ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレ30話!10年前のあの日

兄妹 元恋人 大事な人 

さやかと秋山の間にはあの日、何があったのか・・

秋山は瑠衣にこの後押し倒されちゃうの10年前の話が気になるな

さっそく「ギルティ 30話」を読んだので展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

ギルティを無料で読む方法はこちらで解説しています!

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の見どころ

兄妹 元恋人 大事な人 血のつながらない兄を思う瑠衣は、秋山がイタリアに発つ直線にさやかと会っていた所を目撃していました。

 

スポンサーリンク

自分との約束を破って高校時代の恋人さやかに会っていた兄に真実を確かめようとしている瑠衣。

秋山を10年前にあの女と会っていた場所と言って呼び出た瑠衣は、さやかと秋山が10年前に入ったホテルの中へと入って行き、瑠衣は秋山の前で服を脱ぎますが・・

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~30話のあらすじネタバレ

瑠衣に10年前のあの場所と言われて呼び出された秋山。

そして10年前、さやかと入ったホテルに瑠衣に促されて入って行きます。

瑠衣は妹としか思えない

兄妹 元恋人 大事な人 瑠衣は10年前に秋山がイタリアに行く直前、自分を裏切ってさやかと会っていた事を問い詰めていました。

 

当時、瑠衣はもうさやかには会わないで欲しいって秋山に言っていたんだよね・・でもその約束を破って秋山はさやかに会っていたって思っているみたい。

真実はどうなんだろう・・気になる!

 

ここで何をしていたのか確認したがる瑠衣に対して、秋山はさやかと何を話して何をしたのか話す気にはなっていませんでした。

 

何度も言っている様に、秋山からしたら瑠衣は妹でしかない。

妹と思っている瑠衣に、そんな話をするつもりはないのです。

 

そして、これ以上家族や大事な人を傷つけるなら、瑠衣との縁を切ると言い放ちます。

 

瑠衣、これはショックだったんじゃない!?
でも確かにこんなに大事な人が傷つけられているのは、いくら関係の複雑な妹って言っても辛抱ならないよね。

7年ぶりの再会だった

兄妹 元恋人 大事な人 10年前、さやかと再会したのは偶然でした。

仕事帰りに道で7年ぶりに再会したさやかは、お酒を飲む仕事に少し疲れた大人の女性になっていました。

 

7年ぶりって、結構色んな変化がありそうだね。
偶然の再会だったんだね・・。

 

さやかはその時、ファッション雑誌の編集の仕事について3年目。

色々と辛い事も大変な事もあるみたいだけど、昔からファッション関連の物が好きだったことを知っていた秋山は昔話をしながら、相変わらず苦労してるんだな・・とか言いつつも頑張っているさかかをえらいと思っていました。

 

スポンサーリンク

さやかは頼んだテーブルに来たチキン南蛮を見ながら、よく秋山のお父さんの美味しい唐揚げを食べた事を思い出すんだと笑いますが、その秋山の父親は既にガンで亡くなってしまった事を知ります。

信じられないさやかは、ボロボロと涙をこぼして秋山の父親が他界していた事を悲しんだのです。

海の見えるベンチ

兄妹 元恋人 大事な人 あんまりさやかが泣くから早々に店を出た2人は海の見えるベンチに座って話始めました。

 

秋山はこれから、父親のしていた定食屋をイタリア料理屋にして後を継ごうとしている話をします。

父親が生きている内からイタリアンの店にする話はしていて、始めは反対していたものの最後には同じ道を歩いてくれるだけで十分幸せだとイタリアンの店にする事を許してくれたそう・・。

 

そして、このさやかと会った1週間後に、秋山は修行の為に紹介してもらったイタリアのレストランで修業をすることになっていたのです。

 

この時、さやかも秋山に母親が入院した話をしていました。

父親がいなくなって、手が付けられなくなってしまった母親を入院させたのだと。

目をそらすのがクセ

兄妹 元恋人 大事な人 さやかはこの時、高校時代に秋山に別れを告げた原因が、実は家庭の事情だったのだと告白します。

さやかは当時、すんなり秋山が受け入れたのでただ好きじゃなくなったと言った言葉を信じていると思っていたのですが、秋山がさやかの家庭の、事情だと察していた事を知ったのです。

