少年/青年漫画

地獄楽ネタバレ10巻!あらすじ感想!歴代最強「がらんの画眉丸」

忍法浪漫活劇「地獄楽」。

どんな戦いが待っているジャンプ+の人気漫画が楽しみ

こちらでは「地獄楽 10巻」の展開・あらすじをご紹介していきます。
10巻には87話~ 96話が収録されています。

<前話 全話一覧 次話>

地獄楽の結婚が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「地獄楽」がお得に読めちゃいますよ♪

地獄楽10巻のあらすじネタバレ

地獄楽第10巻のあらすじをお伝えします。

受け継がれる画眉丸

画眉丸は石隠れの追っ手を警戒していました。

抜け忍に価値があるのかと山田が尋ねると、「名前」の価値だと答えます。

「がらんの画眉丸」は屋号で、彼だけの名前ではありませんでした。

石隠れの威力を語り継ぐための二つ名です。

恐ろしい逸話だけが裏の世界に知れ渡って今では名前を出すだけで相手がひるみます。

年も取らず、亡くなることもなくずっと悪名を馳せ続ける恐怖の象徴・・・それが「がらんの画眉丸」

現在の画眉丸もたくさんの子供たちから選ばれましたが・・・画眉丸はその中でも特別でした。

必ずねたむ人も出てきます。

嫌がらせをする人もいますが、必ず後には報復を受けているのでした。

画眉丸に憧れる者や妬む者、対抗する者もいましたが、誰も及ばないのです。

ついに襲名式を行うことになり、前任者の命を奪うことで「がらんの画眉丸」になりました。

あっという間に前任者を倒してしまいます。

彼は歴代最強の「がらんの画眉丸」になりました。

次代の画眉丸も現れ、幕府に従うフリをしていますが、命を奪うなんて二の次で画眉丸を連れ戻しに来たのです。

だって彼は画眉丸のことを愛しているから。

忍びVS道士

離縁は地響きを感じて、道士たちに急ぐよう命じました。

天仙が皆倒されて、人間も増員も来るため焦っています。

苦渋の決断で、最低限の人員を残し他の道士は迎撃の準備をするように命じました。

岩隠れの忍びと道士の戦いが始まります。

もはや合戦と同じ状況になっていました。

戦で生き残ることができるのは、天が味方する狂人と厳鉄斎は言います。

殊現は次から次へと道士たちを倒していき・・・まるで舞っているようにさえ見えるのでした。

合戦経験でもあるのかと聞かれますが、合戦ではなく処刑だと。

船着き場には次代の画眉丸が現れました。

道士が襲い掛かりますが、忍法火法師ですべて焼き払われてしまいます。

杠との再会む

忍びと同士の戦いが繰り広げられる中、佐切はメイを庇いつつ戦っています。

相手の氣から動きの流れが見えることに気がつきました。

佐切は戦いながら、道士はメイに、忍びは自分を攻撃してこないことに気がついていました。

そのすきを突けば倒すことができると。

その時馬に乗った道士たちが佐切とメイに迫ってきます。

ダメかと思った時、杠が助けてくれました。

道すがらに様子を見たけれど。状況は超最悪だと杠はいいます。

どこもかしこも合戦状態ですが、当初の目的を全員が最速で全うする事が最善だと言う杠。

仙薬も水門にあるようなので、目的が一か所になりました。

メイにリエンを説得するようお願いする佐切。

その時佐切を呼ぶ声がして・・・威鈴がいました。

駆け寄ってきますが、杠に気がつきます。

佐切に罪人である杠に惑わされないようにと告げました。

巌鉄斎と付知の元にも殊現が現れています。

殊現VS巌鉄斎

殊現は巌鉄斎が今まで戦ってきた誰とも違う、手の内も読めないし得体が知れません。

罪人と一緒にいる付知を追及しますが、あくまでも島を生き抜くためだと言う付知。

君ほど誠実で非高潔な人はいないし、耳の話す解剖学の話と時間が好きだった。

だから道を間違わないでくれという殊現。

僕も楽しかったと付知は言いました。

しかし命の価値は知らなかったが、今はわかるといい刀を抜きます。

付知の刀に鍔がなく・・・鍔を巌鉄斎の眼帯にしたことに気がつきました。

急に殊現の表情が変わり、不知が浅エ門の魂を忘れてしまったら・・・と刀を構えます。

巌鉄斎と殊現の戦いになりますが、殊現が別人に見えるのです。

殊現は突然山田という男のことを話し始めました。

そう話す殊現は明らかに腕力が強くなって別人と戦っているようでした。

殊現は巌鉄斎に向かって、お前を斬るのは山田浅エ門の剣だと言いその背後には山田が見えており、巌鉄斎は驚愕します。

威鈴の思い

