漫画ネタバレ

情熱のアレ夫婦編ネタバレ6話!あらすじ感想!美雨の5分間トーク

レス4年情熱のアレ夫婦編

レス4年目更新中「情熱のアレ夫婦編」。

夫婦の話に興味あり共感できるところが面白い

 

続きの気になっている「情熱のアレ夫婦編 6話」を読みました。

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

 

<前話 全話一覧 次話>

情熱のアレ夫婦編は全話無料配信中!

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

情熱のアレ夫婦編の見どころ

情熱のアレ夫婦編のあらすじ見どころ結婚してから嘘の様に欲がなくなってレス4年目更新中の美雨。

よその夫婦はどんな感じなの?

気になるけどなかなか聞けない!

 

スポンサーリンク

欲はわかないけどレスが離婚の原因にもなると知ってレス解消に意気込むのですが・・。

旦那の直太朗は超が付くマイペース男。

なかなか胸の内に抱えた事を言うも伝わりません・・。

情熱のアレ夫婦編6話のあらすじネタバレ

直太朗と久々の・・!

しかもいつも受け身の直太朗が今までにないがっつきを見せてきます。

コミュニケーション不足

レス4年情熱のアレ夫婦編4年レス・・久しぶり過ぎて恥ずかしい気持ちがこみ上げますが、すぐに自分の体の変化に気が付きます。

出産を経験して、出産前の自分の感覚と全く別物になってしまっていたのです。

 

ここでマキにもらったアレを取り出したのですが、久しぶりなのにそのまま見せたのが良くなかったのか直太朗はびっくりして盛り上がっていた気持ちをしぼませてしまいます。

 

美雨はもともとマキにもらった様なグッズが好きで持っていたらしく、直太朗もそのことに気が付いていると思っていたけど、直太朗は全然今まで知らなかったらしい。
直太朗は、いきなり色々な情報が頭の中に入って来たので情報が処理しきれない状況になっちゃったみたい。

 

翌日の幼稚園バスを一緒に待つ間にマキに昨晩の話をする美雨。

するとマキはいきなり出しちゃったのか~と、美雨の行動に驚いたのでした。

 

美雨は直太朗の事をコミュ障なんて思っていたところがあったけど、マキと話していて相手の事を考えたりコミュニケーションがとれていないのは自分だって同じだという事を感じたのでした。

何者!?

レス4年情熱のアレ夫婦編その日の夜の直太朗の帰宅はいつもよりも早く、まだつむぎが起きている時間でした。

 

美雨は昨晩の事が気まずくて遅い時間に帰って来るようにするんじゃないかと思っていたので予想外の帰宅時間に驚きます。

そしてそれ以上にパパがまだ自分の起きている時間に帰ってきた事につむぎは大喜びをしたのでした。

 

スポンサーリンク

家族で川の字になって横になりながら美雨は自分の事を考えていました。

 

出産しても自分が本気を出せば元の様な夫婦生活はすぐに再会できると思っていたけれど、直太朗は自分の事を「女」として見なくなっていたのだろうと。

そしてそれ以前に自分が自分の事を「女」だと思えなくなってしまっていたのです。

 

いつの間にか、つむぎちゃんママになっていた自分。

でも、他に自分を表す言葉が見当たらないのも確かなのです。

 

ここで美雨は直太朗に素直な気持ちを話し始めます。

美雨はつむぎを出産したら、出産をするために生にまれてきて役目を終えたかの様になったところがあって、自分が何者なのか分からなくなってしまったのだと。

 

けれど、これを聞いた直太朗に「結婚したことを後悔しているって事?」と言われてしまい・・美雨は一番近くにいる人に全然わかってもらえないもどかしさを抱える事となったのでした。

気の知れた友人からの一言

レス4年情熱のアレ夫婦編美雨は久しぶりに学生時代の友達の壮行会に参加することとなります。

つむぎは直太朗が見ていてくれることになって、こういう場に参加するのは子供ができる前の事。

久しぶりに気心知れた友達に会えることを楽しみにしています。

 

連絡をくれたまーくんも、夜遊び好きだった美雨がよく4年も我慢できたと驚くほど。

美雨は毎日飲み歩いていて、よく駅のホームでも寝ていたタイプなのです。

 

今の美雨とは同一人物と思えないくらいだね 笑

 