 

まださやかが10代でいっぱいいっぱいだったと同じように、秋山もさやかの言葉を受け入れる事しかできなかったのだと言います。

秋山は、高校生のさやかが自分の別れを告げた時に目を合わせないので嘘だと気が付いたと言います。

 

スポンサーリンク

さやかは本心じゃないことを言うときに目を合わせないのがクセだったのです。

 

そうか知っていたんだね秋山は・・これを10年後に言うとは・・。

 

秋山は、俺に会いたかったか?と聞きますが、さやかは目をそらして「会いたくなかった」と答えます。

ずっと好きだった

兄妹 元恋人 大事な人 さやかは秋山と再会してから、自分の左手の薬指にハメた指輪の存在を気にしていました。

この時既に結婚間近だったのです・・。

 

この後、瑠衣が見た様にホテルに入った2人なのですが、求め合ったけれど、大事過ぎてただきつく抱き合う事しか出来なかった2人・・。

 

秋山はイタリアに向かう直前の成田からさやか宛てに電話をして、大事な人と結婚して絶対に幸せになるようにとさやかに約束させたのです。

さやかとの通話を切った後の秋山は、さやかにはもう繋がっていないと分かりながら、今までずっと好きだったと告げたのでした。

 

ここまでが30話のお話になります。

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

ギルティを無料で読む方法はこちらで解説しています!

30話を読んだ感想

兄妹 元恋人 大事な人 瑠衣も10年前のあの日の事を知りたがっていましたが、私も知りたいと思っていました 笑。

 

10年前、偶然に再会した2人はこんなことがあったんですね。

しかも既にこの時7年ぶりだったとは・・

学生時代からの7年って、結構色んなことが変わりますよね。

 

スポンサーリンク

しかもこの2人はそれぞれの家庭の事もあるから、色々とショックな事もあっただろうし話尽くせないこともあった7年間だったのではないかと思います。

 

そしてホテルに入ったものの、身体を重ねる事はなかった2人。

よっぽど大事な存在だったんだろうって事がココでも感じました。

 

この時に身体を重ねなかったからこそ、今こんな感じで再開してもずっと大事な人に感じられるっているのはあるのかもしれないですね。

 

そして、瑠衣にはこの話をしなかった秋山。

瑠衣を「妹」として見ているなら、確かに余計にこんな話する必要はないし、話しないでくれて良かったなって気がします。

 

奥さんにホテルに入った10年前の写真が送信されているのは心配だけど・・秋山が家族を大事にしていることも確かなので、その気持ちが伝わればいいなとは思います。

 

そして、秋山に突き放されたような瑠衣は、この後どういう行動をする!?

どうしてもこのまま食い下がるようには思えない瑠衣。

 

でも、こんなに求めても妹以上に想われないって悲しいだろうとは思いました。

全然、瑠衣と秋山とでは見ている目線が違います。

無料でギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~を読む方法

兄妹 元恋人 大事な人 大まかなあらすじの流れをご案内しましたが、実際に自分で漫画を読むことが出来たらきっともっと楽しめますよね♪

 

そんな風に思った方にオススメの情報です!

ギルティを無料で読める方法がわかりました。

実はとあるキャンペーンを利用するだけで無料でコミックスが読めちゃうんですよ!

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

ギルティを無料で読む方法はこちらで解説しています!

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレ30話!まとめ

こちらでは「ギルティ 30話」の展開・見どころをご紹介しました。

30話のストーリーを簡単にまとめてみます♪

 

ギルティ 30話のまとめ
  • 大事な人をこれ以上傷つけるなら家族としての縁を切ると瑠衣に言った秋山。
  • 10年前のあの日、秋山とさやかは7年ぶりに偶然の再開をしていた。
  • 結婚が決まっていたさやかは、もう少し早く秋山と再会したいと思ったけれど、お互いに別々の道を歩く選択をしていた。

10年前の話は、2人がお互いを大事にしているって事がより分かった感じがしました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。