少年/青年漫画

「ハジメテノサツジン」7巻あらすじ・ネタバレ死体の発見と通報

まんが王国で読むことができる「ハジメテノサツジン」の7巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

前回は、練習試合の見学がメインでした。

午前中は、繭と悠、音羽という2つの視点で描かれます。

繭と悠の2人は、中学の頃の部活について話しました。

練習試合を見ている最中、涙を流してしまう繭。

その様子をみた悠は何か言おうとしますが、音羽の到着で言うことはありません。

一方で音羽は、午前中のセレモニーで堤と出会います。

やりとりのなかで堤への警戒心をあげた音羽は、繭に捜査が及ばぬように決心しました。

3人と関係ないところでは、お婆さんが登場。

公園山を犬のペルと散歩し、お婆さんはペルに引っ張られていくのでした。

最後、土曜日に繭が陸と会っていたことが音羽に発覚して終了します。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ハジメテノサツジン7巻あらすじ・ネタバレ

連絡先

繭が陸と会っていたことを知り、何をしていたのか音羽は聞きます。

繭はご飯を食べただけと説明し、陸はまた行こうと繭を誘いました。

繭が元気なく心配する陸ですが、繭は元気だと答えます。

すると音羽が、陸と連絡先を交換しようと試みました。

しかし陸は、必要になれば繭に聞くからと言って断ります。

そこに純がやってきました。

純は森女の人間とお近づきになりたいので、率先して連絡先を交換しようと提案します。

それを聞いた音羽は、繭にグループラインを作ってもらうから入ってねとお願いしました。

いろいろ

話していると、マネージャーも寄ってきます。

音羽達をみて、お嬢様っぽいと感想を伝えるマネージャー。

陸とマネージャーを見た音羽は、2人がお似合いだと言って褒めました。

マネージャーは照れると言いながら、陸は繭と仲がいいらしいと言います。

純が大きく反応して、陸に質問しました。

陸は「仲はいいけど・・・」と言って否定し、繭も慌てて否定しました。

すると音羽が、「繭はいろいろあって・・・」と含みを持たせた言葉と伝えます。

繭は「いろいろって何?」と疑問に思ったところで、ホイッスルが鳴り陸達は戻っていきました。




不安定

戻り際に音羽は、陸の腕をつかんで引き止め、繭について話しました。

繭は今、情緒不安定である。

心配はしないでほしい。

男関係で色々あって、陸が繭に会うと今よりも情緒不安定になってしまう。

繭のことを大切に思うならそっとしておいてと言ってまとめました。

繭と悠が聞こえないところで話されるやりとりに、繭は音羽が何を言っているのか気になります。

陸は、どうするかは本人に聞いて判断すると言って去っていきました。

潰す

音羽が繭達への元で戻ってきて、繭は何を話したのかを質問します。

それには答えず、陸に誘われても断れとだけ伝える音羽。

続けて、勝手に陸に会ったことを責め始めました。

どういうつもりなのかを聞いた後、何かあれば陸をつぶす必要があると言うのです。

音羽の不穏な言葉に、涙目でやめてと訴える繭。

すると悠が、誰と会うのも自由だと言って割って入ります。

音羽は「自由なわけがない」と即答して、こそこそ会われたら何喋るかわからないと言いました。

すると悠は、陸に何を話したのか言ってみろと言います。

「言えよ」と強く話す悠に、「悠から潰すか?」と脅す音羽。

繭は泣きながら、自分は陸に会わないし何も言ってないから、何もしないでと音羽に懇願します。

繭の言葉に納得した音羽は、運命共同体なのだから馬鹿なことしないで言って笑いました。

言い聞かせる

繭が家に帰ると、姉が来ていました。

お腹に手をあてて赤ちゃんにも声をかける繭。

姉は繭が集英高校に言ったことを話題にだし、彼氏でもできたかとからかいます。

繭は否定して、陸の名前を出しました。

「陸はいい子だし、どうなの?」と聞く姉に、マネージャーといい感じと答えます。

お腹の赤ちゃんは、出産予定日まで1週間ほど。

繭はお腹の赤ちゃんの為に、できることは何でもしようと心に決めます。

夕飯の手伝いをする前、陸から電話がありました。

また誘っていいか聞かれた繭は音羽の言葉を思い出し、赤ちゃんを理由にしばらく会えないと説明。

陸は言葉通りに受け取り、赤ちゃんが生まれたら教えてと伝えました。

電話の最後には、繭を応援していると言います。

陸の言葉を聞き、迷惑をかけることはできないと思いつつ、もし真実を陸が知ったら・・・そこまで考えて、考えることを止めました。

今は赤ちゃんに集中しようと自分自身に言い聞かせます。

トラブル

公園山を散歩中、お婆さんはペルを見失いました。

娘に叱られてしまうと困り顔でペルを探すお婆さん。

そのとき、ペルの鳴き声がしました。

姿を見つけたお婆さんはペルに近寄ろうとして、崖から滑り落ちてしまいます。

時間は経ち夕暮れ時、お婆さんの娘宅に旦那が帰宅。

お婆さんが帰らないことを伝えると、旦那は様子をみてくると言い、娘も同行します。

公園山にて、お婆さんとペルを探す2人。

しばらく歩いたところで、お婆さんの声が聞こえます。

お婆さんが「滑り落ちて立てない」と説明し、2人が近寄ってきました。

娘がお婆さんと話す中、旦那はペルを叱ります。

お婆さんを引っ張りまわし、あちこち掘り返したことを咎めました。

