遺書公開

遺書公開ネタバレ4巻!あらすじと感想!序列送信の犯人が明らかに!

2年D組の序列1位の椿が自ら命を絶った!?そもそも序列ってなに椿からの遺書に書かれている事ってどんな内容

 

4巻掲載予定である「遺書公開 15話~18話」を読んだので、展開・ネタバレをご紹介します!

 

<<3巻 全話一覧 5巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

15話16話17話18話の見どころ

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書2年D組の全員に始業式の日に送られてきたメール。

そのメールには、クラスメイトの序列が書かれていました。

 

 

1位は姫山椿。

 

椿は運動神経も勉強も出来るタイプだし美人でした。

けれど、決して勉強はクラスで1番出来る人間ではありません。

 

じゃあ、いったいこの順位は何?

 

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書1人1人に付けられた順位は、意識しないようにしてもどうしてもしてしまうもの。

人それぞれに順位への意識が違うものの、ほとんどのクラスメイトは始業式に送られてきた序列の順位を意識しながら学校生活を送ることとなったのです。

 

けれど、どこか椿が1位であることに納得するものもあります。

 

 

 

このメールを送ってきた人は不明。

もちろん学校側が送ってきたものでもありませんでした。

 

 

そして1位の椿が学校のトイレで自ら命を絶ってしまう事件が起こります。

序列のメールでギクシャクしているクラス内といえど、椿の事件は皆にとってショッキングな事でした。

 

 

 

そして椿の葬儀のあと、クラスメイトそれぞれに宛てた遺書が教室の机に置かれていたのです。

遺書の中身はそれぞれに向けて違った内容が書かれている事に気が付いたクラスメイト達。

 

 

担任は遺書の公開を反対したもののホームルームの時間を使って遺書を公開し合って全員で内容の共有をすることとなったのです。

 

 

遺書を読み上げていくのは立候補であったり推薦だったり。

そして、遺書の内容は文の始まりと終わりは皆一緒だけど、内容はそれぞれに思い当たる事が書かれていいる事がわかってきます。

 

また、読んだ本人が解釈した内容と違った意見がクラスから飛んでくることも・・。

 

 

どうして椿は遺書を残したのか?

そもそも椿はどうして自ら命を絶ったのか?

 

また、椿が居なくなってしまってから机に置かれた遺書という事は、遺書を置いた人物もいる?

 

 

始業式の日に送られてきた謎のメールがすべての始まりでした。

メールの序列の意味、そんなメールを送った目的とは?

 

 

 

10人目にあたる沖が、遺書を公開した日の帰り。

廿日市・池永・名取は、学校に登校してきていない絹掛の元にも遺書が届いているのか確認するために、家を訪ねてみる事にしました。

 

 

遺書公開15話あらすじネタバレ

学校に来ていない絹掛の家を訪ねてみる事にした廿日市。

それを聞いた池永と名取も一緒に絹掛の家を訪ねる事となりました。

 

絹掛を訪ねた3人

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書誰かが来たことに気が付いた絹掛は、カーテンの隙間から外を覗きます。

 

あの人って・・あの時の人だよね?

 

実は絹掛さん、椿さんの葬儀の日に学校に来ていたんです!

 

絹掛は2年D組の教室の机の上に、それぞれ同じ封筒が置かれていることに気が付きます。

そして自分の名前の書かれた封筒を持って帰って自宅で中を開けたのでした。

 

そしたら椿からの遺書だっかたら、驚いたんだね。

 

 

そして絹掛は教室に入る前にあの人物の姿を見ていたのです。

あの人が封筒を置いたのか?

 

その人物が、自宅前に居るもんだから絹掛は怯えてしまっているんだね。

 

池永に恐怖する絹掛

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書絹掛は、あの時教室から出てきた池永が自分も監視しに来たのではないかと恐怖したのです!

 

えっつ、池永が遺書を置いた人物なのかな?
しかも池永は絹掛に見られたことを知っているって事!?

 

椿が絹掛宛てに書いた遺書の内容も気になるな。

 

 

 

出てきてくれそうもない絹掛に、メッセージを残して帰る事にした3人。

メッセージは当然の様に言い出しっぺの池永が書きます。

 

 

池永は、遺書の公開の事を書いたら気になって学校に来てくれるかもしれないって言ったたし、そんなような内容を書いたのかな!?

