少年/青年漫画

「ハジメテノサツジン」8巻あらすじ・ネタバレパトカーは何の為

まんが王国で読むことができる「ハジメテノサツジン」の8巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

ハジメテノサツジン8巻あらすじ・ネタバレ

前回は、繭が音羽に黙って陸と会っていたことが発覚したところから始まりました。

音羽は繭達の行動を監視する為に、陸の連絡先を聞こうとしますが断られ、純の要望もありグループラインを作ることになります。

陸が繭に好感を持っていると感じた音羽は、繭に近づかせないように画策します。

陸達と別れた後は、勝手な行動は慎めと繭を叱り、間に入った悠と火花を散らせました。

練習試合の後、自宅に帰った繭は赤ちゃんの為に頑張ろうと意気込みます。

公園山では、お婆さんが犬の散歩で怪我をして動けなくトラブルが発生しました。

探しに来た娘夫婦により無事発見されますが、そこで死体を発見してしまいます。

警察に通報し、堤と野崎が現場へと向かうところで終了となります。

現場検証

サイレンを鳴らし、堤と野崎は現場に急ぎます。

現場に着き、まずは第一発見者の元に行きました。

死体を発見した犬を褒めつつ、第一発見者に配慮して言葉をかける堤。

話が終わると死体の元へ移動し、鑑識から話を聞きます。

死体は20代から30代の女性で、野崎に意見を求めて振り返りました。

すると野崎は息をのんでおり、堤は思い出したことを口にだします。

「こういった遺体をみるのは初めてか?」と質問して、この死体はまだ綺麗な方だと説明しました。

野崎は「初めて」というところに同意しつつ、こんなことは絶対に許せないと言います。

堤は鑑識に何かわかったか質問しますが、死因の特定は解剖してからと答えがありました。

鑑識の言葉を聞き、改めて堤は野崎にどう思うか質問します。

野崎が「誰かが殺した後で裸にして埋めた?」と意見を述べると、そうじゃないと否定する堤は、「おそらく吉川雪乃だ」と言ったのです。

野崎は驚き、写真のイメージと異なる気が・・・と反論しますが、堤は変色していても特徴が似ていると説明しました。

なぜ先生がこんなところに埋まっているのか・・・野崎が口にすると堤は同意して、なんでこんなところに裸で埋まっているのかと繰り返します。

鑑識からどうするか指示を求められた堤は、状況から事件の可能性が高いと判断しました。

身元、死因、死亡推定時刻が確定したらすぐに連絡するよう指示を出し、現場検証は終わります。

休み

翌日、学校では吉川先生の扱いが話されました。

引き続き体調不良として生徒に説明するように校長から指示があります。

その頃、繭は音羽の機嫌が悪いかどうか、どきどきしながら教室に向かっていました。

笑顔で挨拶する音羽に、怒りが収まったと胸をなでおろす繭。

音羽は挨拶の後、陸達とのライングループを早く作るよう繭に催促しました。

昨晩は姉が来ていて忘れていたと繭が話すと、赤ちゃんの幸せは繭にかかっていると言って笑う音羽。

音羽と話していると、副担任の石井がやってきます。

「吉川先生はしばらく休みだ」と報告し、生徒達から「いつまで?」と質問が飛びました。

しかし「しばらく」としか答えない石井。

真実を知っている繭は、いつまでそれで押し通すのかと思うのでした。





ニュース

1限目はパソコン室へ移動です。

パソコン室は音羽と吉川が揉め、吉川が倒れた場所でした。

席に着き、繭がロッカーに目をやっていると、前の席で生徒達が昨晩のことを話しています。

何か事件があり、公園山に警察がたくさん来ていたと1人の生徒が話しました。

話を聞いた生徒は、だからパトカーが鳴っていたのかと納得しつつ、何の事件だろうと言います。

大した事件ではないと言いつつ、もし大きい事件なら全国ニュースになるかもしれないといって笑いました。

判明

慌てた様子の野崎が、堤の元へと走ります。

