少年/青年漫画

ハリガネサービスACEネタバレ65話!あらすじ!身の程知らず

!5月7日に更新しました!

全身全霊の総力戦「ハリガネサービスACE」。

まだまだ目が離せない厳しい戦いにドキドキする

こちらでは「ハリガネサービスACE 65話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

ハリガネサービスACEは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「ハリガネサービスACE」が無料で読めちゃいますよ♪

ハリガネサービスACE65話の展開予想

ハリガネサービスACE第65話を勝手に予想させていただきます。

兄にも勝てるチームに

鴫澤がアミルと直接対決を避けたかったのは少し自分の兄に似ているから・・・。

自分が手に入れたものをものすごく簡単にとび超えて行ってしまう兄が、憎くて怖くて・・・。

だけど今のチームのメンバーとならあの兄・鴫澤天に勝てるかもしれないと強く思ったのです。

兄と似ているアミルからまた点数を奪うことに成功しました。

このまま松本修学館に勝ってしまいそうな勢いに豊瀬はなっています。

エースの野々原が全然目立っていませんが、勝てそうなムード。

それは選手たちだけではなく鴫澤の努力のおかげでもあります。

鴫澤の相手チームを分析する力・・・どこにボールを打てばいいのか考えて相手はその通りに動いていました。

自分のチームにも、サーブを打つ場所やアタックをどう打ったら効果的なのかまで読んで下平たちに細かく指示を出しています。

ベンチにいた下平と意見も交換して、さらに緻密な計画を立てているのかもしれません。

下平もまた、鴫澤と考えシミュレーションすることで、自分の動きや打ち方などをうまくコントロールしているのではないでしょうか。

アミル

奇襲のためにずっと打たずにいた23番・嶋が交代するときとてもかわいそうでした。

しかしアミルにあとは任せろと言ってもらったことで、少しは楽になったのかもしれません。

そういう心配りがあると少しは気持ちが楽になりますね。

アミルはワンマンなのかなと思いましたが、そうでもなさそうです。

それに相手の攻撃を読むのもすごくうまい。

今の緊迫した場面でも、恐れずにジャンプサーブをしてラインぎりぎりを狙ってくるような勝負師なのかもしれません。

チームワーク

しかしそのサーブが間白の首に当たった時、そのまま落ちてしまうと思いましたが金田が飛び込んできました。

こぼれ球に左手を伸ばして追いつきます。

そしてそのボールを下平に・・・。

「叩き込め下平!」と鴫澤の声が聞こえます。

ハリガネ!!

下平はボールをワザとネットに当てました。

ハリガネは7は針に糸を通すような、絶妙な下平の攻撃方法。

ハリガネはサーブに使うことが多いのですが、今回はアタックに使いました。

ネットにぶつかってボールはトォンとアミルの目の前に落ちていきます。

下平はアミルのサービスエースの後、金田に後ろは頼むねとお願いしていました。

同じチームでライバルでもある同志のお願いをきちんと守ってくれます。

きっと金田なら何とかしてくれると思っていたことが本当になりました。

今までみんなで願って繋いできたこの試合を落とすわけにはいきません。

次号で決着がつくとは思いませんが、もうそろそろ先が見えそうになってきました。

下平のハリガネサーブもまた見ることができるのでしょうか。

ただ松本修学館のチームも、アミルもこのまま勝たせてくれるとは思いません。

またアミルの奇策が見られるのでしょうか。

鴫澤も新しい攻撃のパターンを考えているのでしょうか。

まだまだ目が離せません。

次号は、死力を尽くした総力戦へということなので、さらに厳しい戦いとなるのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>

ハリガネサービスACE65話のあらすじネタバレ

!5月7日に更新しました!

ハリガネサービスACE第65話「身の程知らず」のあらすじをお伝えします。

こちらはこれから発売となる週刊少年チャンピオンに掲載予定のストーリーになります。

読み次第65話のストーリーをご紹介していきたいと思います!

サービスエースは狙わなくてもいい?

