生贄投票

生贄投票ネタバレ3巻!感想とあらすじ解説!脅迫された美奈都の行動は?

SNS広告でも話題の「生贄投票」!

謎が謎を呼ぶストーリーで、気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

「生贄投票が気になってる!」

「美奈子は一体どうするの?」

「続きが気になる!」

 

そんな皆様のために!

今回は生贄投票3巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

これを読めば生贄投票3巻がもっと面白く読めちゃうかもしれません!

ネタバレが多く含まれますので、本編読んでからチェックしてくださいね!

無料で読む方法もご案内しています!

 

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

3巻はここが見どころ!

生贄投票 見どころ「生贄投票」第3巻は、生贄君が新たなゲームを始めたことでクラスメイト達の仲がさらに分断されていく様子が描かれています。

 

見どころは、脅迫された美奈都がどう切り抜けるかという場面で、ドロドロした展開が続くなか、ここだけが唯一スカッとする場面かもしれません。

 

 

生贄投票3巻ネタバレあらすじ解説

生贄投票3巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

シークレットゲットゲーム

生贄投票 3巻文化祭まであと1日に迫った学校。

他の生徒は楽しそうに文化祭の準備に励みますが、浮かない顔で校舎を歩く美奈都。

生贄君が新ゲーム始めた夜に5人のクラスメイトがグループラインを退会し、次の日から学校に来なくなっていました。

スポンサーリンク


彼らには、恐らく社会的な制裁が与えられる・・・

 

そんなことを考えながら2-Cの教室で誰かを待ちます。

 

そして、そこに現れたのは美姫。

このままではダメだと美奈都に同調します。

 

その日の夜、生贄君はシークレットゲットゲームという新たなゲームを発表。

地図上にクラスメイトの名前が書かれたスポットがあり、そこにはその人の秘密に関わるデータが格納されているので、本人より先にスポットに行きスポットをタップすると、その人が秘密が見れるという。

 

美奈都も自分のスポットに向かいますが、そこには玉森を刺して失踪したはずの毛利裕美がすでにおり、美奈都の秘密をゲットしていました。

 

美奈都の秘密を守る代わりに願いを聞いて欲しいという裕美。

 

玉森の点滴の袋に注入して欲しいと美奈都に注射器を見せます。

さらに、スマホのボタンを長押しするとゲットした秘密の一部が見えるらしく、それを美奈都にも見せて迫ります。

 

どうやら美奈都の秘密とは父親にまつわることのようで、それを見た美奈都はその場に座り込みます。

 

それをいい事に、注射器を渡し「やってくれるよね」と念を押す裕美。

美奈都は、注射器を持って泣き始めます。

 

そして・・・

 

 

「拡散したかったら、勝手にしろよバカヤローッ」

 

と持っていた注射器を地面に投げつけ、足で粉々にします。

その態度に、裕美は静かな怒りを見せ、美奈都の秘密を全て見ます。

スポンサーリンク


その秘密とは、美奈都は通り魔事件の犯人の娘だったと・・・

 

それを見た裕美は、「じゃあね、バイバイ」と静かに立ち去ります

 

場面は変わり、岡本雄介が自分のスポットに到達し秘密を守れて一安心。

・・・したのも束の間、怪しいバンが近づき岡本を拉致していきます。

 

車の中で何人もの男たちに囲まれて身動きとれない岡本。

 

そんな岡本に助手席にいた女性が「こんばんは」を振り返ります。

その女性とは万里子で「岡本君の中に蔓延している悪いものを全部抉りだしてもらいましょう」と、光の種父様のもとに連れて行きます。

 

笑う者と笑われる者

生贄投票 3巻結局、誰も文化祭に参加しなかった2-C

 

2日が経ち、美奈都は学校に向かいます。

裕美に知られてしまった秘密は、ネットにもラインにも拡散された様子はありません。

 

裕美がどういう手に出ようと私は逃げないと覚悟する美奈都。

 

それでも、クラスメイトたちのヒソヒソ話が気になります。

きっと秘密は拡散されていると思ったところに宇田紀華がやってきて「この間の晩、大丈夫だった?」と、美奈都の心配をし「ちゃんとスポットゲットできた?」と続けて聞きます。

 

 

秘密が拡散されていないことを知ると同時に裕美は他の人間に狙いを変えたかもと考える美奈都。

そんな美奈都に「秘密を握られてちゃった人もいるんじゃないかなぁ」と言う紀華。

 

急にパシる人や、呼び捨てだったのに「くん」付けになったりと、これまでのクラスメイトとの関係性が微妙に変わってきているよう。

 

狙われた玉森

生贄投票 3巻玉森を見舞いに行った帰りに「生贄投票」について聞きたいことがあると警視庁の方から声をかけられる美奈都。

 

美奈都が戸惑っていると「先生!404号室の患者さんが・・・」と慌てふためく病院内。

 

404号室といえば玉森の部屋だ!と気付き、美奈都も駆けつけると玉森は酷い発作状態。

ショックを受ける美奈都でしたが、野次馬の中に見知った陰を見つけます。

 