開口一番で「聞いたのですけど・・・」と言って、話そうとする野崎。

しかし堤から、本部の人間がくるから身なりを整えろと注意を受けます。

ネクタイを直しつつ、遺体の身元が判明したと野崎は話しました。

堤の言ったとおり、吉川雪乃だったという報告です。

パトカーは何の為

昼休み、音羽は繭のスマホを使ってグループラインを作成しました。

悠も誘いますが、断られます。

音羽は続けて、繭が陸や純とラインする場合はグループラインを使い、個別ラインは禁止だと伝えました。

音羽の言葉を聞いた繭は、必要はないと言います。

陸に「赤ちゃんが生まれるからしばらく会えない」と伝えたことを説明しました。

話を切り替えるように、悠が話題をだします。

昨晩鳴り響いていたパトカーの話でした。

繭は「なんだったのかな?」と疑問を返し、音羽は「先生が見つかったかも」と笑います。

音羽は冗談のつもりでしたが、繭は笑えないと言って引き気味です。

放課後、様子を見に行くことに決まりました。

校内放送

教員室では石井がスマホをいじっており、画面に写るのは吉川の写真です。

何枚かあり、スライドすると澤木と吉川が抱き合っているものもありました。

向かいの席では澤木が、『教師』『行方不明』のキーワードでネット検索をしています。

校長室では、吉川の両親から電話がありました。

見つかったと思い電話にでる校長ですが、様子がおかしいことに気づきます。

そして、何があったかを知らされるのでした。

場面は繭達の元に変わり、昼食が終わった様子が描かれます。

繭と音羽が外に行くか話していると、校内放送が響き渡りました。

緊急会議の為、教員は急ぎ職員室へと集合して、生徒は全クラス5限目を自習とする。

繭が緊急会議なんて初めて聞いたと思うなか、音羽は石井の担当する英語がなくなって喜ぶのでした。

死因

三伊警察署では、捜査会議が開かれました。

指揮をとるのは、県警本部の捜査一課長である浦田です。

事件の概要を堤が説明し、鑑識からの報告を説明しました。

浦田は交友関係も確認し、堤は職場の男性教師と不倫関係にあったと報告します。

会議の最後、死因について報告する堤。

直接の死因は頸部圧迫による窒息・・・絞殺でした。

対応

学園では緊急会議が開かれて、校長から吉川の死亡が伝えられます。

動揺する澤木はペンを落としてしまい、校長は「先生も同様していると思いますが」と前置きして、対応を指示していきました。

生徒達には6限目、各担任から生徒達に伝えるように指示を出します。

「生徒達は強いショックを受けると思うので、様子を見ながら慎重に話してください」と校長は注意も入れました。

次に保護者への対応として、本日中に一斉メールにて報告を行うと説明します。

翌日は、対応を文書にて出すとも補足がありました。

澤木は校長の話を聞きながら、強い衝撃を受けています。

ふと視線を感じて顔をあげると、じっと澤木を見つめる石井の姿がありました。

澤木は気味が悪いと思い、見つめている石井は何も言わず、膝上にあった書類を握り締めます。

再び学校へ

被害者が若い女性、発見場所はファミリー層が利用する公園山という立地から、メディアも騒ぐ可能性があると浦田は話します。

不倫関係にあった男性教師を中心に、周りの人間関係を徹底的に調べろと指示をだし、早期解決するぞと意気込んだところで会議は終わりました。

会議の後、野崎はやる気満々です。

必ず犯人を捕まえると意気込む野崎に、堤は「いいぞ」と言って応援します。

野崎は澤木が怪しいと話しますが、堤が気になっているのは死体のあった場所でした。

「なぜ公園山に埋めたのか」と呟くと、野崎は近いからでは?と答えます。

堤は、心理的に普通なら、現場から遠くに隠そうとするはずだと言いました。

遺体は現場から近く、なおかつ浅い穴に埋められていたのです。

近場という状況から、野崎は「犯人は車を持っていない?」と意見を述べます。

