少女/女性漫画

【最新話】「花嫁未満エスケープ」ネタバレ11話!あらすじ感想。正式な交際

booklive独占配信の人気コミック「花嫁未満エスケープ」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「花嫁未満エスケープ11話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




花嫁未満エスケープの前回のあらすじ

前回は、会社内で深見と打ち合わせをしていた時、感情的になった尚紀が自分とゆうとの関係をついに深見に暴露しました。

まるで彼女を私物のように扱う身勝手な言い分に呆れた深見は、「柏崎ゆうの人生は彼女自身だけのものだ」と言い放って去って行きます。

自宅に帰った尚紀は室内に残っているゆうの私物を全て捨てようと決心しましたが、何度捨てようとしても、彼女との思い出が詰まった品をどうしても手放すことが出来ません。

そんな中、夜中に突然堀田が尚紀の家にやって来て、傷心の尚紀を誘惑し始めます。

尚紀は自暴自棄になって彼女を抱こうとしたものの、やはりゆうのことが気になってその気になれません。

彼の煮え切らない態度を見透かした堀田は、「私、頭の悪い人は嫌いです」と冷たく突き放して部屋から出て行きました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

花嫁未満エスケープ11話のあらすじネタバレ


信じられない偶然

夜道を歩いていたゆうは、Mellow’sを出た時に再会した尚紀のことがずっと気になっていました。

花束を差し出しながら、「もう一度やり直そう」と真面目な顔で迫って来た尚紀。

いつもチャラチャラしている彼の思いつめた表情を見れば、どれだけ真剣な覚悟でその言葉を口にしたのか、ゆうには痛いほどよく分かりました。

でも、今さらもう遅すぎるよ……。

別の男性との新しい日々を送っているゆうの心が元カレの尚紀に傾くことはなかったものの、何となく沈んだ気分になってしまいました。

玄関のドアを開けて中に入ると、すでに帰宅していた深見が出迎えます。

ゆうはわざと明るく振る舞いながら、「今日はお店がセール期間中で忙しくて……」と微笑みました。

深見は彼女の笑顔が作り笑いであることを瞬時に見抜き、「何かあった?」と優しく尋ねました。

すると、ゆうは沈痛な表情に変わり、「松下尚紀っていう人、知ってる?」と聞き返します。

「……俺もその話をしようと思ってたんだ」

ゆうをリビングルームに招き入れた深見は、尚紀が自分の取引先の会社の担当者であること、そしてこの前尚紀から二人の関係を暴露されたことを打ち明けました。

まさか尚紀と深見が仕事の関係者同士の間柄だったとは夢にも思っていなかったため、ゆうはあまりにも衝撃的な偶然に絶句してしまいます。

自分のせいで深見に迷惑をかけてしまっている事を謝り続けるゆう。

今夜花束を持参した尚紀から復縁を求められたことを正直に話し、どんなに迫られても自分の気持ちが変わることは絶対ないと約束しました。

その話を聞いた深見は、明日仕事が終わったらお店に迎えに行くと言い出します。

「俺はゆうのことは信じてるけど相手の事はよく知らない 『何か』があってからじゃ嫌なんだよ」

わざわざ女性相手にプレゼントの花束を持って行くのは、よほどの熱意がある証拠。

ムキになった尚紀がゆうに暴力をふるわないよう、しばらく彼女の身辺を警護した方が良さそうだと深見は考えていました。

噂の男

次の日の夜。
セール最終日を迎えたMellow’sの営業時間が終わり、クタクタに疲れた亜衣が大きく背伸びしながら表に出てきました。

「夕飯何にしようかな~」などとブツブツ独り言を言いながら閉店準備を進めていると、お店の前に絶世のイケメンが立っているのが目に飛び込んできました。

その男性の顔を見た瞬間、ゆうから話に聞いていた噂の男だと勘付いた亜衣は大慌てで店内に飛び込み、「フカミハジメが来ました!」と大声で報告します。

そう言えば、仕事が忙し過ぎて、今夜深見くんがお店に来ること二人に言うの忘れてたな……。

ゆうは苦笑いを浮かべながら閉店作業を済ませ、表で待っていた深見の所に駆けよります。

そんな二人の様子を、ウキウキした表情で遠巻きに見ている美沙と亜衣。

「いつも店長がお世話になってます~美沙です~」

「亜衣で~す お噂はかねがね~」

Mellow’sの二人のスタッフににこやかに挨拶された深見は、「どうも ゆうとお付き合いさせてもらってます深見です」と応え、隣にいるゆうに確認を求める視線を送りました。

ゆうは顔を真っ赤にしてうつむき、「彼氏の……深見はじめさんです……」と紹介。

美沙と亜衣が黄色い歓声を上げて祝福すると、ゆうと深見は見つめ合いながら照れ笑いを浮かべました。




蘇るバラ色の日々

その翌日。
ゆうと深見は、近所の公園で散歩デートを楽しんでいました。

何百本もの桜が植わっている並木道を歩いていると、脇に広がる池の中を優雅に泳ぐカモの姿が目に飛び込んできます。

心地よい風を浴びながら綺麗な動植物を眺めているだけで、最近自分達の周りで起こった辛いことが全部頭の中から吹っ飛んでいくような癒しの気持ちに包まれます。

園内を散策しながらニコニコしているゆうを見て、「楽しそうで良かった」とつぶやく深見。

「うん、すっごい楽しいよ!」

ゆうが笑顔で返すと、深見も子供のように無邪気な笑顔で「俺も」と応え、思わず胸キュンしてしまったゆうの顔が真っ赤になりました。

木の枝からひらひらと落ちてきた葉っぱがゆうの頭に乗っかるのを見て、大声で笑い合う二人。

ボートに乗って揺れる水面を見つめたり、ハンバーガーショップで美味しいハンバーガーを食べたりしているうちに、何気ない一瞬が特別な思い出に変わる喜びがゆうの体中に湧き上がってきます。

