漫画ネタバレ

ハタチまでになんとかシたい4話ネタバレ!あらすじ!ついに告白?

ユイは淫魔ハタチまでになんとかシたい

ユイは淫魔「ハタチまでになんとかシたい」。

ユイのポンコツ設定が良い感じもどかしい感じが楽しめる

 

気になっていた「ハタチまでになんとかシたい 4話」を読みました。

さっそくこちらの展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 後話>

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ハタチまでになんとかシたい4話のあらすじネタバレ

ハタチまでになんとかシたい第4話のあらすじをご紹介します。

ユイ

ユイは大学生のユイの正体は淫魔で、幼馴染のミキと同じ大学に通っています。

キスなどして精気を定期的に摂取しないとエネルギー不足になってしまいました。

しかもフェロモンを大量に放出させて、周りにいる女性たちを発情させてしまうのです。

 

スポンサーリンク

さらにミキ以外の女の子の精気だとお腹を壊してしまうという困った体質で・・・。

ハタチまでにHをしなければ命を落としてしまうという掟もあって・・・そのタイムリミットはあと半年にまで迫っています。

相手ができるまでのつなぎ・・・?

ユイは淫魔ハタチまでになんとかシたいユイはミキの精気じゃなければ胸やけしてしまうので、いつも精気を渡すことになってしまいます。

そんな日々を送っていましたが、ミキに好きな人ができました。

本当に好きかどうかはミキもまだよくわかっていないようですが・・・。

 

それでユイに、自分はあくまでもユイにきちんとした相手ができるまでのつなぎだからと話してしまいます。

本当はそんなこと思っていないのに・・・。

 

するとユイは拗ねて、自分が作ったご飯も食べずに帰ると言います。

そろそろ足りなくなってしまいそうな精気も今日はいいと言って帰ってしまいました。

 

一人になるとユイは、自分はミキでなければダメなのに、なんでわかってくれないのと悔しそうな顔をするのです。

水族館でのダブルデートは・・・

ユイは淫魔ハタチまでになんとかシたい園村先輩・妹の詩織、ミキ、ユイで水族館のダブルデートの当日。

現れたのは美しい兄妹です。

ミキはしおり今日も可愛いな~と思って見ていました。

 

通りすがりの男子もみんな見惚れてしまうほどの美人な詩織。

ミキも心の中でわかるよ・・・ちょっと珍しいくらい可愛いもんね・・・と男子の気持ちになっています。

 

ユイに来てくれてうれしいと笑顔で話しかけますが、ユイはどんよりしていて…別に園村さんのためではないからと失礼な態度を取りました。

 

スポンサーリンク

ミキは失礼というより、よくこんなかわいい笑顔をむけられてそんな態度がとれるのかと驚いています。

内心、こんな笑顔をむけられたら、女子でも惚れるわと思っていました。

 

慌ててフォローをするミキですが、ユイはミキに誤解をしていると伝えようとします。

しかし園村がゴマアザラシの明日ちゃんの公開が始まっているというのでミキはそちらに興味が移ってしまいました。

 

楽しそうに園村先輩と話しながら前を歩いているミキを見ていると、ユイの隣にさりげなく詩織がちょこんと寄ってきました。

それなのにユイにあまり近寄らないでと言われてしまいます。

詩織は傷ついてしまったようで・・・。

ふらふらになりながらミキを探すユイ

ユイは淫魔ハタチまでになんとかシたいこの前ミキの精気をもらわなかったので、ユイは飢えてしまってフェロモンが出そうになっていました。

 

アザラシの赤ちゃんやイルカのショーなど見て回っていますが、ユイはそれどころではありません

精気が足りなくてもうろうとしています。

誰とも目を合わせないようにしないとヤバいような状態・・・。

 

ふらふらしながら、ミキ・・・ミキの精気が欲しいと探して歩いています。

するとミキが察知したのか、ユイに駆け寄ってきました。

ユイの様子を尋ねるとミキの手を引いて人気のないところに行き、呼吸が苦しくなるほどキスをして精気をチャージします。

ついに告白!?