 

ずいぶん書くのに時間がかかったことを廿日市は突っ込みますが、女子にメッセージを残すのは書きにくかったんだと説明する池永。

 

別に用件以外は書いていないと言いますが、意味ありげな目で絹掛の家を見返します。

 

実際にはなんてメッセージを残したのかは不明なんだよね・・。

 

11人目の公開者は峠谷

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書水曜日の朝のホームルームの後の遺書公開の時間。

沢渡は峠谷の遺書公開を推薦しました。

 

 

公開するって約束をしていたみたいですね。
11通目の公開は、峠谷か!

 

 

峠谷は椿の事を良く褒めてくれたと言う内容・・。

けれど本当は、自分の劣等感を誤魔化すためにそうしていたのだと言います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

もう一度遺書を読み返して、自分のそういう汚い気持ちに自分以外のみんなは気が付いていたことに気が付いたのです。

 

そして、嫉妬心から意地悪な事を言ってしまった友達に謝ります。

 

約束って言うのは、遺書公開をして電話で素直に謝ることを約束したってことだったんだって!

 

 

遺書公開16話あらすじネタバレ

ここからは、16話のストーリーとなります!

 

序列が事件に関係している?

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書この事件は序列が関係しているかもしれないって話、共有した方が良いのではないかと言われた由梨は推測の話をはじめます。

 

沖の遺書の内容を思い返した時に、序列が関係しているのではないかと思ったと話をはじめます。

 

沖さん宛ての遺書には、あの「話」についての内容が書かれていたんです。
沖曰く、2年D組の序列の話をした事じゃないかってやつだね。

 

何の順番なのかはわからないけど、なんだか納得してしまう様な順位が付けられている序列は、2年D組の誰かが送ったものではないのか??

 

そうなると上位の人間が怪しい。

そして、中位の人間も本当は下位なのを盛って見せかけた可能性もある?

 

序列のせいで事件が起こったとすると、送った人間の責任は大きい気がするね。

 

椿が序列を送ったとしたら?

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書ホームルームが終わった後、廿日市たち3人は序列と送った人物の推測をしていました。

 

もしかしたら椿が送ったと考えるのはどうだろうか?

誰よりも優位で主張できるし・・と。

 

軽い気持ちで作ったけど、クラス全体がおかしな感じになってしまって責任を感じて自らの命を絶ったとか?

 

12番目の遺書公開は山根

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書木曜日帰りのホームルームの後の遺書公開。

 

その時間には山根が立候補をします。

 

山根って、あんまり教室にもいないし、公開もあんまり賛成じゃなかった男子生徒だね。
立候補するとは意外な感じ。

 

12通目の公開は、山根裕基。

そのことにヤキモキしている人物がいました・・。

 

 

遺書公開17話のあらすじ・ネタバレ

ここからは、17話のストーリーとなります!

 

序列を送った人物

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書蘭は約束した人物が、皆に話を切り出さないことに不満を感じます。

 

まぁ、山根がここで立候補をするとは思わなかったから仕方ない所もあると思うけど。

まさか立候補で公開するとは意外だったからね。

 

 

 

実は蘭は、4月の始業式の日に序列を送ってきた人物を偶然知ってしまったのです。

 

教室は、既に序列が送られてきた事で翻弄されていました。

 

もし生徒が送ったものだったら停学になるんだろうか?

私立だし退学ではないか?

 

噂は様々だったけど大ごとになってしまった事は確かでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その時にコソコソと、序列の送信履歴を削除しようとしている人物がいたのです。

 

蘭は既に4月には誰が送ったのか知っていたってことか!

 

山根宛の内容

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書山根への遺書の内容は、たまに話をするのが楽しかったことと、そしてあのことには驚いたというものでした。

 

椿と山根って話をする仲だったんだね。
あのことって何だろう?

 

 

 

山根は、実は自分が序列を送った犯人なんだと告白をします。

椿が書いた「あのこと」が序列を送った犯人ということなんだと言うのです!!

 

序列を送った犯人

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書その時蘭はすごい勢いで立ち上がって、序列を送ったのは三宅だと暴露します!

そして観念したように、三宅は恐る恐る自分が送信した犯人であることを告白します。

 

 

じゃあ、なんで山根は嘘をついたの?

 

皆はどうして山根がこんな嘘をついたのか思い思いに発言しますが、本当は「あのこと」を皆に話したくなかったからだったのです。

 

山根は「あのこと」に当たる自分の秘密を暴露します。

 

 

遺書公開18話のあらすじネタバレ

ここからが、18話のストーリーとなります。

 

山根の秘密の真相

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書山根の秘密・・それはタバコでした。

 

だから先生が居なくなる終わりのホームルームに遺書公開の立候補をしたんだね。
嘘ついたのバレたら、タバコの話しないといけないしね。

 

 

山根はちょいちょい休み時間に屋上で喫煙をしていたのです。

それをたまたま椿は知っていた。

そして、それから屋上で話をする中になったのです。

 

椿は1位が嫌だったのでは?