堤は同意しつつ、犯人は校内にあるどの監視カメラにも映らないように動いていると説明。

もう1度校長に会いに行こうと言って締めました。

事件発覚

場面は切り替わり、学園に戻ります。

自習になった5限目を遊んで過ごした繭達は、6限目に教室で教師を待ちました。

英語ではないにも関わらず繭達のクラスには石井が来たので、生徒達がざわつきます。

石井は直球で、事件のことを生徒に伝えました。

昨夜、公園山で遺体となった吉川先生が発見された。

一瞬で静まり返る教室。

繭が声をあげそうになったところを、音羽が繭の口を手でふさぎます。

教室内は騒然として、ちゃんと説明してくださいという声が上がりました。

石井が「吉川先生は公園で埋められていた・・・殺されたのだ」とで言ったところで終了となります。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ハジメテノサツジンを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ハジメテノサツジン8巻を読んだ感想

吉川の死因が打撲ではなく絞殺・・・衝撃の情報です。

音羽と揉めて頭を打った後、誰かに別で殺されたことになります。

そうなってくると、犯人が誰か・・・。

一番怪しいのは、もちろん音羽だと思います。

しかし、モブだと思っていた石井が吉川のストーカー疑惑も浮上しました。

こじれた想いが犯行の動機という可能性も、あるのではないでしょうか。

澤木は哀れなピエロなだけで、犯人ではない気がします。

予想外なところで繭か悠の可能性もありますが・・・誰が真犯人でしょうか。

今後は推理しながら読んでいくという楽しみが増えました。

話は変わって繭達の様子です。

相変わらず音羽は恐く、赤ちゃんの幸せが繭にかかっていると脅すあたりも嫌ですね。

度々、繭を信用していないことが伝わります。

出会ったきっかけは素敵に感じたのに・・・どこで変わったのでしょうか。

石井がクラスで吉川の死亡を伝えたとき、とっさに繭の口を塞ぐ音羽は早かったですね。

緊急会議からの流れで、もしかしたら予測していたのかもしれません。

最後は堤達です。

堤は相変わらず、いい考察をしていました。

県警が登場しましたが、この作品における探偵役は堤に間違いありません。

野崎に質問しつつ説明する中で、ある程度考えがついているようにも感じました。

次回は堤達が、再び学園に訪れる様子が描かれるでしょう。

音羽や繭達と会う可能性もあり、波乱の展開が予想されます。

真犯人を推理しつつ、次回の展開も楽しみにして待つとしましょう。

ハジメテノサツジン8巻まとめ

こちらでは8巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ハジメテノサツジン8巻まとめ
  • 堤と野崎は現場に着き、まずは第一発見者に話を聞きました。そして鑑識から話を聞き、死体は20代から30代の女性とわかります。堤は「おそらく吉川雪乃だ」と言います。
  • 野崎は遺体の身元が判明したと話しました。堤の言ったとおり、吉川雪乃だったということでした。
  • 昼休み、音羽は繭のスマホを使ってグループラインを作成しました。悠が昨晩鳴り響いていたパトカーの話を話題にしました。
  • 警察では職場の男性教師と不倫関係にあったと報告し直接の死因は絞殺でした。
  • 学園では緊急会議が開かれて、校長から吉川の死亡が伝えられます。生徒たちや保護者たちへの対応を指示していきました。
  • 遺体は現場から近く、野崎は「犯人は車を持っていない?」と意見を述べ、堤は犯人は校内にあるどの監視カメラにも映らないように動いていると説明します。
  • 石井は生徒たちに事件のことを伝えました。「吉川先生は公園で埋められていた・・・殺されたのだ」と言いました。

<前話 全話一覧 次話>