話の後、帰ろうとしますがペルはが穴掘りを再開。

旦那が注意しようと近づくと、脚がはまってしまいます。

悲鳴をあげた旦那に、心配になる娘。

旦那が大丈夫そうな様子をみて、早く帰ろうと言います。

周囲がにおったので、ゴミ穴かもしれないと言いました。

発見と通報

旦那は娘の言葉に同意しました。

穴に落ちたとき、何かに触ったと答え、穴をのぞき込みます。

穴に目のようなものを発見して、自分の目を疑いました。

娘が近づこうとしても「そこにいろ」と説明しつつ、埋まっているものはマネキンか人形のようだと説明。

掘ろうとするペルを窘めつつ、旦那は近くあった枝を使って穴をほじります。

すると露わになる人の顔に旦那は飛び下がり、死体だと認識しました。

娘が人形じゃないのと言いますが、旦那は死体に違いないと言います。

お婆さんが娘に見ない方がいいと注意しますが、娘はそれを見てしまいました。

死体で間違いないと認識すると、パニックになります。

娘は「なぜこんなところに」「どうするの!?」と慌て、お婆さんは必死に念仏を唱えました。

唯一冷静だった旦那が、警察に連絡すると告げます。

娘は自分達が疑われることを心配しますが、旦那は娘をお婆さんの側にいるよう指示して通報しました。

通報

警察に連絡をして、冷静に現状を話していく旦那。

事件か事故かはわからないけど、人が死んでいると説明。

警察がGPSで位置を確認して、現場にいるか確認します。

死体の位置、様子を説明した後、発見に至る経緯を説明する旦那。

旦那の名前は『岡』でした。

説明が終わると、警察が向かうのでそのままお待ちくださいと言って電話は終わります。

急行

通報を受けて、三伊本部から各局に連絡が入ります。

一般人からの通報で、公園山に遺体が発見されたと説明。

場所の説明まで終わると、堤は緊急走行で臨場に向かうと通話します。

野崎が「事件ですかね」と問い、「どうかな」と答える堤の顔は真剣そのものでした。

繭が家族でご飯を食べ、悠や音羽もそれぞれを過ごす中、事件の発覚は目の前まで迫るところで終了します。

<前話 全話一覧 次話>

ハジメテノサツジンを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ハジメテノサツジン7巻を読んだ感想

毎話思うことですが、音羽が恐くて仕方ありません。

前回、繭が音羽に黙って陸と会っていたことが発覚して、怒られるであろうことはわかっていました。

繭と陸が仲違いするように陰で動くかもしれないというところまでは予想していましたが、ダイレクトに潰すと表現しています。

潰す・・・殺す?と思ってしまい、この子はやばいなと改めて実感した瞬間です。

しかも悠が間に入ってくると、場合によっては悠も潰すと言っています。

仲が微妙というより、2人は仲が悪い可能性の方が高く感じてきました。

繭という共通の友達で繋がっているだけの他人です。

繭に対する態度から、音羽が繭を友達に思っているのかは疑問ですが・・・。

話は変わって陸の感想です。

前回、爽やかなイケメンを感じさせた陸でしたが、今回は好感度が上がりました。

初手で音羽が連絡先を聞いた時に断り、別れ際で音羽が色々言った後も、本人に聞いて本人が望むなら会わないようにすると答えます。

陸の好感度が高いだけに、音羽が提案したグループラインの存在が気になります。グルー

直接的には断られた連絡先を、グループラインでゲットする作戦・・・かもしれません。

事情を知らないとは言え、余計なことをする純です。

陸に好感のありそうなマネージャーを含めて音羽が何かやらかさないか心配です。

何事もないことを祈るばかりですね。

最後はお婆さん達ですが、もしかしてと思っていたところ・・・やっぱり発見しました。

ペル大活躍です。

そうだろうとは思いつつ、ついに発見された吉川に今後の展開が気になりますね。

堤が野崎と一緒に臨場に向かうことになりましたが、堤の真剣な表情からみるに、死体が吉川という可能性を疑っている様に感じました。

この雰囲気から、死体はおそらく吉川でしょう。

そうなると、一気に捜査は澤木と音羽に向くと思われます。

次回は物語が大きく動く予感がするので、どう展開されるかを楽しみにして待ちましょう。

ハジメテノサツジン7巻まとめ

こちらでは7巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ハジメテノサツジン7巻まとめ
  • 陸と何をしていたのか音羽は聞きます。繭はご飯を食べただけと言います。音羽は陸に連絡先を聞きますが断られます。音羽は、グループラインを作ることにしました。
  • 音羽は、陸に繭は情緒不安定だから大切に思うならそっとしておいてほしいと言いました。
  • 音羽は陸に誘われても断れと繭に言います。すると悠が、誰と会うのも自由だと言って割って入ります。音羽はこそこそ会われたら何喋るかわからないと言いました。
  • 繭が家に帰ると陸から電話がありました。赤ちゃんを理由にしばらく会えないと説明。
  • お婆さんが帰ってこないので旦那と娘は様子を見に行きます。お婆さんが「滑り落ちて立てない」と説明します。話の後、帰ろうとしますがペルはが穴掘りを再開します。
  • 娘が穴に落ちたとき、何かに触ったと答え、旦那は穴をのぞき込みます。旦那は穴をほじります。すると死体だと認識しました。
  • 旦那は警察に連絡をしました。通報を受けて、堤は緊急走行で臨場に向かうと通話します。

<前話 全話一覧 次話>