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書そして山根の遺書に書かれていた「山根の考えは自由でユーモアがあっていい」というのは、含みが合ったある言葉なんだろうか?

 

そのことで、椿は1位がイヤだったんじゃないか?と推測が立てられます。

 

確かに1位にプレッシャーはあるかもしれない。

苦手な事もあったかもしれないけど、頑張らないといけないと無理をしていたのかもしれないね。

山根は29位だから、自由で羨ましいって考えも出来なくはないよね。

 

 

 

1位の部レッシャーが事件に関連している!?

それならなおさら序列を送った三宅には責任がある?

 

三宅のメッセージの真相と遺書公開

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書その夜、三宅は再び皆に一斉送信を行いました。

朝のホームルーム後の遺書公開は、メールの内容と共に三宅が行う事に。

 

 

 

三宅あての遺書には、行動力があると書かれていました。

そして始業式の日からそれを発揮したことをすごいと言うと同時に、人間観察力にも驚いた様子が書かれていました。

 

 

遺書を読み終えた三宅は、皆に送信したメッセージの話を始めます。

 

メッセージの内容は?

 

序列を送ったのは自分だけど、作ったのは自分じゃないと言う内容。

 

春休みに、序列の描かれた紙を拾ったんだって。

それを皆に送ったら面白いかなって思って送っただけみたい。

 

人間観察力に優れた人物は誰だ?

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書三宅は、椿に序列を送ったことを知られてた?

 

けれど「人間観察力」に優れているって言うのは、三宅に当てはまる言葉には思えない・・。

 

序列を作ったのは、人間観察が趣味の他の誰か!?

 

人間観察が趣味の人物って言ったら!
廿日市なの?
なんか気まずい顔してるし・・。

 

 

ここまでが18話のお話となります!

 

遺書公開19話ネタバレ

こちらは19話のストーリーです。

 

序列を作った人間はだれ?

廿日市は思い出していました。

中学部二学期のはじめ、「2ーD序列」が届いたあの日。

 

メールを開いたそこには、廿日市が作ったあの文字列が並んでいたのです。

 

 

スポンサーリンク

 

序列を送ったのは三宅、だけど序列を作ったのは「人間観察が趣味の誰か。」

 

クラスメイトの目線が自分に注いでいるかのように感じる廿日市。

しかしクラスメイトたちは廿日市をよそに、犯人探しを進めていきます。

 

いよいよ話の矛先が廿日市に向きそうになりますが・・・時間切れ。

話は6限に持ち越されます。

 

 

6限までの間、心ここにあらずと行った廿日市。

そしていよいよ、運命の6限が始まります。

 

あれを作ったのは私だけど

6限目、少し遅れ遅れて登場した廿日市は決心を固めていました。

 

「今日の公開は私から始めさせてください」と切り出す廿日市。

廿日市くるみの宛の遺書には、

  • 人のことをよく見ている
  • 私のことは過大評価しすぎ、でも嬉しい

 

と書かれていました。

その遺書から分かる通り、「序列」を作ったのは廿日市である、と本人が告白します。

 

「とあるランキング」を作ったところ、春休みにそれを紛失してしまった。

そしてそれが「序列」として三宅の手によって公開されてしまった・・・・。

 

 

しかし・・・廿日市はそれを「序列」のつもりで作ったのではない。

あのランキングの真意は、違うところにあったのだと告白を始めます。

 

 

 

 

4巻最終話20話のネタバレ

遺書公開4巻の最終話に当たる20話のネタバレです。

 

序列の本当の意味

廿日市は一年生のころからすでに人間観察をしていて、同じ学年の人は全員観察対象でした。

そしてクラスが決まったある日・・・。

 

そのデータを元に2年D組の「色々なランキング」を作って一人で遊んでいたのです。

朝早く来そうな人ランキング、スマホを長く見てそうな人ランキング・・・。

 

ランキング自体はとてもささいなものでした。

そして春休みのある日、廿日市はとあるランキングを紛失してしまいます。

 

それは「学級会で発言しそうな人ランキング」を書いた紙。

そしてそれにそっくりなものが、序列として後日送られて来た・・・。

 

そう告白する廿日市。

 

三宅の自爆

それを聞いた三宅は、慌てて勝手に自分が序列とは書きはした。

でもあんなの序列と思うの仕方がないだろ?!と言明します。

 

さらに三宅は

序列を面白いものだと思い、何も考えずに送ったこと。

クラス全員の連絡先は担任のパソコンから盗んだということを自白します。

 

スポンサーリンク


 

しかし送ったのは三宅だが、自分が序列の元となるランキングを作ってしまったことに変わりない・・・。

そしてそれに傷ついた人がいることも事実だ、と言い「ごめんなさい」と頭を下げます。

 

本当の親友

廿日市の謝罪を聞いた、本当は序列ではないこともわかった。

それでも御門は、廿日市をせめ続けます。

 

椿はいなくなったことは、どう責任を取る?