尚紀との関係が冷めきって以来、すっかり忘れていた胸がときめく高揚感。

好きな人と一緒にいられるだけで全てがバラ色に染まる二人だけの世界。

ゆうは自分を優しくリードしてくれる深見と抱き合いながら、このまま彼とずっとこの関係を続けていきたい、と心の底から願うようになっていました。

消せない未練

ゆうと深見がデートを楽しんでいた頃、尚紀は独りぼっちの自室内でずっと物思いにふけっていました。

彼女さんにとって、松下さんはもう一番じゃないかもって考えないんですか……?
女は捨てる時は一瞬ですよ……。

会社内で堀田に言われた言葉が、頭の中をグルグルと回り続けます。

真面目過ぎる性格のゆうは、自分が傍にいてあげないと生きていけないか弱い存在だとばかり思っていた尚紀。

けれども、ゆうに振られた今なら、その考えが間違っていたことが分かります。

ゆうちゃんが俺の物だったんじゃなくて、俺がゆうちゃんの物だったんだ……。
俺はそんな事にも気付かないで、ずっと自惚れてた……。
もしも誕生日にプロポーズしていたら、今もゆうちゃんは俺の隣にいてくれたのに……。

尚紀がそんな事を考えながら頭を抱えていると、記憶の中で堀田が冷笑を浮かべながら話しかけてきました。

松下さん……もしかして、まだ彼女さんに戻ってきて欲しいとか思ってます……?

彼女さんは変わろうとしてるのに、松下さんは思い出に浸っていつまでも前に進もうとしない……。

そんなんじゃ、彼女さん復縁しなくて正解ですね……。

自分の置かれてる状況も分かってない未練タラタラな男なんて、私も必要ありませんから……。

わずか数日のうちに二人の女性に突き放されてしまった尚紀の心の中は、言いようのない虚しさに包まれていました。

尚紀は物置の中から一つの小箱を持ってくると、ソファーに座ってそれを静かに開けました。

その小箱の中に入っていたのは、キラキラと輝く美しい結婚指輪。

もう何年も前に買ったっきり、ゆうに渡せずに埃をかぶっていたアイテムが、今の尚紀にとって唯一の希望の光でした。

未練だと……?そんなの、あるに決まってんだろ……!

尚紀は指輪を収めた箱をパーカーのポケットの中に入れると、思いつめたような表情でゆっくりと立ち上がりました。

<前話 全話一覧 次話>

花嫁未満エスケープを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


11話を読んだ感想まとめ

ちょっと前までひとつ屋根の下で共同生活していたゆうと尚紀が、見事なほど真逆の人生を歩むようになってしまったのは読んでいて悲しくなってきます。

深見と同棲しているゆうは、ついにMellow’sのメンバーの前で深見が彼氏であることを公言し、正式に交際関係に発展。

おそらく、美沙と亜衣に急かされなかったら、ゆう自身いつまで経っても踏ん切りがつかなかったでしょう。
Mellow’sの仲間達は、本当にゆうを支えてくれる大切な存在ですね。

ゆうと深見が公園でデートしている所を見ていると、まるで二人が高校時代に戻ったように見えてホッとしました。

高級レストランやBARなど金のかかる観光スポットに行かなくても、身近な景勝地を見て回るだけで楽しめるのが散歩デートの素敵なところ。

二人の信頼関係がよく表れていて、手作り感のある素朴な交流スタイルにこちらまで幸せな気分になれました。

一方、尚紀はゆうと対照的に、悲惨な道を突き進んでいます。

長年付き合ったゆうに振られ、挙句の果てには後輩の女性社員・堀田にまで愛想をつかされて罵倒されてしまう始末。

花束を持ってゆうの前に現れたことで深見が警戒心を剥き出しにしていて、完全に作中の悪役になっていますね。

個人的には、深見より尚紀の方が感情移入しやすいお気に入りのキャラなので、彼の扱いがどんどんひどくなっていくのが残念でなりません。

結婚指輪まで引っ張り出し、ゆうにまだ執着する素振りを見せている恋の敗残者。

未練に取りつかれた尚紀がとんでもない凶行に走らないか、非常に心配になってきました。

恋の道は踏み外しても、人の道だけは踏み外さないでもらいたいものです。

はたして、これから尚紀はゆうの気を引くためにどんな作戦を企てるつもりなのでしょうか?

第12話の展開も見逃せませんね!

<前話 全話一覧 次話>




花嫁未満エスケープ11話!まとめ

こちらでは11話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

花嫁未満エスケープ11話のまとめ
  • 美沙と亜衣が黄色い歓声を上げて祝福すると、ゆうと深見は見つめ合いながら照れ笑いを浮かべていた。
  • ゆうは好きな人と一緒にいられるだけで全てがバラ色に染まる二人だけの世界に酔いしれていた。
  • 尚紀は指輪を収めた箱をパーカーのポケットの中に入れると、思いつめたような表情でゆっくりと立ち上がる。