殊現はよく観察してよく学んでいます。

憑依にも近い理解力で自分の剣を磨いていく、殊現の強さの正体。

また殊現の動きが変わりました。

常に冷静な期聖、見切りと受け流しは達人の域です。

殊現は二人を交互に出して、ついに巌鉄斎を切り裂きとどめを刺そうとしたとき、不知が止めに入ります。

付知はもう誰も死なせたくないと言いました。

殊現は付知と医学を学んでいた時のことを想い出し、君は変わらないなと言います。

そう言いながら付知を斬り、世のために刀を振るうという殊現。

一方佐切と杠も威鈴と対峙していました。

殊現様を信じているという威鈴。

理不尽に対抗できるのは秩序だけだから、法を守るものは守られて、無法者は裁かれるそこに例外はありません。

リエン

リエンと次代の画眉丸。

火法師は離縁に逆に炎を操られてしまい、忍たちが倒されていきます。

画眉丸はリエンにクナイを投げ、眼球に刺さったはずですが傷もついていません。

現在の画眉丸が話していた言葉を思い出しました。

正体不明の相手でも物理的に触れられて、自我や意識さえあれば攻略法も必ずある。

その言葉を信じて頭を使って、愛を信じろと思うのでした。

次代の画眉丸は、煤印丸と百目に火をつけて、船に火をつけろと命令します。

するとリエンがすぐさま落としました。

リエンが焦り始めたところを見て「愛発見」とほほ笑む画眉丸。

極楽蝶の卵が燃えてしまうことを恐れていたリエン。

画眉丸は妖術は無尽蔵ではないし、まわりを破壊しないように威力を抑えているようだけれど・・・船の積み荷に何かあるのかと尋ねました。

愛って厄介だ、力にもなるし、弱みにもなる・・・画眉丸は船の消火はいいのかと話しかけると、焦ったリエンのスキを狙いひょうたんを奪います。

忍びに渡して、外へ持ち出せと命令すると、リエンは即攻撃。

おそらく仙薬なのでしょう。

忍法火ノ橋を繰り出す画眉丸。

リエンに向かって、あなたには正攻法では勝てないが、戦に必要なのは混乱だと。

しかし忍びは混乱のスキに動くプロ。

今頃ひょうたんは外・・・戦は強い方が勝つのではなく、悪い方が勝つのだと不敵な笑みを浮かべました。

角笛が響き渡り、仙薬を手に入れた合図・・・つまりもうおしまいと威鈴は言います。

杠が劣勢の中、佐切が待ってと言いました。

杠は悪人ではないと伝えます。

しかし威鈴は仙薬が見つかったら速やかに帰るというお役目でしょ。

仙薬を在任に渡しても、最後の一人になるまで殺しあう・・・もうこれ以上仲間を失うのは嫌だと・・・。

迎え撃つ画眉丸

威鈴は佐切と敵対したくないと言いました。

一方画眉丸の前に岩隠れの忍が現れて、貴様は破門だ、この島で始末をする・・・お前の嫁も幻術で存在しないと言われます。

画眉丸は何も言いませんでしたが、金閣坊・銀閣坊を見破っていました。

次代はシジャと聞いてため息をつく画眉丸。

ほかの候補者はほとんどシジャが命を奪ったと言います。

ほら貝の音が響き渡りました。

何の合図だと聞く画眉丸に、仲間が仙薬を手にした合図だと答えます。

そして穏便に自害してくれれば破門にしない、里の秘帖にも名前が残り名誉も守れるというのです。

味方だからと近づく二人・・・ピタリと止まりました。

すると敵の間合いに入るな、忍の初歩だと殺気をまとった画眉丸が言います。

画眉丸の動揺を誘う言葉を発しますが、無駄だと言う画眉丸。

そこに岩隠れ衆が嬉しそうに笑顔で現れます。

画眉丸と戦う機会を夢見ているのだと。

皆で画眉丸を取り囲み、攻撃しますが画眉丸は一瞬で倒してしまいます。

立ち塞がる者を迎え撃つだけだから、止めたければ止めてみろと言い放ちました。

タオ

一人ひとり名乗りながら画眉丸に襲い掛かりますが、瞬殺です。

やはり下人では相手にならないと、金閣坊が挑みましたが・・・。

見ていた者たちは、激やばじゃんと感動していました。

画眉丸はタオは物と魂の源ですべてを見通すと遠くを見渡します。

すると敵味方が混乱していると気がつきました。

しかし目的は一つ仙薬を手に入れて、水門から船で脱出する事です。

シジャ、佐切と見つけていきますが、付知が倒れています。

画眉丸は仙薬を狙いに・・・。

屋根の上を突っ切っていきますが、画眉丸の頭には場内の配置が入っていました。

まず佐切と合流し、本宮前の仙薬を奪い一気に水門へ行って島を出ます。

全てはもう一度君の前に立つため・・・。

その頃ヂュジンは首だけで地下へ動いていました。

神獣盤古の前に着きます。

