少女/女性漫画

「花嫁未満エスケープ」ネタバレ6話!あらすじ感想。決戦前の腹ごしらえ

booklive独占配信の人気コミック「花嫁未満エスケープ」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「花嫁未満エスケープ6話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

花嫁未満エスケープの前回のあらすじ

前回は、深見と話している所を電話越しに尚紀に聞かれてしまったゆうが、尚紀に誤解されることを悲しんでいる自分の感情に気づきます。

 

本当に尚紀への愛情が失せているなら、彼にどう思われようと気にならないはず。

どんな時でも尚紀のことを気にしてしまう時点で、自分にとって尚紀は特別な存在なんだ。

 

そう悟ったゆうは尚紀にメッセージを送り、直接会って今後のことをしっかり話し合おうと伝えます。

 

一方の尚紀は、自分の知らない男の家にゆうが泊まったという事実を知って大きなショックを受けていました。

 

気持ちを切り替えるために仕事に集中しようと決めた尚紀の前に、タキ建設の有望若手デザイナーが登場。

その青年こそ、ゆうの元カレである深見でした。

 

三角関係のライバルであることなど露ほども知らない二人は、新築物件の意見交換会で激論を交わしながらすっかり意気投合しました。

 

そして、自分の気持ちを吹っ切るために深見から貰った鍵を返すことにしたゆうは、尚紀と会う前に深見と待ち合わせします。

 

一刻も早くゆうに会いたくて、職場のMellow’sから仕事帰りのゆうをひそかに尾行していた尚紀は、ゆうが別の男性と楽しそうに話している所を目撃してしまいます。

 

会社で会った深見氏がゆうの男友達であることを知った尚紀は、呆然とその場に立ち尽くしてしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

花嫁未満エスケープ6話のあらすじネタバレ

決戦前の腹ごしらえ

ゆうと深見は駅の近くで待ち合わせすると、そのまま近くのラーメン店に入ります。

 

オシャレな風貌に似合わず意外と素朴な食べ物を好む深見は、嬉しそうに笑いながらラーメンと餃子をオーダー。

 

しばらく券売機とにらめっこしていたゆうも、深見に負けじと大盛りのラーメンを注文しました。

 

横に並び、黙々とラーメンを食べ続けるゆうと深見。

 

一気食いして大きく息を吐いたゆうは、「これで気合入った!」と叫んで瞳を輝かせます。

 

「まるで戦いに行くみたいだな」と言って深見が笑うと、ゆうは真剣な口調で「そうよ 戦いに行くの 決着つけるんだもん」と応えました。

 

バッグの中から深見の家の鍵を取り出したゆうは、「本当にお世話になりました」と頭を下げながら深見の優しさに感謝の意を表します。

 

「私はもう大丈夫 もう逃げないって決めたの」

 

ゆうの話を黙って聞いていた深見は、小声で「そっか……」とつぶやくと、静かに鍵を受け取りました。

 

「こんな状況じゃなかったら、今すぐにでも俺んちに連れて帰るのにな」

 

らしくないことを言っておどけてみせる深見の姿を見て、ゆうの胸中にさらに感謝の気持ちが湧き上がります。

 

きっと深見くんがいなかったら、私はずっと本当の自分を思い出せなかったと思う。

自分が自分らしくいられるように頑張ってくるから……。

 

ゆうは「ありがと」という一言に言葉では言い尽くせないほどの想いを込めて、深見にお礼を言いました。

 

ラーメン店を出ると、ゆうは「それじゃ」とつぶやいて自宅の方に向き直ります。

 

ゆうの小さな背中を軽く手で押しながら、「またな」と小声でささやく深見。

彼氏のもとへ駆け出すゆうの後ろ姿をしばらく見守った後、寂しそうな表情を浮かべてゆうと反対方向に歩きだしました。

違和感

時刻はすでに深夜。

自宅に戻ったゆうがゆっくり部屋のドアを開けると、消灯された寝室のベッドに寝息を立てている尚紀の姿がありました。

 

自分で怒って勝手に出て行ったくせに、家の中に尚紀がいる状況に心からホッとしている自分の気持ちに気付くゆう。

 

音を立てないようにスマホを充電ケーブルに繋ぐと、そのまま尚紀を起こさないようにドアを閉めて寝室から出ました。

 

明日、ちゃんと話せるかな……。

 

ゆうの胸中は、期待と不安が激しく入り混じっていました。

 

その翌朝。

7時前に目を覚ましたゆうは、すでに尚紀がベッドの中にいないことに気づきます。

 

パジャマのままリビングに向かうと、そこには洗濯物をベランダに干そうとしている尚紀がいました。

 

「おはよ、ゆうちゃん」

 

まるで何事もなかったかのように明るい笑顔を見せる尚紀は、朝っぱらから一生懸命体を動かし、せっせと洗濯物の片づけに取り掛かっています。

 

テーブルの上にはすでに朝食の準備が整っていて、ゆうの出る幕がありません。

 

まるで昔の自分のように家事に専念している尚紀の姿は、ゆうの目に異様に映っていました。

 

ゆうがテーブル席に着くと、尚紀の焼いたホットケーキがお皿の上に並びます。

 

ムシャムシャとホットケーキを食べながら自分の料理の腕前を自画自賛している尚紀を冷ややかに見ていたゆうは、ゆっくりと口を開いて「これを食べ終わったら話したいことがある」と切り出そうとします。

 

しかし、ゆうがその言葉を言い終わるより先に尚紀が喋り出し、「これを食べ終わったらショッピングモールに行こうよ」と口を挟まれます。

 

まだ朝だし、今日中に話せれば良いか……。

 

ゆうは困惑しながらも、尚紀のハイテンションに引っ張られてショッピングデートに付き合うことにしました。

 

初めは楽観視していたゆうでしたが、次第にその胸中に暗雲が立ち込めます。

 

デート中にゆうが口を開こうとする度、まるで尚紀は彼女の口を塞ごうとするかのように話題を変えて別の場所に誘導しようとします。

 

あっちにゆうちゃんの好きそうなパスタのお店あったよ!

