少年/青年漫画

「秘密の授業」ネタバレ4巻!あらすじ・感想を紹介!二人だけの秘密

広告で大人気の「秘密の授業」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「秘密の授業4巻」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




秘密の授業の前回のあらすじ

前回は、義父の正が出張から帰ってきたことで、俊太と真理子が夜中に行っていた秘密の関係が終了を迎えました。

悩んだ俊太は義姉の飛鳥の部屋を訪れ、「オ〇ニーを手伝ってほしい」と要求。
初めは驚いた飛鳥でしたが、かわいい弟の頼みを引き受けてあげることにします。

しかし、彼女の体に抱きついた俊太は、興奮のあまり飛鳥の中で発射。
怒られた俊太は、強烈な自己嫌悪に陥りました。

翌朝、自分の過ちを笑って許してくれた飛鳥の姿を見て、俊太はホッと胸をなでおろします。

そして飛鳥の部屋を再び訪れた俊太は、「もう一度S〇Xしたい」ととんでもない事を言い出すのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

秘密の授業4巻のあらすじネタバレ

深夜の徘徊

他の家族がとっくに寝ているであろう真夜中の時間帯に、室内でパソコンを操作している葉月の姿がありました。

椅子に長時間座って疲れた葉月は、一つ大きな背伸びをしてゆっくり立ち上がり、部屋のドアを開けて廊下に出ました。

静まり返った結城家の邸内に、葉月の歩く足音だけが不気味に響きます。

葉月は1階に下りると冷蔵庫のドアを開け、いくつかの食料品を取り出して料理を始めました。

その時、ちょうど起きてきた真理子が台所にいる葉月の存在に気づき、「今からご飯?」と声をかけます。

「うん、お腹空いたから何か食べようと思って」

葉月はフライパンで目玉焼きを作りながら、淡々とした口調で答えます。

引きこもりの生活を続ける娘のことが心配で仕方ない真理子は、ちゃんと栄養バランスを考慮した食事をとるよう葉月に言いました。

「分かったからもう寝なよ、ママ」

小言を言う母親に対して一瞥もくれない葉月。

これ以上話しても無駄だと悟った真理子は、眉をひそめて小さく溜め息をつき、台所から静かに立ち去りました。

自分の寝室に戻ろうとした時、真理子の脳裏に俊太のことがふと浮かびます。

夫が出張から帰ってきてから寝室に来なくなったけど、俊太はもう寝てるのかしら……?

真理子は2階にある俊太の部屋にチラッと視線を向け、彼の近況を案じました。

私が教えてあげる

一方その頃、俊太は義姉の部屋の中で飛鳥に睨まれていました。

「もう一度S〇Xしたい」と言われた飛鳥は、どういうつもりなのかと弟に凄みます。

俊太は顔を真っ赤にしてうつむきながら、「S〇Xしたら子供ができちゃうから、責任を取るために今度はもっと真剣にやっておく必要があると思った」と小声で答えました。

どうやら俊太は、S〇X=子作り以外の目的でしてはいけない悪い事だと思っているらしい。
そう気づいた飛鳥は弟と向かい合って座り、真面目な表情でS〇Xについてのレクチャーを始めました。

S〇Xは悪い事ではなく、むしろ好きな人と行う立派な愛情表現の一つ。
オ〇ニーと同じように大人はみんな当たり前のようにしているけれど、家族同士でするのは好ましくない。

飛鳥からS〇Xの真実を教えられた俊太は驚愕の表情を浮かべ、自分の稚拙な行動を改めて反省しました。

瞳に涙を溜めてうな垂れている弟の哀れな姿を見ていた飛鳥は、クスッと意味深な笑みを浮かべながら話を続けます。

「本当はダメなんだけど……まぁ1回しちゃってるし、もう1回くらいサービスしてあげよっかなー」

飛鳥がニコニコ笑いながらベッドの上で服を脱ぎ始めると、顔を上げた俊太が歓喜の表情を見せます。

「今日は私がいろいろ教えてあげるわ」

パンツ一丁で仰向けにひっくり返った飛鳥は、俊太も早く服を脱ぐように告げて照れ笑いを浮かべました。




初めて見る表情

義姉の身体の上に覆いかぶさった全裸の俊太は、本能のままに彼女の身体をむさぼります。

飛鳥に言われるがままにパンツを脱がせてすっぽんぽんにすると、俊太の両眼に彼女の綺麗な秘部が飛び込んできます。

しかし、見よう見まねで自分のアレをそこに入れようとしても、なかなかうまく入ってくれません。

「これだからDTは困るのよね……」

不敵な笑みを浮かべた飛鳥は俊太を押し倒すと、自分が上にまたがって腰をグラインドさせ始めました。

仰向けにひっくり返っている俊太がうっすらと目を開けると、今まで見たこともない悦楽の表情を浮かべる義姉の淫らな姿が目に飛び込んできます。

これが……これがS〇Xなんだ……!