すぐに朽ちてしまうとリエンが話していたもので、食べたいと話したけれど危険だと止められたものでした。

ヂュジンは一体となって天井を突き破ります。

リエンと蘭

相馬と弔兵衛は忍びにつかまっていました。

弔兵衛のタオが乱れて苦しみだします。

道士の姿が侍に変わり・・・なぜ今人間の意識がと思うのでした。

画眉丸も体内のタオが何かに共鳴していました。

まさかあれか・・・リエンもヂェジンだと気がつきます。

道士たちが根のようなものに倒されていきました。

リエンは昔のことを思い出しました。

盤古のことで悩まされていたリエン。

威鈴は殊現の元に向かいましたが、動けなくなってしまいます。

蘭はリエンに本当は何をしようとしているのかと尋ねました。

付知

2人の体が花に覆われ驚いている殊現。

そこに忍びが現れて、地下水門に向かうように言われます。

ほかの者はシジャが足止めしていましたが。この異変で仙薬は奪ったものの倒されてしまいました。

船が出ようとしているからと言って、花の下に二人いるから死亡を確認してまだ息があるなら介抱してくれと言って急いでいきます。

殊現がいなくなると、忍びから亡くなったと報告されていたシジャでした。

花にクナイを投げて両人死んでおりましたと呟きます。

他の者は殊現に同行しろと告げるシジャ。

シジャはどこへと問われると、画眉丸を倒しに行くに決まってるだろと答えました。

屋根の上に登ったシジャは、彼の世の光景だと。

笑いながら踊り、彼の世で画眉丸と戦うのはいとおかしと頬を染めていました。

付知は生きていましたが、手当てをしようにも二人分は無理だと思うのです。

目の前に自分が現れ、立ち上がればさらにこじれると言われます。

殊現は変わったのではなく、山田の御家を守ろうと必死なだけ。

自分も山田は大切だけれど、この島で得た情も同じくらい大切だ。

感情が両立し、常に迷いの中にあるこの矛盾を殊にも伝えたいと思う付知。

厳鉄斎が目を覚ますと、付知が倒れていました。

自分を治療したのかと大声で叫びます。

付知を抱き上げて殊に立ち向かう厳鉄斎。

勝ち筋がなくても立ち向かう姿を画眉丸は何度も見てきたのです。

地獄楽第10巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

厳鉄斎は殊現に戦いを挑みに行くのでしょう。

いろいろなことが起きすぎていて、これからどうなるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

地獄楽をお得に読む方法

地獄楽を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、地獄楽がいますぐ無料で読めます!
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて地獄楽が無料で読めます!
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで地獄楽がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

地獄楽が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

10巻を読んだ感想

地獄楽第10巻の感想をお伝えします。

画眉丸は忍びたちに本当に憧れられているのですね。

特に次代の画眉丸には・・・戦いにさえ愛があふれています。

そして画眉丸の強さ・・・舞うように相手を倒しています。

厳鉄斎と殊現の戦いも始まりそうです。

神獣盤古と一体化したヂェジンはこれからどうなるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

地獄楽の結婚が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「地獄楽」がお得に読めちゃいますよ♪

地獄楽ネタバレ10巻!まとめ

こちらでは「地獄楽 10巻」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと10巻をまとめると・・

地獄楽 10巻のまとめ
  • 「がらんの画眉丸」には恐ろしい逸話があり、相手はその名前を聞いただけひるむ。
  • 今の画眉丸は、歴代の中でも最強!
  • 色々な場所で戦いが始まる。

先の見えない戦局が続いています!