まーくんはこれからベトナムに赴任することになって3年は向こうに行ったっきりとなる予定。

「さみしくなるなぁ」なんて言うけれど、今まで4年も会ってなかったじゃんって美雨はツッコミを入れます。

 

でもまーくんは美雨が子育てに忙しそうだったから声をかけられなかった所もあったようなのです。

独身だったり子供がいなかったり、生活の時間帯はそれぞれ違うって事は仕方ない。

でもその気遣いが寂しく感じる事も美雨にはあったのでした。

 

しかも久々に友達に会っても話が全然分かんなかったりするらしい・・ブランド名とか流行りとか・・楽しみにしていた会に参加しているのに孤立してるなって気持ちになってしまってるね。

 

子供が気になって2次会には参加をしないで帰宅を決めた美雨。

 

まーくんはそれを聞いてすっかり「お母さん」だねと言うと同時に、こんなことを言うのは困らせるかもしれないけどと言いながらも「結婚する前の方が美雨は輝いていたね」という素直を感想を残して去って行ったのでした。

 

気の知れた仲間からが一番正直な感想を残していった訳だね・・ちょっと痛い言葉。

美雨の5分間

レス4年情熱のアレ夫婦編帰宅途中で仕事終わりの赤塚と遭遇します。

美雨は研修を終了させて来週からは赤塚が店長を務めるマッサージ店のスタッフとして働くことが決まっています。

 

けれど赤塚はただの勤務先の店長というだけでなく、マキの元同僚という繋がりもあったりして突っ込んだ話も出来る相手・・会った瞬間なんだかホッとして自然と涙が出てきてしまったのでした。

 

スポンサーリンク

赤塚は友達とのフランクな飲み会に美雨も一緒に連れて行き話を聞いてくれます。

そしてなにかをため込んでいる事に気が付いていた赤塚は、今ここで話しちゃえば?と美雨の話を聞いてくれようとしたのでした。

 

友達もいて初対面なのにそんな・・と遠慮する美雨ですが、友達も初対面だから言えるって事もあると思うよと言ってくれます。

ここから5分、美雨はため込んでいることを支離滅裂でもなんでもいいから吐き出すタイムとして話し始めます。

 

5分、自分の胸の内を話した美雨は、聞き流すんでなく受け取って欲しかったこと・・そして直太朗に大事にされていない気がして寂しかった自分に気が付くことが出来ました。

 

ここまでが6話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

情熱のアレ夫婦編は全話無料配信中!

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

6話を読んだ感想

情熱のアレ夫婦編を実際に読んだ感想学生時代の気心知れた仲間と会ったシーンが印象的でした。

そしてまーくんの一言が痛かった・・。

 

あれは仲が良いから言える言葉だったのかもしれないけど重いですよね。

まーくんからしたら美雨だから言った言葉だったのかもしれないけど、そう思っても私なら言えない言葉ですね。

 

スポンサーリンク

美雨の結婚の前の話を聞いていると今の感じと全然違っていて、まーくんやその時代を知る仲間からしたら寂しく感じる所があるかもしれないけど、人って変わるものだし、前の方が輝いていたと言われても落ち込みますね。

しかも美雨自身も「女」でなく「ママ」になっていた自分に気が付いています。

やっぱりこのパンチは重い!

 

でもまーくんと赤塚たちのおかげで気が付いたこともありました。

ああやって自分の話を聞いてくれたって貴重な事ですよね。

美雨も気持ちに整理がつくように思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

情熱のアレ夫婦編は全話無料配信中!

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

情熱のアレ夫婦編ネタバレ6話!まとめ

こちらでは「情熱のアレ夫婦編 6話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめてみます!

 

情熱のアレ夫婦編 6話のまとめ
  • マキにもらったグッズを取り出したら直太朗がびっくりしてしまい、盛り上がった気持ちが一気に冷めてしまった。
  • 美雨は直太朗がコミュ障だと思っていたけれど、自分だって相手の事を考えてコミュニケーションがとれていないところがあると痛感した。
  • 学生時代の気の知れた仲間に会ったけれど、結婚する前の方が輝いてたと言う痛い言葉をもらう。
  • 赤塚と初対面の赤塚の友達に向けて5分間思っていることを話した美雨は、直太朗に大事にされていない感じがして寂しかった自分の気持ちに気が付いた。

自分の話をして気が付いた気持ちがあったんですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。