ハクバノ王子サマ

ハクバノ王子サマのネタバレ32話!感想!酔って記憶をなくした小津

教員 女子高 同僚 意識

2人で朝まで飲んでいた小津と原先生!

原先生、小津に今の気持ちを伝えたけどその後はこの2人って進展するのかな

 

さっそく「ハクバノ王子様32話」を読んだので、展開・見どころをご紹介します♪

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ハクバノ王子サマの見どころ

教員 女子高 同僚 意識女子高へ転職をした小津。

沢山受けた学校の中で受かったのはこの女子高校一校のみ。

 

しかもこの高校、親の離婚で別々に姓になった実の妹が通っている学校なのです!

 

運がいいのか悪いのか、妹・琴美のクラスの副担任となった小津。

琴美は兄の婚約者のカオリが海外留学中という事もあって、浮気をしないように目を光らせてきます。

 

スポンサーリンク

 

 

そんな中、同じクラスを受け持つ担任の原先生は、小津の事を意識し始めていきます。

 

原先生は学校で人気のある既婚者の黒沢先生と関係を持っていたことがありました。

そのことに気が付いてしまった小津は、ある日の飲み会の帰りにタクシー乗り込んだ時、自分が降りたら原先生と黒沢先生がタクシーに残されてしまう事に気が付き、原先生に相談があると言ってタクシーから連れ出したのでした。

 

タクシーから降りた2人は、近くにあったファミレスでお酒を飲むことになったのでが・・ついつい飲み過ぎてしまったのです。

 

特に小津は記憶をなくすほど酔いつぶれてしまいます。

 

 

ハクバノ王子サマ32話のあらすじネタバレ

飲み過ぎた小津は玄関でつぶれたまま・・

小津を送り届けた原先生は、電車で自宅に戻り買い物をしていました。

 

「意識しています」という言葉

教員 女子高 同僚 意識商品を選んでレジで会計を待っていると、レジ係の男性からケイタイがなっていますよ!?と声をかけらる原先生。

 

ブー

ブー

 

そう言われれば、自分の携ケイタイがなっているかもしれない。

バッグの中から取り出したケイタイを開くと「小津」という名前が現れます。

 

あぁ、なんだか原先生気まずそう・・。

 

 

 

その電話の3時間前。

玄関で酔いつぶれた格好のまま倒れて寝ていた小津を起こしたのは、妹の琴美でした。

 

 

頭が痛いと言って、荷物をそこらへんに散らばして倒れこんでいる小津に対して、琴美はそんなになるまで誰と飲んでいたの?と聞いてきます。

 

妹からの質問に「そんなの誰だっていいだろう~」と言いながらも、お酒の残った頭で、一体誰と飲んでいたんだろうか・・と思い出そうとしします。

思い出したのは、満月と「小津先生の事を意識してしまています」と言った原先生の言葉でした。

 

合コンセッティングの依頼

教員 女子高 同僚 意識そこで我に返った小津は、バッと上半身を起こします。

 

原先生が言った事、覚えていたんだね。

 

 

まだボーッとしている小津の携ケイタイががブーブーとなり、それに気がつた琴美が小津に電話をかけてきた相手を確認します。

 

電話の相手が兄の友達だと分かると勝手に電話に出る琴美。

そして電話の相手である今村と話し始めます。

 

電話を代わった小津は、妹に変な事を吹き込むな!と言いながら用件を聞きます。

 

スポンサーリンク

 

 

昼間から飲んでいる様子の今村は接待ゴルフをしているんだと言います。

今村の接待相手は小津も知っている人でした。

 

そこで女子校に転職した小津の話が出て、女性教師との合コンをセッティングしてほしいと言うのです!

 

ダメもとで良いから、なるべく早めに訊いてみてみてくれと言って電話を切られてしまいます。

 

記憶の断片

教員 女子高 同僚 意識琴美を帰して、二日酔いで頭の痛い小津はベッドに寝ころびます。

 

目を瞑って浮かんだのは原先生の事・・。

 

自分の事を意識していると言った原先生。

そして、黒沢先生と関係があった事を軽蔑してもいいですよ・・と言っていたことが思い出されます。

 

そんな人に「合コンどうですか?」とはいくら何でも言えない。

 

スポンサーリンク

 

そして小津に対して「ずるい」と言った原先生はファミレスでお酒を飲んでいた時もずっと怒っている様でした。

 

小津は自分が「ずるい」と言われた意味は分かっていないみたいですが・・とにかく、何かに原先生が怒っている様に感じたんですね。

 

原先生、怒りながらビールをたらふく飲んでいたな・・で、どうやって家まで帰って来たんだろう?