始業式から一人知っていて、椿がこうなるまで黙っていた。

 

廿日市があれは序列じゃないって行っておけば、椿はこうならなかったんじゃないの?!

椿はそんな偶然みたいなことで、いなくなったの

 

そう訴える御門に、千蔭はまだ闇があるはずだ、と遮り、遺書公開を続けようと提案。

 

そして話は「椿の一番の親友が聞いた真実」へとシフトしていきます。

 

 

<<3巻 全話一覧 5巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

4巻掲載遺書公開最新話を読んだ感想

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書色々謎が多い「遺書公開」!

知りたいことが多くて引き込まれますね。

 

 

15話で廿日市たちは、学校に来ていない絹掛の元を訪ねていきます。

 

そこで、池永に怯える絹掛。

遺書を置いた人物が池永だと絹掛は推測をしますが、それは当たっているのでしょうか?

 

 

ちょっと怪しい目つきで家を見ていたことと、メッセ―を書いている池永の様子がなんだかおかしな雰囲気を出していたところは気になりましたね。

 

そもそも絹掛は、どうして椿の葬儀の日に学校に来ていたんでしょうか?

だって普段は全然学校に来ないのに、葬儀に参加するのに皆と揃って行こうとした?

 

そんな感じもしないし、ストーリーの流れ的に葬儀に参加していなそう。

ここ、ちょっと不思議じゃないですか?

 

 

理由があったんだろうか?と、ここを解決するストーリーを知りたくなります!!

 

学校 クラスメイト 序列 1位 試験 真相 遺書そして序列を皆にメッセージで送信した人物は三宅。

 

椿が三宅に宛てた遺書の内容によると、三宅が送信したことを知っていたような感じ。

けど、序列を作成はしていないと言う三宅に対して、「人間観察に優れている」と書いてある椿からの遺書。

 

なんかここは、ちぐはぐ感がありますよね。

 

椿はメッセージを送信したことを言っているんではなかったりして。

または、序列も三宅が作成したんだと思っているのか。

 

 

けど、何人かは気が付いたけど「人間観察力」に優れていると言えば廿日市ですよね。

人間観察が趣味だし。

 

 

序列を作ったのは廿日市?

じゃあ、なんのために作ったのか?

 

 

 

この遺書公開、毎回ドキドキしますね~

 

 

スポンサーリンク

 

 

自分もこのクラスにいたら一回見てしまった序列の順位は、気にしないようにしようと思ったとしても無意識に気にしてしまいそうです。

 

しかも、なんの順位なのかよくわかんないけど、納得させられる感じがあるって、一番モヤモヤします。

 

 

こんな序列、印象深くて忘れられなくなりますよね。

 

しかも、それぞれに宛てた遺書。

そして、公開によって現れたりするクラスメイト達の本性。

 

 

個人的に、山根は意外性のある人物で面白いなと思いました。

 

あんまり集団行動をしないタイプだけど、山根もまた観察力が鋭い人物の1人だとも思います。

 

 

18話の最後に「人間観察力」の優れた人物が序列を救った人物ではないかと話題が上がった時に、廿日市を意識した人物でもありました。

 

 

そして序列を作ったのはまさかの廿日市。

今までのクラスのアイデンティティが崩れ去ってクラスがどうなるのか・・・。

続きが気になりますね。

 

 

これは謎を1つ1つ知っていくのが面白いストーリーです!

 

 

<<3巻 全話一覧 5巻>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

遺書公開ネタバレ4巻!あらすじと感想!ついに序列送信の犯人が明らかに!まとめ

ここでは、4巻掲載の「遺書公開15話~20話」のみどころ・ネタバレをご紹介しました。

 

遺書公開15話~20話の内容をざっとまとめてみます!

遺書公開15話~20話のまとめ
  • 絹掛が目撃した池永は、遺書を置いた人物なのか?
  • 下位の劣等感
  • 事件は序列のせいで起きた?
  • 序列を送信したのは三宅!
  • 序列を作成したのは、人間観察力に優れた他の人物!?
  • 序列を作ったのは廿日市だった!
  • 話は椿の親友の話へ・・・

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!