インターハイ男子決勝トーナメント2回戦・豊瀬高校(東京)対松本修学館(長野)最終セットエース・アミルのスパイクが決まって23対24。

松本修学館がマッチポイントになりました。しかし豊瀬もすぐに追いついて24対24のデュースになります。

観客もここで来るのかよと話している通り、サーブだけのエースの下平のサーブ番が回ってきました。

豊瀬は10番に代えて7番を入れてきます。

前衛の高さを補強してきました。

サーブを打つ前に下平は鴫澤を見ます。

鴫澤は神妙な表情で頷きました。

‘); ?>

ベンチに下平がいる時のことを鴫澤は思い出しています。

鴫澤はタブレットに下平がサーブ番の時の松本修学館のメンバーの位置が書かれていました。

その時松本修学館が一番したいことは何だと思うと鴫澤が尋ねると、アミルさんのバックアタックと下平は答えます。

鴫澤はそうだと言い、どうしてそうなるのか話し始めました。

松本修学館はできるだけアミルにレシーブをさせたくないのです。

自分たちで処理をしたい・・・取る気満々でした。

でもそれと同時にさっきの下平のレシーブできなかった無回転サーブも恐れています。

鴫澤の出した回答は、スパイクサーブで勝負でした。

自分のスパイクサーブはあまりスピードがないからくずせないかもと下平は不安げです。

そういう下平に鴫澤は少し呆れたように言いました。

ずっと思っていたけれど下平はいつもサービスエース狙いでひとりよがりだと。

もうサーブは個人技の時代ではないと鴫澤は言いました。

下平が狙うのは4番と、途中から入ったリベロの間だと言います。

現代のサーブ戦術はチームプレイ

無回転サーブを警戒しているところに、取りやすい球速のスパイクサーブが来たら、4番とリベロの際どいところならばどっちもくらいついてくる。

それはばっちり鴫澤の狙い通りになりました。

4番とリベロの間に落ちていったボールを二人が追いかけて近づきすぎ、肩と肩が強くぶつかり肩でレシーブしてしまいます。

4番が異動するとアミルは動けなくなってしまい、セッターはアミルに上げられないじゃないと焦っていました。

鴫澤はにやりと笑いながら、4番のサイド攻撃とアミルのバックアタックを消すことができれば攻撃は2か所に絞られると考えていたのです。

現代のサーブ戦術はチームプレイなのだと・・・。

5番のスパイクは豊瀬の壁にブロックされました。

豊瀬25対松本修学館24の逆転マッチポイントになります。

4番とリベロが反省して、リベロが次は任せていいからと伝えます。

苦しそうなアミル。

10番

下平が狙い通りいったと振り向いて鴫澤に伝えますが、鴫澤はすくっと立ち上がり全員にげきを飛ばします。

気を抜くな!!まだ勝ってないぞ!

驚きながら、集中を切らすなと言い合う選手たち。

松本修学館では23番が悔し涙を流していました。

するとベンチが動き始めます。

5番に代えて10番の投入です。

普通は守りの選手を入れて守備を固めるところですが・・・10番はどちらかと言えば攻撃の選手です。

23番は頑張ってくださいとお願いするのみ。

どうしようと鴫澤の方を向く下平ですが、鴫澤は狙いを変えるなと首を振ります。

あのリベロは途中から変わって入ったのでまだ無回転サーブに慣れていません。

リベロを狙ってやれば・・・鴫澤はここまで見ていてわかっていました。

アミルは仲間が困ったときには助けずにいられません。

そして周りのみんなは主役であるアミルに、割り込むことができないのです。

サービスエースをとれなくても、アタックを打ちに行けないくらい体勢を崩せばいいと思っていました。

しかしその時、アミルの前に10番が飛び出してきます。

アミルも驚いていました。

鴫澤が動揺しています。

一人いました・・・ただ一人だけ主役のアミルにとって代わろうとしたやつが・・・!!

監督の息子の輝でした。

10番がアミルの前に飛び出し、さらにジャンプしてレシーブしたボールは高く上がり・・・。

ハリガネサービスACEを無料で読む方法をご紹介!

ハリガネサービスACEを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!ハリガネサービスACEはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ハリガネサービスACEがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてハリガネサービスACEが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでハリガネサービスACEがいますぐ無料で読めます。

ハリガネサービスACEを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

65話を読んだ感想

!5月7日に更新しました!

ハリガネサービスACE第65話「身の程知らず」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

読み次第追記していきます!

ついにデュースに突入してしまいました。

両チームが24点で並ぶと、どちらかが2点差をつけるまでセットが終わりません。

なかなか決まらず長い戦いになることもあります。

 

逆転マッチポイントで喜んでいた下平たちをピシッと叱った鴫澤は凄いと思いました。

確かに勝ったわけでもないのに、喜びすぎましたね。

そして相変わらず鴫澤の読みは素晴らしいです。

下平がベンチにいる時に、下平がサーブの時の相手チームの選手の並びまで考え、その場合相手がどんな攻撃をしたいと思うかまで読んでいるのですね。

鴫澤の読み通りにアミルのバックアタックは阻止することができました。

このまんがのタイトル、サービスACEを否定する程ではありませんが、ひとりよがりではなく、チームプレイになってきていると下平に告げました。

その通りのことが今回はおこり、鴫澤のサーブは個人の技ではなくチームプレイだということが証明されたのです。

今回は納得して狙い撃ちしましたが、下平には少なからずサーブに対してのプライドみたいなものがあるのではないかと思うのです。

その気持ちを生かしながら、チームプレイに行かせるサーブも使っていけたら・・・相手にも次は何が来るのかわからずさらに惑わすことができるかもしれません。

アミルの行動もだんだん読めるようになってきました。

主役ではありますが、困っている人のことを放っておけないのかもしれません。

そして松本修学館はどうして監督の息子をコートに戻したのでしょうか。

他の選手なら主役のアミルに気を遣って動けないから、輝ならば主役を奪って自分が・・・と自己主張してくると監督は考えたのでしょうか。

今のレシーブで正解なのかもよくわかりません。

このレシーブがどっちに転ぶのでしょう?

アミルが体勢を立て直して攻撃態勢に入れるのでしょうか。

不思議な応援団の声援がなくなりました。

ピンチになっているからなのでしょうか。

松本修学館は濃いキャラクターの選手が多いですね。

ぱっと見ではどこの国の人なのかわかりません。

<前話 全話一覧 次話>

ハリガネサービスACEは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「ハリガネサービスACE」が無料で読めちゃいますよ♪

ハリガネサービスACEネタバレ65話!まとめ

!5月7日に更新しました!

こちらでは「ハリガネサービスACE 65話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

65話を読み次第ストーリーをまとめていきます。

ハリガネサービスACE 65話のまとめ
  • デュースになり2点差になるまで勝負は決まらない展開に。
  • アミルのバックアタックは決まらなかった。
  • アミルは助け舟を出すもこれも読まれていたことだった。

輝が流れを変えそうな気がしますね。
 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。