その先の事を全然覚えていないことに気が付いた小津。

 

自分が相当飲んだ事は確かだけど、一体どうやって帰ってきたのかを思い出せないのです。

 

 

ファミレスを出て、かろうじてタクシーに乗った事は思い出せたけど・・それで???

 

記憶をたどると、そこでも原先生の顔が思い出されます。

 

トゲのある口調

教員 女子高 同僚 意識買い物中にかかってきた小津からの電話に出た原先生。

そして用件は何か?と尋ねます。

 

小津は自分が飲み過ぎてしまった事、原先生は体調を悪くしていないかを聞いてきます。

それに対して、原先生はどこかトゲがあるような返事をします。

 

原先生、ちょっと怒り口調だよね??

 

 

そして用件は何なんだと聞かれた小津は、言いにくいのだけれど・・と途中から記憶がなくてどうやって帰ってきたか覚えていないと話をします。

 

「何かご迷惑をかけませんでしたか??」

 

そう言われたあと、しばらく沈黙が続き「私も飲み過ぎたので覚えていません」と答える原先生。

 

そして他に用件はありますか?と言い、ナイと言われると電話を切ってしまいます。

 

 

本当は、彼女に間違えられて押し倒されかけたのに・・。

 

小津先生はズルイ人

教員 女子高 同僚 意識やーっぱりね!

そうだと思った!

 

何も覚えていない小津と、完璧に覚えている原先生!

 

原先生は自分だって忘れたいわよっと思いながら買い物した荷物を持ちながら歩いていくのでした。

 

ここまでが「ハクバノ王子様32話」のストーリーとなります。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

32話を読んだ感想

教員 女子高 同僚 意識今回は原先生のモヤモヤ具合がすごかったですね!

 

原先生も予想してい様に、小津はどうやって家に帰って来たのかというか・・抱き着いたことなんて全然覚えていません!!

平然を装った感じでいるけど、すっごく動揺しているんじゃないかと思う原先生の心中を思うと、そりゃズルイと思ってしまうのも分からないくないかも・・

 

原先生は今まで以上に小津を意識する感じがしますね。

 

そして彼女と間違えられてしまった事や自分が意識している様には小津には意識されていない事なんかに、モヤモヤしているのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

小津は女教師との合コンのセッティングを頼まれていますが、こんな事・・今の原先生に言い出せるんでしょうか?

もし言うつもりなら、やめた方が良いような気がします。

 

 

また学校が始まれば顔を合わせる2人。

そして黒沢先生とだって顔を合わせます。

 

結構強引に原先生をタクシーからおろした感じになっている小津・・黒沢先生とだって顔を合わせるのは気まずいのではないでしょうか?

 

 

留学中の婚約者カオリという存在はいるものの、小津と原先生って男女として発展するような事はあるんでしょうか?

今のことろ、小津の頭の中にも原先生はいそうですが、心の中にまではいない様に感じます。

 

もしも進展があるのならどうやって?

カオリの存在を超える様な衝撃的な事が起こったりしないと小津には意識の変化が生まれないような気もしているのですが・・。

 

 

無料でハクバノ王子サマを読む方法

教員 女子高 同僚 意識大まかなあらすじの流れをご案内しましたが、どうせなら漫画で読みたいですよね!

そんなあなたに朗報です!

 

ハクバノ王子様が無料で読める方法がわかりました♪

実はとあるキャンペーンを利用するだけで無料でコミックスが読めちゃうんですよ!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ハクバノ王子サマのネタバレ32話!まとめ

ここでは「ハクバノ王子様32話」の、展開・見どころごご紹介しました。

 

32話のストーリーをざっとまとめてみます♪

ハクバノ王子様32話
  • 酔いつぶれた小津はどうやって帰宅したのか覚えていない!
  • 原先生と一緒に居て、「意識していると「」言われたことを思い出した小津
  • 原先生に昨日の覚えてい部分を聞こうとしたら起こっている??

電話先の原先生は怒っていた!?

学校で顔を合わせるのに気まずくなってしまうんでしょうか?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!