追いかけて、呼び止めるとそこには菊川が。

見舞いに来たけど追い返されたという菊川に、有無を言わさずグーパンチする美奈都。

スポンサーリンク


さらに、菊川の左ポケットから注射器を見つけます。

 

しかし、菊川は隙をみて逃げ出し、美奈都からの電話にも出ません。

最終的に、お寺へ逃げ込んだところで美奈都から連絡をもらった怜が登場。

怜が理由を聞くと、玉森の命は尽きかけていた、遅かれ早かれこうなる運命だと答えますが、

 

「堕ちるトコまで、堕ちたな俺」

と言葉をつなげます。

 

そこに美奈都から連絡があり、玉森が生きていること、怜の動画が誤解であったこと伝えられます。

 

それを聞き、菊川は警察に行く決心をします。

そんな菊川に怜は背中越しにこう叫びます。

 

「携帯の番号変えずに待ってるから、またお寺巡りしよ」

 

瀬戸と光希、そして渡邊

生贄投票 3巻

話は、瀬戸と渡邊のエピソードへ。

クラスメイトの光希とじゃれあう瀬戸。

 

そんな瀬戸は例の秘密を渡邊に握られたようで女としゃべるの禁止など無理難題を突きつけられます。

 

その要求は次第にエスカレート。

ついには「光希のエロい動画撮ってきて」と命ぜられます。

 

 

逆らえない瀬戸は光希をカラオケに誘い、スマホを充電するふりをして動画を撮ろうと画策します。

そして、強引にコトを進めようとしますが怖くなった光希に逃げられます。

 

逃げた光希は瀬戸に謝ろうしますが、煮え切らずいたところで渡邊に遭遇。

渡邊はカラオケの様子を録画した動画を光希に見せます。

 

渡邊に動画を流したのが瀬戸であると悟った光希は、瀬戸の家に行き涙ながらに絶交を言い渡します。

 

「信じていたのに・・・」

 

美姫と美奈都の反撃の行方

生贄投票 3巻一方、美奈都は警視庁の方々に生贄投票は二階堂ありさの弟が鍵を握ってるかもしれないので調べて欲しいとお願いします。

 

「残念ですが・・・二階堂ありさには、姉弟はいません

 

状況が打開できずに落ち込む美奈都。

 

そんな美奈都をあざ笑うように、またシークレットゲットゲームが始まります。

 

今回のターゲットは、中村雄次郎らしく彼のスポットだけが遠くに設定されています。

それでも自転車で駆けつけて、タップした瞬間に後ろからスタンガンで襲われる中村。

 

気付くと屈辱的な格好で裸にさせられ、そこを誰かに撮られてしまいます。

そして、翌日から学校に来なくなります。

 

生贄投票の制裁に屈した美奈都と美姫は供養と謝罪を込めて二階堂のお参りに来ます。

そして、お線香をあげようとした時、線香台の下に紙が挟まっているのを見つけます。

スポンサーリンク


どうやら二階堂が書いたノートの一部で、制裁が済むとそこに書かれていた名前に赤丸をつけていた模様。

 

そこで、犯人は二階堂を慕う人で必ずここにまたくるはずと、美姫のいとこの兄ちゃんにお願いして屋外用自動監視カメラを設置します。

 

翌日、そこに記録されたSDカードのファイルを確認するもお坊さんばかり。

しかし、最後のファイルには美姫の部屋が映っておりそこには侵入する男の姿。

部屋を物色したうえに股間をもぞもぞ。

 

その男こそ、いとこの兄ちゃん。

 

そして、生贄くんの嘲り笑う声。

美奈都は美姫に話しかけようしますが、「お前に関わると・・・結局これだ・・・」と突き放します。

 

金田の提案

生贄投票 3巻限界を感じる美奈都ですが、病院から電話が。

玉森の意識が回復したようで、病院に駆けつけます。

 

美奈都が病院で意識が回復した玉森と感動の再会を果たしている頃、学校は自習となっていて、金田達が話をしています。

 

「玉森が犯人じゃねぇ?」

 

という金田。

そして「真偽を確かめる方法があるから、ちょっとやらせてみてくれないか?」と生贄君を呼び出します。

 

そのうえ、前のルールに戻し、投票で選ばれた人間を殺すことってできる?と尋ねます。

そして、ここで「生贄投票」第3巻が終わります。

 

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

寄り道エピソード多め3巻の感想

生贄投票 感想一体、そこまでして守りたかった菊川の秘密って何だったのでしょう?

 

瀬戸と渡邊のエピソードなど少し寄り道が多くじれったさを感じる「生贄投票」第3巻。

 

しかも、気に入った生徒の依頼により生贄投票を問題視しようとした担任の花沢先生にも生贄君がやってきて余計なことをするなと警告する特別編は、ゲームによって制裁が加わるといった設定すら無視する始末・・・

 

 

主軸である美奈都のエピソードは面白いだけに、もったいないように思えます。

もっとも、寄り道したエピソードが終盤に本線に絡んできて作品の厚みを増す効果があるのかもしれないので、今後に注目ですね!

 

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

生贄投票ネタバレ3巻!感想とあらすじ解説!

漫画生贄投票3巻のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

シークレットゲームに翻弄されるクラスメートたち。

かなり盛り上がってきていますね♪

スポンサーリンク