トイレならこっちだよ!

この店、ゆうちゃんの好きなあんみつあるよ!

 

不自然なほどニコニコしている尚紀に翻弄されるゆうは、今の彼に何を話せば良いのかすっかり分からなくなってしまいました。

 

尚紀に誘われて園芸コーナーに入る二人。

 

綺麗な観葉植物の鉢植えを手に取った尚紀は、「今度こそちゃんと毎日水やりするから」と言って、その花をゆうにプレゼントします。

 

真剣な眼差しの尚紀の言葉に熱意を感じたゆうは、これならこの先も尚紀と上手くやっていけるかもしれないと思うようになっていました。




拒絶反応

1週間後の夜。

仕事を終えた尚紀は帰宅すると、「今日も疲れた~」と爽やかな笑みを浮かべながらソファーに座りました。

 

今までのだらしない生活態度をきれいさっぱり改めた尚紀。

 

部屋の掃除、食事の準備、服の片付け、全ての家事を尚紀が分担してくれるようになったおかげで、ゆうの負担は大幅に軽減されていました。

 

けれども、ゆうの胸中には常に「本当にこれで良いんだっけ」という不安がへばりついていました。

 

まるで誕生日の夜の喧嘩など無かったかのように平穏に過ごす毎日。

自分が求めていた答えは、昔の関係に戻ることじゃなかったはずなのに……。

 

尚紀に誘われて、一緒にソファーに座るゆう。

 

何気なく置いた手が隣にいる尚紀の手に触れると、反射的に手を引いて尚紀との接触を避けてしまいます。

 

ゆっくりと体を起こした尚紀がゆうにキスを迫ると、ゆうはとっさに顔を背けて尚紀を拒絶してしまいました。

 

彼女の予想外の反応を目の当たりにして、愕然とする尚紀。

ゆう自身にも、なぜ尚紀に触れられることが嫌だったのか理解できませんでした。

 

ご飯の準備をするためにゆうがソファーから立ち上がると、尚紀は彼女の腕を掴んで悲痛な声を上げ始めました。

 

なんで避けるの……?俺、頑張ったじゃん……。

家事も全部やったし、花に水もあげた。

ゆうちゃんはずっとこれを望んでたんでしょ?

 

ゆうが首を振って「違う!そうじゃない!」と否定しようとすると、彼女の腕を離した尚紀が冷たい視線を向けながらつぶやきました。

 

ゆうちゃんが他の男と会っている時だって、俺は二人のために頑張ってきたんだよ。

ゆうちゃんは深見とどういう関係なの?

 

怒りとも悲しみとも違う表情を浮かべ続ける尚紀の口から衝撃的な言葉が飛び出した瞬間、ゆうはショックのあまり絶句してしまいました。

<前話 全話一覧 次話>

花嫁未満エスケープを無料で読めるか調査した結果

「花嫁未満エスケープ」はbooklive独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「花嫁未満エスケープ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

6話を読んだ感想まとめ

他の男が自分の彼女と2人で楽しげに歩いていたら、ほとんどの男性は浮気を疑うでしょう。

 

しかもその男性が自分の仕事仲間だったら、会社に行くのも嫌になるくらいのショックを受けるのではないでしょうか。

 

ゆうと深見の待ち合わせ現場を目撃してしまった尚紀は、まるで心が壊れてしまったかのように奇怪な行動に傾斜していきます。

 

料理・掃除・洗濯などの家事を全て自分でこなし、ビデオの巻き戻しのように出会った頃の二人の関係をひたすら再現しようとする異様な尚紀。

 

努力の方向音痴とでも言いますか、どんどんヤンデレ化していく尚紀の姿は見ていてとても恐ろしかったです。

 

きっと尚紀は、ゆうが思っている以上に純粋で繊細な青年なのでしょうね。

 

自分の恋人が他の男といちゃついていたら、その場で飛びかかって喧嘩する男性も珍しくありません。

 

しかし、これまでの尚紀の行動を見る限り、彼は事件を起こすでもなく会社でも深見とごく普通に接していたように見えます。

 

恋人を母親のように扱うことさえ止めればゆうが自分に振り向いてくれると狂信している尚紀の振る舞いは、痛々しいほど哀れに思えてきました。

 

もっと尚紀にゆうの気持ちを思いやる心の余裕があれば、違う未来が待っていたのかもしれませんね。

 

十中八九二人の破局は免れないでしょうが、とち狂った尚紀がゆうのストーカーにならないことを願うばかりです。

 

はたして、深見との関係を問われたゆうは、尚紀に対して何と説明するのでしょうか?

 

ますますシリアスな展開になってきた第7話から目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/ 

<スポンサーリンク>