作からオリジナル作まで、全作品が毎日1話無料で読めるマンガアプリ!
▼マンガを無料で読む方法
・各作品ごとの無料チケット
・1日3回の動画視聴で好きな作品が3話無料
・毎日短い動画の視聴で30ポイントGET
→好きな作品を1話無料で読めます!
マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

【2020年最新】漫画村の代わりになる安全な後継サイトを紹介!

「漫画村みたいに、漫画を無料で読めるサイトはないの?」と思っている方、意外と多いのではないでしょうか?

当記事では、漫画村の代わりに合法で安全、かつ最もお得に漫画を読む方法をご案内致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。