ユイは淫魔ハタチまでになんとかシたい誰か来たら困るから手短にねとミキに注意されますが、おかわりちょうだいと懇願するユイ。

その時スマホが振動して、園村先輩からどこにいるのかと連絡が入ります。

途中で邪魔されてしまい、ユイはムッとしました。

 

ミキははぐれてしまってと言いながらそちらに向かおうとしますが、ユイはミキの体に触れて電話の邪魔をしています。

そしてまた体に触れて何度もキスをしました。

 

途中でミキに顔をぐいっと寄せられ、強制終了です。

これだけあげればとりあえず持つだろうから、先輩たちのところに戻るよと言ってミキは駆け出そうとしました。

 

それでも無理やりミキの手をつかんで引き寄せるユイ。

そしてギュッと抱きしめて、行くなよと言います。

ミキの頬が真っ赤になりました。

 

そしてユイはずっと俺の側にいてよとささやきました。

 

ハタチまでになんとかシたい第4話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ダブルデートに来たのに、園村先輩と妹の詩織さんは置き去りにされてしまっていますね。

今まで自分の気持ちを素直に言えなかったミキがユイの告白?にどうこたえるのでしょうか。

<前話 全話一覧 後話>

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

4話を読んだ感想

ハタチまでになんとかシたいを実際に読んだ感想紹介画像きっと今までカワイイとずっと優しくされて育っていた園村先輩の妹・詩織さん。

それなのにユイから酷い態度を取られてしまいます。

 

近寄らないでとあまり話したこともない人に言われたら誰でもショックですよね。

理由はわかるけれども、何も知らない人にその態度はないでしょうと思いました。

 

ユイの正体も、もしそばにミキがいなかったらどうなっていたのでしょうね。

周りにとても迷惑をかけていたのではないでしょうか。

ミキも本当はユイのことが好きだから成り立っていることなのですよね。

 

スポンサーリンク

ミキ以外の人の精気だとお腹を壊してしまうというユイも・・・これは運命の人ということなのでしょうか。

それともミキのことが好きになってしまったから体質が変わってしまったのでしょうか。

 

ダブルデートにせっかく園村先輩と来たミキですが、全然楽しむことができていません。

もちろん園村先輩と詩織ちゃんもだと思います。

 

ユイは全員に迷惑をかけています。

それもユイが初めから素直ではないからではないでしょうか。

 

今回ミキに告白のようなことを言いましたが、ユイにとっては精一杯の言葉かもしれませんが、ミキは本当だと思わない可能性が高いのではないでしょうか。

 

精気が足りなくて切羽詰まっていて、もっと欲しいからそんなことを言っているのではないかと勘違いされても仕方がないシチュエーションだと思います。

 

タイミングが悪すぎます。

それでなくてもタイムリミットが迫っていて焦っていると思われているでしょう。

 

二人は本当は両想いのはずなのに、なかなかうまくいきませんね。

半年以内にはハッピーエンドになるとは思いますが・・・。

 

早くお互いの気持ちがわかるといいですね。

<前話 全話一覧 後話>

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ハタチまでになんとかシたい4話ネタバレ!まとめ

こちらでは「ハタチまでになんとかシたい 4話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ストーリーをまとめてみます!

 

ハタチまでになんとかシたい 4話のまとめ
  • ユイは精気を摂取しないとエネルギー不足になってフェロモンが放出させてしまう淫魔!
    しかも幼馴染のミキ以外のはお腹を壊してしまうし、半年後にはある事のタイムリミットが迫っていた。
  • ユイはミキでないとダメなのにミキに好きな人ができたと言われてしまう。
  • 水族館でのWデートの時にユイはついにミキに思いを伝えようと?

ユイの気持ちは伝わるのでしょうか?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。