遺書公開

遺書公開ネタバレ5巻のあらすじまとめ!さらに歪曲していくクラス!

序列の意味も、送った犯人もわかりますます歪んでいく2ーD。

 

4巻の続きはどうなる?椿はなぜ命を絶ったの?

そんなきになる遺書公開最新5巻のあらすじを、ネタバレありでご紹介します!

 

<<4巻 全話一覧 6巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

5巻までをざっくり振り返り!

遺書公開5巻までのあらすじをざっくり振り返り!

様々な謎が明らかになってきました!

 

1〜4巻までのネタバレが入っていますので、読むときは注意してくださいね。

全話漫画で読みたい人はこちらから!→遺書公開を無料アプリで読む方法!

 

2ーDの序列

私立灰嶺学園中等部、2ーDはとある人物を中心に回っていました。

その人物とは、「姫山椿」。

 

椿が2ーDの中心人物である理由、それはし2年生に上がる始業式の日に届いた、一通のお知らせでした。

 

「2ーD序列」

そこには、クラスメートたちの名前がランキング形式で並んでいたのです。

 

スポンサーリンク


誰が、どういう目的で、なぜ送ってきたのか。

序列とは何を元に作られているのか。

 

全くわからないランキング。

しかし2ーD生徒たちはこの序列に対し様々な憶測をたて、ついにはこの序列順がクラスの地位を示すものだと解釈されます。

 

そして、その1位が姫山椿だったのです。

 

普通のクラスのはずだった

「序列」の存在に動揺したものの、それ以降は普通に過ごしていた2ーD生徒たち。

なんとなく1位の椿を中心にしながら、平凡な日常がすぎます。

 

しかしそんなある日・・・。

序列1位だった「姫山椿」が、学校のトイレで自ら命を絶ってしまうのでした。

 

思いもがけない自体に驚く2ーDの生徒たち。

しかし椿の葬儀も終わり、教室に戻った生徒たちはさらに驚くものを目にします。

 

それは2ーDの生徒それぞれに当てた「椿の遺書」でした。

椿は亡くなって3日以上経つのに、なぜ今ここに?

 

偽物?誰が置いたの?混乱する面々ですが、そんな中大島由梨が「それぞれ遺書を公開し、真偽を確かめよう」と言い出します。

 

この遺書公開から、歪んだ2ーDのクラスが浮き彫りになっていきます・・・。

 

序列を送った犯人

それぞれの遺書公開を超え、序列に深く縛り付けられていることがわかった2ーDの面々。

そして、椿は序列が嫌で自ら命を絶ったのでは、と話は展開していきます。

 

さらにそんな中、とある遺書公開で序列を送った犯人が判明!

始業式の日、序列をクラス全員に送ったのは「三宅」でした。

 

スポンサーリンク


 

三宅は春休みに見つけた「クラス全員をランキングしたメモ」拾い、それを「序列ランキング」としてみんなに送りつけたのです。

送ったのは自分、だけど作ったのは他の誰かだ、と主張する三宅。

 

 

そしてその誰かは「人間観察が趣味の人間だ」ということが三宅の遺書公開で明らかになります。

 

序列の意味が明らかに

序列は人間観察が趣味の人が作った・・・。

それは紛れもなく、廿日市(はつかいち)のことを示していました。

 

そして廿日市は、自分が次の遺書公開を行うと宣言し、そこで自分が序列の元となるランキングを作ったと告白します。

しかし、廿日市が作ったのは序列などではなく、人間観察で得た情報を元に作成した「学級会で発言しそうな人ランキング」だったのです。

 

 

ただ単純に、よく発言しそうな人を上から順に並べた・・・。

そしてそのメモを落とし、それを三宅が「序列ランキング」として送ってしまったのでした。

 

「序列」に陰ながら支配されていた2ーD一同。

序列というアイデンティティがなくなり、歪んだクラスはさらに歪みを増していきます・・・。

 

 

ここまでがざっとした遺書公開のあらすじです。

遺書公開は話の作り込みがすごく、細かな伏線がたくさんあるのでぜひ漫画で読んでみてくださいね!

 

ここまでは全話無料で読めますよ♪

遺書公開を無料アプリで読む方法解説!

 

<<4巻 全話一覧 6巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

遺書公開5巻ネタバレあらすじ

こちらでは遺書公開コミックス掲載予定のあらすじを、ネタバレ解説してきます!

遺書公開の5巻は21話〜から掲載予定。

 

序列ランキングの本当の意味がわかり、議題は「椿の親友」に・・・。

 

5巻収録予定21話「親友」のネタバレ

遺書公開 ネタバレ 5話

一番の親友にしか、話していないことがあるはず。

そう凛菜(りんな)に問いかける瑞樹。

 

 

その言葉には、序列が離れていて自分だけが疎外感を感じていた瑞樹の、凛菜に嫉妬する言葉が隠れていました。

 

本当に椿の親友だったの?

親友と思っているのは凛菜だけじゃないの?

親友なら、特別な情報を持っているんじゃないの?

 

スポンサーリンク


どうせ遺書にも大したこと書いてないんじゃないの・・・。

そんな瑞樹の言葉の意図を代弁する千蔭(ちかげ)。

 

その流れに対抗し、凛菜は自分あての遺書を公開します。

そこには、凛菜は椿の親友であること。

自分たちの思い出が書かれていました。

 

しかしその遺書の内容を聞いた千蔭は、その遺書が「しっくりこない」と文句をつけますが・・・。

 

遺書公開22話のネタバレ

遺書公開22話は、月刊ガンガンジョーカー2019年7月号に掲載予定です!

 

<<4巻 全話一覧 6巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

遺書公開ネタバレ5巻のあらすじまとめ

遺書公開5巻のあらすじをネタバレでご案内したしました!

現時点でざっとまとめるとこんな感じ。

 

5巻ネタバレ
  • 椿の親友は凛菜だった
  • 次々とみんなの遺書にケチをつける千蔭

 

こちらは随時更新予定です♪

スポンサーリンク