俊太は衝動に身をゆだねながら、強烈な快感と感動に酔い痴れていました。

テンションが最高潮に達した俊太は、「今度は僕がしてあげたい!」と言って上半身を起こし、体位を交代します。

飛鳥に優しくリードされながら腰を押し出すと、今度は驚くほどスムーズに自分のアレが彼女の中に入っていきます。

この前は無我夢中で何も分からなかったけど、今日は落ち着いてやらなきゃ……!

俊太は自分にそう言い聞かせながら、丁寧に腰を振り続けました。

仰向けにひっくり返って俊太を見上げていた飛鳥は、いかにも緊張していますと言わんばかりのあどけない表情で懸命に頑張っている弟のかわいい姿を見て、母性本能をくすぐられていました。

イタズラ心が湧き上がり、下半身を締めて俊太のアレを思いきり刺激する飛鳥。

その瞬間、耐え切れなくなった俊太が絶頂に達してしまい、体を痙攣させながら何度も発射し続けます。

俊太にはまだ刺激が強すぎたかな……?
まぁ、初めてだから仕方ないよね……。

飛鳥は俊太の頭を優しく撫でてあげながら、ゆっくり呼吸を整えました。

「今日の事は誰にも言っちゃダメよ 二人だけの秘密だから」

義姉の穏やかな微笑みを見た俊太は、「うん、分かった」と言って首を大きく縦に振りました。

三者三様

着替えを終えた俊太が恐る恐るドアを開けて廊下に出ると、ちょうどそこを通りがかった葉月と鉢合わせになります。

まずい所を見られてしまった俊太は、顔を真っ赤にして狼狽。

「飛鳥姉さんに相談がある時はいつもこの時間に聞いてもらってるんだ」と訳の分からない言い訳をしながら、その場を何とかごまかそうとします。

しかし、当の葉月は俊太の行動など全く興味が無い模様。

「どいて」と一言だけつぶやくと、そのまま何食わぬ顔をして自分の部屋に帰って行きました。

飛鳥との秘密の関係を悟られずに済んだ俊太は、緊張から解放された安堵感でその場にへたり込んでしまいます。

一方の飛鳥は、俊太が部屋から出て行った後、自室のベッドの上で寝転がりながらオ〇ニーにふけっていました。

弟にS〇Xの仕方を教えてあげることに専念していたため、自分が昇天できなかった欲求不満が溜まって耐えられなくなっていたのです。

久し振りのS〇Xだったのに、よりによって自分の弟とシてしまったことに強烈な自己嫌悪感を覚える飛鳥。

ベッドの上で悶絶しながら、拭いきれない後悔の念にさいなまれていました。

<前話 全話一覧 次話>

秘密の授業を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


4巻を読んだ感想

これまで体の一部分しか作中に出てこなかった葉月が、ついに本格的に姿を現しましたね。

クールな目元などの外見は姉に似ているものの、性格が真逆の飛鳥・葉月姉妹。
ギャル系の姉が社交的な活動を展開しているのに対し、妹の葉月はいつも部屋に籠って何か機械作業をしています。

一体、葉月はパソコンで何をしているのでしょうか?

YouTuberをやっているような明るいキャラには見えないので、インターネットサーフィンで匿名の掲示板を荒らしているのではないかと邪推してしまいます。

彼女は何が切っ掛けで引きこもりになったのか気になりますね。

破天荒な飛鳥、反抗的な葉月、破廉恥な俊太。
結城家の子供たちは問題児だらけで、家庭内を管理している真理子さんの気苦労を思うと同情したくなります。

その俊太は、義母の真理子に続いて、とうとう義姉の飛鳥とも秘密の関係を構築。
性の知識が乏しい弟を優しくリードしてあげる飛鳥の仕草を見ていて、彼女は本当に優しい女性なんだと感心しました。

一見怖そうなギャル系のお姉さんですが、人は見かけによらないものですね。

しかし、いくら性教育のためとはいえ、生で発射させる姉弟の姿を見ていて、「ゴムくらい付けさせた方が良いのでは?」と不安になってしまいました。

これで本当に子供を身籠ってしまったら、笑い話にもなりません。

さて、結城家の3人の女性のうち、2人と特別な関係を持った以上、残る葉月との関係が気になるところです。

現状、葉月は俊太に対して、異性どころか人間としての関心すら微塵も抱いていない模様。

こんな状況で「オ〇ニーの手伝いをしてほしい」なんて言ったら、彼女に何をされるか分かりません。

はたして俊太は、クールビューティー系キャラの葉月の心を開かせることが出来るのでしょうか?

そして、弟と肉体関係を持ってしまったことを気に病む飛鳥は、無事に立ち直れるのでしょうか?

第5話の展開から目が離せませんね!

<前話 全話一覧 次話>




秘密の授業4巻!まとめ

こちらでは4巻の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

秘密の授業4巻のまとめ
  • 夜中、真理子は2階にある俊太の部屋にチラッと視線を向け、彼の近況を案じていた。
  • 飛鳥が一回だけとニコニコ笑いながらベッドの上で服を脱ぎ始めると、顔を上げた俊太が歓喜の表情を見せた。
  • 久し振りのS〇Xだったのに、よりによって自分の弟とシてしまったことに強烈な自己嫌悪感を覚える飛鳥。